★阿修羅♪ > 近代史3 > 540.html
 ★阿修羅♪
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
横溝正史 真珠郎(テレビ朝日 1983年)
http://www.asyura2.com/18/reki3/msg/540.html
投稿者 中川隆 日時 2019 年 7 月 21 日 14:00:52: 3bF/xW6Ehzs4I koaQ7Jey
 

(回答先: 横溝正史 ミイラの花嫁(TBS 1983年) 投稿者 中川隆 日時 2019 年 2 月 06 日 18:55:45)


横溝正史 真珠郎 1983年版

テレビ朝日系で土曜ワイド劇場『横溝正史の真珠郎 金田一耕助の愛した女 “怪しい美少年の正体は……”』として1983年10月8日に放送。椎名耕助は金田一耕助と合体した役に変えられたため、椎名は登場しない。


動画
https://www.youtube.com/watch?v=vlKKdyuVlsU


キャスト
金田一耕助 - 小野寺昭
乙骨三四郎 - 夏木勲
鵜島由美 - 真野響子
巡査 - 渡辺篤史
鵜島 - 岡田英次
真珠郎の母 - 風祭ゆき
真珠郎 - 斉藤林子


『真珠郎』は、第二次世界大戦前の1936年10月から1937年2月の5回にわたって雑誌『新青年』に連載された作品である。本作品の出版に当たり、江戸川乱歩は序文で「作者の従来の名作『鬼火』『蔵の中』古くは『面影草子』などには全く見られなかった一つの重大な魅力が加わって、その完璧さにおいて、横溝探偵小説の一つの頂点を為すものかも知れない」との賛辞を寄せている[2]。

本作品は、作者の従来の耽美的作風をそのままに、怪奇ミステリの味わいと本格推理の謎解きとを巧みにブレンドした、作者の戦前の活動を代表する一篇であり、後に金田一ものへと発展する作風の原点となる作品である[3]。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%9C%9F%E7%8F%A0%E9%83%8E  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

▲上へ      ★阿修羅♪ > 近代史3掲示板 次へ  前へ

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法

▲上へ      ★阿修羅♪ > 近代史3掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
近代史3掲示板  
次へ