★阿修羅♪ > 国際24 > 758.html
 ★阿修羅♪
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
インターネットは誰のためのものか?
http://www.asyura2.com/18/kokusai24/msg/758.html
投稿者 お天道様はお見通し 日時 2018 年 12 月 13 日 18:47:34: I6W6mAZ85McLw gqiTVpO5l2yCzYKojKmSyoK1
 


インターネットは誰のためのものか? 東海アマブログ




パーソナルコンピュータがインターネットの媒体として利用されはじめたのは、1990年の少し前であったように記憶している。
 https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%82%BF%E3%83%BC%E3%83%8D%E3%83%83%E3%83%88%E3%81%AE%E6%AD%B4%E5%8F%B2


 すでに書いたが、私はMZ80というパソコンで、ネット通信を始めた当初は、電話回線で300ボー、それも漢字も使えないカタカナだけのもので、当時、夢中になっていたアマ無線の国際テレタイプ通信(無線状態の良いときしかつながらない)といい勝負で、実用性は乏しかった。
 また名称も、「パソコン通信」で、世界の汎用ネットワークに接続するのは無理だった。


 それから98LTという互換性の劣った低機能のパソコンで、やっと漢字の通信ができるようになった。もちろん、限られたASCIIコードだけの表現力に乏しい交信だったが、当時、普及しはじめていた携帯メールとの共通性もあって、少ない語彙で、さまざまのバリエーションを表現することが楽しかった。


 記憶では、90年前後のパソコン通信は、国内ではニフティが先駆的に多数派を占めていたので、私もニフティの無料会員(後に勝手に知らないうちに有料化された)で、ずいぶん、地震予知情報の交換を行ったものだ。
 しかし、当時のニフティ管理人は、硬直した融通のきかない脳味噌の持ち主ばかりで、自分たちが理解できない情報は、片っ端から勝手に削除していたので、私の予知情報も多くが勝手に削除された。
 ニフティは、秘密裏の勝手な有料化など信用できない企業であった。


 90年を境にして、パソコン通信は、飛躍的に機能を高めていって、インターネットの片鱗を見せ始めた。
 インターネット方式がメディアで宣伝されるようになり、プラウザが開発供給され、プロパイダと契約すれば、世界中のサイトに接続できるようになったのが1995年頃だったように思う。


 今は完全無料のプラウザソフトも当初は有料で、プロパイダへの契約も含めて、ずいぶん金がかかった記憶がある。通信料も電話回線だったので高くついた。
 この頃には、現在、利用しているインターネットの原型はほぼ完成し、世界中の怪しいサイトにも接続できて、そうなれば、真っ先に出てくるのが、非合法のエロサイトであり、当時は、夢中になって、外国のエロサイトを除き回って見ていたものだ。


 まだ、国際的にも国内的にも、ネットに対する規制は未熟で、怪しい情報アクセスの制限も少なかったが、同時期に、コンピュータウイルスが大規模に出回るようになり、警戒心も高まっていった。
 この時期のウイルスは、後に巨大化するセキュリティソフト会社が、ウイルスプロテクト産業の成長のため、自ら作成していたとの噂があり、マカフィーの元会長らにも疑いがかけられている。


 95年に阪神大震災が発生し、私は、本格的にネットを利用した地震前兆情報の交換サイトが必要と考え情報発信を始めたが、当時は、胡散臭いアマチュアグループの情報に興味を抱く人も少なかった。
 96年には、東海アマチュア無線地震予知連絡会というサイトを立ち上げたが、地震予知に関心を持つ人は非常に少なく、小馬鹿にして嘲笑コメントを書き込む、無知な愚か者ばかりがやってきた。


 インターネットシステムは、この頃には現在と、ほぼ同様の機能を持って完成しており、これを利用しようとする人も幾何級数的に増えていた。
 当時は、今と違って、法的規制の未整備もあって、著作権問題に目くじらを立てる人も少なく、著作権は無視し放題で、今では入手不能になっている映画や個人サイトの情報も、容易にまるごと入手できたから、情報の価値は、今よりもはるかに高かった。
 その後、著作権問題が取り上げられ、関係法令が次々に整備されて、ネットの情報は、次第に商業主義に矮小化していったような気がしている。


 私は、比較的初期から情報発信を行っていたが、当時は仕事が忙しすぎて、とても視聴者を満足させるような内容の濃い情報を発信する余裕はなかった。しかし、一部の若者、例えば2ちゃんねるの西村博之氏なんかは、ネットを利用して、年収数億なんて収益システムを構築したような人もいた。
 私は、当初から悪意に満ちた誹謗中傷攻撃の的になることが多かった。それは、たぶん、私が学歴や権力機関などを信用せず、相手にもしなかったので、自民党支持者、体制派の権威好きの人たちには我慢がならなかったせいだろうと思う。


 ここで、インターネットを本質的に概観してみると、インターネットは、パーソナルコンピュータの情報機能の一つとして発生し、後に、本体のパソコンとの立場を逆転させてしまって、今では、インターネットのための機材がパソコンであると考える人が増えて、逆に、パソコンからiPadへスマホへと、通信の利便性のために立場が逆転させられてしまったような気がする。
 昔は、大きなパソコンを抱えていたのに、今の若者たちは、それを嫌って、最小のスマホだけに頼るようになっている。


 インターネットでは、地球上のあらゆる情報が飛び交っていて、我々の知識水準を飛躍的に高め、拡大してくれたと思うが、それも、私の記憶では、2000年代初めころまでである。


 ほとんど制約もなく、情報統制の影響も受けなかったのは、2001年頃までで、実は、その後、インターネットに出回る情報に、不可解で大きなフィルターが作用するようになった事件があった。
 それが2001年9月11日起きたアメリカ同時多発テロ事件である。


http://www.cafeopal.com/diary/01/dec/diary011215.html


http://tokaiama.blog69.fc2.com/blog-entry-481.html


 この事件に関する報道は、アメリカ当局の発表ばかりが優先的に報道され、この事件の不可解な事実、例えば、事件のあらゆる証拠の山が含まれ、ツインタワーに入っていた金融機関が保有していたはずのの莫大な貴金属資産が含まれ、犠牲者の遺体さえ含まれていると思われていた鉄骨残骸が、事故後わずか、2ヶ月で、中国にまるごと売り渡されたのだが、このあまりにも異常な拙速さは、当局による不可解な事件の隠蔽であるとした疑問論評は、ほとんどネット上に掲示されなかったのだ。


 また、壊れてもいない、周囲のビル群まで、突如崩壊した理由についても、納得のゆく説明はなく、WTCの崩壊は、どうみても内部に仕掛けられた人工爆弾であるとしか思えなかったが、こうした疑念は、ネット上にも、ほとんど報道されなかった。


 このことは、当時、最初から噂されていた、ブッシュ政権による自作自演説を逆に補強する状況証拠であると考える人が多く、私も、これらの奇っ怪な情報隠蔽を見て、逆に、これこそ、テロではなく仕組まれた陰謀であると確信したものだ。
 後に、WTCに莫大な金融機関の貴金属現物担保があったはずなのに、崩壊によってどうなったのか、一切報道されないまま、遺体を含んだ残骸が中国に運ばれた。
 911事件の発生した同時刻のブッシュ大統領の映像も、実に芝居がかった驚きようで、「こいつは全部知っている!」と、ますます陰謀の疑念を深めるものであった。


 私は、インターネットが人間社会に登場して、莫大な情報が提供されることで、あらゆる真実が明らかになり、嘘の通用しない社会が来ると確信していたのだが、決して、そうではないと、この事件の報道統制を見て思い知らされたのである。


 そうして、インターネットに対する、真実情報の莫大な展開による、嘘捏造情報の追放という、私の期待した社会的変化は、実現しないということが明らかになり、もろくも崩れ去った。
 莫大な真実情報には、隠蔽と捏造のフィルターがかけられ、権力者に都合の悪い情報が封鎖され、人々の目に触れないよう操作されているのだと確信することになった。


 こうしたネット社会に対する情報操作が、本当に深刻な事態に至ったのは、2011年福島原発事故後の、あらゆる公式メディアが、明確に情報封鎖、統制を行い、我々の発信する情報も、プロパイダ管理人や、それ以上の立場で、明らかに、検索から排除されている事実を確認できて以降である。


 2014年には、ネット上の原発事故にかかわる、政府や東電に都合の悪い、あらゆる情報が削除されていった。
 例えば、チェルノブイリ事故により、ウクライナで200万人以上の人々が放射能被曝によって死亡したとの、ウクライナ政府系市民団体の発表であるとか、チェルノブイリ事故は、ロシアだけで少なくとも1500万人の人々を殺したとか、フクイチ事故後、一ヶ月でも大熊町に、高濃度に放射能汚染された遺体が1000の単位で放置されているとかの47ニュースなどの公式報道である。
 (たまたま大熊町の遺体報道は、誰かがコピーしてくれていたので、当ブログでも、何度も掲載している)



これなどは、「死後被曝」と真っ赤な嘘が書かれているが、誰がどうみても、フクイチ事故の猛烈な放射能で、直接被曝死した遺体であると知ることができる超貴重な情報で、自民党の馬鹿議員たちによる「フクイチ事故では、一人の死者も出ていない」という超低知能妄言を真正面から打ち砕くものである。
 こんなすごい情報は、日本の原子力政策を足下から完全破壊させるほどの強烈なインパクトを持っていて、政府が電通や各メディアを統制して削除させるほどに、原子力政策の極度の愚かさを人々に印象づけるものになっている。


 このような情報がありながら、日本のあらゆるメディア、朝日新聞社も東京新聞も、これと真正面に向き合おうとしていない。
 インターネットにいても、この記事を追求する情報発信は、すべて検索から完全に排除されている。もちろん私のブログも、仮に検索されても、トップから数百も下にしか表示されず、誰一人見る者はいない。
 これは、中国政府がインターネットに対して統制している手口と、まるで同じものである。


 このフクイチ事故後の、インターネットにおける情報統制の凄まじさは、我々がインターネットに抱いていた、「すべての情報が公開され、真実が明らかになる」との希望を完全に打ち砕くものであった。


 政府に都合の悪い情報は、全メディアが、自主的に規制し、削除され、排除され、真実は完全に隠蔽される。
 当初、インターネットによる情報統制が、これほど極端なレベルで行われるなどとは、想像もしていなかった。
 一体誰が、情報統制を行っているのか?
 政府なのか? 日本会議なのか? 自民党なのか? 原子力産業なのか? 経団連なのか?
 調べてゆくうちに、私は、絶望的な真実にたどり着いた。


 ネット社会に君臨する、グーグルが、実はCIA機関だということがわかってきたのだ。
 これはスノーデンも暴露していたのだが、グーグルの検索は、すべてCIAの政治的意向に従って統制されている。世界原子力産業の未来に都合の悪い情報は、すべて排除する。CIAの作り出した自民党政権に都合の悪い情報も、排除されている。
 グーグルだけでない、フェイスブックをはじめ、ラインやツイッターなど、世界の世論形成に影響力のあるSNSは、すべてCIAの統制を受けていることが明らかになったのだ。


 http://eigokiji.cocolog-nifty.com/blog/2017/09/cia-ceb8.html


 http://saigaijyouhou.com/blog-entry-4159.html


 https://wired.jp/2010/07/30/google%E3%81%A8cia%E3%81%8C%E6%8A%95%E8%B3%87%E3%81%99%E3%82%8B%E3%80%8C%E4%B8%96%E7%95%8C%E7%9B%A3%E8%A6%96%E3%82%B7%E3%82%B9%E3%83%86%E3%83%A0%E3%80%8D/


https://japan.cnet.com/article/20417735/


 ツイッター社のCEOは安倍晋三と面会し、協力を誓い合った。
 私が今年の3月、原発は通常運転で人を殺しているとブログで公開して、ただちに私のアカウントが永久凍結された理由は、こういうことだったのだ。



上のリンクにあるように、インターネットの重要な影響力のあるメディア媒体は、ほぼすべてにCIAが入り込んでいて、アメリカ政府や、原子力産業や新自由主義、国際金融資本に関する都合の悪い情報を削除、排除し、あるいは、検索にかからないよう順位を極端に下げるなどのような陰湿な手口で、情報伝播を妨害していたのである。

 このように具体的に調べてみると、インターネットが、莫大な情報の相互作用によって、嘘や捏造を排除し、真実だけの情報しか残らないという理論的期待が、CIAや自民党による情報工作の前に、完全に打ち倒され、ネットは、むしろ、大衆心理や情報知識を、権力者に都合のよいように、いくらでも修正し、捏造し、どんなひどい嘘でも、真実であるかのように装って、人々を洗脳している現実を思い知らされたのである。

 日本の、ほぼすべてのメディアでさえ、原発放射能による被曝が、日本民族の未来すら奪いかねない恐ろしい結果をもたらしている事実に絶対に触れようとしない。
 もしも、こうしたタブーに触れてしまえば、日本版CIAとさえ言われる広告業界を支配する電通によって、収益母体である広告収入を断たれて、業界から排除される仕組みが成立していたのである。

 私は、インターネットが誰のものか? という問いに対し、それは民衆のものではないと断言する他はない。間違いなく、それは権力者が自分の権力を維持するための道具にすぎないのである。

 しかし、私には、この種の権力による情報独裁が、いつまでも続くとは思えない。
 情報というものは、まるで化学分子のように、たくさんの手足を持って、他の情報に結びついているのであって、他の情報と交わるほどに真実性が問われ、浮き彫りにされていゆく性質を持っている。

 どんなに隠蔽しようとしても、情報を捏造しようとすればするほど、その全体像は、醜くなり、虚構性、嘘が誰の目にも明瞭に見えるようになるのだ。
 真実の情報、嘘のない情報は美しい。いかなる視点からも、真実であれば崩れることはなく、ますます輝きを増してゆくのであって、嘘の情報が、至る所の検証によってほころび、醜く崩壊してゆくのと対照的である。
 私は、いつまでも嘘で固めたネット情報は続かないと思う。放射能被曝の真実も、悪意ある「何も起きない」デマによる隠蔽をゴジラの進軍のように崩壊させながら、真実に向かって突撃するのだろうと確信している。



********** 引用ここまで **********



以前、グーグルの信頼性を揺るがす記事をコピペ投稿したので、阿修羅掲示板内で検索したが、全く関連のないような記事しかひっかからないし、ウェブ上でグーグルの悪い噂を検索しても欲するような記事もひっかからない。 そうね、アマさんのおっしゃるように、特にIT関連企業に対するCIAやモサドなどの諜報機関の実質的な乗っ取りや内部侵攻は相当ひどいのではないのだろうか。 日本の警察庁や内閣諜報室も単なるCIAの下部組織であるのが《米国国立公文書館機密解除資料CIA 日本人ファイル解説 加藤哲郎》 警察庁と内閣調査室はCIAの下部機関に過ぎないでも明らかになったし。 しかも、ディープステートの触手は、他の国際的大企業群の大部分にまで及んでいるのは、TPPの中身をみれば容易に推測できるでしょうし、ツイッターやフェイスブックなどのSNS関連企業が、各国政府に自社のSNSの参加個々人のプライバシーを販売することが主要な収入源だったことも知る人ぞ知る事実やし。 ちょっとそこのあなた、気軽にSNSやグーグルを利用したツケはもう払ってるだろうし、今も時事刻々と奴等はプライバシーを吸い上げて、それを必要とするどこかに売りつけてまっせ。 

それとフクイチから莫大な量の放射性核種化合物が、断続的に環境中へと暴露しているのと、現在も稼働中の世界の原発が確実に世界のあらゆる生物を絶滅へと追いやっている事実の大隠蔽や情報操作なども奴等の現在継続中の仕事であるのは言うまでもないんだけど…。 そんな馬鹿なと一笑に付す読者が多いのが、その作戦がうまくいってる証拠でんな。


その世界終末関連記事


原子力エンジニア: 福島は“世界史上最悪の産業上の大惨事… 想像出来る限りの地獄… 机上で論理破綻を見抜けなかったツケ
≪放射能フリー空間の地球が発狂:画像多数≫大自然のしっぺ返しが全生物個体と環境に対して始まり、本当の終末が近づいている!


異常気象と原子力と地磁気逆転の因果関係は?


トリチウムが雹の原因になるのは大気中核実験の1960年代に判明していた update4


他、”気象兵器フクイチ”で、阿修羅グーグル検索してちょ。


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
1. 中川隆[-13801] koaQ7Jey 2018年12月13日 19:44:49 : b5JdkWvGxs : DbsSfawrpEw[-22114] 報告
CIAより中国の工作活動の方が遥かに酷いよ

馬渕睦夫
日本では5万人の中国人が工作活動に従事している:

河添恵子#8-1 ゲスト:馬渕睦夫★リアルに存在するスパイ&工作員の実態 - YouTube 動画
https://www.youtube.com/watch?v=ukhGim45GB0


河添恵子#8-2 ゲスト:馬渕睦夫★ディープステートが支配する世界 - YouTube 動画
https://www.youtube.com/watch?v=Pxqk80onq6I

収録日:2018年9月11日

今回のテーマは「スパイ(工作員)」映画やドラマの中だけじゃない、リアルスパイのお話をお送りします。

 

・スパイ(工作員)の存在

・トランプ大統領の21世紀の赤狩り

・馬渕大使のスパイ体験談

・スパイ3要素:1.接触 2.取込 3.操作

・海外駐在のあるある→有能な秘書は当局と通じている

・ソ連時代のモスクワ、ウズベキスタン、トルクメニスタンでのエピソード

・<中国・統一戦線工作部の幹部養成用教材について>
教材にはその手口について「団結できそうな勢力を欠かさず取り入る」「相手に友好、寛容の態度で接する」。
一方「海外の敵対勢力に対しては冷血無情に完全孤立させる」と明記されている
英フィナンシャルタイムズ紙 2017年12月20日より

・日本には中国のスパイ(工作員)が5万人

・あなたの隣にいるスパイ

・一皮剥いた世界の現実に対応する力

・『Silent Invasion: China's Influence in Australia』
(静かなる侵略:オーストラリアへの中国の影響)
著:クライブ・ハミルトン(チャールズ・スタート大学教授)

・中国は 民主主義を利用して 民主主義を破壊する 

・中国の民主主義的破壊活動

・日本人は「金・名誉・異性」に対する免疫力を持て

・国民一人一人の免疫力が重要

・民主主義を利用して民主主義を潰す、それが共産主義のやり方

・日本の左翼も同じ方法論を採用している(知ってやってる人と知らずにやっている人がいる)

・共産主義国家の作り方・・・平和(自由・平等)を唱える→内戦・革命にもっていく→共産党政権を作る

・それは中国だけではなく、世界各地、そしてアメリカ内でも起こっていること

・ディープ・ステート(Deep State)
米国内の影の政府、背後にいる権力者のこと トランプ氏はそれらと
戦っている人物であると右派評論家等が定着させた言葉
同タイトルで英FOX製作MI6・CIA関連のドラマも人気

・ディープ・ステートが操るアメリカ
 大統領任命、議会、司法省、FBI、メディア、全てがディープ・ステートの手足になっている

・トランプ批判記事の狙い
・トランプ VSディープ・ステートの戦い真っ最中
・ロシア革命以降、百年の歴史を改める
・「ユダヤ系の大資本家が左翼のバックにいる」ことを自覚しましょう

Q. スパイ(工作員)の見分け方

▲△▽▼


因みに、僕が最近 阿修羅掲示板で中国関連スレにすべてウイグルでの民族浄化の話をコメントしていたら、
中国関連のスレが滅多に投稿されなくなった。

つまり、阿修羅で中国関連のスレを投稿していたのは殆どが中国の工作員だった訳だ。

阿修羅掲示板の全投稿の 7割以上を投稿している自称 赤かぶ 氏も中国の工作員グループだろうね。
阿修羅掲示板で反安倍とか護憲とか反原発の投稿をしているのも殆どが中国の工作員だね。

そもそもモリカケとかどうでもいい小さな話題で毎日毎日同じ様なスレを何千個も投稿するのが異常なんだ。

だから、阿修羅では僕みたいな反中の人間が嫌われて迫害・投稿妨害されるんだ。

IQ が低いアホは 平和、友愛、多民族共生とかいう言葉に弱いから、すぐに中国の工作員に騙されて洗脳されてしまう



[18初期非表示理由]:担当:混乱したコメント多数により全部処理

2. 中川隆[-13800] koaQ7Jey 2018年12月13日 19:49:20 : b5JdkWvGxs : DbsSfawrpEw[-22114] 報告

最近阿修羅では、体制側に都合の悪いコメントを書くとすぐに、初期非表示ではなく完全削除される様になった

阿修羅管理人と中国工作員グループとは互恵関係になったのかな?

[18初期非表示理由]:担当:混乱したコメント多数により全部処理

3. 2018年12月14日 08:59:01 : LiAK8mOVpk : JfLzxe_9T5I[888] 報告
ずいぶんと長い記事なので総ては読んでいません。
タイトルのインターネットは誰のためのものか?について。
インターネットのインフラはそれを利用し通信料を支払っている人達によって成り立っているのでしょう。
税金を納めている人の税金で作られている道路と同じではないか。
だれのためのモノかと言われれば、通信料を支払っている人達のためのモノと言えるのではないか。

道路と同じで混雑するから少し遠回りでも空いている道から行こうと同じで良いのではないか、何の根拠も許可もなく道路を占用したら注意またはどかされるのと同じではないか。

プロバイダは道路を走る運送屋さんと同じではないか、契約により荷物を運んでもらいまともに荷物が届かなければクレームを付けるでいいのではないか。

これまで書き溜めてきた記事をいきなりばっさり切るのはおかしいと思う、きちんと手続きなり警告をしてそれらをバックアツプする猶予を与えるべきだと思う、まぁー契約にはばっさりと切りますよと書いて有るかも知れないが。

悪徳の運送屋みたいなものか、悪徳運送屋に引っかからない為には自分で運ぶしかないのだろう今の現状では。

ネットゲリラや亡くなった飯山さんのブログなども自力でやっていますよね、もしかしたらえろサイトのサーバーは案外自由に安全に使えるのではないか?維持費や契約がどんなものかは知りません。

4. 2018年12月14日 09:38:31 : KwThCeoYoo : 8bFUdx30v1s[32] 報告
>インターネットが、莫大な情報の相互作用によって、嘘や捏造を排除し、真実だけの情報しか残らないという理論的期待が、

べつに権力者やそれに類するものが、真実の情報を遠ざけているのではない。むしろ、利益を求めて行う数多の情報提供者が、偽や嘘の情報を数多く発信しているということです。その中には多くの善意の人もいます。このことは、昔から歴史的に真実です。
 つまり、真実や正義を愛する、或いは愛を真剣に考える人々が多くなることによってしか、真実を貫いてゆけないということで、道具(ネットや百科事典)によって期待できるものではないということです。さらにいえば、人が豊かになることによって真実を愛するようになるという理論的期待も、裏切られるものでしかなかろう(つまり、そんな理論は間違っているということ)。

5. 2018年12月14日 09:50:19 : ogzWSs0DxI : gufABKr9z00[7] 報告
>4
嘘を拡散する・デマを混ぜるのは工作手法の一つだ。デマに乗せられて拡散する人の中には善意の人もいるだろうが、だからといって「権力者やそれに類するものが、真実の情報を遠ざけているのではない」ということにはならない。
6. 2018年12月14日 19:19:12 : 82xViKsNP6 : jGZW8kme9gs[101] 報告
洗脳の 手段に堕ちる 恐ろしさ
7. 中川隆[-13799] koaQ7Jey 2018年12月14日 21:08:28 : b5JdkWvGxs : DbsSfawrpEw[-22147] 報告

平和主義・護憲は GHQ による洗脳だった


アメリカは日本へのキリスト教布教には失敗したが、戦争犯罪者という原罪を植え付けるのには成功した


【日いづる国より】馬渕睦夫、現代の「三国干渉」を打破せよ![桜H27-5-1] - YouTube動画
https://www.youtube.com/watch?v=YxGqLyB3rmQ

【日いづる国より】馬渕睦夫、フィデル・カストロと日本人の幸福論[桜H27-5-8] - YouTube
https://www.youtube.com/watch?v=eoq6pRXoBBA&app=desktop

2015/05/01 に公開

日本の伝統と文化を尊重し、真に国益を考える数多くの志士達が、自らが国政に臨むことで日本再生に懸けようと奮起している。その志と問題提起を、じっくりとお聞きしていく対談番組。偉大な作曲家にして真の愛国者・すぎやまこういちによるプロデュースでお送りします。

聞き手:中山恭子(参議院議員)・すぎやまこういち(作曲家)
ゲスト:馬渕睦夫(元ウクライナ兼モルドバ大使)



[18初期非表示理由]:担当:混乱したコメント多数により全部処理

8. 2018年12月14日 22:37:09 : yS5XGtozkA : mklQijw2vE4[-3033] 報告

利用せずに=去ったら^^



[18初期非表示理由]:担当:混乱したコメント多数により全部処理

9. 2018年12月14日 23:26:23 : kVdTO80Pn6 : dp6kAB5TdAE[11] 報告
この人ホントにやってた人?

300ボーと言えば音響カプラしか思い出さんけど
市販されたのは1200 bpsが最初だと思ってるんだがね

当時のパソコン通信はNIFTYとPC-VANが主流だったし
最初にインターネット接続したのは有料専用ブラウザでPC-VANゲートウエイ経由だった
その後
IIjが個人向けを初めて1分/20円+電話代だったかと記憶してる
Windows3.1もネット機能は無く「Trumpet Winsock」と言うシェアウエアを
利用する必要が有ったのを覚えてるから、TCP/IP通信はMZ80では無理だし
だから、筆者の最初の方はネットでなく単なるホストとの通信じゃないかと思う。

で、間違ってるのはインターネットは誰の物でも無いね
そもそも公共物で利用させてもらっているだけ、基礎的部分に金を払っている
人なんていないからだけどね

元々、商目的利用が解禁される前は研究目的のネットワークで世界の公開情報に
アクセスするための物としてきた訳
情報を発信する場では有るが、他人が検証できない物は相手にされなかった時代が有った
少なくとも今の様な暴言や中傷は無く、色んな意見を聞き議論する場であったし
失敗してもここは違うんじゃない検証してねと言うメールが来るだけの世界だった
その辺が今とは違う
一般人はイデオロギーで自分の思想しか書かないから嘘やヨタが並ぶってのは
当然だと思うがね


10. 空虚[1652] i_OLlQ 2018年12月15日 01:35:04 : ulzL05vRKM : Q4Es95CMl0Q[2] 報告
うむ。

お天道様はお見通し殿の痛みは、深く突き刺さる。

・・・が、この人のブログが削除されていないなら

希望は捨てんでもよかろ。

諦めないことだわな。

【 利用せずに=去ったら^^ 】←こういうヤカラが愚民大衆社会の

主役だからねwww。

まぁ、退屈せんでええやんw。

この手のいない社会なんて、けっこう退屈でおもろないで。

存在理由のない人間なんぞ、おらんがな。

お天道様的倫理観を持つ人も、少なからず実社会におるで。

それがわかるだけでも、インターネットにも存在価値はあるけんねwww。

11. 2018年12月15日 05:11:57 : o3QrDJ9g1w : 4hlkJk4rXAQ[331] 報告
懐かしい話だな。俺も混ぜてくれ。東海アマの多分早くからやってたんだろうがバブル前の話しだし記憶が曖昧になっているんだろう。奴さんも歳だよ。

当時はカプラ、またはモデムもあった。300bpsの全二重フルオートモデムが数種類発売されていた。接続機器の自由化でローゼットからモジュラに変わって以降はカプラは廃れてモデム一辺倒になったね。その後1200,2400と上がっていった。usロボティクスの半二重だが11600bpsだったかを出すモデムが一部のホストで採用されており羨望のまとだった。

だがMZ80でパソコン通信はありえないだろう。丁度ハレー彗星が来た年がパソコン通信元年だが、MZ80はその当時でも古いシャープのモニタプログラムしか乗っていない初期のマイコンで、外部記憶装置はカセットテープというしろものだ。rs232c経由で使えるまともなターミナルプログラムなど無かったと思う。それではモデムにATコマンドも送れないわけで通信には使えんだろう。

当時既に9801または8801が主流だった。富士通のFM7やFM11という例もあったがほぼNECの独壇場で、シャープならx68000が使われていたくらいだ。

ちなみに彼が倒壊尼呼ばわりされ、今日も緊急事態!凶悪霊よ集まれ!とか揶揄されていたのは本人に言わせれば無知な輩の誹謗中傷なんだろうが、無理もないと思う。

12. 2018年12月16日 10:09:46 : KwThCeoYoo : 8bFUdx30v1s[34] 報告
4です。
勿論権力に関係するものが、嘘や誤魔化しを流しているのは明らかです。
さて、関連の主張がありましたので、参考にあげます。

"フェイクニュースの加害者にならないために"
https://blogos.com/article/345553/
・・・しかしインターネットやSNSの普及によって、社会全体に極度に情報過多な状況が生まれると、そこにフィルターをかけるSNSのアルゴリズムが、そうした認知バイアスや社会的影響の負の側面を一気に増幅するように作用し始める。SNSのアルゴリズムはクリック数やシェア数などの広告収入につながるものを高く評価するように書かれているため、その法則に則ると、実は正しいニュースよりも、怖れや怒り、悲しみ、嫌悪、不安といった人間の感情に訴えかける情報の方が、より人々の関心を引きやすい。要するに、その方がクリックを誘発しやすいため、より拡散されやすいのだ。その際、ことの真偽はほとんど問題にならない。

 人間がアナログ時代に「見たいものだけを見て」、「知り合いの影響をより強く受け」ていた時に比べ、そのような人間の特性を逆手にとって利益をあげられるSNSというビジネスが、世界規模で展開されるようになってしまった結果、フェイクニュースというものが大手を振って行き交うようになってしまった。

 事実に拘束されることなく、情報をより人の感情に強く訴えるように面白おかしく加工されたフェイクニュースは、事実よりも遠く、深く、早く、幅広く拡散される。実際、誤情報がリツイートされる確立は事実よりも70%高いことがわかっている。仮にどんなに立派な訂正情報が後に発信されても、それは「事実」であるがために、誤情報の拡散スピードにはまったく追いつかない。

 しかもフェイクニュースの中には、単にクリック率を上げてお金儲けを目的とするものばかりではない。中には、政治やビジネスなどで優位に立つために、特定の個人や勢力を陥れるような誤情報を拡散する、悪意に満ちたフェイクニュースもある。・・・

13. 2018年12月16日 10:37:07 : XEOlct51yg : 2U35YGKResg[107] 報告
闇サイトは、アメリカが、武器を売買するために作った。

今では麻薬や人身売買にも利用されている。

わざとそうなるように作ったんでしょうな。

ネットを。世界を。

14. 2018年12月16日 10:41:43 : dIp4x5R9Ig : Y4YxwoffgfQ[3] 報告
>12
>勿論権力に関係するものが、嘘や誤魔化しを流しているのは明らかです。

じゃあ>4を撤回しなよ。何なんだ。

15. 空っぽの愛国君[137] i_OCwYLbgsyIpI2RjE4 2018年12月16日 13:52:05 : XC4kc1n7Fs : rO6WZTH90ng[138] 報告

>>14
> じゃあ>4を撤回しなよ。何なんだ。

昨日の>>5と同じヤツだろうが
>>4氏のコメント“全体”を普通に読めば、
4氏が「権力者やそれに類するものが、真実の情報を遠ざけている」ことを否定しているのでないのは明白。
そして4氏が言いたかったことは、その部分ではなく、それ以外の部分にあることはもっと明白。

にもかかわらず
>>5でその部分だけにイチャモンをつけ、
>>14では>>4のコメントを撤回しろとまで言うのは異常。

自分の考えとちょっとでも違っている意見は攻撃しないと気が済まない、
言ってみれば「自分がボス猿でないと気のすまないサル」と見た。

▲上へ      ★阿修羅♪ > 国際24掲示板 次へ  前へ


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 国際24掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
国際24掲示板  
次へ