★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK249 > 409.html
 ★阿修羅♪
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
米軍と共に中国と戦えと書いた読売新聞は国民の敵である  天木直人 
http://www.asyura2.com/18/senkyo249/msg/409.html
投稿者 赤かぶ 日時 2018 年 8 月 18 日 09:45:55: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 

米軍と共に中国と戦えと書いた読売新聞は国民の敵である
http://kenpo9.com/archives/4107
2018-08-18 天木直人のブログ


 米国防総省が16日、中国の軍事・安全保障政策に関する年次報告書を発表したらしい。

 その報告者は、質と量の両面で急拡大する中国が浮き彫りにされているという。

 そこまでならまだ理解できる。

 驚いたのは中国軍が米国を攻撃することを想定していると書いていると報じられているところだ。

 そして、米国はそのような中国に対して米軍を再編し、中国との競争に打ち勝つと書いていると報じられているところだ。

 もっと驚いたのは、それを報じる大手各紙がそれをあたかも歓迎するかのように無批判に報じているところだ。

 このままいけば、貿易戦争にとどまらず本当の戦争になる危険性がますます高まる。

 米中戦争だけは何としてでも避けなければいけない。

 それに巻き込まれて、いや日本が先兵役になって、中国と戦う愚を犯しかねないからだ。

 ところが読売新聞の記事を見て驚いた。

 政治部の谷川広二郎という記者がこう書いている。

 「日本政府は、米国防総省の報告書で中国軍の増強が進んでいることが明らかにされたことを受け、中国への警戒を高めている。年末には防衛大綱を見直し、島嶼防衛力のさらなる向上を図る方針だ」と。

 中国と戦うといわんばかりだ。

 そして次のように続けている。

 「ただ、日本単独で中国に対抗するのには限界がある。防衛相幹部は、『自衛隊と米軍の共同訓練を強化するなど、日米同盟の抑止力を高めていくしかない』と強調した」と。

 これは、防衛省幹部の名を借りた読売新聞の考えである。

 米軍と一緒に中国と戦えと言ってるのだ。

 とんでもないことだ。

 日本は何があっても二度と中国と戦ってはいけない。

 それが歴史の教訓だ。

 しかし、戦後70年余たった今、日中和平どころか、尖閣や離島を守るという名目で再び中国と戦おうとしている。

 米国と同盟を組めば今度こそ負けないと言わんばかりだ。

 こんなことを平気で書く読売新聞はまともではない。

 それどころか日本を滅ぼす亡国新聞である。

 読売新聞は徹底的に批判されなければいけない(了)



尖閣・台湾視野か、中国上陸部隊3倍に…米報告
https://www.yomiuri.co.jp/world/20180817-OYT1T50072.html?from=ycont_top_txt
2018年08月17日 14時05分 読売新聞

 【ワシントン=海谷道隆】米国防総省は16日、中国の軍事・安全保障に関する年次報告書を公表した。上陸作戦などを担う中国海軍の1万人規模の陸戦隊(海兵隊)が、2020年までに3万人以上に拡大されるとの見通しを示した。台湾や沖縄県・尖閣諸島などに対する作戦能力の向上を視野に入れている可能性がある。

 報告書は、17年の中国海軍の最も重要な変化の一つとして「陸戦隊の拡大」を挙げた。2個旅団計1万人規模だった陸戦隊は、20年までに7個旅団計3万人以上に拡大すると予測した。航空旅団と統合し、展開能力と攻撃能力を向上させる可能性もあるとしている。

 陸戦隊はこれまで、限られた地域での上陸作戦や、南シナ海の軍事施設の防衛が主な任務だったが、「海外遠征作戦などに任務を広げる」とした。東アフリカのジブチにある中国海軍基地にはすでに展開しているという。

 中国海軍全般については、艦艇300隻以上を擁する「地域で最大の海軍」と明記し、旧式の艦艇から、より大型で高機能の艦艇への入れ替えを急速に進めていると指摘した。
(ここまで449文字 / 残り495文字)



中国海兵隊、2年後に3倍 台湾・尖閣占拠、視野か 米国防総省の年次報告
http://www.sankei.com/world/news/180817/wor1808170030-n1.html
2018.8.17 21:51 産経新聞



 【ワシントン=黒瀬悦成】米国防総省は16日、中国の軍事・安全保障の動向に関する年次報告書を公表した。報告によると、中国海軍は、敵前上陸などを担う陸戦隊(海兵隊)について、現状の約1万人規模(2個旅団)を2020年までに3万人規模超(7個旅団)まで拡大させる計画であることが判明した。

 陸戦隊には新たに「遠征作戦」などの任務も付与されるとしており、台湾の軍事的統一や尖閣諸島(沖縄県石垣市)の占拠などを視野に兵力を増大させている可能性がある。

 報告書は、陸戦隊の拡大を「中国海軍に関する昨年の最も重要な変化の一つ」と指摘。中国が広域経済圏構想「一帯一路」を展開し、世界各地への影響力浸透を図る中、海軍力の増強に力を入れている。

 陸戦隊は中国が同構想をにらみ海外に展開する軍事拠点の「先遣部隊」の役割を担うとみられ、昨年8月に北東アフリカのジブチに設置された中国軍初の海外基地で既に活動が確認されたとしている。

 中国海軍は潜水艦の保有数を現行の56隻から20年までに69〜78隻に増強させるほか、初のカタパルト装備の空母を今年中に建造を開始する見通し。

 報告書はまた、中国海警局(沿岸警備隊)の船艇が昨年、尖閣諸島の周辺12カイリ内を「10日に1回」の頻度で航行したと指摘。南シナ海のスプラトリー(中国名・南沙)諸島では3つの人工島の軍事拠点化が引き続き進行中であるとした。

 報告書はさらに、中国空軍が核兵器運用任務を正式に付与されたとし、大陸間弾道ミサイル(ICBM)、潜水艦発射弾道ミサイル(SLBM)と戦略爆撃機で構成される核運搬手段の「3本柱」が中国で初めて確立されたと指摘した。

 報告によれば、中国空軍は戦略爆撃機による長距離渡洋爆撃が実施可能な範囲を急速に拡大させるとともに、米国や同盟諸国への攻撃を想定した訓練を進めているとした。17年の中国の軍事予算は1900億ドル(約21兆円)超。28年の公式軍事予算は2400億ドル以上になる見通しだとしている。













 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
1. 2018年8月18日 10:09:30 : Elio0nEowE : h2RZrOIR1F8[-448] 報告
> 「ただ、日本単独で中国に対抗するのには限界がある。防衛相幹部は、『自衛隊と米軍の共同訓練を強化するなど、日米同盟の抑止力を高めていくしかない』と強調した」と。
> 米軍と一緒に中国と戦えと言ってるのだ。

「日米同盟の抑止力を高めていく」ことと「米軍と一緒に中国と戦え」は異なる。
「抑止力を高めていく」ことは戦争を阻止しようとすることであり、「米軍と一緒に中国と戦え」は戦争をせよということで、両者は全く異なる。

天木直人の嘘・歪曲は、とんでもないことだ。

日本は何があっても二度と中国と戦ってはいけない。
それが歴史の教訓だ。

米軍と共に中国と戦えと報じていると大嘘を書いた天木直人は国民の敵である。

[18初期非表示理由]:担当:混乱したコメント多数により全部処理

2. 2018年8月18日 10:19:00 : BO9Qa22atq : ecTpWGQdN_Y[94] 報告
軍事的に考えるとあらゆる点で日本は全く対抗できない。尖閣はもちろん台湾も沖縄も難しい。何より相手は既に対艦弾道弾を持っている。これは艦船を陳腐化する技術だ。まして中国を敵に回せば間違いなくロシアと朝鮮もセットで敵に回す。地図を逆さにして見てみれば、日本は完全に袋のネズミだと理解できるだろう。

欧米を味方につけて中国へ対抗しようとしても、日本は虫ケラで中国は巨象だ。最初は中国へ対決姿勢を見せた欧米もいざ中国を前にすると手のひらを反して中国側につく。その時、得意気に反中国のヘゲモニーを取っていた日本は進退窮まって孤立するのだ。

世界は日本なんて小さな国を失っても構わないが、中国を失うことはできない。
その簡単な構図が理解できないということは、もう一度1945年に見たようなシラミだらけの飢えた乞食の地位にまで叩き落とされないとわからんかね。

ミズーリ号の調印式の写真を見たか。
猿みたいな貧弱なチビ助が並んで立派なアメリカ白人様に命乞いをしている。
あれが現実であって、身の程を知った方がよくはないか。

3. で爺[85] gsWW6g 2018年8月18日 10:21:09 : jAexXtPY46 : 03Wu1oh_PfI[1] 報告
え、島嶼防衛もアメリカとやっちゃだめなのか(笑) まったく、天木某は反米しか頭にないんかい。

[スレ主【赤かぶ】による初期非表示理由]:その他(アラシや工作員によくあるコメントはスレ主が処理可能)
アラシ。
4. 2018年8月18日 10:45:26 : eQHpkW1P7s : 0hMQcQYsWyM[108] 報告
 戦前の日独伊3国同盟を締結した当時と同じようなレベルで発狂しまくっているね、参詣新聞じゃあなかった読売新聞。

 世界最強の米軍にくっついていれば「敗れることは無い」ってか?

 中国軍が世界最強になったら「日米同盟を廃して日中同盟に切り替える」ってか?

5. 2018年8月18日 11:33:42 : 8D3NTUL2s6 : tHuSVpwdwEQ[1] 報告

読売が何を賜ったか? というより(政府に批判的な者は)購読を止めることだ。

それぐらいできるだろう。読みたいと思ったらKIOSKで買えば良い。朝日や毎日の購読

者も同じだ。


6. 2018年8月18日 11:43:34 : q3iCzoDgHo : K25mD7cSUkg[200] 報告
03>おまえがカヌーで中国の軍艦に特攻せよ。人に言わずにおまえがやれ!
7. 佐助[5933] jbKPlQ 2018年8月18日 12:40:21 : RbPZf2tsH6 : K9EhTpDjOxI[352] 報告
革新的平和的な時代に,戦争待望論者たちが騒ぐ中国と戦えの妄想。

米国と北朝鮮に戦争を仕掛けたゴロツキ安倍政権と戦争を煽る大手マスコミの大政翼賛会,

アベノミクスの失政がバレてきたので,朝鮮戦争とベトナム戦争の特需で、劇的に景気を回復した日本と、戦争ごとに景気を回復する米国の軍需産業の指導者と日本のマスコミには、戦争景気待望論は根強い。


地球を破壊させることが確実な第三次世界大戦を避けるためには、世界信用収縮恐慌を収拾するため、国益エゴを捨て、とりあえずドル・円(元)・ユーロの三極基軸通貨体制を採用し、固定為替システムに戻し、通貨を安定させるべきだ。


常識的には,「戦争以外に世界信用収縮恐慌からは脱出できない」と思っても,倫理観に束縛されて、そう主張する人はマレである。読売も産経もNHKも歴史の流れが読み切れないのだから,阿呆にしか見えない。

それは,朝鮮半島が平和的に解決へと向かっているし,ベルリンの壁がどうして破られたのかも認識していない。

すなわち
中国は一党独裁政権を採用したために,三代目が多数派になる2025年までに自壊します。東欧とソ連は40年の節目に自壊した。中国は80年目までの節目に自由を求め自壊する。これは絶対に避けられない。ようするに歴史の周期で見ると40年目と80年目に変革と大変革が世界も日本も起きています。日本は70年目に入りました,まもなく80年周期の節目に入る。だから新機軸による大変革が起きる。日本はどこと戦争するのでしょうか,不思議な話だ。

産業革命を前倒しさせるので世界経済は一変する
世界の基軸通貨変更はスムーズに移行できないための混乱期に入っている。

取り合えずキン本位制になりドルが救われる
複数通貨制になると第三次世界大戦が避けられる
全世界は原発ゼロから廃炉
地球温暖化対策と放射能汚染対策が世界で起きる
動力はエンジンレス化により,燃料電池や電子電池化される。


「参考」
前回,米国は英国の大戦中の借金を棚上げし、各国は、戦争で停止した第一次キン本位制(自国通貨とキンとの直接交換)を、次々と復活させて、ポンドを基軸通貨とする戦前の固定為替制度)に戻そうとした。

だが、75%以上のキンを保有してしまったドルの基軸通貨への移行を認めなかったために、第一次キン本位制復活は失敗する。そこで、欧州先進国は植民地との経済圏の既得権益を死守し、世界的バブルの崩壊から、いち早く離脱しようとした。

そして、欧州先進国の既得権益を侵犯してきた日独伊に対し、経済制裁や話し合いで解決して戦争を回避しようと努力した。だが不可能になると第二次世界大戦に突入した。

8. 2018年8月18日 12:57:33 : OF3ks3W3jk : 1TmqB63utgY[11] 報告
> 中国海兵隊、2年後に3倍 台湾・尖閣占拠、視野か

産経新聞は何を言っているのでしょうか?尖閣諸島なんて無人島を占拠したって何の得にもならないでしょう。台湾だって武力侵攻なんてしたら、中国にとっても重要な産業群が潰れてしまいます。

9. 2018年8月18日 14:24:47 : fN49t61XCI : FElYK1RoPUo[424] 報告
老朽原発による国土包囲が核地雷原として侵攻抑止力になってるから逆に安心。
10. 2018年8月18日 16:16:30 : xEVT56yQXI : @XliG8NDPD8[2] 報告
戦争をしたくなければ戦争をする決意を持つこと。

これが第二次世界大戦の教訓。

ルーズベルトが日本を戦争に追い込んだのはヒトラーを止めるため。

ということはヒトラーが戦争を起こさなければ先の大戦はなかったということ。

そのチャンスはあったのか?

あったのである。

ヒトラーがラインラントを超えたとき。

この時が戦争を防ぐチャンスだった。

フランスがこの時戦争を決意していれば。

ラインラントに進軍させていれば。

ヒトラーは一目散に退散するしかなかった。

後に本人がそう言っている。

平和、平和、平和が大事。戦争なんかとんでもない!

そう言ってヒトラーに譲歩を重ねたツケがあの大戦だ。

金正恩が矛を収めたのはなぜか。

トランプが戦争を決意していたからだ。

歴史に学ばない、歴史を研究しないのが日本人の悪い癖。


11. 2018年8月18日 16:24:52 : 0CejVRban6 : urcdmA9xc1s[9473] 報告
コチラは、2018年度の「中国の軍事力と安全保障上の展開に関する報告書」に対する中国の反応。

呉謙報道官
「中国は平和発展の道を揺るぎなく歩み、『防御的国防政策』を揺るぎなく実行し、一貫して世界平和の構築者およびグローバルな発展への貢献者、そして国際秩序の擁護者であり続ける。近年、中国軍隊はますます多くの平和維持活動や船舶の航行の護衛、災害救援といった海外での軍事任務に従事し、力の及ぶ限り、より多くの国際的責任を担い、より多くの公共安全製品を提供している。そのために払った貢献と努力が、国際社会から賞賛を得てきた」

「台湾地区は中国の一部分である。これは鉄のような事実だ。我々は米側に対し、『一つの中国』の原則と中米間の三つの共同声明の規定を遵守し、台湾問題を慎重に取り扱うよう求める。中国軍隊はこれまでと同様に国家の主権と領土保全を揺るぎなく守り、台湾海峡地域の平和と安定を揺るぎなく維持していく」
http://japanese.cri.cn/20180818/bcf2dde8-959c-7ea3-bc3e-bb4810d4d736.html

中米間の「三つの共同声明」というのがあるんですねぇ…

12. 2018年8月18日 19:10:06 : 8De3V9g0s6 : DmNGarQWnqE[1] 報告
尖閣なんて隠れるところのないはげ山というかハゲ島。
占領しても守れねえよ。
13. 2018年8月18日 19:45:38 : DNLV2UHwnQ : 36qR9pSZylw[217] 報告
日本の経済界にとって中国は大切な工場であると同時に大市場だ。
戦争になれば、企業にとって大打撃となる。
企業にとって平和が最も大事だ。
こんな無知な新聞に、企業は広告を出すな!


14. 2018年8月18日 20:07:37 : bCmXUtJugA : UHZwc5sJE_M[29] 報告
>>8
ナショナリズムを煽るだけ煽り愚民を過激化させ
一向に対案を出さない産経はふざけているな。
中国がどう出るかは知らないが「日本領」尖閣は
アメリカに譲渡するのが一番コスパが良いだろう。
仮にもアメリカが受け取らないなら
受け取らないで「アメリカは守る気がないのか?」と
責め立てることも出来るし「常日頃から南シナ海に於ける
中国の活動に批判・言及しているアメリカは
何処に行った?」とも言えるし日本の政治家が
そう言えるかは甚だ疑問だがな。
15. 2018年8月18日 20:09:09 : g0IDi09OCk : UQbDNUnByFU[87] 報告
今更の ように驚く 読売に
16. 2018年8月18日 20:23:54 : bCmXUtJugA : UHZwc5sJE_M[30] 報告
>>10
アホは君だろ。幼児的な部分が垣間見れる日本人に
決意(笑)を与えたら暴発するだけ。学ぶ学ばない以前の問題。
最も合理的な判断は尖閣をアメリカに譲り渡すこと。
借用(借地)でも良いし日米安保内でも良い。
全く突飛な考え方だとは思わないし
海外では「借用」は普通にある。
17. 2018年8月18日 20:30:40 : bCmXUtJugA : UHZwc5sJE_M[31] 報告
>金正恩が矛を収めたのはなぜか。

まだ核兵器もICBMも手放してないぞ?一応の実験(強硬突破)が
終了して一段落付いたから大人しくしているだけだろう。
そもそも金は戦争をしようとして核兵器や
ICBM開発に力を入れていたわけではない。攻撃が最大の防御と
言うのならばそれはトランプ側ではなく
金側に当て嵌まってしまうが其れでも良いのかね。

18. 2018年8月18日 20:42:06 : bCmXUtJugA : UHZwc5sJE_M[32] 報告
>金正恩が矛を収めたのはなぜか。

領土的制約上日本の真上を通過することになっただけ。
国際的な批判は多くあったので逆風の中で臨んだ形になったが
軍事実験という枠内では別に可笑しなことでもない。
どちらかと言えばアメリカが慌てたように思えたけどな。
中国との覇権争いにしてもそうだが
情緒的なのはアメリカの方。
アメリカを諫めた方が良さそうだな。

19. 2018年8月18日 20:50:48 : bCmXUtJugA : UHZwc5sJE_M[33] 報告
粛々と淡々に行えば良いだけだが「余計な言葉」を
入れるあたりに情緒的反応が見受けられるのだよ。
今のアメリカは見苦しいにも程がある。
「ジャイアンの座」が危うくなれば直ぐにこうだ。
超大国ということで思想の面を疎かにしすぎていたな。
まあ其れは良い。尖閣についてだがアメリカに
譲渡すると中国との裏取引があるかもしれぬので
条件付きで借地権を渡せば良い。

中国に熱心なアメリカが手を引くことは出来ないだろう。
これを中間選挙前にぶつけてやれば良かったのにな。

20. 2018年8月18日 21:04:39 : bCmXUtJugA : UHZwc5sJE_M[34] 報告
借用的な主張が大手メディアで全く出ないのは問題だろう。
主権が自分達にあるのなら領地をどのようにしても良いわけだ。
行政代執行で強制的に立ち退かせたミカン農家の件は
記憶に新しい。リース(レンタル)するなり
もう少し柔軟に考えられないものか。
ディール内容にも拠るが多大な兵器購入を
要求されるのなら断固拒否の方向で良いだろう。
21. 2018年8月19日 20:58:04 : I3m7I8suDA : aRw8tvWyzQI[355] 報告
三(国、塵、押紙)売新聞はCIAのスパイだった男が社主という過去を持つ新聞社。アメリカの利益代弁者。●賊そのもの。
22. 2018年8月20日 06:09:46 : ubsqxr99nk : L8tnnf@OvnU[707] 報告
安倍シンゾー、石原チン太郎、、は、中国戦線の最前線で自衛隊の弾除けに使ってやってください。

こいつらは、こんなことしか、日本の役に立ちません。

アメリカネオコン戦争家の片棒を担いだ国賊・政治家です。


石原チン太郎は、尖閣東京都有化、オリンピック開催,築地豊洲移転,破綻した東京都民銀行、、、と、ろくでもない事ばかりしでかした、売国奴政治家です。

オウムのサリン事件も、関与してた疑いがあります。


清和会ゴロツキ集団の一員です。

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK249掲示板 次へ  前へ


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK249掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK249掲示板  
次へ