★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK244 > 523.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
イランとの戦争に突き進むイスラエル・米国と沈黙する日本  天木直人 
http://www.asyura2.com/18/senkyo244/msg/523.html
投稿者 赤かぶ 日時 2018 年 5 月 13 日 12:40:05: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 

イランとの戦争に突き進むイスラエル・米国と沈黙する日本
http://kenpo9.com/archives/3709
2018-05-13 天木直人のブログ


 アジアでは歴史的な和平に踏み切った感がするトランプ大統領であるが、対照的なのはトランプ大統領の中東政策だ。

 いよいよ、中東で戦争を起こすつもりだ。

 中東で戦争を起こすつもりだからこそ、北朝鮮との和解が必要なのだ。

 そう思わせるような、トランプ大統領のイラン核合意からの離脱であり、エルサレムへの米国大使館開設だ。

 そしてこの二つは、イスラエル・米国のパレスチナ支配と見事に連動している。

 イスラエルのパレスチナ弾圧政策は目に余るものがある。

 そのイスラエルを支持する米国はトランプ大統領になって行き着くところまで行った如くだ。

 イスラエルとパレスチナの二国家の平和的共存どころか、イスラエルによるパレスチナ併合であり抹殺だ。

 これまでなら、イスラエルとアラブの全面対立となるところだが、いまやエジプト、サウジアラビアというアラブの二大国が、完全に米国に服従し、パレスチナを見捨てた。

 その他のアラブ諸国は内戦で分断、壊滅状態だ。

 もはやパレスチナ問題でイスラエルを正面から批判する国はイランだけだ。

 そのイランを、突如としてイスラエルが核保有として公然と批判し始めた。

 それに呼応するかのように、トランプ大統領はイランとの核合意を一方的に離脱し、経済制裁を再開する。

 まるでイランに喧嘩を売っているようなものだ。

 そして、壊滅寸前のパレスチナに対し、ついに5月14日には米国大使館のエルサレム開設式を強行する。

 これでもかとパレスチナの傷口に塩を擦り込んでいる。

 トランプ大統領がイラン核合意からの離脱決定を下すのは5月12日とされていたのに、突如として5月8日に前倒ししたのは、さすがに5月12日と5月14日に立て続けに強硬策を行うのは中東を刺激し過ぎると考えたのだろうか。

 このままではイスラエル・米国とイランの戦争が始まる。

 いや、もうすでにシリアで局地的に戦争は始まっている。

 それが全面戦争につながるかどうかだ。

 中東情勢は風雲急を告げている。

 欧州やロシアはそれを必死で食い止めるようとしている。

 しかし、日本は政府も野党もメディアも有識者も、誰も中東情勢を騒がない。

 それどころか、北朝鮮の和解的動きでさえも、いまだにだまされるなと難癖をつけている。

 これが憲法9条を持つ日本の正体だ。

 いまこそ新党憲法9条である。

 新党憲法9条はアジアの平和を願うとともに、米国・イスラエルによる中東の不正義を許さない、真の平和政党である(了)


関連記事
トランプ氏、イラン核合意離脱を発表(AFP)
http://www.asyura2.com/18/kokusai22/msg/668.html

イラン・イスラエル戦争が始まる? 核合意離脱で一気に不安定化する中東(ニューズウィーク)
http://www.asyura2.com/18/warb22/msg/114.html

イランがイスラエル占領地砲撃=シリア領内に報復、23人死亡−軍事衝突本格化懸念(時事通信)
http://www.asyura2.com/18/warb22/msg/111.html

イスラエル首相が露国の戦勝記念日式典に参加した直後、イスラエルとシリアがミサイルの撃ち合い(櫻井ジャーナル)
http://www.asyura2.com/18/warb22/msg/112.html


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2018年5月13日 12:59:30 : OkxRTrtANQ : JbqAoMDnRGI[71]
Pars Today
イラン全国で、反米デモが実施
http://parstoday.com/ja/news/iran-i43660
イラン全国で、国民が抗議デモを行い、アメリカによる敵対や核合意に対する違反行為の継続を非難しました。
IRIB通信によりますと、テヘランを含むイラン各都市で、11日金曜、金曜礼拝後、抗議デモが行われ、「アメリカに死を」のスローガンが叫ばれました。
デモへの参加者は、声明の中で、さらに核合意の実施に当たっては、EUをも信用できないと強調しました。
この数日、イラン各地で、大学の教授や学生、神学校の学生も、様々なデモ集会を行い、政府関係者に対し、核合意の違反者に強く対応し、イラン国民の利益確保に向けた必要な措置を講じるよう求めました。

EUもイランは信用していない模様。
イランは欧米と決裂? 日本はどうなる?


2. 2018年5月13日 13:37:41 : LiAK8mOVpk : JfLzxe_9T5I[430]
シリアからの思わぬ反撃を受け、自国の防衛線が崩れ、しょんべんをちびっているイスラエル、果たして戦争に突入できるのでしょうかね?
引用されているparstodayサイトの日本語版を丁寧に読めばイランは余裕でEUとアメリカに対峙していますよ、イランに不利な情況は全く見られない。
EUはいまイランのご機嫌を損ねないように、もうこれ以上アメリカの言いなりにはならないEUは自分達の利益のもとイランとの合意を守ると言っていますよ、どうやって戦争をするんですかね?

parstodayから
http://parstoday.com/ja/news/middle_east-i43650
イスラエル戦争相、戦争状態に入れないことを認める

シオニスト政権イスラエルのリーベルマン戦争大臣が、シオニスト政権には現在の危機的な状況と戦争状態に対抗する用意はないとしました。

パレスチナ・アルヨウムのインターネットサイトによりますと、シオニスト政権のリーベルマン戦争大臣は、10日木曜、最近のイスラエルの攻撃によるシリア軍の反応について、「イスラエルは、現在の状況において、戦争に耐えうる状況には無い」と述べました。

さらに、シリア軍による占領地北部に対する継続的なミサイル攻撃に対し懸念を表明しました。

この発言は、シオニスト政権軍が、9日水曜夜、シリアから数十発のミサイルがゴラン高原に発射されたことを発表した後で出されました。

このところ、シオニスト政権によるシリア空爆が数回にわたって行われたことを受け、シリア軍は9日夜、ゴラン高原の占領地にあるシオニスト政権の軍事拠点に対し、数十発のミサイルを発射しました。


3. 仁王像[2152] kG2JpJGc 2018年5月13日 20:10:53 : Ar0J0eOMrc : 15GVEwKVIDg[2]
 >いよいよ、中東で戦争を起こすつもりだ。

 天木のど頭も櫻井ジャと同様、前世紀のガラクタで足の踏み場がない。


▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK244掲示板 次へ  前へ

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK244掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK244掲示板  
次へ