★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK247 > 493.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
元関脇・貴闘力 「依存症の気持ちなど政府は分からない」 注目の人 直撃インタビュー(日刊ゲンダイ)
http://www.asyura2.com/18/senkyo247/msg/493.html
投稿者 赤かぶ 日時 2018 年 7 月 09 日 16:15:05: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 


元関脇・貴闘力 「依存症の気持ちなど政府は分からない」 注目の人 直撃インタビュー
https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/232724
2018年7月9日 日刊ゲンダイ

 
 鎌苅さんはギャンブルで総額5億円負けたという(C)日刊ゲンダイ

 成立が時間の問題となっている統合型リゾート(IR)実施法案、通称「カジノ法案」。安倍首相はカジノ建設で「総合的リゾート施設として、世界中から観光客を集める」と、経済効果に期待している。しかし、その一方で「ギャンブル中毒者を増やすのか!」と反発も多い。かつて賭博が原因で相撲協会を去らざるを得なくなった元親方は、カジノ法案をどう見ているのか。

■自殺した人を何人か見ている

  ――これまでギャンブルで総額5億円は負けたとか。

 そうですね。その通り。まあ、相当負けましたよ。

  ――現在もギャンブルはやっている?

 遊び程度ですけどね。カジノにハマって自殺した人を、若いときから何人か見ているんです。みんな、そこまで(自殺者がいると)知らないでしょ? 負け続けて借金がかさむと自分が嫌になって、鬱になって、悲しくなって……。居ても立ってもいられなくなって死んだ人はいっぱいいる。

  ――それでも、やめられない人はやめられない。

 相撲だって同じですよ。負けても次は勝てると思う。あなたはギャンブルやりますか? 麻雀くらい?なら、負けが続いたとして、今後もずっと負けると思いながら麻雀をしますか? やりませんよね。そういうことなんですよ。100人いたら、9割は遊びの範囲内でストップできる。でも、残りはそうじゃない。実際にギャンブルをしない人でも、性格的にそれくらいの割合に分かれるんです。人間には欲望がありますからね。ギャンブルにハマるかハマらないか、それは人それぞれの性格です。

  ――といいますと。

 癖とか好みと同じと思えばいい。例えば、ある人に「なんで若い子が好きなんだ?」と聞いても、「好みだから」としか言えないでしょう(笑い)。ギャンブル中毒になる人も、それと同じ。お金を稼ぐうんぬんより、ギャンブルすることそのものが目的になる。

  ――恐ろしいですね。

 今は笑っていろいろと話しているけど、笑って話さないと、こんな深刻な話はできないんですよ。依存症の人は年間の給料すべてをギャンブルにつぎ込むくらいはする。僕もそれで相撲協会をクビになっています。ギャンブルの怖さなどをこうやって人に伝える義務があります。なんの義務やって話ですけど(笑い)。

  ――カジノ法案が成立すると、そうしたギャンブル依存症の人も増えかねない。

 もともと日本にはパチンコ店が1万軒近くあるし、人口に対する依存症の割合も世界有数です(2017年に厚労省が発表したデータによれば、依存症の疑いがある、もしくは過去にあった人は3.6%。約320万人)。確かにパチンコからカジノに移行する人は多いでしょう。カジノ法案では日本全国でカジノが営業できる区域は3カ所となっていますが、いざ法案が成立したら10や20と増えていくんじゃないかな。誘致したい自治体は多いでしょうね。そうなると、大きな問題が出てくる。

  ――どんな問題ですか?

 世界中のカジノは基本、24時間営業です。競馬はレースが決まっているし、パチンコ店も営業時間が決まっている。カジノにはそれがない。延々とギャンブルができるわけです。

  ――客がカジノで儲けるのは難しい?

 パチンコもそうですけど、店を開くのに土地を借りて、従業員を雇い、電気代も払う。諸経費もバカにならない。これでお客さんを勝たせたら、店が潰れてしまう。そのカラクリがわかっていてもやめられないのがギャンブルです。それでも「いや、自分だけは違う」と言う人もいますが、結局、同じなんです。絶対に勝つ方法があれば別ですが、ギャンブルからは何も生まれません。

 
 世界のライバルと戦えるのか(C)日刊ゲンダイ

海外のカジノの真似は困難

   ――カジノ法案では、外貨獲得のために外国人客をメインターゲットにしているようですが……。

 確かにお客さんは来てくれるでしょう。同じアジア圏の韓国、マカオのカジノの客を日本に来させることも可能かもしれない。いや、でもどうかな……。

  ――何か問題でも?

 海外のカジノでは、販売促進の営業マンがいるそうなんです。世界中のお金持ちの間を回って営業する……そんな仕事をしている人もいるらしい。実際に見聞きしたわけではありませんが、例えば「カジノに来るときは1000万円持ってきてください。10%は還元しますから」と。

  ――つまり……。

 全額スっても、1割の100万円は返しますよ、というサービスを提供しているというんですね。さらに往復の飛行機代、滞在費、食費なども全額カジノ側が負担するケースもあるそうです。客の負け分を考えれば、それくらいは微々たるものでしょうね。そうやって、カジノに熱中させる。カジノで海外の金持ちを呼ぼうというならば、それくらいはする必要があるそうなんです。ただ、箱をつくっただけでは意味がないんです。でも、果たして日本の法律でこうしたサービスが可能かどうか。

  ――海外の金持ちが来なければ、それこそ計画倒れになりかねない。

 おおかた国会議員あたりが「レジャーランドなどと一緒にカジノをつくれば、てっとり早い」と思ったんでしょう。昼間は家族でレジャーを楽しみ、夜は大人だけでカジノを楽しむ。海外でカジノのある都市では、こうした遊び方もある。さらにカジノを建設すれば、その周辺のお金も大きく動く。

  ――飲食店やホテルなどですか。

 それもありますが、ディーラー育成の専門学校もつくらなきゃいけない。素人にやらせてはダメです。ポーカーなどのカードはもちろん、ルーレットもそうです。あれはただ適当に張ってたら絶対に当たらない。ディーラーがボールを入れるときの手の振り方の強弱、位置を読む必要がある。ディーラーはそんなお客さんのまた裏の裏をかいてくる。そのためのディーラー育成学校です。

■適度に楽しむ人は邪魔なだけ

  ――日本のカジノはどうなると思いますか?

 日本人の律義さ、真面目さは世界で認められていますから、そこまでムチャな設定はしないかと。その意味では、日本のカジノはファンが付くでしょう。といっても、結局は負けるんですけどね(笑い)。

  ――外貨獲得と割り切っている韓国のほとんどのカジノは、韓国人が入場禁止。カジノ法案でも、日本人への入場規制がありますが……。

 7日間で3回まで、28日間で10回まででしたっけ?それだけ行けば、もう立派な依存症(笑い)。毎日行ってるようなもんですよ。そうやって見ていくと、カジノ法案は「適度にギャンブルを楽しむ人」が考えてつくったということが、よくわかる。依存症になって、借金をつくってでもカジノに行く人の気持ちなんて、何もわかっていないのでしょう。でも、カジノ側にすれば、適度に遊ぶ人なんて邪魔なだけ。1000万円、2000万円を負けてくれるハイローラー(大金を賭ける客)こそ、求めている客層ですから。おそらく日本人をカジノに入れさせたくはないんでしょうけど。いずれにせよ、日本人のお金持ちは日本のカジノには行きませんよ。

 ――それはなぜですか?

 入場するにはマイナンバーカードを提示しなければいけないからです。これでは来場履歴が残ってしまうし、大負けすればウワサにもなってしまう。国内のお金持ちは変わらず、韓国やマカオに行くでしょう。

  ――損をするのは庶民だけ、と。

 ギャンブル依存症になった人は、どんな手を使ってでもお金をつくる。そして、にっちもさっちもいかなくなるわけですから。カジノをつくる以上、政府はそこまで考えているのか。付け加えて言えば、そうやってカジノで儲けたお金を何に使うのかも、ハッキリ決めてほしいですね。医療や福祉に使うなら、まだわかりますが、そこまで政府が考えているようには見えない。不透明です。

  ――ちなみに日本にカジノができたら、行きますか?

 そりゃ行きますよ(笑い)。

(聞き手=本紙・阿川大)

▽かまかり・ただしげ 1967年、兵庫県神戸市出身。中学卒業後、藤島部屋に入門し、89年に十両昇進。しこ名を「貴闘力」に改め、90年には新入幕を果たした。その後は長く幕内で活躍し、00年に自身唯一にして初となる賜杯を抱いた。02年に引退して大嶽親方になるも、10年に野球賭博で相撲協会を解雇。現在は「焼肉ドラゴ」など、飲食店を数店舗経営。

















































 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 地下爺[2921] km6Jupbq 2018年7月09日 19:40:34 : SIFSJ7CslM : 7rPApFTTw@o[253]

  ご主人様の 大スポンサーに ぼくが 逆らえる わけないでしょう

             by あべしんぞう@馬鹿.山口4区  ヘU^ェ^U オテッ!


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
シェルドン・アデルソン
https://ja.wikipedia.org/wiki/シェルドン・アデルソン

(Sheldon Gary Adelson, 1933年8月4日 - )は、アメリカ合衆国の実業家。
 ネバダ州ラスベガスに本社をおく上場企業ラスベガス・サンズの会長かつCEOであり、
 不動産開発業者。また、Las Vegas Review-Journalを所有している。
 彼は寄付者、博愛主義者でもあり妻とアデルソン財団を設立した。

 ドナルド・トランプの大口献金者であり、トランプの大統領就任式にも単独では
 過去最高額の500万ドル(日本円で5億円)を寄付している


2. 地下爺[2922] km6Jupbq 2018年7月09日 19:51:39 : SIFSJ7CslM : 7rPApFTTw@o[254]
 安倍首相「カジノ法案」強行の背景にトランプの意向! 日米首脳会談に
 米カジノ企業トップ3人が同席(リテラ)                   
 http://www.asyura2.com/18/senkyo246/msg/397.html


 カジノ法案採決で山本太郎が議場に向かい
 「セガサミーやダイナム、外資のためか」と本質を絶叫! (リテラ)
 http://www.asyura2.com/16/senkyo217/msg/685.html


 カジノに「公益性」なし 巨額の利益 海外事業者に 大門議員追及
 賭博の違法性 拭えず 参院予算委(しんぶん赤旗)
 http://www.asyura2.com/18/senkyo246/msg/826.html


3. 2018年7月10日 21:01:00 : pxgwgovz2Q : W8I8Zx2GSxE[569]
依存症 むしろお上に 追い込まれ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK247掲示板 次へ  前へ

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK247掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK247掲示板  
次へ