★阿修羅♪ > 国際24 > 831.html
 ★阿修羅♪
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
マティス米国防長官、2月末で退任 大統領と政策で溝  政権内部のタカ派 やはり悪貨が良貨を駆逐
http://www.asyura2.com/18/kokusai24/msg/831.html
投稿者 うまき 日時 2018 年 12 月 21 日 20:41:12: ufjzQf6660gRM gqSC3IKr
 

ワールド2018年12月21日 / 08:30 / 33分前更新
マティス米国防長官、2月末で退任 大統領と政策で溝
1 分で読む

[ワシントン 20日 ロイター] - マティス米国防長官が20日、退任を表明した。前日にはトランプ大統領が側近の反対を押し切ってシリアからの米軍撤退を表明しており、外交政策を巡る大統領との見解の相違が背景にあるとみられる。

ホワイトハウス当局者によると、マティス氏は大統領と直接面会した後に辞意を表明した。面会では双方が異なる意見を主張し合ったという。

国防総省が公表した辞表の中でマティス氏は、トランプ大統領に対し「これらや他の問題に関し、あなたは自身の考えにより合致した国防長官を選ぶ権利がある。私は職を辞するのが正しいと考える」と伝えた。

米国は19日、シリアからの米軍撤退を表明。20日にはトランプ大統領がアフガニスタン駐留米軍の大幅削減を検討していると当局者が明らかにした。

当局者によると、マティス氏はシリアを巡る決定に反対していた。

同氏は辞表で、強固な同盟関係を維持し、同盟国に敬意を示すことが米国にとって重要だとの考えを示し、孤立主義的な政策をとるトランプ大統領に賛同しない立場を示唆した。

トランプ大統領はツイッターでマティス氏の退任を発表し、「過去2年間、国防長官として政権に貢献したマティス氏が2月末で退任する」と投稿。近く後任を指名する意向を示した。

ホワイトハウス当局者によると、両氏は20日午後に大統領執務室で会い、その際にマティス氏が辞意を伝えた。この当局者は「マティス氏と大統領は一部の問題で意見がぶつかっていた。シリア問題だったかどうかは分からない」と話した。

マティス氏を巡っては、トランプ大統領が10月にCBSのインタビューで「(同氏には)民主党員のようなところがある」と述べ、政権を去る可能性があるとの見方を示したことを受け、退任観測が出ていた。

アフガニスタン問題を巡っても、マティス氏は駐留米軍の維持を主張していた。

国防総省はアフガニスタンについてコメントを控えた。

国家安全保障会議(NSC)の報道官は「将来の戦略展開」についてはコメントしないと述べた。

当局者が20日明らかにしたところによると、トランプ大統領は、アフガニスタンに駐留する1万4000人の米兵のうち少なくとも5000人を撤退させることを計画している。

 12月20日、マティス米国防長官(左)が、退任を表明した。ホワイトハウスで10月撮影(2018年 ロイター/Leah Millis)
マティス氏の後任を巡っては、トム・コットン上院議員(共和党)などの名前が挙がっている。

*内容を追加します。
https://jp.reuters.com/article/mattis-resignation-idJPKCN1OJ300



マティス国防長官が2月末に退任−トランプ大統領が発表
Joshua Gallu
2018年12月21日 7:28 JST 更新日時 2018年12月21日 9:46 JST
戦略的同盟での米リーダーシップの価値を書簡で大統領に伝える
大統領の見解とより合致する国防長官を選ぶ権利あるとマティス氏

マティス国防長官 Photographer: Andrew Harrer/Bloomberg
マティス米国防長官は20日、トランプ大統領との政策を巡る見解の相違を理由に辞意を表明した。前日にはトランプ大統領がシリア駐留米軍の撤退を突如発表していた。

  ホワイトハウス当局者によると、マティス長官は20日午後の会談で大統領に辞任の決断を伝えた。この会談で両者はシリア駐留米軍の撤退を含む政策を巡る見解の相違について議論したという。

  マティス長官は大統領に宛てた2枚の書簡で、北大西洋条約機構(NATO)や、過激派組織「イスラム国」(IS)打倒を目指す74カ国による連合など戦略的同盟における米国のリーダーシップの価値に関する信念を伝えた。

  国防総省が公表した同書簡によると、マティス長官は「この問題や他の問題について大統領自身の見解とより良く合致する国防長官を選ぶ権利が大統領にある以上、私は辞任することが正しいと考える」と記した。

  トランプ大統領は同書簡が公表される少し前にツイッターへの投稿でマティス長官の辞任を発表。「この2年間、私の政権で国防長官を務めた後、殊勲を残して2月末で辞任する」と述べていた。大統領は後任を「近く」発表するとした。

「重大な政策ミス続く恐れ」
  マルコ・ルビオ上院議員(共和)はツイートでマティス長官の書簡について、「米国を危機に陥らせ、米国の同盟に打撃を与え、敵の力を増す重大な政策ミスが続く状態に向かっていることを、極めて明白にした」と述べた。

  上院情報特別委員会の民主党筆頭理事、マーク・ワーナー議員もツイートで、「これは恐ろしい。マティス長官は混乱の極みのトランプ政権で安定の要だった」と指摘した。

  マティス長官はトランプ大統領が2016年大統領選で勝利後、真っ先に選んだ閣僚の1人。予測不可能な行動を取ることを誇りに思う大統領の下で北朝鮮やシリアなどを巡る危機的状況を乗り切らざるを得なかった米政権内で、マティス長官は外交政策の安定の要とみられてきた。しかし、他の米国家安全保障に関わる上級顧問らと同様、マティス長官は今週、シリア駐留米軍の撤退を決めたトランプ大統領の判断に異を唱えたと考えられている。

  「戦う修道士」や「狂犬」の異名を持つマティス長官は、軍と外交政策に安定をもたらす発言をすると評価されていたほか、国防費の大幅拡大を実現させた。

  ブルームバーグ・ガバメントの防衛アナリスト、ロブ・レビンソン氏はマティス氏について、「国防総省予算の大幅引き上げを実現させつつ、アフガニスタンやイラク、シリアから米軍を撤退させないよう大統領を説得するばかりか、これらの国での作戦強化を促した」と指摘。「マティス氏は国防総省の『殺傷力』を高める一方で、肥大化する官僚制度や関連コストの縮小・削減に努めた。しかし、こうした取り組みが変化をもたらしたかどうかについては後の評価を待たねばならない」と述べた。

原題:Mattis Resigns as Defense Chief, Citing Differences With Trump(抜粋)

(米議員やアナリストのコメントなどを追加して更新します.)
https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2018-12-20/PK23QR6TTDS201?srnd=cojp-v2


 
トランプ氏「国防長官が政権去るかも」 以前から不仲説:朝日新聞デジタル
14コメント 登録日時:2018-10-15 07:13 | 朝日新聞デジタル | キャッシュ
 トランプ米大統領は14日放送の米CBSのインタビューで、マティス米国防長官の交代について「可能性はある」と明らかにしたうえで、「彼(マティス氏)は民主党員みたいだ」という不満も述べた。トランプ氏がマ…...

14件のコメント 本文を読む
Twitterのコメント(14)

時間の問題かも→
1010Radio(@1010Radio) - 10/15

北朝鮮の核保有が事実上決まったようなものだろう.日米同盟もどう変わるかな. /
TamaBros.(@bros_tama) - 10/15

:国務長官、国防長官がコロコロ変わるようじゃ政権は安定しない。トランプくん、アンタも去るのだ。
怪老医@doctor0621(@doctor0621) - 10/15

悪貨が良貨を駆逐していってるのか?
堀江 眞理子(@M2000mariko) - 10/15

前政権下ではタカ派すぎると見られていたマティス氏、現政権ではまともな方に見える…→
鵜飼 啓(@s_ukai) - 10/15

以前から不仲説:朝日新聞
就任前は『狂犬』と揶揄されたが、蓋を開ければ政権内の良心として機能していた。
あれほど讃えていた人物を切る。
トランプ大統領は「何を」信じて動いているのか?
時事野次馬(@yajiuma_jiji) - 10/15

曇り 18℃ 北東の風  肌寒い
なかなかスカッと晴れません☁️☁️☁️

それにしてもよく変わる政権。過去を学べばどうなるか分かります。
ハルちゃん(@halljupi) - 10/15

理知的でストイックな「戦う修道士」が史上希に見るほど不道徳で知性とは無縁な大統領と相性が良いわけがない。マティス氏は忍耐した方ではないか。#立憲ボイス>
kurakukento(@kurakukento1) - 10/15

「狂犬マティス」なんて言われてたのに・・・。
トランプのそばにいると、いつの間にか理性的になるのかな?
daisuke(@DaiDaimark1) - 10/15

狂犬と言われた人まで逃げる・・・> 以前から不仲説
はっぴ〜まん(@happymanjp) - 10/15

気に入らなければ次々と交代させられ、政権内で任期を過ごせる閣僚が一人もいない可能性。耄碌社長が経営の指揮を執る場末の零細工務店みたいな人事、下で政権を支える人々も苦労させられそう…。
ふうちゃんまるちゃん(@fuuchanmaruchan) - 10/15

Bloombergに続いて朝日も報じましたね。
トランプ大統領に苦言を呈すると「 民主党員みたいだ 」と言われる。日本のネトウヨやオンライン排外主義者と同じ幼稚さが透けて見えます。

 以前から不仲説:
ジャック・ザ・多摩セン(@jack_tamacenter) - 10/15

マジで……>
flurry(@flurry) - 10/15

「ただ米メディアは、理論派で同盟重視派であるマティス氏と、感情的・即興的に物事を判断するトランプ氏の不仲説を以前から繰り返し報じていた。」
ホント怖い。何事もなく2021年初の任期切れが迎えられれば良いが。
秋房(@akifusa0927) - 10/15
以上


https://ceron.jp/url/www.asahi.com/articles/ASLBH1BMFLBGUHBI03H.html
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
1. 2018年12月22日 02:18:26 : quMKleKEOA : apQvoj4eROs[935] 報告
上の記事の
堀江 眞理子(@M2000mariko) とか 鵜飼 啓(@s_ukai) とか
時事野次馬(@yajiuma_jiji) とかいう連中、
シリアにアメリカ人が駐屯して
労働者出身とかのアメリカ兵が死ぬほうがいいと思っているのか
2. 2018年12月22日 19:00:37 : g0IDi09OCk : UQbDNUnByFU[130] 報告
外堀が 埋まりトランプ 籠の中
3. 2018年12月22日 21:49:59 : O4pUfLwvsA : lleAWoei_CE[843] 報告
 トランプは馬鹿で、彼の政権から次々やめて行く者たちはトランプと違って賢い「良識派」であるとの説を、日本のメデイアは流している。


日本はヒラリークリントンの側の者が今だに牛耳っている世界
だからこれは当然の流れだろう。
メデイアはすべてそっちの側の話によって世間を動かしている。

 日本でトランプ氏を擁護するメデイアはない。
したがって、トランプが正しいのである。
この意味がおわかりだろうか。

日本のメデイアに自由はない。
岸信介以来日本のメデイアには自由はありません。
したがって今日の日本のテレビ新聞ラジオの報道は「すべて嘘」と断じてよいと、わかる人は言っている。
過去を振り返るとその通りだ。
 
 確かな情報はあたえずに「トランプは馬鹿」と延々くりかえし報道するメデイア。
それを(何故か)信じる人たち。情報の内容があれほどいい加減だと戦時経験からわかっているはずの日本人が、これだ。

 米国において、次々政権を去る者が絶えないのは何故か、と
かんがえたことがないのだろうか。
ケネデイ暗殺の事実を公表すると公言しているトランプの元に長く
いられる者はケネデイ暗殺の暗黒部分に関わらなかった者である。
そうでない者は去るしかない。
簡単に言うとそういう構図だ。

日本の政権と政権に支配されたメデイア(テレビ新聞ラジオ)が何
を言おうが、彼らが言っている事は真実ではない。

残念ながらマテイス氏はヒラリー的な米国観を捨てられなかったということだ。戦争が好きなのである。


▲上へ      ★阿修羅♪ > 国際24掲示板 次へ  前へ

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 国際24掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
国際24掲示板  
次へ