★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK246 > 834.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
自民・二階俊博幹事長「子供を産まない方が幸せだと勝手なこと考える人がいる」(産経)「食べる事に困っている家は無い」発言も
http://www.asyura2.com/18/senkyo246/msg/834.html
投稿者 JAXVN 日時 2018 年 6 月 26 日 18:39:03: fSuEJ1ZfVg3Og SkFYVk4
 

「自民・二階俊博幹事長「子供を産まない方が幸せだと勝手なこと考える人がいる」
6/26(火) 18:22配信

 自民党の二階俊博幹事長は26日、東京都内で講演し、少子化問題をめぐり「この頃、子供を産まない方が幸せじゃないかと勝手なことを考える人がいる」と述べた。「みんな食うや食わずの戦中・戦後の時代に『子供を産んだら大変だから、産まないようにしよう』と言った人はいない」とも語り、「子供をたくさん産み、国が栄え、発展していく方向にしよう」と呼びかけた。

 貧困問題に関しては「今は食べるのに困る家はない。こんなに素晴らしい、幸せな国はない」と述べた。」
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180626-00000566-san-pol

> 「今は食べるのに困る家はない。こんなに素晴らしい、幸せな国はない」

「『産まない幸せ』は勝手な考え」もひどいですが、こっちもひどい発言です。だったらなぜ「子ども食堂」なんてものができているのですか?  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2018年6月26日 19:07:34 : 0URAHOb0AM : WNqZFRhkQhU[393]
自分らだけ儲ければ幸せだと勝手なこと考える人がいる

二階、おまえだ。
 


2. 2018年6月26日 19:23:15 : FpbarCpxRM : x1wJj_kiW00[8]
犯罪やってもいいと勝手なこと考える人がいる

安倍晋三とクソッタレな仲間たち


3. 2018年6月26日 19:48:43 : XitFw3pWhI : KVjC8SrHLCg[2]
やっぱり二階アルツハイマー進行中だな。

和歌山県民よ、南方熊楠という偉人を誇らず、こんなクズをのさばらせている現実をどう弁解するのだ?


4. 2018年6月26日 19:55:41 : 1RFEkLSxKM : GDNH4KJh0Mc[3307]
外に出るとホームレスをよく見かけるが
それでも貧困はないと?

5. 2018年6月26日 20:32:20 : uWedgro8jk : 3QnUJQ9DeGs[164]

二階の発言に触れると、「見たくないものは見ない、だからそんなものは存在しない」との暴論を放っているように思える。一方、下記の餓死事件を読むと無力感と脱力感に襲われる。改めて、安倍自公政権は、国民を殺そうとしていることを確信する。

我々は、現実政治の裏側を見抜き、絶望感・脱力感を「怒り」に変えなければならない。
そして、その怒りを「行動」に移さなければならないと思う。

>雨宮処凛がゆく!第264回 大阪の母子餓死事件。の巻__2013-06-05up
http://www.magazine9.jp/karin/130605/
 この連載で、何度「餓死」という言葉を書いてきただろう。そのたびに、「今の日本で飢えて死ぬ、ということが起こり得るなんて・・・」と絶望に近い気持ちに包まれた。そして、もう2度と「新たな事件」として「餓死」という言葉を書きたくない、と思ってもきた。しかし、またしても、餓死事件である。

 5月24日、大阪市北区で母子の遺体が発見された。死亡時期は2月頃。発見されたのは、28歳の女性と、3歳の息子。二人の胃に内容物はなく、死因は餓死とみられている。口座に残されていたお金は十数円。電気、ガスは止められ、部屋にあった食料は食塩のみ。「最後におなかいっぱい食べさせられなくて、ごめんね」という内容のメモが残されていたという。ただただ言葉を失うばかりだ。

 そして遺体発見から現在に至るまでの間で、様々なことが明らかになってくる。
 女性は数年前、夫のDV被害に遭っていたこと。別居したものの、夫に居場所を知らせないようにするためか、実家にも自らの居場所を伝えていなかったこと。住んでいた大阪市北区には住民登録もしていなかったこと。そうして昨年7月には、当時住んでいた大阪府守口市の役所に、生活保護の相談に訪れていたこともわかった。 一人の人間が餓死にまで追い込まれる背景には、あまりにも多くの「原因」が、まるで多重債務のようにのしかかっている。

 まずは、DV。 私自身、これまでの取材を通して、DVはあまりにも容易く被害者側の人間関係を破壊するという現実に触れてきた。命からがら夫から逃げ出したものの、実家や友人に頼れば、夫に居場所がバレてしまうかもしれないし、待ち伏せしているかもしれない。ここでまずは「人間関係」という最大の「溜め」から排除されてしまう。

 また、この段階で生活に困窮し、生活保護の申請をしたところ、役所が夫に連絡してしまったという悲劇を耳にしたこともある。最近では大分配慮されるようになったというが、ここで気になるのは、生活保護法の改正案だ。現在、「扶養義務」を強化する方向で話が進んでいるわけだが、「家族だから助け合え」というのは、DVなどの実態をあまりにも無視した暴論としか言いようがない。

 また、今回の事件では、電気やガスが止められていたわけだが、「ライフラインの滞納」に関して、行政がなんらかの形で対応できないかということは、昨年、さいたまで親子三人の餓死事件が起きた時にも触れた記憶がある。行政側は「個人情報の壁」という言葉を使うわけだが、「個人情報が守られた果てに人の命が失われました」というのでは、本末転倒だと思うのだ。

 この件に関しては、韓国の取り組みが参考になるだろう。韓国では、ライフラインの滞納や、周囲から孤立している家庭があると通報を受けると、政府の委託機関がその家に行き、「こういう制度(韓国版の生活保護)があるけど利用していますか」と勧めるのだという。

 また、「住民登録がされていなかった」という点も、さいたまの親子三人餓死事件と共通している。
 生活が困窮している人は、様々な事情を抱えている。

 DVはもちろん、借金などの問題を抱えて住民登録をしていない人はたくさんいるし、不安定労働によって住居も不安定という理由から、いちいち住民票を移動しない人も多くいる。こういった「行政では把握できない」層が、ある意味でもっとも支援を必要としているのに、今の制度のままではなかなかすくい上げられないという現実。

 制度として、できることはたくさんある。しかし、時にそんなことを書きながらも空しくなってしまうのだ。 なぜなら、どれほど素晴らしい制度を準備しても、当事者が「助けを求めていいのだ」「困った時は声を上げていいのだ」「弱音を吐いていいのだ」と思えなければ、制度に辿り着くことは不可能だからだ。

 現在の生活保護バッシングをはじめとする「弱者」を攻撃するような空気は、おそらく、多くの人のSOSの声を封じ込めている。そして、その空気は時に、具体的に人の命を奪っている。そんな空気を、現政権が積極的に作り出しているとしか思えない状況に、時々、たまらない無力感に包まれる。__

>今の自公のやり方を見よ 「次の選挙で落選する可能性」を考慮に入れてると思うか?
https://www.reddit.com/r/tikagenron/comments/6ca5pf/%E4%BB%8A%E3%81%AE%E8%87%AA%E5%85%AC%E3%81%AE%E3%82%84%E3%82%8A%E6%96%B9%E3%82%92%E8%A6%8B%E3%82%88_%E6%AC%A1%E3%81%AE%E9%81%B8%E6%8C%99%E3%81%A7%E8%90%BD%E9%81%B8%E3%81%99%E3%82%8B%E5%8F%AF%E8%83%BD%E6%80%A7%E3%82%92%E8%80%83%E6%85%AE%E3%81%AB%E5%85%A5%E3%82%8C%E3%81%A6%E3%82%8B%E3%81%A8%E6%80%9D%E3%81%86%E3%81%8B/


6. 2018年6月26日 21:18:37 : IRifmKERY6 : CIJseSCS07I[168]
はい、ロスタイムにオウンゴール

7. 2018年6月26日 21:26:18 : OFPqr2lS1o : P39VL5dY8X8[7]
>>6
いやいや、こんな暴言が罷り通ってしまうご時世です。

8. ピッコ[1501] g3ODYoNS 2018年6月26日 21:45:16 : h7cuyMTajY : 4XB7xiUpR8s[1]
>「子供を産まない方が幸せだと勝手なこと考える人がいる」自民・二階俊博幹事長

国民が「子供を産まない方が幸せだ」と思うような夢も希望も持てない国に、自民党の二階俊博のようなバカ政治家がしてしまったのだ。 人は、未来に希望がないと知れば、本能的に子供を産まなくなるのだ。


9. 2018年6月26日 22:34:44 : OIQLFX7VVg : Cc@ZgvfVcAk[74]
自分の嘘の辻褄合わせのために、役人に公文書を改竄させても良いと、勝手なことを考える人たちがいる。これは犯罪だ。お前たちの方がよほどおかしい。

10. 2018年6月26日 23:21:47 : 17yo3W2TPh : WRLcUB2uRHw[290]
戦前戦中子供をたくさん作った。
満州からの引き上げでは子供は川に投げ捨てられ、樺太では谷底に棄てられた。子供達にお菓子を与えてその間に置き去りにして大人だけが引き上げた。
国策に従うと悲惨だと言う事を我々は嫌という程知った。 国はたくさん生まれた子供を助けなかった。
子供を産むことは個人が考えること。国はただ人口の数が欲しいだけ。

11. 2018年6月26日 23:36:20 : cF5VT0redY : hfvXTGwzihQ[2]
人はパンのみにて生くるに非ず。

いくらキリスト教徒でなくてもこの言葉も知らないようでは国会議員として教養がない。二階はそんな男のようだ。

食べものさえあれば、どんどん増えるというのはネズミクラスまで。ちょっと高等な生物はそうもいかない。

パンダが餌さえあれば増えるなら、飼育員に苦労はないだろう。

二階はそんなこともわからん大馬鹿だということ。国民をパンダ以下、実験用のネズミ並に思ってることを平気でさらして憚らない、恥知らずのゴーマンオヤジだということが如実に現れた発言である。 

自民のオヤジ連中は国民を見下すこんなのばっかりだが。


かつてハイチには、豊かな自然の中で楽しく平和に暮らしていた美しい原住民たちがいた。初めて彼等に会ったスペイン人たちは彼らをエデンの楽園の住人にたとえて讃えたほどだったが、やがて、そのスペイン人たちが其処にプランテーションを作って彼等を奴隷化して働かせようとすると、彼等はガンジーの非暴力さながら、頑として何もしないことで抵抗し、子供も作らずに滅びたという。

また、ブッシュマンとして知られるアフリカのコイサン族は、かつては白人の留置場に入れられただけでショックと絶望のあまり、無傷であっても一晩で死んでしまったという。

これらの「誇り高き自由と野生の子等」の思いなど、世間欲にまみれきった傲慢不遜な二階の欲ボケ頭ではとうてい理解は出来まいがな。


12. 2018年6月26日 23:44:36 : SrUM8CZn7c : 4GWWwNW47XI[52]
いかにも自民党らしい、傲慢な主張だな。

13. 2018年6月27日 00:15:53 : 4ImPab2nyM : PepI7W98esI[315]

自民党幹事長は「勝手なこと」を言う。
私物政権下では、子供を育てることが難しいのよ。
二階は嫌味ったらしい、新聞読まねえ―、若い支持者は逃げかな?。

14. 2018年6月27日 00:45:30 : wgLnjNHh3I : JMEnTObgYMs[-4527]

産む産まないは女の選択する権利だとしても

その分だけの対価を別に支払うべきだろ

産まないけど(産んでも)自分だけは誰よりも優遇されたいし楽したい

それが今の女の特徴


準公人で元ダルビッシュの「サエコ」は産んでも非常識だが

 ↓  ↓

離婚原因は喧嘩が絶えなかったことだそうです。 サエコはかなりの癇癪持ちでヒステリーを頻繁に起こし、ダルビッシュは無言で聞き流す、このようなやり取りを何度もやっているうちにダルビッシュから別れをきりだしたそうです。また、サエコは自分の言いたいことだけを散々わめいた挙げ句、自分から謝ることは絶対にしなかったと周囲の人間に得意気に話していたそうです。 ダルビッシュ側としては、サエコがまったく料理も作らず家事育児放棄の上に勝手に上京して仕事を始めるなどの行動に不満を持ったことが原因だということです。また、夫には少ない小遣いでやりくりさせ、自身は倹約家であると、テレビ出演の際に自分を紹介していましたが、実際には自分のために高級車のベンツ、地元に高級マンション、さらには貴金属を購入するなど、金の使い方が荒すぎました。派手に装飾してベンツを乗り回す姿が何度も目撃されています。 ダルビッシュは栄養のある食事を摂取するため、日ハムの寮で寝泊まりするようになりました。この頃から特に喧嘩が頻繁に起こるようになりました。そして離婚に至ったのでしょう。 世間でサエコの方が叩かれている手始めの理由は、離婚協議の際に、子供1人につき月1000万円の養育費を請求したことが発端です。離婚に至ることになってサエコは周囲に、できるだけ多くの金を取らないとこの先自由にお金を使えなくなるから困ると漏らしていたそうです。さらに、離婚を有利に進めるために、離婚の原因はダルビッシュの浮気にあると週刊誌に自ら情報をリークしたことで、ネットを中心にサエコ批判が増えました。なぜなら、ダルビッシュの言い分として、日ハム寮の後輩達を慰労するために繁華街に飲みに行っただけという主張が捏造されたからです。さらに、ダルビッシュが札幌で試合中にサエコが東京で男性アイドルと浮気しているところが発覚したため、サエコ批判がネットを中心に止まらなくなりました。 離婚が成立した際、ダルビッシュは「妻から高額の金を要求されたことはなかった」と言っています。一方で、メジャー挑戦するために早期に離婚成立する必要があったため、サエコの要求をある程度のまないといけなかった事情があります。特に、「サエコのイメージ回復の手助けをすること」という事実があるでしょう。そして、サエコがこれまで何度も情報をリークしてきた週刊誌発の「養育費は200万」報道で一応の決着はつきました。
h ttp://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q14108269894

[18初期非表示理由]:担当:混乱したコメント多数により全部処理

15. 2018年6月27日 08:45:25 : 7EiYaQx3gY : W@hUfVvS_3Y[170]

安倍自公政権は、国民生活を破壊し、人権弾圧を繰り返し、国民を悲惨に追いやる政策ばかり推進している。それでも支持率は高いとメディアは報道し、選挙では嵐のような批判を浴びながらも自民党が圧勝したと報道される。そして更なる悪政が繰り返される。
何度選挙を繰り返しても悪政が終わらない時、選挙そのものを疑う必要がある。

>「擬似民主主義」 (self.tikagenron)
https://www.reddit.com/r/tikagenron/comments/5abnsb/%E6%93%AC%E4%BC%BC%E6%B0%91%E4%B8%BB%E4%B8%BB%E7%BE%A9/


16. 2018年6月27日 10:14:25 : ckbf0vTbns : iiugdOHrYXw[7]
祖父母の時代は、結婚しない子供産まない選択肢なんかなかっただろう。
好みだ相性だ、一切無視。家柄と年齢の釣り合いだけで親が決めて問答無用。

なるほど、相手を選んだり、子供産むかどうか選ぶのは、我が儘ですか

いっそ、職業選択の自由もなくしちゃえば?
そしたら第一次産業の後継者不足問題もちょっとはどうにかなるかも。
居住移転の自由も奪って、先祖の故郷に強制送還すれば、東京の過密…地方の過疎問題もちょっとは解決するんじゃないの。

どこに住みたいとか、どんな仕事したいってのは、我が儘じゃないのか?

我が儘呼ばわりされたくないから子供産もう、と思う奴っているのか?


17. 2018年6月27日 11:27:30 : mqbpM16S4Q : jG@A@kd2mLM[1]
民主党政権時のこども手当を廃止したのは自民党ですよ!!
自民党は民主党政権の時よりも、子育て支援政策は劣っているでしょう?
自民党は子育て世代の敵です。
派遣労働法制を成立させて、若者の多くを低収入の派遣労働者の立場に追い込むような日本社会を作ったのは誰ですか?自民党ですよ。
低収入の若者が子供を産んだら余計に経済的に苦しくなるのは目に見えています。
子供を産まないのではなく、経済的に苦しいため子供を産めないのです。
自民党の人たちってそんなこともわからないのですね。
そんな自民党の政治屋連中に、「若者はもっと子供を産むべき」などという資格はありません。
そんなこともわからないって、二階さんもバカなんですね。
安部首相、麻生財務相はじめ、自民党の政治家ってバカばっかりですね。

18. 2018年6月27日 12:04:24 : 0CejVRban6 : urcdmA9xc1s[8972]
「産んだら女は人生詰むじゃん、この国。
産んで育てた上で言うけど、友達とかに聞かれた時に「個人的感想は自分の人生を生きたければ産まない方がいい」と答えてる。だって制度も社会も酷くて詰む事わかったもん。無理ゲー。」
https://twitter.com/ma_sentaku/status/1011553330407936003

出産、育児が個人の自己実現の妨げにならない、出世の妨げにならない社会制度にしなければ、いつまでたってもクリア不可能な無理ゲー。


19. 2018年6月27日 20:12:25 : pxgwgovz2Q : W8I8Zx2GSxE[307]
気にかけぬ 若い夫婦の 不安など

ヤバいから 必死に隠す ムキになり


20. panbet37[751] gpCCgYKOgoKChYKUglKCVg 2018年6月27日 23:35:20 : wg0ojHaiFQ : TDL19ZclP5I[2]
  二階よ、それならなぜそれを安倍に言わないのか。「総理のくせして、なぜ明恵さんに子供を産ませなかったのか?、日本人に示しがつかないだろう、と。  

21. 2018年6月28日 02:54:09 : IJjjrLkBu1 : Tp0IihGPIW0[3184]
  二階流の考えなら、子供を産むには先ず結婚を迫らねばならない筈だ。
   現代は独身の三十代以降も多く、まさか未婚で子供を産めという発想は二階には無いだろうから、二階が身勝手論を言うなら、三十代以後で結婚しないのは身勝手だ、と最初に言い放つべきである。
   しかしながら、二階流なら、三十代で子供を産むにはリスクがあるから二十代で産めというかも知れない、となると、二十代で結婚しないのは身勝手だ、とも言い放たねばならないだろう。
   ところで、この二階の言質に反応した国民が無理やり結婚し無理やり子供を産んでも、軍備の増強はしても福祉予算は抑制するのが現内閣の方針であるから、結局は中学卒で兵隊にやるような流れにならざるを得ないだろう。
   この二階の言質は、閣僚という権威を嵩に来た明らかなパワハラであるが、その前に先ず自党の若手に身勝手論を展開すべきである。小泉進次郎など、結婚もせずに子供も持たずにいるのだから、二階流なら身勝手な部類に入れなくてはおかしい。
   自党の若手の「身勝手」が念頭にないとすれば身びいきも良いところであり、どなたかのコメントにも有ったように、認知機能の低下も疑わざるを得ないのである。
   
   

22. 2018年6月28日 08:39:39 : LY52bYZiZQ : i3tnm@WgHAM[-1688]
2018年6月27日

二階自民党幹事長の発言について(談話)

社会民主党幹事長 吉川はじめ

1.自民党の二階俊博幹事長は26日、東京都内での講演で、「このごろ、子どもを産まない方が幸せじゃないかと勝手なことを考える人がいる。お互いにこの国の一員として、この船に乗っているのだから、皆が幸せになるために子どもをたくさん産み、国も発展していこうじゃないか」などと述べた。今年5月には自民党の加藤寛治衆議院議員が、「必ず新郎新婦に3人以上の子どもを産み育てていただきたいとお願いする」などと述べ、批判を浴びたばかりである。子どもを持たない家庭や持ちたくても持てない家庭を批判し、国家ありきの伝統的家族観を押しつける大変遺憾な発言である。

2.結婚や出産は国のためにするものではなく、国にも他人にも強制されることなく、結婚したい、出産したいと思う人が選択すべきものである。国連の国際人口開発会議(カイロ、1994年)で、「リプロダクティブ・ヘルス/ライツ(性と生殖に関する権利)」は「カップルおよび個人の基本的権利」と定義され、少子化社会対策基本法(2003年)では、「もとより、 結婚や出産は個人の決定に基づくもの」と明記されている。家庭や子育てに夢を持ち、次代の社会を担う子どもを安心して生み、育てることができる制度や環境を整えることこそが政治の役割である。

3.さらに二階幹事長は、「今は食べるのに困る家はない。今晩食べるコメを用意できない家は日本にはない。こんなに素晴らしい幸せな国はない」とも述べた。しかし厚生労働省の2016年「人口動態調査」では、「食糧の不足」が原因で死亡した者は15人、「栄養失調」で死亡した者は1636人となっている。また、2016年度の1か月平均の生活保護受給世帯は163万7045世帯で、過去最多を更新している。約7人に1人の子どもが「貧困ライン」を下回ったままで、一人親世帯の貧困率も主要国では最悪の水準である。政府・与党においては、こうした実態から目を背けることなく、格差是正や貧困の解消に取り組むよう求めたい。

以上

http://www5.sdp.or.jp/comment/2018/06/27/%e4%ba%8c%e9%9a%8e%e8%87%aa%e6%b0%91%e5%85%9a%e5%b9%b9%e4%ba%8b%e9%95%b7%e3%81%ae%e7%99%ba%e8%a8%80%e3%81%ab%e3%81%a4%e3%81%84%e3%81%a6%ef%bc%88%e8%ab%87%e8%a9%b1%ef%bc%89/

[18初期非表示理由]:担当:混乱したコメント多数により全部処理

23. 2018年6月28日 11:21:26 : LY52bYZiZQ : i3tnm@WgHAM[-1683]
2018年6月28日(木)

きょうの潮流

 人口戦争の敵は内にあり。1938年、陸軍大臣・寺内寿一(ひさいち)の提唱によって設けられた厚生省は国民に出産を奨励。侵略戦争のために人口増強をはかりました▼国をあげての「産めよ殖(ふ)やせよ」。41年には内閣が人口政策を示し、愛国婦人会は「若い女性が結婚を個人のものではなく国家のためのものとみなし、母性を国家的運命として受け入れる」よう力を注いだといいます(『中絶と避妊の政治学』)▼お国のために子どもを産む。信じられないことにその意識は今でも。「子どもを産まない方が幸せと、勝手なことを考える人がいる」。自民党の二階幹事長が口にしました。時が止まった発言。どうやらこの党には、戦前の古い価値観が染み込んでいるようです▼女性を産む機械にたとえた厚労相がいたかと思えば、最近も「必ず3人以上の子どもを産んで」「赤ちゃんはパパよりママ」などという時代錯誤の発言が相次いでいます。出産や子育てを難しくしている現実を顧みようともしていません▼さらに二階氏は「食べるのに困る家はない。今晩、飯を炊くのにお米が用意できない家は日本中にない」とも。安倍政権のもとでひろがる格差と貧困から目を背け、政治の責任を放棄しています▼自民党から発信されてくるものには、みんなが人間として幸福に生きられるようにと願う当たり前の感覚がまったく感じられません。「こんな素晴らしい、幸せな国はない」と二階氏。そのためには、まず、あなたたちが政治の場から退くことです。

https://www.jcp.or.jp/akahata/aik18/2018-06-28/2018062801_06_0.html

[18初期非表示理由]:担当:混乱したコメント多数により全部処理

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK246掲示板 次へ  前へ


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK246掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK246掲示板  
次へ