★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK246 > 833.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
ポスト「モリカケ」か? 安倍首相に浮上したもう一つの「重大疑惑」(HARBOR BUSINESS Online)
http://www.asyura2.com/18/senkyo246/msg/833.html
投稿者 赤かぶ 日時 2018 年 6 月 26 日 18:30:05: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 



ポスト「モリカケ」か? 安倍首相に浮上したもう一つの「重大疑惑」
https://hbol.jp/168997
2018年06月26日 <取材・文/山岡俊介>  HARBOR BUSINESS Online


写真/時事通信社

 モリカケ問題追及が行き詰るなか、ポストモリカケといってもいい重大疑惑が浮上して来た。

 しかも、モリカケ問題はあくまで官僚の忖度で、安倍晋三首相との関係は間接的とも見られるなか、このポストモリカケは安倍首相が少なくとも途中から直接かつ主体的に関与している可能性が高いのだ。

入手した「3枚の文書」

 このポストモリカケの重大疑惑とは、筆者がスクープしたものである。安倍氏の地元、山口県下関市で99年4月にあった市長選に関し、地元の安倍事務所が反社会勢力にも通じる小山佐市氏(80)なる地元ブローカーにライバル候補に対する選挙妨害を頼んだというものだ。

 選挙妨害の見返りが小山氏には約束されていたようだが、安倍事務所側はこれを反故に。これに怒った小山氏が、塀の中で知り合ったお隣、福岡県北九州市に本部を置く指定暴力団「工藤会」組長らと組んで、安倍氏の下関市内の自宅などに火炎ビンを投げ入れ、小山氏は非現住建造物放火未遂容疑などで懲役13年の実刑に問われた。その小山氏が今年2月、満期出所。この5月に筆者に連絡して来たことに始まる。

 もっとも、この選挙妨害疑惑、小山氏らが逮捕された03年11月以降、選挙絡みのようだとは大マスコミでも報じられた。しかし曖昧なものだったし、いずれにしろ、小山氏の逆恨みとされた。

 ところが、今回、筆者は小山氏に接触するなかで、安倍事務所が選挙妨害を頼んでいたと思わないわけにはいかない3枚の証拠文書を入手した。

 この文書とは、当時、地元安倍事務所の筆頭秘書だった竹田力氏(元山口県警警視)が、小山氏側と交し、署名・捺印したもの。それぞれ前述99年4月の市長選挙後の同年6月17日、6月22日、7月13日の日付が入っている。

 最大の注目点は、まず1枚目では、小山氏が選挙妨害の見返りに安倍氏側に対し、懇意にしていた元市長の面倒を見ること、市内計画道路の変更(小山氏は地上げ屋で、誘致するスーパーの利権絡みのことから)などを要求していたことがわかる。さらに小山氏は選挙妨害の件で安倍氏との1対1の面会を要求。これに対し、筆頭秘書の前出・竹田氏は計画道路変更は難しいが、元市長の件は安倍氏に連絡したところ小山氏、元市長と3人で話し合いし、最大限努力したいといっていると回答。さらに「古賀潰し(=文書の記載。選挙妨害)の件も安倍氏に報告済みで、安倍氏は小山氏と話をしたいといっているとの回答もしているのだ。

 2枚目は、1枚目に記された小山氏の安倍氏との面談要求が通り、99年7月3日午前10時からにスケジュールが決まったので、申し訳ないが、地元の安倍事務所にお越し下さいという内容だ。

 そして3枚目は、予定通り安倍氏との面談を受け、「双方一切他言しない事、約束した」(文書より)として、(1)元市長の件は、本人から依頼あれば誠意を持って話を聞く、(2)「古賀問題」(選挙妨害のこと。1枚目の「古賀潰し」から言葉が代わる)については安倍氏、小山氏の1対1面談でいろいろ話がされたが、安倍氏より話し合いをするように指示を受けている。今後、双方弁護士を入れて解決に向け最大限努力しますと記されている。

 以上、これら記載を見ると、少なくとも安倍氏は選挙後ほどなく、筆頭秘書・竹田氏の報告で選挙妨害の件を知り、しかしこれを咎めるどころか、実行役の小山氏と直に会い、見返りを与える代わりに、「一切他言しない事」と約束を交わせ隠蔽を図ったというのが、普通の解釈というものではないだろうか。

 ここで筆者が強調したいのは、安倍氏がこうした行動に出たのは、単に地元市長選絡みで自分の国家老といってもいい江島潔氏(現・参議院議員)を再選させたかったに止まらず、安倍氏自身、この選挙妨害したと思われる相手に危機感を持ち、その相手の政治生命を絶ちたかったと思われる節があることだ。

握りつぶされた「約束」

 前述の「古賀潰し」、「古賀問題」の記載にあるように、その相手とは古賀敬章氏を指す。

 古賀氏は93年7月の衆議院選挙で当時の新生党から出馬し初当選。しかし、再選を目指した96年10月の選挙では落選している。

 この間、選挙制度が中選挙区制(山口1区。定員4人)から小選挙区制(山口4区)に替わり安倍氏との一騎打ちになったためだ。しかし、それでも古賀氏は安倍氏の約9万3000票に対し約6万票と善戦。

「これに安倍は脅威を感じた。古賀も自宅は下関市。もし、山口県最大の同市長になられ、2期ほど務めて利権を安倍から奪取した上で再度、衆議院選挙に出られたら、ヘタをしたら自分が負ける可能性もあると」(地元事情通)

 しかも、その選挙妨害は、拉致問題に引っ掛けてか、「古賀は朝鮮人。もし当選したら、下関市は“金王朝”になってしまう」というビラを撒くなど虚偽(古賀氏は在日ではない)かつ差別・偏見に満ち満ちたものだった。

 ところが、安倍氏側は約束を反故にしただけでなく、一転、“密談”の翌月、すなわち99年8月30日、小山氏は、そもそも選挙妨害を直に依頼したと見られる佐伯伸之秘書(当時)に対する300万円の恐喝事件で逮捕される。

 誌面の制限上、詳細は触れられないが、筆者が入手した300万円の領収証(絵画購入名目)の宛名は佐伯秘書とは別人で、この事件は小山氏をデッチ上げ逮捕し塀のなかにいれることで口封じしようとした疑惑がある。さすがに余りに強引過ぎたからではないか。小山氏は結局、起訴猶予になり、この件では服役するに至らなかった。

 それでもこの間、水面下で小山氏は約束の実行を何度も迫ったようだ。しかし、安倍氏側は完全拒否。ついにブチ切れた小山氏は、前述のように工藤会側と組んで火炎ビンを安倍氏自宅に投げ込んだとして(実際は安倍事務所も入れて計5度)、03年11月、逮捕となるのだ(罪に問われていないが、この間、江島市長の公用車のフロントガラスが割られるなどの事件も起きていた)。

 ただし、小山氏は逮捕され、13年の懲役に問われる(一審。控訴、上告するも棄却に)も、自身、「双方一切他言しないこと事」の約束を守り通したようで、公判において、前出の3枚の文書の存在が明るみに出ることはなかった。

 しかしながら、共同通信がどこからかその存在を聞きつけ、安倍第1次政権が発足する06年、記事にしようとしたことがあった。しかしいまふうにいえば、上層部の安倍氏に対する忖度の結果、記事は出なかった(参照:「共同通信が握りつぶした安倍スキャンダル」。『現代』06年12月号。著者は魚住昭と青木理両氏)。

真相を明らかにすべき

 筆者がここでいいたいのは、その事実からも、この重大疑惑の信ぴょう性は高いということだ。

 さらにいえば、当時の共同通信がどれだけ真相に迫っていたかは不明ながら(小山氏は当時、共同の記者が面会に来たことは認めるも取材拒否。文書は渡していないという)、今回、明らかになった事実などからすれば、その真相が当時、大手マスコミに出ていれば、首相退任どころか、代議士辞任もあり得、いまのように安倍氏が首相に返り咲くなんてことはあり得なかっただろう。

 それはそうだろう。選挙妨害は、特に政治家にあっては自身もその洗礼を受けるだけに、その公平性を歪める、なおさら重大な犯罪だ。いまとなっては法的には時効だろうが、政治家としての資質上、倫理的にも時効などあろうはずもなく、事実だとすれば許されるものではない。

 まして今回の重大疑惑においては、その選挙妨害手法におけるヘイトぶり、デッチ上げ逮捕疑惑、その他にも小山氏の言によれば放火未遂事件においては、工藤会側と共謀したとする日時、小山氏は旧知の警官と会っていたアリバイがあるが上層部が圧力をかけてその警官に証言させなかった、なんという疑惑さえもあるというのだ。

 以上のようなことから、筆者はモリカケ問題より重大疑惑と思うのだが、筆者が配信しているニュースサイト「アクセスジャーナル」でこの疑惑を6月9日から連載開始。真っ先に3つの証拠文書を掲載、安倍氏と小山氏が一緒の写真、獄中から小山氏が安倍首相に出して手紙などの物証も転載するも、まったくというほど大手マスコミから反応はない。

 ある永田町事情通によれば、「安倍3選が既定路線。3選無しならやるが、勝ち馬を叩くバカはいない」結果という。しかし、安倍氏の首相以前、政治家としての資質が問われる重大疑惑であり、いま首相なら、なおさらその真相をハッキリさせるのが第4の権力ともいわれるマスコミの使命ではないのか。

<取材・文/山岡俊介>
やまおかしゅんすけ●『噂の真相』の意志を継ぐタブー無し有料WEBマガジン「アクセスジャーナル」編集長。上場企業、政治家、暴力団、芸能界から反原発まで幅広くネタを日々配信中。











































































 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2018年6月26日 18:58:45 : fI52K9Y0kg : vyGxWIvu56o[53]
●暴力団『工藤会』を利用し、自宅に火炎瓶を投げ込まれた安倍晋三首相の過去
判決文を読めば安倍首相および安倍事務所の所業は“クロ”であることがわかるだろう。
https://plaza.rakuten.co.jp/bluestone998/diary/201602120000/
●安倍総理の事務所がヤクザに対立候補の中傷を依頼! 安倍氏宅火炎瓶事件まとめ
https://matome.naver.jp/odai/2137095449002118801

2. 2018年6月26日 19:02:47 : kLlANYnXcY : 6fc01rrCgko[2]

また 菅野さんか

この人の情報は、なんの役に立たない。



[スレ主【赤かぶ】による初期非表示理由]:その他(アラシや工作員によくあるコメントはスレ主が処理可能)
アラシ。

3. 2018年6月26日 20:04:56 : PQ15suK9L6 : ESnndVTtkl8[24]
暴力団との関係もいろいろと出ている。

> 政治家としての資質が問われる重大疑惑であり、いま首相なら、
なおさらその真相をハッキリさせるのが第4の権力ともいわれる
マスコミの使命ではないのか。

政治家の資質がないことは、火を見るより明らかだが、
アヘチャンネルのNHK,謀略のCIA読売、太鼓持ちの産経・・・
これらは、もうすでに死んでいて金儲けだけ。

とはいえ、中小メディア、東京新聞・・・海外メディアに期待する。


4. 2018年6月26日 20:50:28 : ihutp7zGUQ : ssr7j7LEG9k[27]
アベ界隈の警察関係者
コラム狙撃兵2017年8月29日

 数週間ほど前、某誌の記者が東京からはるばる下関にやってきて、安倍晋三の「腹心の友」こと加計孝太郎と山口4区の関わりを熱心に調べていた。その際、ふと「岡山で加計学園にも取材をかけるんですが、広報担当が元東広島警察署の丸暴(暴力団担当)上がりで、これがなかなか高圧的なんです…」と苦笑いしていたことがあった。
 
 首相官邸でも公安出身者が内閣情報調査室のトップや官房副長官に抜擢され、例えば前川前事務次官の出会い系バー通いが読売新聞にリークされた際にも、そうした公安警察の監視情報が機能していたという。警察官僚や出身者で脇を固めるのが、どうも安倍界隈の趣味なのではあるまいか? と思うと同時に、それで税金詐取や国有地の無償払い下げ疑惑が隠蔽されるのだったら世話はない、ただの警察ぐるみの犯罪国家じゃないか! と思ったのだった。十手を握った盗人が「御用だ! 御用だ!」と言っているのと変わらないのである。
 
 警察上がりで、しかもヤクザや暴力団に睨みが効いたり接点のある人物を配置し、絶対的な権力によって人心掌握や組織管理にあたる手口といえば、下関の政財界に精通している人人ならピンとくるものがあるはずだ。「大和町(やまとまち)」こと安倍事務所のことだ。いまでこそ代替わりしたが、晋太郎時代から長いこと金庫番として仕切っていたのは山口県警の刑事上がりで、企業その他のスネの傷まで掌握した者が睨みを効かせ、時には味方をも欺く謀略によって抗い難い力で抑えてきたことはみなの記憶に刻まれている。筆頭秘書がキレキレの警察上がりで、現役の警察や行政関係者もそのご機嫌を伺い、なんなら暴力団をも動かせる(工藤会構成員による安倍事務所銃撃事件を参照)というのだから、「まるでアル・カポネが跋扈したシカゴみたいだ」と表現する人もいた。そんな政治風土というか強面を基本にした統制の術が、官邸やアベ友界隈で広まっているのだろうか? と思うのだった。(以下略)
https://www.chosyu-journal.jp/column/4557

地元では有名な話のようですね。


5. 2018年6月26日 21:15:42 : 0CejVRban6 : urcdmA9xc1s[8969]
「ポスト」というか…
モリカケは終わってないので、純粋に「アドオン」じゃないの?

6. 2018年6月26日 21:26:09 : otqpMS8KKw : 9HFRWtdlYjY[43]
どうせマスメディアは怖くて報道できないだろう。

7. 2018年6月26日 21:54:58 : pxgwgovz2Q : W8I8Zx2GSxE[300]
自信ない だから借りたよ 「裏」の手を

8. 2018年6月26日 22:23:39 : XOU7hEFZRQ : bSvop4dgTpo[992]
衝撃の事実!安倍晋三事務所が暴力団雇う!(週刊 金曜日)


 近年、警察の暴力団に対する弾圧は異常なレベルに達している。昨年から分裂騒動に見舞われる山口組は言わずもがなだが、とりわけ、特定危険指定暴力団にまで指定されている北九州市に総本部を置く暴力団「工藤会」に対する警察の弾圧は、私には過剰としか思えない。

 2015年6月、警察庁の金高雅仁長官は記者会見で、工藤会対策についてこう言い放った。

「組織のトップを死刑や無期懲役にもっていき、二度と組に戻れない状態をつくり、恐怖による内部支配を崩していこうという戦略だ。徹底した捜査を遂げるということで臨んでいる」

 勇ましい発言だが、この工藤会、実は安倍晋三首相とのただならぬ関係が指摘された組織である。

◆安倍後援会事務所と安倍宅に火炎瓶

 2000年、山口県下関市にある安倍晋三の実家と後援会事務所に、工藤会組員が火炎瓶を投げ込むという衝撃的な事件が起きた。

事件の概略はこういうことだ。

 工藤会関係者・小山佐市と、安倍晋三の秘書・佐伯伸之は昵懇の仲であった。

1999年の下関市長選で、安倍事務所は安倍と近い現職の江島潔市長(現参議院議員)を再選させるべく、対立候補の古賀敬章氏を誹藷中傷する”業務”を工藤会に依頼した。

依頼したのは佐伯であり、依頼を受けたのは小山である。約束した報酬額は500万円だった。工藤会はこの”業務”を貫徹し、江島氏は再選を果たす。

しかし安倍事務所から支払われたのは300万円だけで、残り200万円は支払われなかったため、安倍事務所に火炎瓶が投げ込まれた。

 事務所や自宅に火炎瓶を投げ込むなど、もちろん犯罪行為だ。しかし工藤会側からすれば、頼まれた”業務”を完遂したのにもかかわらず、安倍事務所側は約束を反故にした。

約束していた報酬額が支払われなかったとすれば、怒るのも当然といえる。

 本誌は安倍晋三事務所に質問書を送り、判決文の内容に間違いはないか、事実だとすれば、暴力団に”業務”を依頼したことを現在どう考えているのか見解を問うた。

しかし安倍事務所から誠意ある回答はなかった。事務所員は「担当者に質問内容は伝わっている」と説明したが、期限をすぎても返事はなかった。

工藤会との間に後ろめたいものが何もなければ、そう説明すれば済む話ではないか。

 この国の総理大臣がこれでは、警察庁が推し進めている暴力団排除条例の説得力はゼロである。安倍晋三は本当に「暴力団を利用しない」と主張するのなら、自身の過去を国民に説明すべきである。
既に2016年2月5日郷で報じられていた。

 暴力団を裁くのであれば、暴力団を利用してきた者や団体も同時に裁くべきだ。利用するだけ利用し、暴力団との関係が問題とされる時代に変わると関係を絶ち切り、まるで何もなかったかのように振る舞うのは卑怯きわまりない行為である。

◆安倍晋三首相は辞任せよ
 いまだにメディアは事件の検証をやらない。判決文が眠ったままでいるのなら、ここで表に出し、安倍晋三という総理の資質を問わねばならない。

工藤会を利用した人間が一国の総理大臣であるのはおかしい。暴力団を利用してきた総理を国民は望んではいない。速やかに辞職するべきである。


9. 2018年6月27日 00:24:43 : rwgORSmgTI : ySbarMWNCPU[512]
また怪文書とか言って無視するのだろうな。

10. 2018年6月27日 01:02:20 : UwsBE1DFMM : sk37wPYVANg[34]
まあ怪文書だね。

証言、文書は糸口になるだけ、実態を調査出来てない時点では怪文書。

疑惑を解明するのは攻撃されている側ではなく告発している側。

嘘つきの証言でも採用する司法を味方につければ誰でも失脚させることができるのが日本。
 司法を味方につけることができれば安倍首相でもやっつけられる。
政策論議が皆無な日本に民主主義は必要なのだろうか?


11. 2018年6月27日 02:22:02 : IJjjrLkBu1 : Tp0IihGPIW0[3180]
  キューバ危機を描いた映画、13デイズでは、それぞれの組織体に於ける一人ひとりの、ちょっとした正義感が連鎖して事態の悪化を防いだ旨、ラストのナレーションに有ったと記憶している。
   ほんの少しの正義感の発露が、誰が主体的に行う訳でも無い中で自然に事の悪化を防ぐというのが民主主義の肝であろう。
   逆にほんの少しの悪意や邪心の放置が、事態を取り返しのつかない状況に至らせることもあり、それは先の大戦や福島原発事故に代表されるだろう。
   日本はやはり先進国としては腐敗がかなり進んでいる部類に入るのであり、既に二度も取り返しのつかない大惨事が、先の大戦の惨禍と原発事故の惨禍として記録されることになったのであり、もはや三度目が懸念されるのである。
   菅野氏に情報を提供した人物に義侠心が芽生えたのか、恐らく血税を預かるトップによって日本の行く末が決まることに危機感を持ち、それが選挙という行為によってもたらされると感じたから告発したのだろう。
   本来は司法に向けるべき告発がジャーナリストにもたらされるのは、如何に司法も腐敗し信頼に欠けているかの証左ではないか。
   いずれにしても結局最後は人の感性しか残るものは無いのであり、誰が指揮する訳でも無い個々の感性の集積が、世の中を多少とも良い方に動かすのは間違い無いだろう。
   現在双方が結託し、互いに検証を怠っている官僚と自民党は、ケージの中の車に乗ったモルモットのような状態であり、自分ではどうしようも無く流れに翻弄されているものを理屈を付けて正当性を持たせ、多くの国民の騙されているフリに乗じているのであり、まさに戦時の政府と国民との関係の再現である。
   歴史は繰り返すというが、一方でキューバ危機の際に発揮されたとされる、互いに名も知らない多くの人間のほんの少しの正義感の発露が世の中を動かすかも知れない。
   ただし、肝心の血税や公金を扱う権限のある中に感性の有る者が全くいなければ、先の大戦、原発事故に加え三度目の惨禍を迎える可能性もあるだろう。

12. 2018年6月27日 03:52:34 : FihR7U8hTQ : 4Cn8SwptRF0[760]
ヤクザとズブズブの安倍晋三

13. 2018年6月27日 06:55:49 : FgqaWer19u : oxgRCfVZnCs[183]

まずは政務活動費から残りの200万円を支払い、報告書を訂正すべきだ。

そして安倍総理は、ことの経緯を国会で何度でも丁寧に説明すべきだろう。

それができないのなら、議員をやめて切腹すべきだろう。服毒自殺でも良い。


14. 2018年6月27日 06:58:54 : z0SQdjEyNM : pYIKdJH9r_s[460]
別に驚かない、普通の国なら3回逮捕されて4回終身刑を
言い渡されているべき男が現在の首相なのだよ。
教育上甚だしく好ましからざる事案なり。

15. 2018年6月27日 08:15:16 : ksJgma2g8o : 02eZR6uCuyY[76]
いやー驚き、モモノキ、山椒の木」だね。

「あれもこれも わたしを陥れようとする 一派のひれつなストーリーだ。」
と唇震わせる阿部の姿が見えるようだ。

でも阿部や阿部友の周辺から キノコ煙 もうもう。もう駄目だ。三選無理だよ。安倍さん。


16. 2018年6月27日 08:33:43 : 17yo3W2TPh : WRLcUB2uRHw[291]
安倍晋三自身にヤクザ性がある。
圧力、恫喝、強要、自分の思い通りにならないとどんな手段でも使う。
政治家としての品格があればこんなことはできない。彼にはそれがないからなんでも出来る。
国民が彼を政治家として見てきたのは間違いだった。 安倍晋三はヤクザだ、ヤクザだ!!

17. 2018年6月27日 09:00:01 : CzYJx39lTc : FaXl5LfuFC0[867]

インターネット上で「うわさ」された安倍事務所が暴力団に

「約束の報酬500万円」を「220万円」に値切って、未払い分「300万円」

の支払いを要求されていた事件。

これは、安倍事務所が、対立候補に「選挙妨害」を仕掛けたとされる事件。

断片的な点情報が本ブログで線に繋がった。

安倍は「もう、逃れられない」−−−−−−−イイザマだ!


18. 2018年6月27日 09:26:35 : Ef236fAa4M : IuOMV0v5Lh0[72]
自民党の恥知らずどもは
現行犯でとっ捕まえない限り
何言っても無駄

ま、現逮したところで
警察に証拠隠滅させて
最終的にはなかったことにするんだろうけど


19. 2018年6月27日 09:51:52 : oEpQxAsLuo : Ks3vXhTaXNs[600]
安倍晋三は疑惑のデパート,総理などする資格もない人間なのに何故か自民党はいつまでも支えている。安倍の最大派閥の細田派の清話会にある、派閥の利権の為なら何でもありで違法な事をしても検察も咎めない、これが政治を腐らせている。安倍3選など国民にはあり得ないことを平気で推薦する黒い政治屋の二階や菅は悪の極みだ。誰の為の政治なのか全く頭にない。

20. 斜め中道[5142] js6C35KGk7k 2018年6月27日 10:18:22 : 460ZVzz1ys : 8oca@IpCA1U[1585]
>>5 さまに同意じゃ!

21. 2018年6月27日 12:30:33 : TKc038pUgA : B@Mlcp8HW6c[1]
この件については当時の雑誌の噂の真相や紙の爆弾で
特集されてたよ

22. 2018年6月27日 17:42:13 : v6LspvsgGk : kS51_qcgQfM[1]
朝鮮人の朝鮮人による朝鮮人の為の「大日本帝国」

野球もサッカーもゴルフも格闘技もスポーツは在日朝鮮利権であり

日本国家乗っ取り支配と真の日本国民洗脳のためのアイテム

有名選手はそのほとんどが在日朝鮮血統

牛肉食を好み継承してきた朝鮮血統は体格からして真の日本人(倭奴人血統)

とは決定的に異なる

朝鮮カルトに洗脳された幹部らに乗っ取られた安倍のわが軍も同じ事

日本チャチャチャと応援しているその国は

朝鮮人の朝鮮人による朝鮮人のための「大日本帝国」

正に安倍自公朝鮮カルト不正選挙政権による

自称「美しい国」詐欺に貢献する「ワールドカップ」プロパガンダ

あなたたちの応援している日本はすでに「東朝鮮国」に生まれ変わっていますが


3. 2018年6月27日 17:30:45 : HnZz3A4riU : IHcCjZARwK0[1]

▲△▽▼
親の七光り権力を嵩に、安倍の女房森永や湯田菌アフラックのCM出演で

ジャリタレ事務所の稼ぎ頭のデンツウ息子、飲酒量が増えているそうだ

13. 2018年6月27日 17:25:50 : YCnwTzaHRo : _V4AWfhzf0c[9]

▲△▽▼
朝鮮人の朝鮮人による朝鮮人の為の「大日本帝国」

これが統一教会&日本会議カルト総動員

不正選挙と捏造報道を駆使して祭上げた

安倍自公不正選挙政権の目指す「東朝鮮国」建国アジェンダ

自称「美しい国」詐欺の実態である

真の日本人はこの真相にどんどん気づいているというのが実情であり

選挙結果も支持率もすべて安倍権力維持存続のために不正な手段で

捏造されたものであることも真の日本人の大多数が気づいてしまっている


40. 2018年6月27日 17:16:10 : YCnwTzaHRo : _V4AWfhzf0c[8]

▲△▽▼
https://ameblo.jp/nakasugi-hiroshi/entry-12384872578.html

https://stat.ameba.jp/user_images/20180521/15/nakasugi-hiroshi/55/6b/j/o0473060014195364896.jpg

安倍晋太郎が公にマスコミに向い発言していた「コリアン血脈」

上記写真は李氏朝鮮の「李」に繋がるという人士の顔写真

安倍にソックリであることは否めない

因みに晋太郎公言「コリアン血脈」の母親の顔立ちも安倍晋三は受け継いでいる

安倍は生粋の朝鮮ルーツ朝鮮オンリーだと判断は大筋当たっている

つまり現在朝鮮半島経由で安倍の祖父・CIA御用達売国工作員お飾り総理・岸が

輸入普及に尽力したカルト宗教「統一教会」とその政治結社「日本会議」が

絶対支持擁護している安倍は戦後GHQその背後の権力の日本支配に朝鮮血統が

利用されてきた構図を象徴する存在であり真の日本国家や真の日本人とは

全くかけ離れた異質の集団が勝手に祭上げているだけの存在に過ぎないわけである

北朝鮮の金と平和的な対話など土台無理なことは素人の目にも明らかである

戦後日本が「東朝鮮国」として作り変えられた歴史の真相に多くの真の日本国民が

気づき始めている

「美しい国」詐欺まさに盗人猛々しい現安倍自公カルト不正選挙政権の正体が

白日の下曝け出されてしまったわけである


23. 2018年6月27日 19:43:02 : l7ly0OXD7o : xKXE0bOzkVE[1]
正真正銘の「疑惑のデパート」だなぁ・・・こいつ 笑

24. 2018年6月27日 21:29:11 : CtMkU3mQE2 : b7tkP_5HPjU[21]
> モリカケ問題追及が行き詰るなか、ポストモリカケといってもいい重大疑惑が浮上して来た。

森友というれっきとした刑事事件(土地安売りの方。背任)を放置したまま、
国民の目を、他の、刑事事件でもない問題に逸らすやり方には反対です。

加計や反社会勢力との交友はただの不祥事。
それに対し、森友は、明らかに警察が犯罪を犯している。最低限すべき捜査をわざとしないという犯罪を。

森友は、国が損をする、ゴミの量の水増しを強要したのは官僚組織の人間です。
国のシモベが、わざわざ国に損をさせることをしたのだから、刑事事件です。

モリカケの、カケは行き詰っても仕方ないとしても、モリは行き詰ってはならない。
なぜなら、官僚が背任を犯した物的証拠(ゴミ水増し強要の録音(共産党が国会で提示))があるからです。
警察が、その録音に対して背任に対する捜査をわざとしないことは、警察が犯罪の揉み消ししているのと同じ。

野党も、野党の支持者も、
この、土地安売りのための官僚の背任事件の話をすっ飛ばして、
いきなり公文書改竄の方を追及するなんて、どうかしてる。

土地安売りのための官僚の背任が犯罪であるか無いかでは、公文書改竄の罪の重さに天と地のほど差がある。

土地安売りが刑事事件でない → 書き間違えの修正。一応それも犯罪になるがただの形式犯。
土地安売りが刑事事件である → 証拠隠滅。官僚組織と自民党が共謀し国を私物化。国家反逆罪。

ゴミ水増し強要を行った官僚には、何が何でも、動機をゲロさせないといけない。
拷問してでもゲロさせないといけない。
動機は、
自民党が国会で、「官僚に渡す金を国民から恐喝・強盗して渡す法案」を無条件に通す代わりに、
官僚組織は自民党の犯罪に加担する
という密約を自民党と結んでいて、その密約を果たすため、
自民党に今後も国会で「官僚に...法案」を無条件に通し続けてもらうために、その密約を果たした、
しか考えられないのだから、それをゲロさせないといけない。
安倍がこれだけを個別に指示した可能性もあるが、密約のせいで昔から常態化してる可能性の方が高い。
自民党が国会で、「官僚に渡す金を国民から恐喝・強盗して渡す法案」を無条件に通して来たのを、
これまで何度も目の当たりにして来ただろう。
自民党が理由もないのにやるわけないじゃん!
官僚組織と何からの裏取引をしてるとしか、考えられないでしょう。

それで、森友は、それを明るみに出せる出せる、唯一の事件なのです。
ゴミ水増し強要を行った官僚を追及しないからこのザマなのです。
その官僚に、もし政権が変わったら国家反逆罪(自民党に独裁させるための工作。政治犯)を犯したことが表に出て
刑が執行されることを理解させれば、ゲロするよ。
政権が絶対に変わらないと思ってるから、
国家反逆罪を犯したことを有耶無耶にしてもらえると思って、大きな顔をしていられるのです。

今回の様々な事件の肝は、ただ一つ。ゴミ水増し強要を行った官僚に動機をゲロさせること。
皆様、その一点に集中しようではないですか!


25. 2018年6月28日 00:35:25 : wgLnjNHh3I : JMEnTObgYMs[-4696]

真相でいうなら

>拉致問題に引っ掛けてか、「古賀は朝鮮人。もし当選したら、下関市は“金王朝”になってしまう」

の方を明らかにすべきだろ

何で日本の議員なのに朝鮮人の言いなりになっているか?

という疑問からすれば朝鮮系疑惑を持たれても仕方がない

というより朝鮮人認定されると「差別だ」とほざく奴ほど朝鮮人を差別しているではないか!



[18初期非表示理由]:担当:混乱したコメント多数により全部処理

26. 2018年6月28日 07:01:06 : sMMzmX36vB : bmTmcHXNvR8[2]
 
なるほど ・・・ 道理で ・・・
と納得させるものが多々ありますがねえ、親分さん。
 

27. 2018年6月28日 08:32:46 : aMNU5MIHPw : qBec4azdl58[1]

>>山口県下関市にある安倍晋三の実家と後援会事務所に、工藤会組員が火炎瓶を投げ込む

この下関市にある安倍ぴょ〜んの実家と選挙事務所は地元パチ屋から超格安で借りている通称『パチンコ御殿』です!!。

これもまた、政治家・総理として多いに問題が有ると思います。

然も、選挙中ともなると黒服のアンちゃん達が多数出入りして『○○会△△組事務所』と見まがう風景がそこに展開することなります。

先の衆議院選挙で同地区黒川候補の応援演説に来ていた「太郎議員」も、此れに付いて少し触れていました。


28. 2018年6月28日 12:53:12 : LD37zNu8ts : rPTg3_kJ2JQ[210]

インチキ選挙を終わらせ、朝鮮人のニセ総理を死刑にしましょう! 昨年の選挙も酷いインチキだったね! 本当の支持率は5%ぐらいだったと思う。是非とも再開票を実現し、本当の選挙結果が知りたいものだ。選挙がまともなら、あんな人間のクズとも言うべき朝鮮人が総理になれるはずもありません。全ては不正選挙が原因です。

>あまりにも対照的な、枝野コールと逃げ回る国難のアベ:https://imgur.com/a/99SNP
>閑古鳥候補が圧勝!?:2013参院選・2014都知事選:https://imgur.com/a/zaMpC

>「不正選挙の状況証拠が続々、もう止まらない! その1」考
http://www.marino.ne.jp/~rendaico/senkyo/fuseisenkyoco/ronsyo1.html
>不正選挙不正開票の実態 / 市民出口調査が明らかにした驚くべき真相
http://deeksha777.blog88.fc2.com/blog-entry-258.html?sp


29. 2018年8月08日 02:06:25 : FjgGaH154Q : fZiNeNtDxew[42]
>ポスト「モリカケ」か?(この投稿の標題)

 多摩散人です。

 ポストもヘチマもない。モリ・カケで安倍さんを追い落とす話はどうなったんだ。

 疑いが晴れない以上、安倍さんを追い落とすまで、モリ・カケで追及し続けるという話ではなかったのか。

 今までの追求は、ただのポーズだったのか。

 ポスト「モリカケ」??? 

 その「ポストモリカケ」が不発に終われば、またまた「ポストポストモリカケ」のデマ倒閣運動の延長か。


▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK246掲示板 次へ  前へ


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK246掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK246掲示板  
次へ