★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK248 > 467.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
森友追及のジャーナリスト・菅野完氏に米警察から逮捕状が出ていた 「若き日の過ち」で片づけられるか(週刊現代)
http://www.asyura2.com/18/senkyo248/msg/467.html
投稿者 赤かぶ 日時 2018 年 7 月 30 日 15:00:15: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 

   



森友追及のジャーナリスト・菅野完氏に米警察から逮捕状が出ていた 「若き日の過ち」で片づけられるか
http://gendai.ismedia.jp/articles/-/56734
2018.07.30 週刊現代  :現代ビジネス


森友問題の追及では、膨大な資料を読み解き、疑惑の解明に先鞭をつけたジャーナリストも、自らの過去の清算については、「大甘」だった。「若き日の過ち」で片付けられるものではなさそうなのだ。本日発売の週刊現代で詳細を報じているその内容とは――。

「もう耐えられません」

テキサス州キリーン市警のロバート・バーク巡査が現場アパートに急行したとき、顔面が血だらけになった女性は、泣きながら床にへたり込んでいたという。加害者の男は、女性を介抱するでもなく、「凶器」となった電話機に付着した血を洗い流すべく、キッチンの流しに立っていた……。

これは安手の海外ミステリーの書き出しではない。著述家・菅野完(すがのたもつ)氏(43歳)が、21年前に米国・キリーン市警に逮捕された際、捜査報告書に記された内容だ。

この1年半にわたり、森友学園問題を追及してきた菅野氏の活躍にはめざましいものがあった。森友学園の塚本幼稚園の園児たちが「安倍首相がんばれ!」と発言する異様な動画を手に入れ、そもそもの発端を作り出したのも菅野氏だし、安倍昭恵夫人から森友への「100万円」寄付疑惑の根拠とされた振込用紙を入手したのも菅野氏である。

ベストセラー『日本会議の研究』では大宅賞読者賞も受賞した菅野氏の、ジャーナリストとしての活動には、本誌も敬意を払いたい。

     
     菅野氏が追求した森友問題は日本中を巻き込む大騒動に photo by GettyImages

だが、この菅野氏に重大な疑惑が浮上した。

菅野氏には、米国で2度にわたる「女性暴行」での逮捕歴があり、刑事事件となっている。そして逮捕状が出ているにもかかわらず、いまも「国外逃亡中」の身だ—。

2度目の逮捕では、裁判所に出頭しないまま国外逃亡を果たしたため、この逮捕状は現在も有効である。その重大性に鑑み、プライバシーにも配慮したうえで、現地警察の捜査記録や員面調書、テキサス州ベル郡の裁判所での公判記録など多数の資料をもとに、菅野氏がいかにして「逃亡犯」となったかを記そう。

冒頭の事件は、「第1の犯行」である。キリーン市内のセントラル・テキサス大学(2年制)に在籍していた菅野氏は、まだ22歳。ガールフレンドだったのが、交際1年になる同級生の日本人・A美さん(当時20歳)だった。

'97年8月27日、夜7時頃、菅野氏のアパートで事件は起こった。

「6ヵ月前にも似たようなことがあって、彼の暴力で指を怪我しましたが、もう耐えられません。顔を怪我し、鼻の形まで変わってしまった」

と直筆で綴られるのは、当時A美さんが警察に提出した上申書だ。何が起こったというのか。

「彼の電話料金を支払えと言われたんです。私は彼の電話を使うときは、必ず彼の許諾を得たうえで、フリーダイヤルだけを使っていたから、料金を支払ういわれはないと拒否した。すると、彼は私に電話料金の請求書を投げ、さらに電話機を私の顔に投げつけたんです。それで大量の血が鼻から流れ出ました。警察を呼ぼうとしましたが、彼は電話機をとりあげ、何度も私を叩き私を押し倒したので、私は叫び声を上げて隣人に助けを求めたのです」(上申書より)

保護観察中に再び犯行

A美さんは近隣の病院へと移送された。捜査資料によれば、鼻からの流血はひどく、カーペットやソファ、ドアにも血が付着しており、菅野氏本人の手や腕、シャツやジーンズにも血が付いていた。9月5日、菅野氏は市警によって傷害罪で逮捕され、キリーン市拘置所に収監された。

'98年5月29日、テキサス州ベル郡第2裁判所は、菅野氏に対して判決を出す。菅野氏は争わなかったので、罰金650ドルなどの支払い命令と、12ヵ月の保護観察処分が言い渡された。

だがこの判決日の直前、「第2の犯行」が起こっていた。1年前とは別のキリーン市内のアパートに、2人の警察官が急行したのは5月23日夕方だ。

「一緒に住んでいるボーイフレンドに顔を殴られたと(女性が)証言したので、ボーイフレンドを逮捕した」(捜査報告書)

左頬は赤く腫れ上がっていたという。なんと、またも被害者はA美さんだった。罪名は、前回の「傷害罪」ではなく、「家族や同居人への傷害罪」に変わっている。いわば「ドメスティック・バイオレンス(DV)」罪というべきものだ。

A美さんとは「同棲」状態にあったとみられるが、2度にわたる逮捕となると、「DV常習者」とみられてもおかしくないだろう。

菅野氏はすぐさま保証業者に立て替えさせて2500ドルの保釈金を納めた。ところが—。

'99年6月25日に開かれたテキサス州ベル郡第2裁判所での公判に、被告である菅野氏が姿を見せることはなかった。当日出された「仮判決文」は、保釈金没収を宣言した後、こう記している。

「被告の再逮捕の令状発行を求める」

菅野氏は、保釈中に逃亡したのである。保釈金の保証業者に対して支払いをしていないことも、明らかになっている。

記録によれば菅野氏がセントラル・テキサス大学に在籍していたと見られるのは、'98年8月まで。「第2の犯行」の後、姿をくらませた。日本に帰国後、菅野氏はサラリーマンとして活動しながら、やがて執筆活動を始める。ベストセラー『日本会議の研究』が出版されたのは、「第2の犯行」から18年後のことである。

本誌の取材に対し、当の菅野氏はどう答えたのか。7月30日発売の週刊現代では、菅野氏の告白が掲載されている。

「週刊現代」2018年8月11日号より




7月30日(月)発売「週刊現代」に掲載された菅野完に関する記事につきまして
http://www.sugano.ne.jp/2018/07/30/ongendai/
2018年7月30日 Tamotsu 菅野完の個人サイト

本日発売の「週刊現代」に、当方が犯した20年前の過ちについての記事が掲載されます。

記事の概要は以下の通りです。

20年前、当時同棲中の女性に対し菅野完が暴力を加え、鼻の骨を折るなどの重傷を負わせるなどし、ドメスティックバイオレンスとして2度逮捕されている。

1度目の逮捕では保護観察処分が降った。2度目の逮捕では、保釈されたのち、日本に帰国し、初公判に出廷しなかった。したがって、1度目の保護観察処分は未完了であるし、2度目の事件に関しては公判さえ終了していない。ゆえに、菅野完は、テキサス州現地の捜査当局からすれば「国外逃亡中」の身である

刷り上がった週刊現代の記事は、当時、テキサス州現地の警察に提出された被害者女性の上申書をベースに記述されています。当方サイドが週刊現代からの取材を受けた時点では、刷り上がった記事の内容ほど詳細な内容は当方に開示されず、また今回掲出される記事にて表現される事案の具体的な詳細についての質問はなされず、時系列と事案の概要が簡素に記された質問状が電子メールで交付されただけでした。

そのため、その質問状の内容に答えるかたちで、代理人弁護士を通じて以下のコメントを週刊現代に提出致しました。

御指摘の内容は全て事実です。頂戴した質問状にある内容がそのまま20年前の私の姿です。あまりにも愚かで、いくら反省してもしきれません。

お相手の女性には、雑誌の取材に答える形ではありますが、改めて謝罪します。申し訳ありません。

実母の死去や生活に追われ出頭することができないまま、司法機関や相手方からの強い要請もなく、裁判が収束に向かったと合点しておりました。なお、DVおよびハラスメントについては、自分の至らなさを痛感することがあり、認知行動療法などのプログラムを受けております。

詳細な資料が手元にないため、どのような法的手続を踏んでいくべきかについていますぐ判断を下すことができず心苦しいばかりです。今後は弁護士の指導のもと、急ぎ米国のしかるべき機関等に問い合わせ、詳細を確認した上で、謝罪と刑事手続を誠実に履行してまいります。


上記コメントのとおり、20年前のこととはいえ、あまりにも愚かであり、反省の弁すらありません。また、この20年、本事案について真摯な対応をとってこなかったことは、実母の死や実家の零落、その後の経済的浮き沈みなど様々あったにせよ、正当化できるものではありません。この20年のあいだに、記憶が薄れてしまっている部分があることも、加害者としての傲慢さのなせるものであり、痛烈な自己批判を加えるところです。

まずなによりも、雑誌取材起因ではありますが、被害者女性に心底からの謝罪を申し述べます。申し訳ありませんでした。

この20年、出頭要請や被害者側からのコンタクトが一切なかったために、司法手続きが収束したものと勝手に合点していたことも、当方の過誤でしかなく反省するところです。今回、週刊現代の取材をうけて気づきを得たため、この点に関しては、週刊現代編集部に感謝するところです。週刊現代が指摘するところの未完了となっている司法手続きに関しては、改めて向き合いなおし、清算に取り組んでまいります。

なお、すでに、テキサス州現地の司法手続きで何が必要かどのような対応が必要かを確認するために、専任の弁護士と契約を新たに結び、清算手続きを前に進めております。この手続きの進捗や見通しに関しましては、進展あり次第、ご報告申し上げます。

さて、ご存知の方もおられるように、私は、20年前の本件や、6年前に発生した事案(週刊金曜日が伝えた件)など、とりわけ女性に危害を加える対人トラブルを発生させています。

自分の加害癖、ハラスメント癖を痛感したのは、5年前のことでした。自分の子供さえを含む自分の周りにいる「自分より弱い人」「自分より立場の悪い人」に対して、自分は極めて横暴に振る舞い、相手の尊厳や自己決定権を踏みにじる行為に及ぶことが往々にしてあることを、痛感したのです。

その認識に立ち至り、38年間の人生(5年前当時)を振り返ると、女性に対してのみならず、友人関係や、職場や、あらゆるところで同じような加虐に及んでいることも、痛烈に認識せざるをえませんでした。

その結果、知人・先輩のご指導のもと、認知行動療法をはじめとする様々なプログラムに出会い、現在も継続して、それらのプログラムを受け続けているところです。

治療(という言葉が適当かどうか詳らかではありませんが)の結果、当方の加害癖、ハラスメント癖、なかんずく抜きがたいミソジニーが改善したかどうか、本来、私自身が判断を下すべきものではなく、第三者が下すべきものと思います。従って私自身の口から「改善した」「改善作業は完了した」とご報告申し上げる性格のものではないと考えます。また、改善作業は生涯継続し続けなければならぬとも考えます。この点につきましても、再発防止にむけ、今後も弛まず認知行動療法をはじめとする様々なプログラムと専門家の助言を仰ぎ続けることをお約束申し上げます。

以上が、週刊現代記載記事が示す事案に対する私の声明であり、本文書をお読みになった皆様へのお約束事項です。

以下は、当該記事の取材プロセスに関して、当方が今後おこなう措置についての声明です。

週刊現代の記者からの取材は最初、菅野本人への電話で行われました。しかしこの電話取材では記者からの質問に一切答えず、代理人弁護士を通じて取材に対応する旨を伝えるにとどめました。本来であれば自分自身で取材に対応すべきではあるのですが、週刊現代には以前より不信感があるため、代理人弁護士を取材窓口に立てた次第です。

週刊現代が当方についての記事を掲出するのは今回が初めてではありません。昨年も6年前の事案につき週刊金曜日の後追い記事を掲出しています。この際、当方に対する直当たりの取材がなかったと記憶することが、当方が週刊現代に抱く不信感の原因です。

この最初の入電以降、菅野本人は週刊現代の取材記者と、電話、電子メール、対面、いずれの方法にてもコンタクトを一切とっていません。

また、その後取材窓口となった代理人弁護士も、取材に対しては、電話、電子メール、ファックスにて対応しており、対面取材をうけたことはありません。しかし、今回掲載された記事には、あたかも当方が、取材に対面で応じたかのような記載があります。つまり、取材プロセスについて、当該記事は虚偽を含んでいます。

この点を含め、今回掲出される記事には、当方のコメントの取り扱い、当方の職業に関する記載など、その他にもまだ言明していない複数の問題点があり、当方の視点からは極めて低品質かつ悪意に満ちたものと判断せざるをえません。

これらの点に関しましては、過日Twitterにて言明したように名誉毀損訴訟等をはじめとする様々なチャネルを通じ、今後も週刊現代サイドとの対話を重ねていく所存です。

なお、週刊現代編集部内外から様々な「現場の声」を聞いております。聞かされた当方としても心中複雑なものはあります。しかしながら、一人の書き屋として、言論の現場で奮闘される週刊現代編集部の現場各位には尊敬の念以外の何物もないことを、最後に表明いたします。

以上

Feci, quod potui, faciant meliora potentes.

2018年7月30日

菅野完





















































































































 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2018年7月30日 15:38:44 : dEEMNRdK0M : zlNnR_OJHlI[1]
若気の至りは多くの人間に多少なりとも有る事は否定することは出来ない。

反省すべきは反省して、至らない部分に対しての 清算は済ませる事が大切だ。


さて、もしこれが総理大臣という、天下の公人で有るなら、総理も国会議員も辞さなければならない内容であろう。

安倍晋三は出身大学を必須学位を落として裏口で卒業した情報が出回っている。必須学科の担当の教授自身が発言したというのだからその信ぴょう性は高い。裏口卒業は勿論不正卒業であり、卒業は詐称で有るという事と同等で有る。国家議員として経歴詐称が有って選挙に臨んだのであれば、これが事実なら、公職選挙法違反で国会議員の資格は剥奪されて当然だ。週間現代のジャーナリストが追求すべき比重からすれば、安倍晋三のこの疑惑解明を追い求める方が先決ではないのだろうか?


2. CRITES[48] gmKCcYJognOCZIJy 2018年7月30日 15:38:57 : INgfipTVgI : Rcj5Y@ZIYMs[1]
ひどい奴だなあ、コイツ。安倍が辞めたらつるし上げだ。そのためにも早く安倍を辞めさせないと。

菅野叩きはそれまでお預け。重要度が違いすぎる(笑)。


3. 2018年7月30日 15:43:10 : dEEMNRdK0M : zlNnR_OJHlI[2]
↑ 国会議員は 国会議員に訂正します

4. 2018年7月30日 15:52:50 : dEEMNRdK0M : zlNnR_OJHlI[3]
参照下さい

「安倍君は、不可なのに、裏口卒業」
ーー成蹊大学名誉教授・加藤節 - 思索の日記


https://blog.goo.ne.jp/shirakabatakesen/e/21cdaf9b3c4c4e4d2bba4c26e5a31127


5. 2018年7月30日 16:10:27 : XCkMhLbqmo : JCsL1FVGgcI[5]
ダメコンになってないぞ。

6. 2018年7月30日 16:10:45 : eCvCCfUXHk : g6XQSWmMLSU[21]
報道しているのは現代ビジネスだけ。
現代ビジネスは最近、明らかに忖度だと分かる記事が多い。
 
ネトウヨや安倍応援団のデマには騙されないように。
         

7. 2018年7月30日 16:18:01 : eCvCCfUXHk : g6XQSWmMLSU[22]
週刊現代は過去にも。

寝屋川中1殺害事件で 「週刊現代」 がやらかした
容疑者逮捕に間に合わず 星野くんの女性関係が原因とのデマ報道
http://www.asyura2.com/13/hihyo14/msg/776.html
       


8. 2018年7月30日 16:18:24 : 1RFEkLSxKM : GDNH4KJh0Mc[3600]
とりあえず罪を償ってください
アメリカに行って逮捕されてきてください
今までの活躍が全て水の泡になってしまいますが
誰かが後を引きつぐと思うのでご心配なく

9. 2018年7月30日 16:25:44 : XCkMhLbqmo : JCsL1FVGgcI[7]
参考

性的「暴行」事件を起こした『日本会議の研究』の著者・菅野完氏を めぐる「運動体」の対応
http://www.kinyobi.co.jp/news/?p=3692

『日本会議の研究』の著者・菅野完氏によるカンパ金着服の経緯が明らかに
http://www.kinyobi.co.jp/news/?p=3725

[スレ主【赤かぶ】による初期非表示理由]:その他(アラシや工作員によくあるコメントはスレ主が処理可能)
アラシ。多重コメント。

10. 2018年7月30日 16:55:46 : NNHQF4oi2I : p@MqjzZMakU[972]
優先順位は 安倍の学歴詐欺の方が 優先順位は高い

 日本の司法の腐敗と 責任や如何に


11. 2018年7月30日 17:18:48 : ubsqxr99nk : L8tnnf@OvnU[618]
逮捕状でているのになぜ逮捕しないのだ?

アメリカならつき渡すこと可能だろう?

逮捕状だと、嘘書くな!

いやがらせだろう、、、安倍のお友達の。

安倍の生きず待っているわ、、、何の役にも立ってない全てマイナス評価しかない、くだらん悪魔みたいな政治家だわ、安倍晋三。

消えてなくなりなさい!


12. 2018年7月30日 17:20:32 : XCkMhLbqmo : JCsL1FVGgcI[6]
>10
優先順位?
菅野が逮捕されたらそれだけ安倍の破滅が遠のくぞって意味ですか?

13. 2018年7月30日 17:30:17 : 1iPHmDu2mM : nvV5v1sJlvk[2]
古くから、オンナの口による攻撃に、男は手による暴力で対抗してきたことは否定しようがない事実

この案件で不思議に不自然に思うのは、どちらの暴力事件も、被害者女性が同一人物だということ

一度暴力事件で警察騒ぎになっているというのに、この女性被害者は加害者との同棲生活に発展

暴力で言いなりになり泣き寝入りで同棲生活を強いられていた、というのもなんだかオカシイ話だ

話が飛ぶのか近づくか、思い出すのは日本の芸能界の、男性俳優(ロックフェラー・イルミ御用達)

と女性アイドル歌手(悪魔教のハンドサインを歌唱中頻繁に繰り返す)との

関係、割れ鍋に閉じ蓋ならぬ、M気質にS気質、ならぬ需要と供給の法則がこうした

暴力関係カップルにも当てはまるのかどうか

警察沙汰になるくらいの夫婦喧嘩を何度も繰り返しながら、お互い根っこのニーズでがんじがらめに

結びついているが故に離れられない共依存関係にあるとすれば悲惨である

お互いの共依存関係に根ざす愛の確認儀式に、警察まで登場願うとしたら、迷惑以外の何物でもない

スカトロ・カレーで熱々カップル程度ならば、可愛いものである


14. 2018年7月30日 18:21:15 : LIgO4mFeAs : k41mBKwRKlw[-1001]

【森友】籠池泰典が証人喚問で読んだ文は、「菅野完が書いたもの」だったと暴露 事実であれば最悪の事態

2018/07/30(月) 18:13:12.98ID:CAP_USER9

h ttp://buzz-plus.com/article/2018/07/30/kagoike-moritomo-sugano-news/

http://cdn.buzz-plus.com/wp-content/uploads/2018/07/moritomo-kagoike1.jpg

高等森友学園保育園の園長であり、学校法人籠池学園の理事長としても知られている籠池泰典氏(65歳)。彼が國記念小學院設置認可と国有財産払い下げに対し、さまざまな裏取引に関わったのではないかとの疑惑が浮上し、2017年3月23日に証人喚問された件で、驚くべき情報が入ってきた。

・籠池泰典の長男である籠池佳茂が暴露
証人喚問で読み上げられた言葉は籠池泰典氏の言葉ではなく、ライターとして活躍している菅野完先生(44歳)が書いたものだと、籠池泰典氏の長男である籠池佳茂氏(37歳)が暴露したのである。

菅野完先生といえば、ノイエホイエ(ノイホイ)というハンドルネームで知られているリベラルのカリスマ的人物。AbemaTV(アベマTV)やテレビ朝日等有名メディアにも数多く出演するほどの人物だ。

・文芸評論家の小川榮太郎との対談で暴露
この暴露は人気雑誌「月刊Hanada」2018年9月号でされたもので、籠池佳茂氏が文芸評論家の小川榮太郎氏(51歳)との対談で話したもの。文中ではサラッと書かれているが、非常に重みのある情報としてインターネット上で炎上状態となっている。

・籠池佳茂氏の暴露コメント引用
「ちなみに証人喚問で父が読み上げた文章は菅野氏が書いたものです」

・真実とは違った情報を世間に広める行為
この発言が事実であれば、籠池泰典氏は自分の言葉ではなく、とりあえずその場をしのぐための発言をプロに上手く書いてもらった可能性も浮上してくる。真実とは違った情報を世間に広める行為は最悪の事態を呼びかねず、大きな問題に発展しかねない。

・マスコミ追及から逃れるため反安倍になった
また、この対談では「マスコミ追及から逃れるため反安倍になった」という衝撃の事実も暴露されており、それも事実であれば世間に堂々と「嘘」が流されていたことになるわけで、取り返しがつかない状況になっている。物議をかもすスパイラルなこの状況、どのような着地点となるのか、大きな注目が集まっている。

h ttp://fate.5ch.net/test/read.cgi/seijinewsplus/1532941992/

[18初期非表示理由]:担当:混乱したコメント多数により全部処理

15. 2018年7月30日 18:34:17 : MIP1zZNKIA : 7f@DE3E3NqM[2]
 
ご本人、謝罪と食材の意思満々じゃないか。

それに比べるて、つい2〜3年前、逮捕状が発布されたヤマグチはどうなんだ。
オレは悪くない、相手に非があると逃げ回っているじゃないか。
粛々と縛につけ!
 


16. 2018年7月30日 18:46:40 : kNeY0s9eJg : _DtOmeuKCLg[80]
週刊現代は、当該記事に関する入手のきっかけや記事掲載の判断など、詳細な経過についても発表すべきだ。それが、過去の真実を明らかにするには、どうしても必要なことと思われる。

17. 2018年7月30日 18:48:04 : ToAkzBWSF6 : vJGuEIDhX6M[4]
現代ビジネスはハナから腐っているけど、週刊現代も日刊ゲンダイも、何故か現代と名が付くマスゴミに対し、悪質さしか感じないと思うのは、自分だけだろうか?

一方はアベの応援団、一方はアベ叩きのガス抜き・・・・・・。現代と名が付くマスゴミは、イヌアッチイケーと、ゴミ売り、ウジ3Kと並んで、要らん有害マスゴミ。


18. スポンのポン[9785] g1iDfIOTgsyDfIOT 2018年7月30日 19:12:13 : YLRU9o6eFk : 5LmaSTbmkbI[95]
 
 
>>14.

>【森友】籠池泰典が証人喚問で読んだ文は、
 「菅野完が書いたもの」だったと暴露 事実であれば最悪の事態

■それがどうかしたか

 安倍が国会で読む文章の大半は別人が書いたものだぞ

 下らない揚げ足取りに過ぎない。

 事実でないことが書かれていたら騒ぎなさい。
 
 


19. スポンのポン[9786] g1iDfIOTgsyDfIOT 2018年7月30日 19:19:25 : YLRU9o6eFk : 5LmaSTbmkbI[96]
  
 
  
■21年前の話はどうでもいい。
 
 
 

20. 2018年7月30日 19:35:16 : pJ5jF0oi2A : M_Bvt0pfpZQ[46]

週刊現代 対 菅野 

この勝負「菅の判定勝ち!」


理由:たかが女との揉め事。かたや政治陰謀の片棒かつぎ。明らかに後者がワル。

トランプが言ってるだろう「マスコミは国民の敵だ」とな。

森友の英雄を貶める目的。ゲンダイは国民の敵かもしれない。


21. 空虚[1453] i_OLlQ 2018年7月30日 20:03:44 : nEZXHTOhWI : H1JEi4YMX2I[1]
てか、週刊現代は晋三の手に落ちたんじゃねの?

菅野は屑だが、もともと屑を自称してるしねww

週刊現代(ま、社外のゴーストライターの持ち込みネタだろうが)は、

晋三の三選を先読みして、自衛のゴマすりに変じたみてぇ〜なところだろなw

こういうネタで愚民・低層民・奴隷のB層は大喜びだからねw

退屈せんわな。


22. 2018年7月30日 20:48:38 : yEQPus4f2w : MBP83M_SvZI[265]
非論理的な内容で金員を要求した事実から、若気の至りとかの類でなく、そもそもまともな人間ではないということだ。国内も探れば恐らく腐るほど犯行ほ重ねている。そんなことは警察も官邸では百も承知だ。はじめての犯罪が、アメリカで、しかも同棲相手の女を対象に実行されたとは思われないからな。
しかし沈黙し、泳がせていた。なぜか?
そして反安倍の現代が暴露したのはなぜか?

そろそろ菅野は消える頃合いだろう。
最初からいつでも潰せる奴を立ててデコイにしているのだろうと思っていた。奴ももともと向こうの手の奴だ。菅野のリークで踊って、何か先に進んだか?安倍はいまだに余裕で逃げ切っている。籠池の息子とプロレスまでしている。耳目は集めるが、決して安倍を追い込まない。追い込む方向から巧妙に誘導してそらしている。

証言者を始末するような男が、部落の鉄砲玉みたいな男をどうして泳がせているのか。橋下の時にも言えることだが基本、部落解放同盟は自民党であり右翼だ。

実際のところ、こいつが必死に不正選挙を否定した時点で、間違いなくデコイと確信した。住民票の移動や金銭による買収さえ横行している日本で、「不正選挙は無い」などと絶対に言えるわけがない。また、言う必要もないよな。それを言うからには向こう側の奴だということだ。


23. 2018年7月30日 21:05:09 : zg41AnH0gY : C6i3kZxEhvE[28]

上で多くの方々が指摘しているが、

「重要度が違い過ぎる」


万単位の国民の人生をメチャクチャにし、

放置しといたら、この先も人を殺しまくる可能性大の人間と、

ただのフリーライター。

「あまりにも重要度が違いすぎる」


マスコミ人って、こういう視点で記事を書く気は無いんかね。

人としての悪質さが、全く比較になってない。


24. 2018年7月30日 21:29:58 : oEPrMXXork : 2KSFLWvK28g[2]
認知行動療法をはじめとする様々なプログラムに出会い、現在も継続して、それらのプログラムを受け続けているところです

病気を認めて、病気治療中なわけだよね。
ならいいじゃん。


25. 2018年7月30日 21:42:52 : gDuJsjuxdc : b1x@ShChRGI[1170]
■ニュースソースは 官邸!

 官邸筋からのリークです!

 菅野氏は アベの頭の上を

 ブン ブン飛び回る ハエ

 追っても 追っても 逃げず

 目を離すと 膿にたかる!

 新手の 菅野追っ払い策である!



26. 2018年7月30日 22:06:30 : cxA9iK3sbA : wgqua0NEDW0[36]
こういうフェイクニュース好きだな。
馬鹿馬鹿しい。

27. 2018年7月30日 22:42:01 : dQB55t9lAY : bCKTBXK2MNw[7]
安倍や麻生の代々受け継がれてきた売国国民遺棄気質も完全な病気レベル

本人にそうした自覚が皆無なのだから狂人そのもの


28. 2018年7月31日 00:10:21 : 4ImPab2nyM : PepI7W98esI[344]

「被告の再逮捕の令状発行を求める」?
この事件で「再逮捕」ってあるのかなあ。
現地警察の捜査記録や員面調書、裁判所の公判記録など多数の資料で逃亡犯?…、
不思議な記事ですな。

29. スポンのポン[9788] g1iDfIOTgsyDfIOT 2018年7月31日 00:24:05 : YLRU9o6eFk : 5LmaSTbmkbI[98]
 
 
 
■薬を飲ませて昏睡させて強姦したなら何年前だろうと許せない。
 
 
 

30. 2018年7月31日 01:10:09 : VILYxZEL5Y : eImoBirlBSw[10]
21年前の話ね〜〜

過去の話をあれこれ探し出すほど菅野さんて有名人になったんだ


31. 2018年7月31日 02:27:32 : sLl6jqFp4w : N0StF40Zpbw[1]
阿修羅民の全力擁護の方に引くわ。

ここを乗っ取ってたのってそーゆー人脈だったのね。


32. 2018年7月31日 02:44:46 : NoYaqvHSb6 : gXbJ4cf_HEQ[115]
発言は的確
権力者政治家ではない、物書き
国民の生活に支障は無い
マスコミが叩く費用は無い

捏造デマの類の臭い


33. 2018年7月31日 03:44:20 : sLl6jqFp4w : N0StF40Zpbw[2]
本人が事実と認めていることを「捏造デマ」て凄いな。

34. 2018年7月31日 07:44:00 : YO6knZ4MTw : g0X41sJNWvM[1]
私は記事を見て「それがどうした?」が感想でありすべてである。

あえて言えばせいぜい「菅野おもろいヤツやな」かな。

誰でも過去(現在も)に間違いや失敗はぜったいにある。

しかし彼はまさに現在日本の「正義の味方」そのもの。

巨悪に立ち向かう現在の彼の過去の過ちなどまったく関係ない。

私の場合、理屈の分からん女をシバイて何が悪いと思うし逆のケースもそうだ。


35. はろー[1308] gs2C64Fb 2018年7月31日 07:46:54 : o1rtgxp3xQ : H7c3B3LgREA[4]
菅野氏の過去がどうであろうと渦中政治家の私物化疑惑が晴れるわけではないこと、自分のような庶民にも分かります。菅野氏は淡々と今現在出来うる最善を尽くしてください。そして日本の一大事に斬り込んでほしい。正念場だと思う。

36. 2018年7月31日 09:36:54 : WFhmUaMeNw : VC1d9NJUrf8[1]

何処の出身で、賞罰を含めた経歴はどうなっているか?

友人関係、家族関係はどうか? 

借金はあるか?資産は持っているか?

性癖はどうか?

こんな情報が、各公的機関から内調へ上がり、

アベシンゾウへ伝えられ、対策を練られる事は、

ここに来る人なら分かっていると思うが、

もうすでに、無党派層を意識した、

来年の統一地方選や国政選挙の

前哨戦が始まっているのである


37. 三毛猫800[1] jk@W0ZRMODAw 2018年7月31日 11:24:13 : N123PbQzas : @zQqb9C@jJ8[1]
菅野完の森友追及は社会的にも意味がありその能力は素晴らしいと思います。
ですがこれと女性問題と暴行は別です。

優先順位は安倍の学歴詐欺の方が優先順位は高いとか、菅野叩きはそれまでお預け。重要度が違いすぎる(笑)とか言っている人は 女性のDVやストーカー問題の深刻さを知らなさすぎる。若気の至りで許されることなどない。

安倍政権は女性問題にたいして何もしていない。実際に国連から日本は女性問題で全く評価されていない。

事実 慶大集団強姦事件や富山の集団強姦事件など理由を明かさない不起訴など
安倍政権がいかに女性問題に興味がないか マスコミや野党はもっと追及してほしい

元夫からのDVが怖くて隠れて生活している人がどれだけいるのか、DVがいかに最低な行為なのか、安倍政権はこの問題に取り組んでいない。そのくせ子供をたくさん産めなど正直むかつきます。

普段は仕事ができていい人でも特に男性は性癖をコントロールできない人がいます。
病院で治療や相談を簡単にできるように(個人情報を守る)などの体制を安倍政権はしてない。

菅野完さんは民事で負けているようです。挙句に陰謀説まで出ている、判決で出ているならまだしも憶測で書いてる奴は被害女性に対して責任を持てるのか。
いい大人がかんちがいで抱きついたなど言い訳でしかない。女性を見下しすぎ。

もちろん完全事実無根なならこの裁判も和解せず徹底的に戦って名誉を守るべきだと思います。静かになるのを待ってみたいな姑息な手を使わず記事を書いた週刊誌も訴えるべきでしょう。

皮肉なことに安倍政権だから菅野完さんはこれぐらいで済んでいるかもしれませんし助かったくらいでしょう。女性問題に厳しい与党と野党ならもっと問題視されているでしょう。

地位やお金のある女性は守られつつありますが、それ以外の女性は以前と変わらず厳しい状況(泣き寝入り)であります。
実際にDVで苦しむ人を何人か知っています。本当に厳しい状況です。
経済的に余裕がないのでDVに我慢している女性はたくさんいます。(子供を守るためなど)
DVは人格破壊です。精神を破壊し思考を停止させます。

安倍政権ではお金や地位のない女性は守ってもらえないでしょうね。
貧困や女性問題に真剣に取り組む政党が出てほしいですね。


38. 2018年7月31日 11:24:52 : v8VlAbWaoQ : OKCwJIcSM90[1]
この人らのアベが辞める前なら
アベに無関係だろうと、どんな犯罪もし放題の姿勢にドン引くわ。
アベを盾にどんだけ好き放題してきてるのだろうか?

39. 2018年7月31日 11:43:15 : ZHOeeXEMPI : eRfRPSKPs8k[1]
その上をいくクズが今の国家と政権トップ方の連中、そして下っ端のバカ工作員の連中だからな。そこんとこわすれんように。誰も菅野が人間として立派な奴だなんて思ってない。顔を見れば明らかだ。安倍もろとも自分の体に括りつけて地獄に行くくらいの人間だからな。目には目を、毒を持って毒を、だな。同じようなやつが連中の心理をつかむ。世の中の裏を知ってる人間でないとここまで真っ向から連中にぶつかっていけない。そして大事なことは日本の未来にとって危うい存在である日本会議のことに関してはまったく間違った事を言ってないということにある。推測だけで何かを断定するような事はしていない。
あらゆる情報網をつかって菅野の素性を調べて人格攻撃するように指示を出している人間が日本会議の中心メンバーの中に居ると言う事だ。それだけが日本国民にとってもっともおぞましく感じられることだ。
小泉も若かりし日の過ちがほとぼり醒めるまで米に逃亡し、当時の戦争屋にかぎつけられブッシュ政権の飼い犬に抜擢されポチ公のようにしっぽをふって非人道的なイラク侵略に諸手を上げて賛成し、郵政民営化にキケツをあげて、日本国民をずだぼろにしたんだっけ。当時は木村愛二氏がこれを告発して裁判を起こした。小泉は実際に強姦事件の容疑で訴えられてる。

40. 2018年7月31日 13:45:37 : 9skZKmt29c : 9rMOJ2688HM[34]
官邸が指示して書かしたのでしょうね!

籠池息子の記事とも同じ時期っておかしすぎる。
籠池のおっちゃんたちはどうしてんだろ?

森友疑惑追及つぶしが本題だろうね。

三選のために疑惑潰しとは、
何でもやるね安倍政権!


41. 2018年7月31日 14:03:22 : NoYaqvHSb6 : gXbJ4cf_HEQ[116]
官邸 あへ らの国家犯罪 金額 大阪2人以上死亡 財務省でも2,3人自殺
国民に損害どうしてくれるのか?
デマ捏造 でっち上げ記事は価値無い

42. 2018年7月31日 14:27:34 : LIgO4mFeAs : k41mBKwRKlw[-1036]
元似非同和の関係でも朝鮮人と結局繋がっていたという事実発覚♪


【民団とか共産党とか小沢とかw】

月刊Hanada9月号★籠池長男インタビュー抜粋、長男暴露しまくり 笑った


2018/07/30(月) 21:25:47.93 ID:1KOzYgkp0

月刊Hanada9月号の籠池佳茂(長男)インタビュー 抜粋

•証人喚問で籠池泰典(オヤジ)が読み上げた文章は菅野作
(籠池佳茂「ちなみに、証人喚問で父が読み上げた文章は菅野氏が書いたものです。」)

•辻元清美が塚本幼稚園に来た話を「目撃したと言ったのは間違いでした」と籠池妹が言い出したのは菅野の指示によるもの(これで辻元に恩を売れるだろうということで)

•菅野が「自分の庇護者は共産党」とか言っていた

•訴訟費用(4000万円)がない籠池一家に対し、菅野が民団幹部の会社経営者から工面すると持ち掛ける→これをきっかけとして長男が正気に戻る、以後菅野と合わないようになる

•菅野は小池晃、小沢一郎とか野党に情報流してた

•稲田朋美元防衛大臣が辞任したとき、菅野が嬉し泣きしながら電話をかけてきた→電話を受けた籠池オヤジはポカーンとし意味がわからず呆れる


2018/07/30(月) 21:29:01.91 ID:5nAnVyyH0

これにて終了

菅野【完】

[18初期非表示理由]:担当:混乱したコメント多数により全部処理

43. 2018年7月31日 14:30:28 : LIgO4mFeAs : k41mBKwRKlw[-1035]

阿修羅民が元似非同和の奴を擁護する理由分かったわ

朝鮮人と小沢一郎が関わっていると自分達の味方だと勘違いしてやがっただけとか



[18初期非表示理由]:担当:混乱したコメント多数により全部処理

44. 2018年7月31日 15:32:46 : J46PrCxJPM : G@SGP7Qc0xg[2]
>>31さん、そのとおりです。
こんな男を庇う人々が多い、ということは、即ちそういうことでしょう。。
こいつは恐るべき発言をしています。
テロリスト予備軍の危険人物を、これ以上放置しておくことはもう許されないでしょう。
もし官邸が動いたのなら、我々国民にとっては喜ぶべきことです。


>「菅野氏は籠池夫妻に『誰かを刺したくないか』としきりに持ちかけた。


さくらの花びらの「日本人よ、誇りを持とう」

保守の会会長 松山昭彦のブログ


菅野完の正体! 米国で日本人女性に2度も暴行事件を起こしたDV常習者、保釈中に逃亡、逮捕状が出て、今は国外逃亡中の身。籠池長男が菅野の正体を暴露!

2018/7/30(月) 午後 11:52
https://blogs.yahoo.co.jp/bonbori098/35217491.html?__ysp=6I%2BF6YeO5a6M44GuRFbpgK7mjZXnirbjga7oqbHjga%2FjgarjgZzku4rjgavjgarjgaPjgablh7rjgZ%2Fjga7jgYs%3D


(既出の内容なので略)


●一部では知られていることだが、菅野氏は日本でも「性的暴行」事件を起こしている。今年2月、東京高裁で判決が下された民事訴訟だ。12年7月12日、初対面の女性の自宅で性行為を迫ったとして、女性から訴えられ、菅野氏は敗訴。110万円の支払いが命じられた。



●この被害女性は言う。「今回の件を聞いて、全然不思議なことではないと感じました。私の事件の後、彼が慌てて提出した自己弁護の文書には『DVに関する更生プログラム』を受けていると書かれていて、私の件とDVは関係がないのになぜ?と思っていたのですが、これを聞いて合点がいきます。●しかもその文書では『他の人達は叩いたり殴ったりするけど僕はそんなことしない』と嘘をついている。次の被害者が出ないでほしいと切に思います」。


(略)


●菅野が日本に逃亡して来て、さらに日本女性が犠牲になっている。


●日本人女性に性的暴行事件を起こし、裁判で110万円の支払い命令が出たが、菅野は「性的暴行の回数が1回であり、かつ短時間のうちに終わっている」と慰謝料の減額を求めていたが認められなかった。罪の意識がなさ過ぎる。



●菅野を知る方からの情報であるが「菅野はしばき隊の中でも金回りがよかった。左翼のデモ行進などでは女性をレイプし、その慰謝料は★連帯ユニオンが出していた。しかし連帯ユニオンから切られて、困っていた時に、森友問題が出てきた・・・」という。



●逮捕状が出ていて日本に”逃亡中”のDV常習犯をこのまま日本で野放しにしておいていいのか。米国に引き渡すべきではないのか。


●逃亡してきた菅野が日本で何をやっていたのか、下の動画を見てもらうとよくわかる。


(動画https://www.youtube.com/watch?v=s0mPISdE1FQ


●このタイミングで、菅野と縁を切った籠池前理事長の長男・佳茂氏が月刊「Hanada」9月号に、菅野が籠池一家をどのように騙してきたのかの内情を赤裸々に語っている。


●私も当時、籠池家に多少なりとも関わって籠池サイドから直接話を聞いていたので、長男・佳茂氏の言うことは符合する。


●なぜ籠池氏があそこまで変わってしまったのかがわかる内容である。



●私の手元には、籠池佳茂氏に連れられて菅野と赤澤竜也が初めて籠池宅に来た昨年3月12日の4時間ほどの動画がある。如何に菅野が籠池一家を籠絡したかがわかる動画である。



●今、この動画を持っているのは私と大阪地検しかいないと思う。

●これを月刊「Hanada」の編集部の梶原氏に提供した。



その時のやり取りが書かれている。

●「菅野氏は籠池夫妻に『誰かを刺したくないか』としきりに持ちかけた。安倍総理批判をさせようとしていた場面もありましたが、それは前理事長が頑なに断った。『安倍さんは応援しているから刺したくない。昭恵さんも含めて刺すような材料もない』と」(月刊「Hanada」P36)



●安倍総理夫妻に対して何もないことがこの段階で明らかになっている。何もないのに”疑惑”にして1年以上も国会を停滞させてきたのが”安倍政権潰し”目的の森友問題なのである。



●その後も、籠池一家が菅野の指示通りに動かされていたことが書かれている。



「証人喚問で父が読み上げた文章は菅野氏が書いたものです」


●「今年1月、菅野氏と裁判費用の話で打ち合わせをした時です。私が『費用はどこから出るのですか』と訊いたところ、菅野氏は『民団幹部の会社経営者から工面する』と言われたのです。当時は拘留がもう少し長引くと想定しており、4千万程度と見積もっていたようでした。さすがに民団という名前が出たところで、私も『これ以上は無理だ』と判断し、その時を最後に菅野氏とは一度も会っていません」



●そして、昨年、私のブログでも紹介した辻元清美が塚本幼稚園に来た件。

「辻元清美議員が塚本幼稚園に来たという話が話題になりましたが、これに関しても菅野氏の指示で、私の下の妹が『目撃したと言ったけれど、あれは間違いだった』と証言を変えさせられています。菅野氏は辻元氏に恩を売ることが出来たでしょう」


(動画https://www.youtube.com/watch?v=ZfT28zkq4AM

●菅野が“嘘”を言わせていたのだ。

●当時、この件を最初に発信したのは拙ブログである。その後、籠池夫人のメールや籠池理事長(当時)の動画でもこの件が出た。産経新聞の”三つの疑惑”はその後である。



●この件に関して、当時、辻元と親しい民進党の尾辻かな子が、菅野と次女のやり取りの後、この件を記事した私に「削除要請」とともに「法的措置」と言ってきた。


●辻元も自身のブログで、菅野と次女のやり取りを根拠にこれを「デマ」にした。http://www.kiyomi.gr.jp/info/13243/


●私の記事情報は籠池長女・町浪氏(元森友理事長)の情報であり、この件を、再度確認したら菅野と次女のやり取りは「違う」「目が合うた」と言っており、次女にも間接的に確認したら、菅野とのやり取りは「違う」と言っていると聞いていた。この菅野と次女とのやり取りははなっから胡散臭かったのである。



●この時、辻元が来て直接目が合っていた職員がいる。



●いずれにせよ、菅野は籠池家を踏み台に利用して、自分は名を売ってのし上がり、籠池夫妻は再起不能な状態にまで信用失墜させられたのは事実である。



●菅野と組まなければここまでひどい状態にされてはいなかったはずである。



●この状態でも菅野にすがっているとしたら、これほど哀れなことはない。



●もちろん補助金詐欺の件は反省しなければいけない。罪はきちんと償うべきである。

●ただ本当は、あらゆることを犠牲にして「ミッション」として小学校開校に一心不乱に取り組んでいたあの思いを知っているだけに、菅野のような人間と組んだことは、残念である…


●月刊「Hanada」のこの企画は反響が多く第二弾があるかもしれないという。菅野の悪行がさらに白日にさらされるだろう。


・・・・・


45. 2018年7月31日 15:34:45 : J46PrCxJPM : G@SGP7Qc0xg[3]
>>31さん、そのとおりです。
こんな男を庇う人々が多い、ということは、即ちそういうことでしょう。。
こいつは恐るべき発言をしています。
テロリスト予備軍の危険人物を、これ以上放置しておくことはもう許されないでしょう。
もし官邸が動いたのなら、我々国民にとっては喜ぶべきことです。


>「菅野氏は籠池夫妻に『誰かを刺したくないか』としきりに持ちかけた。


さくらの花びらの「日本人よ、誇りを持とう」

保守の会会長 松山昭彦のブログ


菅野完の正体! 米国で日本人女性に2度も暴行事件を起こしたDV常習者、保釈中に逃亡、逮捕状が出て、今は国外逃亡中の身。籠池長男が菅野の正体を暴露!

2018/7/30(月) 午後 11:52
https://blogs.yahoo.co.jp/bonbori098/35217491.html?__ysp=6I%2BF6YeO5a6M44GuRFbpgK7mjZXnirbjga7oqbHjga%2FjgarjgZzku4rjgavjgarjgaPjgablh7rjgZ%2Fjga7jgYs%3D


(既出の内容なので略)


●一部では知られていることだが、菅野氏は日本でも「性的暴行」事件を起こしている。今年2月、東京高裁で判決が下された民事訴訟だ。12年7月12日、初対面の女性の自宅で性行為を迫ったとして、女性から訴えられ、菅野氏は敗訴。110万円の支払いが命じられた。



●この被害女性は言う。「今回の件を聞いて、全然不思議なことではないと感じました。私の事件の後、彼が慌てて提出した自己弁護の文書には『DVに関する更生プログラム』を受けていると書かれていて、私の件とDVは関係がないのになぜ?と思っていたのですが、これを聞いて合点がいきます。●しかもその文書では『他の人達は叩いたり殴ったりするけど僕はそんなことしない』と嘘をついている。次の被害者が出ないでほしいと切に思います」。


(略)


●菅野が日本に逃亡して来て、さらに日本女性が犠牲になっている。


●日本人女性に性的暴行事件を起こし、裁判で110万円の支払い命令が出たが、菅野は「性的暴行の回数が1回であり、かつ短時間のうちに終わっている」と慰謝料の減額を求めていたが認められなかった。罪の意識がなさ過ぎる。



●菅野を知る方からの情報であるが「菅野はしばき隊の中でも金回りがよかった。左翼のデモ行進などでは女性をレイプし、その慰謝料は★連帯ユニオンが出していた。しかし連帯ユニオンから切られて、困っていた時に、森友問題が出てきた・・・」という。



●逮捕状が出ていて日本に”逃亡中”のDV常習犯をこのまま日本で野放しにしておいていいのか。米国に引き渡すべきではないのか。


●逃亡してきた菅野が日本で何をやっていたのか、下の動画を見てもらうとよくわかる。


(動画https://www.youtube.com/watch?v=s0mPISdE1FQ


●このタイミングで、菅野と縁を切った籠池前理事長の長男・佳茂氏が月刊「Hanada」9月号に、菅野が籠池一家をどのように騙してきたのかの内情を赤裸々に語っている。


●私も当時、籠池家に多少なりとも関わって籠池サイドから直接話を聞いていたので、長男・佳茂氏の言うことは符合する。


●なぜ籠池氏があそこまで変わってしまったのかがわかる内容である。



●私の手元には、籠池佳茂氏に連れられて菅野と赤澤竜也が初めて籠池宅に来た昨年3月12日の4時間ほどの動画がある。如何に菅野が籠池一家を籠絡したかがわかる動画である。



●今、この動画を持っているのは私と大阪地検しかいないと思う。

●これを月刊「Hanada」の編集部の梶原氏に提供した。



その時のやり取りが書かれている。

●「菅野氏は籠池夫妻に『誰かを刺したくないか』としきりに持ちかけた。安倍総理批判をさせようとしていた場面もありましたが、それは前理事長が頑なに断った。『安倍さんは応援しているから刺したくない。昭恵さんも含めて刺すような材料もない』と」(月刊「Hanada」P36)



●安倍総理夫妻に対して何もないことがこの段階で明らかになっている。何もないのに”疑惑”にして1年以上も国会を停滞させてきたのが”安倍政権潰し”目的の森友問題なのである。



●その後も、籠池一家が菅野の指示通りに動かされていたことが書かれている。



「証人喚問で父が読み上げた文章は菅野氏が書いたものです」


●「今年1月、菅野氏と裁判費用の話で打ち合わせをした時です。私が『費用はどこから出るのですか』と訊いたところ、菅野氏は『民団幹部の会社経営者から工面する』と言われたのです。当時は拘留がもう少し長引くと想定しており、4千万程度と見積もっていたようでした。さすがに民団という名前が出たところで、私も『これ以上は無理だ』と判断し、その時を最後に菅野氏とは一度も会っていません」



●そして、昨年、私のブログでも紹介した辻元清美が塚本幼稚園に来た件。

「辻元清美議員が塚本幼稚園に来たという話が話題になりましたが、これに関しても菅野氏の指示で、私の下の妹が『目撃したと言ったけれど、あれは間違いだった』と証言を変えさせられています。菅野氏は辻元氏に恩を売ることが出来たでしょう」


(動画https://www.youtube.com/watch?v=ZfT28zkq4AM

●菅野が“嘘”を言わせていたのだ。

●当時、この件を最初に発信したのは拙ブログである。その後、籠池夫人のメールや籠池理事長(当時)の動画でもこの件が出た。産経新聞の”三つの疑惑”はその後である。



●この件に関して、当時、辻元と親しい民進党の尾辻かな子が、菅野と次女のやり取りの後、この件を記事した私に「削除要請」とともに「法的措置」と言ってきた。


●辻元も自身のブログで、菅野と次女のやり取りを根拠にこれを「デマ」にした。http://www.kiyomi.gr.jp/info/13243/


●私の記事情報は籠池長女・町浪氏(元森友理事長)の情報であり、この件を、再度確認したら菅野と次女のやり取りは「違う」「目が合うた」と言っており、次女にも間接的に確認したら、菅野とのやり取りは「違う」と言っていると聞いていた。この菅野と次女とのやり取りははなっから胡散臭かったのである。



●この時、辻元が来て直接目が合っていた職員がいる。



●いずれにせよ、菅野は籠池家を踏み台に利用して、自分は名を売ってのし上がり、籠池夫妻は再起不能な状態にまで信用失墜させられたのは事実である。



●菅野と組まなければここまでひどい状態にされてはいなかったはずである。



●この状態でも菅野にすがっているとしたら、これほど哀れなことはない。



●もちろん補助金詐欺の件は反省しなければいけない。罪はきちんと償うべきである。

●ただ本当は、あらゆることを犠牲にして「ミッション」として小学校開校に一心不乱に取り組んでいたあの思いを知っているだけに、菅野のような人間と組んだことは、残念である…


●月刊「Hanada」のこの企画は反響が多く第二弾があるかもしれないという。菅野の悪行がさらに白日にさらされるだろう。


・・・・・

関係ないけど、こいつ、顔が桜井誠さんに似てるなー。
そういえば、桜井さん、しばき隊となかよく記念写真撮ってるし。


46. 2018年7月31日 15:36:45 : J46PrCxJPM : G@SGP7Qc0xg[4]
二重投稿になってた。ごめんなさい。
「再読み込みすれば云々・・」とか、最近おかしい。

47. CRITES[49] gmKCcYJognOCZIJy 2018年7月31日 15:37:43 : 1XvDHQgBQs : EklZaBLBRtE[1]
>37
>菅野叩きはそれまでお預け。重要度が違いすぎる(笑)とか言っている人は 女性のDVやストーカー問題の深刻さを知らなさすぎる。


ご指摘ありがとう。

私は菅野氏自身の対応を見守ればいい段階だと思っているんだよ。事実は表に出ているんだから。まあ、それならば私自身、余計なことを書かなければいいんだが。

ただ今の安倍政権には本当に危機感を持つんだよ。もちろん「それとこれとは別」なんだが、上の書き込みを見ても分かるように「一緒」にしようとする動きが出てくるからね。

今の段階では「重要度」は違いすぎるくらい違うよ。政権批判は国の行方がかかっているからね。それに菅野氏と安倍首相では持っている権力が違いすぎる。しかも菅野氏は落ち度を認めたが、安倍首相は落ち度を認めない。だから「菅野はけしからん!」ていう第三者による批判は今やらなくてもいいと思うんだよ。

それにしても「(笑)」はいらなかったね。他人の痛みがよく分かっていなかったと思う。貴重な批判をありがとう。


48. 2018年7月31日 15:46:18 : J46PrCxJPM : G@SGP7Qc0xg[5]
こんなのあった。
菅野は元しばき隊だし、あるいはお友達かお知り合いかもね。

桜井誠は在日と仲良し 在特会と激しく対立しているしばき隊ですが親しそうに談笑して

By Forgo
Posted on 2018-06-16
http://www.forgo.pw/%E6%A1%9C%E4%BA%95%E8%AA%A0%E3%81%AF%E5%9C%A8%E6%97%A5%E3%81%A8%E4%BB%B2%E8%89%AF%E3%81%97-%E5%9C%A8%E7%89%B9%E4%BC%9A%E3%81%A8%E6%BF%80%E3%81%97%E3%81%8F%E5%AF%BE%E7%AB%8B%E3%81%97%E3%81%A6%E3%81%84/

日本の真心が目覚めました

海外にいるからこそ分かる12000年前以上前の縄文時代から受け継がれた日本の助け合いと稲作文化の素晴らしさ

生前、今井雅之が「在特会の資金源は在日」と暴露、通名・桜井誠の自作自演ヘイト

偽装保守を見破る
03 /16 2018
http://nihonmagokoro.blog.fc2.com/blog-entry-250.html


49. 2018年7月31日 18:14:01 : fq6hnX2QLc : ugoNLkX5sY4[3]
>>48
お前のコメントも、紹介しようとしてるリンク先も、統一教会のプロパガンダ丸出しじゃねーか
菅野が活躍するのがそんなに困るのか
お前ら統一教会の頼みの綱の安倍政権にとって、最も都合の悪い話を暴露しまくってるのが菅野だからな

50. 2018年7月31日 23:06:38 : NoYaqvHSb6 : gXbJ4cf_HEQ[117]
奇天烈な主張 長い空虚
雑誌と同じですね


51. 2018年8月01日 01:21:55 : rwgORSmgTI : ySbarMWNCPU[553]
工作員が頑張っているようだ。

52. pfbjきき[1] gpCChoKCgoqCq4Kr 2018年8月01日 08:41:00 : kZe9DU7Vhs : nth0vy8BxKM[21]
この度は、なかなか情報通で為になるコメントを書き込んでいる人がおり、しゃにむに菅野の弁護に回ってる屑パヨクの屑ぶりが一段と際立ってる恰好だ。パヨクの吹き溜まり阿修羅もまだ捨てたもんじゃなさそうだ。

53. 2018年8月01日 12:00:08 : NoYaqvHSb6 : gXbJ4cf_HEQ[118]
国民に害が及ばない話
国を蝕む、害虫排除が重要

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK248掲示板 次へ  前へ


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK248掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK248掲示板  
次へ