★阿修羅♪ > 近代史3 > 196.html
 ★阿修羅♪
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
ファーウェイは MI6?
http://www.asyura2.com/18/reki3/msg/196.html
投稿者 中川隆 日時 2019 年 1 月 27 日 09:43:04: 3bF/xW6Ehzs4I koaQ7Jey
 

(回答先: 日本はもうすぐ中国小日本省になる 投稿者 中川隆 日時 2019 年 1 月 23 日 12:03:21)

2018.12.17 ファーウェイは MI6?
https://golden-tamatama.com/blog-entry-huawai-mi6.html

さて、今週末に原田武夫さんとのトークライブやります。
22日(土)今週末ですね。

原田武夫氏になんでも聞いちゃいます!in福岡
良かったらお越しください。そろそろ締め切りです。

それにしても、
ん?なんだ?

原田さんはFacebookで、こんなことを書いてますよね。

https://golden-tamatama.com/wp-content/uploads/2018/12/WS20180618AZC21AGAG000790.jpg

なんでしょうこれは。

ファーウェイのバックはMI6?

MI6とい言えば、あの007のジェームズ・ボンドさんで知られる英国諜報部じゃないですか。

でもアメリカはイギリスを含めて5か国でファーウェイを禁止しましたよね。
ファーウェイのバックがイギリスとなると矛盾してます。

何を意味してるのでしょうか。

ちなみにかなり前に書きましたが、
中国とイギリスはずるずるべったりですよね。
特に金融の面。

中国の第二の巨大商業銀行の中国銀行とRBS(ロイヤル・バンク・オブ・スコットランド)は事業提携してる。


RBSはロンドンシティの中核銀行です。

そして北京銀行とオランダの銀行INGとも提携しています。


イギリス王室の本家はオランダです。

で、イギリスは、中国の人民元を世界の基軸通貨にしようと頑張ってるのです。


したたかな英シティ、人民元の国際化でもう一儲け
http://jmcasemi.jp/column/article.php?article=1491

同 年4月にはオズボーン英財務相が金融関連のセミナーで「ロンドンを人民元取引の西洋のハブにする」と発言、同時にシティに拠点を持つ13の銀行が人民元の 国際化推進に動き出した。この13行の中には英中行以外にANZ、Citi、ドイツ銀行、JPモルガンも含まれている。残念ながら邦銀の姿はない。

人民元と英国ポンドは3年前に通貨スワップ協定を結んでます。


中国人民銀行と英中銀、通貨スワップ協定を3年延長
2018年11月12日
[北京 12日 ロイター] – 中国人民銀行(中央銀行)は12日、イングランド銀行(英中銀)との3500億元(約502億5000万ドル)の2国間通貨スワップ協定を3年延長したと発表した。人民銀のウェブサイトに声明を掲載した。

つまり中国経済が潤えば、英国経済も潤う。

ちなみに香港は、昔からイギリスの植民地でしたよね。

香港で使われるお金の香港ドルはどこが発行しているかというと
HSBC(Hong Kong Banking Services:香港上海銀行)が発行してます。
巨大銀行です。


それとスタンダードチャータード銀行も発行してます。


HSBCとスタンダードチャータードはイギリスの銀行です。
つまり、金融の面では、未だに香港はイギリスの植民地ってことです。

香港で香港ドルを人民元に交換して、中国に行って人民元で商売する。
で、戻ってきて、儲けた人民元をまた香港ドルに戻す。

そうすると大量の人民元がイギリスの銀行に蓄積される。

中国が潤えば、イギリスが潤う。

とにかく中国経済のバックは未だにイギリス。

ちなみに以下は、スマホのファーウェイの利用規約だそうです。
これは酷い。

ファーウェイのCFOさんのパスポートが公開された。

まぁ、こういうのを見ると確かに
ファーウェイはイギリス諜報部=MI6=ジェームズボンドさんの仲間。

確かにそんな気もする。

ちょっと詳細を22日に聞いてこようと思ってます。
https://golden-tamatama.com/blog-entry-huawai-mi6.html


▲△▽▼

イギリスとロシアの動き 2019.01.26
https://golden-tamatama.com/blog-entry-england-rosia-north-korea.html


さて、最近いろいろ動きがありますよね。

あの原田武夫さんは以下で潮目が変わったと言ってますた。

日ロ首脳会談。
中身はゼロ、なんも進展しなかったと言われてますが。
それは表向きの話です。

裏では色々話し合われたのでしょう。
何かが動く時はロシアが動くと言ってましたね。

で、2月下旬に米朝首脳会談が行われます。

以下は去年のニュースですが、なんでイギリス?
なんでまた、イギリスが自衛隊と合同演習やってんの?

イギリスはブレグジットとかなんとかで忙しいはずでは?
なんで極東アジアで合同軍事演習やってるんでしょうか。

日英が合同でやるのは初だそうです。

不思議に思わないでしょうか。

原田武夫さんはファーウェイはMI6って言ってますた。
中国の裏はイギリスということです。

では、なぜイギリスの軍艦がやってくるんでしょうか?

もし今後、中国vs米英という図式になるのなら
両陣営にイギリスがいるということになってしまいます。

で最近、以下の方を知ったのですが。
この人、凄いこと言ってますね。

原田武夫さんもそうですが。
外交官さんというのは、リアルに現場で真実を知ってしまうのでしょう。

この馬渕睦夫さんという方は元ウクライナ大使だそうです。

つぁぁあ。
元大使が、こんなこと言っちゃっていいの?


第1回「世界を統治する者との最終戦争が始まる!」- YouTube 動画
https://www.youtube.com/watch?v=L06Zs03T2D0

第2回「日本解体!ディープステートによる日本のグローバル化、その尖兵としての霞ヶ関官僚」- YouTube 動画
https://www.youtube.com/watch?v=tOqOn3ttvPg

調べると馬淵さんはこんな方でした。


Wiki 馬渕睦夫

京都府船井郡八木町日置出身。八木町立富本小学校、福知山市立大江中学校、京都府立園部高等学校第16回を経て、京都大学法学部3年次在学中に外務公務員採用上級試験に合格し、1968年(昭和43年)に外務省入省。

研修先であったイギリスのケンブリッジ大学経済学部に入学し、1971年(昭和46年)に卒業。

外務本省では、国際連合局社会協力課長(1984年-1986年)、大臣官房文化交流部文化第一課長、東京都外務長(1995年-1997年)などを歴任。

在外では、在英国日本国大使館、在インド日本国大使館、在ソビエト連邦日本国大使館、在ニューヨーク日本国総領事館に勤務し、EC代表部参事官(1989年-1991年)、在イスラエル日本大使館公使(1991年-1995年)、在タイ日本大使館特命全権公使(1997年-2000年)を務めた。

2000年(平成13年)に特命全権大使キューバ国駐箚に就任。2003年(平成15年)5月には財団法人国際開発高等教育機構専務理事に就任[4]し、2005年(平成17年)より駐ウクライナ兼モルドバ大使を3年間務め、2008年(平成20年)11月、外務省退官。同月防衛大学校教授に就任し、2011年(平成23年)3月、定年退職。

錚々たる経歴の方です。

馬渕さんは動画でこう言ってます。

アメリカの正体は全く理解されてない。
今、ナショナリズムとグローバリズムの戦いが起きてる。

ディープステートとは、ウォール街を中心とした勢力だ。

そして、トランプがメディアを攻撃にすることによってそれをあぶり出した。
そして本来のアメリカ人にアメリカを取り戻そうとしている。

そして、イスラエルも2つの勢力がある。
ナショナリズムとグローバリズムで分かれてる。

トランプはイスラエルのナショナリスト(民族ユダヤ)と組んでる。

第二次世界大戦はやらせだった。

そして戦後のソ連とアメリカの冷戦もやらせ。八百長だった。
ディープステートがやってた。

例えば、以下の第二次世界大戦後の不可思議な現象は誰も説明できない。

朝鮮戦争当時の力関係で言えば、
その当時の中国共産党軍にアメリカ軍が負ける訳がなかった。

マッカーサーが中国共産党軍が押し寄せた時、
朝鮮半島の鴨緑江(おうりょくこう)にかかった橋を爆破する作戦の許可をワシントンに打診したら、

ワシントンはそのような戦線を拡大するような命令は、イギリスの許可がないとできない。
と答えたという。
それは、ちゃんと正式な記録に残っている。

その当時、イギリスがイエスと言わない限りアメリカは重要な作戦が立てられなかった。

世間一般では第二次世界大戦後は、覇権はイギリスからアメリカに映ったと言われてるが、
なんのことはない覇権はイギリスにあるままだった。

イギリスのシティとアメリカのウォール街は同じ勢力なのだ。
そういうディープステートがシナリオを立てて朝鮮戦争を作ってた。

そして、東西冷戦というが、事実は、ロシアのスターリンがアメリカに協力していた。

例えば、国連の安全保障理事会で国連軍を作る時、スターリンのソ連は欠席した。
つまり黙認したのだ。

こう考えると、一体東西冷戦ってなんだったんだ?
という話になる。

つまり、その当時、ソ連のスターリンやアメリカのルーズベルトを操ってた存在がいたのだ。
ディープステートが世界をコントロールしてやらせ、八百長の戦争をやってる。

他にもロシア革命にも言及してます。

今までロシア革命の真実が隠されて来た。
実は、共産主義者が革命を起こしたとかなんとか言ってるが、
実際はユダヤ系の革命家がその革命を乗っ取ったのがロシア革命をだった。

その革命勢力はその当時のロシア人を大量殺戮した。

ヒトラーが大虐殺したとかなんとかではなく、
ロシア革命をやった連中がユダヤ人を大虐殺したのだ。
この事実を連中は広めたくない。

人類史上最悪の悪者をヒットラーにしたて、本当のことは世界から隠されて来たのだ。

ロシア革命を背後から応援した勢力が今現在もメディアもすべて牛耳ってる。

これが、そんじょそこらの評論家が言うんじゃなく、
元ウクライナ大使が言ってるんですからね。

これは黒い教皇と言われたアルバート・パイクさんです。

世界を統一するには3度の世界大戦が必要だ。
そんな有名な言葉を残してます。

このことはこのブログでずーっと前から書いてます。
最近は、多くの人が知るようになってますが。

今、イギリスが両陣営の裏で蠢いてる。

ならば近々、何かが起きる?
ちょっとこれ以上の詳細は表では書けない話です。
https://golden-tamatama.com/blog-entry-england-rosia-north-korea.html  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
1. 中川隆[-11823] koaQ7Jey 2019年2月26日 11:28:48 : b5JdkWvGxs : dGhQLjRSQk5RSlE=[156] 報告

2019.02.25
ファーウェイ 尻尾を出したイギリス=中国 将来のイギリス主導のNWO
https://golden-tamatama.com/blog-entry-huawei-chaina-english-nwo.html


さて、以前から原田武夫さんも指摘してた通り。

イギリスが尻尾を出しますたね。
イギリスはファーウェイ包囲網から離脱するそうようですよ。
なんて分かりやすい動きでしょうか。

ファーウェイは女王陛下のスパイ。MI6が作ったのだから排除できませんよね。

イギリスとドイツはファーウェイ製品は排除せずに採用するようです。

ぉー。
これは鋭いことを書いている。
英中の裏にはあの李嘉誠がいるとか。

ちなみに今週27日〜28日は全世界が注目する重要イベント。
米朝首脳会談がありますね。

金正恩さんは中国を経由してベトナムのハノイに行くそうです。

もう金正恩さんはベトナムに向けて出発したとか。

ちなみに金正恩さんはなぜ中国はフリーパスなのでしょうか。
金正恩さんを保護してるのは中国だからですね。

で、ずーっと前から書いてる話。

その昔、あの中国の李鵬首相が言った言葉。
将来、日本なんて消えて無くなるよ。

これは都市伝説のように語られてますが、そうではなく。
ちゃんと実際に国会の議事録にも記録されてる発言です。


1993年、日本について、オーストラリア首相であったポール・キーティングが訪中した時に、「日本は取るに足るほどの国ではない。40年後には地上から消えていく国となろう。あるいは「30年もしたら日本は大体つぶれるだろう」といった内容の発言をしたとされている。


参議院議員笠原潤一は「・・この前、ちょうどAPECを控えて、我が自民党で御承知のようにAPECの問題でアメリカとオーストラリアに行ってもらったんです。そのときに、オーストラリアのキーティング首相がこう言ったんです。中国の李鵬さんと会ったらどう言ったかといいますと、日本とのいろんな話をしたら、いや日本という国は四十年後にはなくなってしまうかもわからぬと、そう言ったというんです。これはうそじゃありません、これはほかの先生みんな行って言っているんですから。それくらい軽視されているわけです、ある意味では。」

参議院 (1996年11月8日). “参議院会議録情報 第134回国会 国際問題に関する調査会 第2号” (日本語).

1993年から30年後に日本は潰れると言ってるので2023年に日本は潰れる。
2033年には消えてなくなる。

ちなみにあのジャック・アタリ氏も日本は消滅してる最中だと言ってます。

これは中国の背後にいるイギリスがそういう計画を立ててるからなのですた。

このブログでは散々書いてることですが。
世界支配者層は、新世界秩序(New World Order)計画に沿って動いてるのですね。
世界統一政府に向けて動いてる。

これはNWO計画マップです。


世界統一に向けて、まずヨーロッパをEUで統一する。
東南アジアの国々は東南アジア諸国連合を作る。

小さな国々をまとめて徐々にブロックを作っていく。

最終的には北アメリカと南アメリカが一つのブロックNAU。
ヨーロッパブロックEU、アジアブロックAU、アフリカブロックAFU。
4つのブロックにしたい。

中国の一帯一路計画などはこの一環なのですね。

なので将来的に日本は潰れ中国に飲み込まれる。
これはイギリスが主導するNWOの方向性なのです。

こっちのNWOは東アジアの中心地として韓国にする方向で動いているのです。

だから国連の事務総長などには韓国人を当ててたのですね。

その当時、なんで国連事務総長に韓国人がなるの?
唐突な人選に不思議に思った人もいるんじゃないでしょうか。

これは第8代国連事務総長の潘基文(パン・ギムン)さん

在任期間2007年1月1日 〜2016年12月31日

いわば将来の練習だったのですね。

とにかくイギリス主導の新世界秩序=NWO。
それは日本をぶっ潰して中国に組み入れる。
将来的に東アジアをひとつの国にする計画なのですた。

だから中国の金融はアントファイナンシャルで統一され。

2012年のロンドンオリンピックのマスコットキャラと似てるのですた。
olympic-2012-mascots.jpg
11006mascotbreakdownric.jpg
まぁ、近々日本がぶっ潰れる。
そういうイベントが起きるでしょう。

日本に元気でいられるとアジアユニオンに統合できないからです。
日本は是がひでもぶっ潰す。

頃合い的にはとっても良い時期かと思ってます。
https://golden-tamatama.com/blog-entry-huawei-chaina-english-nwo.html

▲上へ      ★阿修羅♪ > 近代史3掲示板 次へ  前へ

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 近代史3掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
近代史3掲示板  
次へ