★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK243 > 847.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
<朝日世論調査>安倍政権下の改憲「反対」58%(昨年調査50%) 自衛隊明記する改正案「反対」53% 
http://www.asyura2.com/18/senkyo243/msg/847.html
投稿者 赤かぶ 日時 2018 年 5 月 01 日 23:11:05: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 


安倍政権下の改憲「反対」58% 朝日世論調査
https://www.asahi.com/articles/ASL4R4HT3L4RUZPS005.html
2018年5月1日19時46分 朝日新聞

 
 いまの憲法を…

 5月3日の憲法記念日を前に、朝日新聞社は憲法を中心に全国世論調査(郵送)を実施した。安倍政権のもとで憲法改正を実現することに「反対」は58%(昨年調査では50%)、「賛成」は30%(同38%)で、昨年調査よりも「反対」が増え、「賛成」が減った。安倍晋三首相が昨年の憲法記念日に打ち出した9条1項、2項を維持して自衛隊の存在を明記する改正案には、「反対」53%が「賛成」39%を上回った。

 憲法に関する郵送調査は年1回行っており、今回で6回目。3月中旬から4月下旬にかけて実施した。

 安倍政権下の改憲に「反対」が増え、「賛成」が減ったのは、内閣支持率の急落が影響しているとみられる。この調査の内閣支持率は36%(昨年調査では55%)、不支持率は56%(同35%)で、支持と不支持が逆転。調査方法が異なるため数字に差はあるが、朝日新聞社による月1回の全国世論調査(電話)の内閣支持率も、学校法人・森友学園の国有地取引に関する決裁文書の改ざんが発覚した3月、4月のいずれも31%と低迷している。

 安倍政権下の改憲への賛否を支持政党別にみると、自民支持層では「賛成」54%に対し、「反対」は35%。公明支持層では「賛成」40%、「反対」38%と拮抗(きっこう)、無党派層では「賛成」20%を「反対」67%が大きく上回った。

 安倍首相が9条改正の理由を「『自衛隊は違憲かもしれないが、何かあれば命を張って守ってくれ』というのはあまりにも無責任」と述べていることについても尋ねると、この改正理由に「納得できない」55%が「納得できる」の37%を上回った。

 このほか、この調査で毎年尋ねている質問として、いまの憲法を変える必要があるかどうかを質問したところ、「変える必要はない」49%(昨年調査は50%)が「変える必要がある」44%(同41%)を5年連続で上回り、数字も昨年調査とほぼ変わらなかった。9条を変えるほうがよいかどうかについても、「変えないほうがよい」63%(同63%)が「変えるほうがよい」32%(同29%)を上回り、こちらも昨年と比べ、ほぼ横ばいだった。



政策の優先度、「憲法改正」は最下位 朝日世論調査
https://www.asahi.com/articles/ASL4R4HT4L4RUZPS006.html
2018年5月1日21時39分 朝日新聞

 
 安倍首相に優先的に取り組んでほしい政治課題は…

 朝日新聞社の今回の憲法に関する全国世論調査(郵送)では、2020年までの改憲をめざす安倍晋三首相と国民との隔たりがはっきり表れた。国民が求める政策優先度でも「憲法改正」は最下位。安倍首相は「新しい時代への希望を生み出すような憲法を」と語るが、その意気込みは国民に広く伝わっていない。

 安倍首相に優先的に取り組んでほしい政治課題をいくつでも挙げてもらうと、最も多かったのは「景気・雇用」60%、次いで「高齢者向けの社会保障」56%、「教育・子育て支援」50%。「憲法改正」を選んだ人は11%で、九つの選択肢の中で最も少なかった。

 そもそも国民の多数は憲法論議が高まっていないと感じている。憲法をめぐる議論について国民の関心がどの程度高まっていると思うか聞くと、「大いに」と「ある程度」を合わせた「高まっている」26%に対し、「あまり」と「まったく」を合わせた「高まっていない」は71%に上った。

 憲法改正に際しては、まず国会が憲法改正案を国民に提案する「発議」を行い、60〜180日以内に国民投票を実施する。この発議はいつごろ行われるのがよいか尋ねると、「そもそも発議する必要はない」が30%で最多。次いで「2021年以降」の26%。「年内」の発議を選んだのは11%。自民党は年内の発議をめざすが、自民支持層でも「年内」と答えたのは16%にとどまった。

 もし国民投票になった場合、適切な判断ができる自信は「あまりない」45%が最多。安倍首相が強調するように、憲法改正が新しい時代の希望を生み出すことにつながると思うか聞くと、「つながらない」56%が「つながる」31%を上回った。

 安倍首相が昨年5月に掲げた9条改正案に「賛成」「反対」と答えた人にはそれぞれ、その理由も選択肢から選んでもらった。賛成した人では、自衛隊の存在明記によって「自衛隊が海外で活動しやすくなるから」47%。次いで、首相が9条改正理由として挙げる「自衛隊は憲法に違反しているという疑いがなくなるから」30%、「自衛隊員が今より誇りを持てるようになるから」19%。

 一方、「反対」という理由の最多は「自衛隊の海外活動が拡大するおそれがあるから」で59%。続いて「政府はこれまでも自衛隊は合憲としており、変える必要がないから」30%、「戦力の不保持をうたった2項を削除するべきだから」7%だった。



























 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 日高見連邦共和国[8231] k_qNgoypmEGWTYukmGGNkQ 2018年5月02日 00:41:36 : 3xjfT7qNRY : L2jZiAQHC_U[14]

犬HKの世論調査では、『安倍の元では・・・』という設問がなかった。

ホント、犬・・・。(笑)


2. 2018年5月02日 03:15:48 : UwE1qOZ3OM : 1CgCWbdkPwk[9]
安倍が後継と推す岸田は九条堅持表明。
自民はネトウヨは票にならないと判断、野党のリベラル票狙い。

3. 2018年5月02日 07:34:36 : yWxmQcdIdQ : aZ6W_pyl8vQ[15]
ダブルスコア、しかし読売の世論調査では憲法改正が多数とか。

不思議ですね。まず世論調査なるものの信ぴょう性を疑いましょう。さらに多数についておけば安心というその自分の考えのない頭、姿勢をよく考えてみましょう。


4. 2018年5月02日 07:42:29 : 7TqWL7aW0Y : lx@T0F1RWBs[3]
NHK動画ニュース

憲法改正 賛否はきっ抗 NHK世論調査
5月1日 19時00分
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180501/k10011424521000.html

3日は憲法記念日です。NHKの世論調査で、今の憲法を改正する必要があると思うか聞いたところ、「改正する必要があると思う」が29%、「改正する必要はないと思う」が27%と賛否がきっ抗し、「どちらともいえない」が39%となりました。

調査概要

NHKは、先月13日から3日間、コンピューターで無作為に発生させた電話番号に電話をかけるRDDという方法で世論調査を行い、全国の18歳以上の男女3480人のうち54.3%にあたる1891人から回答を得ました。今回はこれまでの固定電話だけでなく、新たに携帯電話の番号も調査に加えています。

憲法改正の是非

最初に、今の憲法を改正する必要があると思いますか改正する必要はないと思いますかと聞きました。「改正する必要があると思う」が29%、「改正する必要はないと思う」が27%と賛否がきっ抗し、「どちらともいえない」が39%となりました。

2016年との比較

NHKはおととしの調査でも同じ質問をしています。今回と調査方法が違うため単純な比較はできませんが、改正する必要があると思うが27%、改正する必要はないと思うが31%、どちらともいえないが38%でした。

年代別

「改正する必要があると思う」と答えた人を年代別にみると、最も多かったのが40代でその割合は38%、最も少なかったのは18歳から29歳で17%でした。

一方、「改正する必要がない」と答えた人を年代別にみると、最も多かったのは70歳以上で35%、最も少なかったのは30代で13%でした。

改正賛否の理由

次に、「改正の必要があると思う」と答えた人にその理由を聞きました。「憲法が今の時代に合わなくなってきているから」が54%と最も多く、「国の自衛権や自衛隊の存在を明確にすべきだから」が32%、「アメリカに押しつけられた憲法だから」が5%、「プライバシー権など、個人の新たな権利を盛り込むべきだから」が4%となっています。

一方、「改正する必要はないと思う」と答えた人に理由を聞いたところ、「戦争の放棄を定めた憲法9条を守りたいから」が64%と最も多く、「憲法改正より優先して取り組むべき課題があるから」が17%、「すでに国民の中に定着しているから」が10%、「アジア各国などとの国際関係を損なうから」が4%となっています。

自衛隊明記の賛否

自民党は憲法9条に自衛隊を明記する考え方を示しています。憲法を改正して自衛隊の存在を9条に明記することについて賛成か反対か尋ねました。「賛成」が31%、「反対」が23%、「どちらともいえない」が40%でした。

憲法9条の評価

戦争を放棄し、戦力をもたないことを定める憲法9条をどう評価するかを尋ねたところ、「非常に評価する」が28%、「ある程度評価する」が42%で、合わせて70%でした。一方、「あまり評価しない」が18%、「まったく評価しない」が7%でした。

いま憲法改正進めるべきか

安倍総理大臣が憲法改正に意欲を示す中、いま、憲法改正の議論を進めるべきだと思いますか、それとも、憲法以外の問題に優先して取り組むべきだと思いますかと聞きました。「憲法改正の議論を進めるべき」が19%、「憲法以外の問題に優先して取り組むべき」が68%でした。

「改憲が必要との問題意識は共有されていない」

今は憲法を変えるべきではないという立場の東京大学の石川健治教授は、「多くの国民にとって、優先すべきは景気をどうするかとか、株価がどうかといった経済だ。どうしても改憲が必要だという問題意識が共有されていないことは、今回の調査でも明らかだ。憲法改正のような大きな問題がごく限られた人の強い問題意識や関心に引きずられてしまう状況の中で改憲を議論すべきではない。しかも、政治不信が高まっている現在のような政治構造のもとで憲法改正をするのはふさわしくないと思う」と指摘しています。

自民党が目指している憲法9条に自衛隊の存在を明記する改正案については、「日本国憲法のあらゆる組織なり権限は明記するだけでできあがっているのではなくて権限を明記したら必ずそれに対抗する、コントロールを用意するという仕組みでできている。ところが、今回は自衛権や自衛隊を明記することに代わるコントロールがない。自衛隊明記はそれを外す提案なので、それが何をもたらすか、体系的な説明が必要だ」と話しています。

「憲法の改正が必要という人は一定数いる」

憲法について、改正に向けた議論を進めるべきだという立場の九州大学の井上武史准教授は、「憲法の改正が必要という人は一定数いて、必要ないという人より多少、多い状態が続いている。改憲イコール悪ではなく、社会を今よりよくしようという観点で、改憲に向けて、ふだんから『ここはよい』『ここは悪い』と、議論していくことが必要だ。改憲論議をやるとしたら、できるだけ政治家は多くの合意を集め、必要性を粘り強く説明して訴えかけることが必要だ」と指摘しました。

自民党が目指している憲法9条に自衛隊の存在を明記する改正案については、「自衛隊については憲法違反という疑いがずっと向けられてきて、現に憲法学説とか学校の教科書でも憲法違反の疑いがあると書かれているのは事実だ。存在を明記することで憲法上の根拠を与え、論争を解消しようというのは、改憲の理由に十分なると思う。憲法の文言だけを見ると自衛隊の存在がどうやって正当化されるのかわからない。自衛隊をきちんと憲法に書くことで立憲主義の観点から正当化できる」と述べました。


5. 2018年5月02日 08:46:55 : 57hqY9BU8k : QXhxD1WJqPg[1]
単に9条改正賛成ですか?、ないし中国や北朝鮮の軍事力強化を言及した上で改正賛成ですか?と問うのと
安倍政権下でのと付け加えて、9条改正ですか?と問うのとでは
得られる回答数が違ってくる。
質問を設定した側の意図を見ることも大事。
世間の雰囲気を掴むのはある程度は大事だろうけれど、数値化してもさほど意味がないかと。

自身は、
憲法は改正したほうが良い。9条も。
ただし廃止論も含めた日米安保見直しとセットが条件。
米国一辺倒の安倍政権の元では当然反対。自衛隊が米国の下請けになり捨て駒にされのがことが眼に見えている。日米地位協定さえ日本側の都合に合わせて改定するべきなのにそれすらしていないし、しようともしない。他の自民党の議員も同じ。
米軍が駐留している他国はきちんと米国側に要求を出している。

古いけれど。
http://saigaijyouhou.com/blog-entry-16299.html
>>憲法改正に対して各自が意見を述べる場面では、「国民主権、基本的人権、平和主義者、この3つを無くさなければ本当の自主憲法にはならないんですよ!」などと発言し、その言葉を会場のほぼ全員が拍手で歓迎。
気がふれているのか?いや本音だろう。政治家の本音は講演会とか一般有権者が目に付きにくい所で出がち。

こんな発言する人の元で改正したらどうなるか?

安倍が本当に、「国民主権、基本的人権、平和主義者、この3つを無くさなければ本当の自主憲法にはならないんですよ!」と思うなら
お仲間同士の集まりではなく、大手メディアで発言すればよい。安倍応援メディアだけではなく、反安倍メディア両方で。
そして、主に9条改正を主とした自主憲法制定が本丸なら、堂々と上記の発言をし選挙をし、国民の信を問えばよい。

日本のこと言及する前に一日も早く政治家辞めて、自分の頭を再創生したほうが良いのでは?
周りの取り巻き連中も同じ。
何とかは死ななきゃ直らないというから、再創生よりも早逝か。


6. 斜め中道[4910] js6C35KGk7k 2018年5月02日 10:34:12 : u12DNOjV8I : DpNsSI7B2fY[3330]
>>5 さま
再生してきたら(ゾンビ的能力はあるもんなぁ・・・)再早逝!
眼が出たら潰す。
本当に徹底的にやれば、5年で雑草も出なくなるもんね。

7. 2018年5月03日 11:03:36 : LY52bYZiZQ : i3tnm@WgHAM[-2618]
2018年5月3日(木)

安倍改憲「反対」58%

9条「評価する」70%

メディア世論調査

 3日の憲法記念日を前に、各メディアが憲法についての世論調査を発表しました。安倍政権の下での改憲に6割近くが反対し、9条を高く評価する国民世論が浮き彫りになりました。

 「朝日」が行った調査(3月14日〜4月25日)では「安倍政権のもとで憲法改正を実現することに、賛成か。反対か」との質問に「反対」は58%(昨年調査では50%)、「賛成」は30%(同38%)となりました。

 安倍首相が主張する、憲法9条1項、2項をそのままにして、自衛隊の存在を明記するという9条改憲案への賛否は、「賛成」39%、「反対」53%となり、安倍政権下での9条改憲に「反対」が「賛成」を大きく上回りました。「反対」の理由では「自衛隊を憲法に明記することで、自衛隊の海外活動が拡大するおそれがある」との回答が59%で、最も高くなりました。

 NHKが4月13日からの3日間で行った調査では「憲法9条をどう評価するか?」との質問に「非常に評価する」(28%)と「ある程度評価する」(42%)を合わせた「評価する」が70%に上りました。

 「いまの憲法を改正する必要があるか?」との問いには「改正する必要があると思う」(29%)と「改正する必要はないと思う」(27%)が拮抗(きっこう)。「改正する必要はない」の理由では「戦争の放棄を定めた憲法9条を守りたいから」(64%)が最高になりました。

 また、「朝日」の調査では「安全保障を考える上で、軍事的な面と外交や経済などの非軍事的な面ではどちらの面がより重要だと思いますか」という質問には「非軍事的な面」82%、「軍事的な面」12%となりました。

http://www.jcp.or.jp/akahata/aik18/2018-05-03/2018050302_01_1.html


▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK243掲示板 次へ  前へ

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK243掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK243掲示板  
次へ