★阿修羅♪ > リバイバル4 > 123.html
 ★阿修羅♪
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
オーディオテクネ _ オールトランス結合 無帰還 300B プッシュプル・アンプ
http://www.asyura2.com/18/revival4/msg/123.html
投稿者 中川隆 日時 2018 年 10 月 25 日 16:39:42: 3bF/xW6Ehzs4I koaQ7Jey
 

(回答先: ウェスタン・エレクトリック 300B を使ったアンプ 投稿者 中川隆 日時 2018 年 10 月 04 日 22:21:33)


オーディオテクネ _ オールトランス結合 無帰還 300B プッシュプル・アンプ


匠の息吹を伝える〜絶対なき技術の伝承〜 (69)原音の探求 〜真空管アンプ製造〜 - YouTube 動画
https://www.youtube.com/watch?v=38dOE2hg9qc

オーディオテクネ - YouTube 動画
https://www.youtube.com/results?search_query=%E3%82%AA%E3%83%BC%E3%83%87%E3%82%A3%E3%82%AA%E3%83%86%E3%82%AF%E3%83%8D
https://www.youtube.com/results?search_query=audiotekne

ヤフオク! - 「オーディオテクネ」の検索結果
https://auctions.yahoo.co.jp/search/search?p=%E3%82%AA%E3%83%BC%E3%83%87%E3%82%A3%E3%82%AA%E3%83%86%E3%82%AF%E3%83%8D&va=%E3%82%AA%E3%83%BC%E3%83%87%E3%82%A3%E3%82%AA%E3%83%86%E3%82%AF%E3%83%8D&b=1&n=50


▲△▽▼

オーディオテクネ インコーポレイテッド
http://www.audiotekne.com/

〒192-0012 東京都八王子市左入町596-4
TEL:0426-91-2678 
代表者 今井清昭

アクセス
中央高速八王子インター第二出口より5分
JR八王子駅北口バス[ 11番 ] [ 12番 ] 馬場谷戸下車5分
京王八王子駅バス[ 4番 ] 馬場谷戸下車5分


地図
http://www.audiotekne.com/about_us.html
https://www.google.co.jp/maps/place/%E3%80%92192-0012+%E6%9D%B1%E4%BA%AC%E9%83%BD%E5%85%AB%E7%8E%8B%E5%AD%90%E5%B8%82%E5%B7%A6%E5%85%A5%E7%94%BA%EF%BC%95%EF%BC%99%EF%BC%96%E2%88%92%EF%BC%94/@35.6786938,139.3258182,17z/data=!3m1!4b1!4m5!3m4!1s0x60191e593259df99:0x8572061a326f90be!8m2!3d35.6786938!4d139.3280069?hl=ja

TM-8501PCS 300B A1PP モノラルメインアンプ

300Bにこだわり、300Bアンプの最高峰を目指して、贅沢を贅沢と考えないで企画・設計したもので、ドライバー・パワー段・バイアス回路を各々別の電源で駆動し真空管の取付けには、カーボンプレートアダプターを使用したとにかく贅沢なアンプです。

極超大型スーパーパーマロイコア−トランスを使用した300B最高級アンプ

形式 真空管式 モノラルメインアンプ300B A1PP
入力端子 バランス、アンバランス 切り替え RCA ジャック、キャノン3P
入力感度/インピーダンス 1V/3.3kΩ
実効出力 15W
全高調波歪率 0.51%以下/1KHz 10W
周波数特性 10Hz-1dB 20KHz-3dB
残留雑音 1.0mV以下8Ω
消費電力 115VA
供給電源 100V 50/60Hz
外形寸法 W47.5×H22.5×D30.0cm
重量 36.0Kg
http://www.audiotekne.com/products_tm-8501.html


中古オーディオ店PROSHOP A&P
オーディオテクネ TM-8501PC モノラル2台

イタリアではたいへん有名なAudioTekne社。
同社の代表今井清昭氏は、イタリアのオーディオ誌『AUDIOPHILE』の表紙を飾るほどです。

オーディオテクネ社の球パワーモノラルアンプである TM-8501PC は、300Bを使用したオールトランス結合で、重量35kgです。
1987年当時、定価\350万しました。

音色が非常に自然で、いわゆる「オーディオ的」には鳴りません。
それほどに自然に聞こえます。

その本来の音質を引き出すためには、同社のプリアンプ/TP-8601PC(定価\250万)が必要となります。
プリ+パワーで¥600万近い品物です。
http://www.auduo-1.com/trivia/visit/Audiotekne/TM-8501pc_visit/TM-8501pc_visit.html

▲△▽▼

TM-8801PCS 300B A1PP モノラルメインアンプ ペア

300B モノラルアンプにこだわる方の為に企画・設計され、17年(2001年現在)の実績を誇るメインアンプです。
最高級300BアンプTM-8501の性能、魅力をできるだけ引継ぎ、コストパーフォーマンスに重点を置いた高品位な製品です。

超大型スーパーパーマロイコア−トランスを使って、ゆとりのあるコンサートに近い音を再生します。


形式 真空管式 モノラルメインアンプ300B A1PP
入力端子 RCA ジャック
入力感度/インピーダンス 1V/3.3kΩ
実効出力 15W
全高調波歪率 0.3%以下/1KHz 10W
周波数特性 10Hz-1dB 20KHz-3dB
残留雑音 1.0mV以下8Ω
消費電力 100VA
供給電源 100V 50/60Hz
外形寸法 W44.5×H22.5×D25.0cm
重量 28.0Kg
http://www.audiotekne.com/products_tm-8801.html


▲△▽▼


TM-9402PCS 300B A1PP ステレオメインアンプ


300B A1PP ステレオメインアンプ

直熱三極管の王様とも言われている“300B”にこだわる方の為に、企画・設計されたものです。
他の直熱三極管に比べ、余韻とゆとりのある優れた再生音は、流石に巷の人気を裏付けるものと思います。

 しかし、真空管メインアンプの音質は、トランスとドライバーの真空管で大きく左右されると言っても過言ではありません。その為に、真に300Bの性能を引出す為には、ドライバー段を充分検討する必要があります。ドライバー段の選択を誤れば、たとえ300Bを使用したアンプでも、他の真空管のアンプに敗北してしまいます。

このアンプは、本当の300Bの良さを知って頂けるアンプです。

形式 真空管式 ステレオメインアンプ300B A1PP
入力端子 RCA ジャック
入力感度/インピーダンス 1V/3.3kΩ
実効出力 9W×2
全高調波歪率 1.0%以下/3W
周波数特性 10Hz -1dB 20KHz -3dB
残留雑音 1.0mV以下8Ω
消費電力 130VA
供給電源 100V 50/60Hz
外形寸法 W44.5×H22.5×D25.0cm
重量 25.0Kg
http://www.audiotekne.com/products_tm-9402.html

______

TFM-9412PCS ステレオプリメインアンプ

コストパフォーマンス最高のステレオプリメインアンプ
TFA-8902フラットアンプと、TM-9402メインアンプが一体型になった、非常にコストパーフォーマンスの高いプリメインアンプです。

このプリメインアンプには、非損失巻線比型のATTが採用されております。更に、全段間に超大型スーパーパーマロイコア−トランス、固定バイアス、A級プッシュプル回路の構成により、微小信号の挿入伝達ロスが改善されて、周波数特性,音質面に於いて郡を向く性能です。

形式 真空管式ステレオプリメインアンプ
入力端子 CD,TUNER,TAPE,AV,AUX
最大入力 CD,TUNER,TAPE,AV,AUX(3Vrms)
出力端子 REC OUT (ON,OFF付き) スピーカー端子
実効出力 8W ×2
全高調波歪率 1.0%以下6W
周波数特性 5Hz〜20KHz ±1dB以内(各タップ毎)
残留雑音 1.0%以下8Ω
消費電力 170VA
供給電源 AC100V 50/60Hz
外形寸法 W44.5×H22.5×D41.0cm
重量 31.0Kg
http://www.audiotekne.com/products_tfm-9412.html


▲△▽▼
▲△▽▼


TFA-9501PCS ステレオフラットアンプ

極大型スーパーパーマロイコア−を使用した究極のフラットアンプで、TEA-9501と組み合わせて、LPレコードの究極の音を楽しめます

このフラットアンプは、TEA-9501イコライザーアンプと組み合わせて使う為に、開発された他に類の無い大変贅沢なアンプです。
とにかくコストを考慮せずにできるだけ音質を原音に近付ける事が出来るかと言う発想で企画・設計されたものです。

このアンプで聴くCDソフトの音は、限りなくアナログの音に近付き、ほとんどのオーディオ機器で聴く、アナログアンプの音を追い越したと言っても過言でありません

形式 真空管式ステレオフラットアンプ(TEA-9501供給電源内蔵)
入力端子 PHONO(TEA‐9501 EQ AMP が必要です。)CD,TUNER,TAPE,AV,AUX
最大入力 PHONO,CD,TUNER,TAPE,AV,AUX(3Vrms)
出力端子 REC OUT(ON,OFF付き)
出力 PRE OUT 1.6Vrms(定格)13Vrms(最大)BALANCE,UNBALANCE切替
ATT 非損失巻線比型ATT(ボリューム) 2段 入力段に微調、出力段に疎調 ATT
周波数特性 5Hz〜30KHz ±1dB以内(各タップ毎)
消費電力 100VA TEA‐9501接続時
供給電源 AC100V 50/60Hz TEA‐9501電源内蔵
外形寸法 W44.5×H22.5×D34.6cm
重量 55Kg
http://www.audiotekne.com/products_tfa-9501.html


▲△▽▼


TFA-8695PCS ステレオフラットアンプ

超大型スーパーパーマロイコアー、 入出力側にも巻線比型ATTを内蔵したデラックスタイプのフラットアンプです

このTFA-8695は、究極のフラットアンプ TFA-9501の余りにも自然な音に魅せられたお客様が、このアンプの機能を全て取り入れた、コストパーフォーマンスの高いアンプの設計を強く要望されて実現されたものです。このアンプは、今までに類のない限りなく原音に近付いた音質でTFA-9501の性能に順ずるものです。

TEA-8695フォノイコライザーアンプと組み合わせて御使用頂きますと、LPレコードの音が見違える程、原音に近づいた音質で味わう事が出来ます。

形式 真空管式ステレオフラットアンプ
入力端子 PHONO(TEA-8695 EQ AMPが必要です)CD,TUNER,TAPE,AV,AUX
最大入力 PHONO,CD,TUNER,TAPE,AV,AUX(3Vrs)
出力端子 REC OUT (ON,OFF付き)
出力 PRE OUT 1.6Vrms(定格) 13Vrms(最大)BALANCE,UNBALANCE切替
ATT 非損失巻線比型ATT(ボリューム) 2段 入力段に微調、出力段に疎調 ATT
周波数特性 5Hz〜30KHz ±1dB以内(各タップ毎)
消費電力 100VA
供給電源 AC100V 50/60Hz
外形寸法 W42.0×H17.0×D33.5cm
重量 23.5Kg
http://www.audiotekne.com/products_tfa-8695.html

▲△▽▼
▲△▽▼

良い真空管アンプは、トランスとプシュプル回路が命です。

NFBで物理特性を改善されたアンプは、音楽信号の為には音の広がり、奥行き、響き、音像定位に悪い影響を与え、色付け、個性の強い不自然な音になってしまいます。 真空管アンプの中でも物理特性を良くする為に、NFBや、トランスに並列に抵抗を接続してインピーダンスを強制的に補正したアンプは、NFBと同じ現象の音になり、真空管の球種による音の差もなく、どれも同じ様な音のアンプになってしまいます。


良いアンプの条件は、NFBを使用しない裸特性の良い物です。更に、自然な音で音楽性を要求される場合は、CR結合回路、SRPP回路より、トランス結合の真空管アンプを選ぶことです。

▲△▽▼


日本の技が生んだ宝物 奇跡の職人、奇跡の品 <モノ編> 2009年10月14日
https://trendy.nikkeibp.co.jp/article/lcs/20091013/1029599/?P=2


オーディオテクネ・インコーポレイテッド 今井清昭さん
1942年、静岡県生まれ。県立静岡工業高校卒業。61年、日本ビクターに入社。
その後、数回の転職を経て78年にオーディオテクネ・インコーポレイテッドを設立。
80年、真空管アンプを製作したのを機に、スピーカー、プレーヤーなど手作りオーディオ機器の製造販売を始める。
現在、販売台数の7割以上を海外向けが占めるほど、海外での評価が高い。

「工房で試聴して気に入ったお客さんだけに買ってもらえればいい」

 「オーディオ・マエストロ(音響の名匠)」。ヨーロッパでは敬意を込めてこう呼ばれるオーディオ製作の匠がいる。
オーディオテクネ・インコーポレイテッド代表の今井清昭さんだ。
東京・八王子の自宅兼工房で妻と長男、家族3人で手作りのオーディオ機器を作り続けている。

親子3人が肩を並べて黙々と作業を進める。製品の組み立てはすべて手作業なので時間もかかる
「この試聴室で12時間も試聴していくお客さんもいます」と笑う今井さん(左)と妻の富子さん(中央)。長男・浩亘さん(右)も今や貴重な戦力だ

 店頭販売は一切しない。「工房に来て音を試聴し、気に入ったお客さんだけに買ってもらえればいい」という姿勢を貫く。そのため、理想の音を追い求める音楽ファンが、国内ばかりかイタリア、フランス、カナダなど、世界中から八王子を目指してやって来る。海外での評価は絶大で、オペラ発祥の地、イタリアでは、今井さんが表紙を飾る音楽雑誌が発行されたほどだ。

 通常のアンプやスピーカーは、音にメリハリを付けるため低音や高音を強調した作りをしている。だが、「そんな加工した音は、生の音とはかけ離れている。余計な音の成分が多過ぎて、長く聴いていると必ず飽きる」と今井さん。

 今井さんの作るサウンドが人々を魅了するのは、「コンサートで聴く生の音の再現」にこだわるからだ。その音は、大音量で鳴らすスピーカーに近づいても決して耳障りに感じないほど、自然な響きだ。

https://trendy.nikkeibp.co.jp/article/lcs/20091013/1029599/?P=2


高級オーディオ機器製造のマエストロ 今井清昭さん(68歳)
http://www.jeed.or.jp/data/elderly/elder/download/2011_04-03.txt


オーディオテクネ.若者よ 本物を知れ!!
http://hachioji.mypl.net/mp/work_hachioji/?sid=3740


オーディオテクネ インコーポレイテッド
我々が目指すこと・・・それは『原音の探求』
http://www.cyber-silkroad.jp/2003/02/25/%E3%82%AA%E3%83%BC%E3%83%87%E3%82%A3%E3%82%AA%E3%83%86%E3%82%AF%E3%83%8D%E3%80%80%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%82%B3%E3%83%BC%E3%83%9D%E3%83%AC%E3%82%A4%E3%83%86%E3%83%83%E3%83%89/


「工房で試聴して気に入ったお客さんだけに買ってもらえればいい」
http://trendy.nikkeibp.co.jp/article/lcs/20091013/1029599/?P=2

オーディオテクネ訪問
http://www5b.biglobe.ne.jp/~keina/Audio/AudioTekne/AudioTekne.html


 オーディオテクネサウンドとは?
http://www.rosenkranz-jp.com/kaiser/Visitor_visit%20(Trip%20of%20audio%20clinic)/Visitor_visit%20(Trip%20of%20audio%20clinic)/20040811kn.htm
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

▲上へ      ★阿修羅♪ > リバイバル4掲示板 次へ  前へ

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > リバイバル4掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
リバイバル4掲示板  
次へ