★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK249 > 540.html
 ★阿修羅♪
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
長州の『正論』懇話会だって。一体、何が“長州”だろう。政治を国家のためにやってないのかい? これぞ、縁故主義の原点だな 
http://www.asyura2.com/18/senkyo249/msg/540.html
投稿者 赤かぶ 日時 2018 年 8 月 21 日 23:43:05: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 

長州の『正論』懇話会だって。一体、何が“長州”だろう。政治を国家のためにやってないのかい? これぞ、縁故主義の原点だな
https://blog.goo.ne.jp/nrn54484/e/a9eed6495ef00c864985c2eb7c51bc18
2018年08月21日 のんきに介護


志位和夫@shiikazuoさんのツイート。




講演の中身は、

産経記事が伝えている

(下記〔資料〕参照)。

数ある嘘が

時間の経過とともに崩れるだろう。


〔資料〕

【長州「正論」懇話会】「安倍晋三首相講演要旨 憲法に自衛隊明記、誇り持って任務に」

   産経新聞(2018.8.14 10:00更新 )

☆ 記事URL:https://www.sankei.com/premium/news/180814/prm1808140008-n1.html


長州「正論」懇話会 設立5周年記念講演会で講演する安倍晋三内閣総理大臣=12日午後、山口県下関市(奥清博撮影)

【憲法改正】

 西日本豪雨の発災以来、最大で3万1千人を超える自衛隊の諸君が行方不明の捜索、大量に流れ込んだ土砂やがれきの撤去、炊き出しや入浴などの被災者支援に当たってきた。被災者のため、黙々と献身的に任務を全うする彼らは日本国民の誇りだ。

 毎年、防衛大学校の卒業式に出席し、最高指揮官として真新しい制服に袖を通したばかりの自衛官たちから「事に臨んでは危険を顧みず、身をもって責務の完遂に努め、もって国民の負託に応える」との重い服務宣誓を受ける。

 彼らは国民を守るために命を懸ける。しかし、近年でも「自衛隊を合憲」と言い切る憲法学者はわずか2割だ。その結果、多くの教科書に自衛隊の合憲性に議論があるとの記述があり、自衛官の子供たちも、その教科書で勉強しなければならない。

 こんな状況に終止符を打つ。全ての自衛官が誇りを持って任務を全うできる環境を整えることは、今を生きる政治家の責任だ。憲法の中に、わが国の独立と平和を守ることと、自衛隊をしっかりと明記することで責任を果たしていく決意だ。

 昨年の衆院選で自民党は初めて選挙公約の柱、主要項目の一つとして憲法改正を位置づけ、自衛隊の明記など4項目を具体的に掲げた。本年の党大会では党の運動方針として、公約に掲げた4項目の議論を重ね、憲法改正案を示し、憲法改正の実現を目指す方針を決定した。これに従って意見集約に向けた党内議論が精力的に行われてきた。

 いつまでも議論だけを続けるわけにはいかない。これまでの活発な党内議論の上に、自民党としての憲法改正案を次の国会に提出できるよう、とりまとめを加速すべきだ。

 来月には総裁選があるが、憲法改正は立党以来の党是であり、すべての党員の悲願だ。昨年の衆院選での公約実現を目指すことは、自民党としての責任でもある。誰が総裁になろうとも、その責任を果たしていかねばならない。

 憲法改正には、衆参両院で3分の2を得て発議し、国民投票で過半数の賛成を得るという極めて高いハードルを乗り越える必要がある。政治は結果であり、どのように幅広い同意を得て憲法改正を実現するか、総裁選で党員の間で議論を深め、一致団結して前に進むきっかけとなることを期待する。

 【行政をめぐる問題】

 通常国会中、(財務省の)決裁文書改竄(かいざん)など行政をめぐるさまざまな問題が相次ぎ、国民の皆さまの信頼を損なったことを深くおわび申し上げたい。政府挙げて再発防止に取り組む。

 私自身の関与の問題についていろいろと厳しい指摘、批判をいただいた。今後とも、指摘があれば丁寧に説明責任を果たしていかねばならない。

 妻(昭恵夫人)や長年の友人が関わっていたのであれば、疑念の目が向けられることは当然であり、その点への意識が必ずしも十分ではなかった。首相という立場が周囲に与えうる影響を常に意識する必要がある。しっかりと胸に刻みながら、今後、慎重な上にも慎重に政権運営に当たらなければならない。

 「安倍1強」とか言われているが、私は極めて宥和(ゆうわ)的な人間だ。安全保障法制のときも党内で徹底的に議論してもらい、その結果をベースに進めた。これが私のスタイルだ。強権的なやり方は長続きしない。大きな改革であればあるほど、まず国政選挙で問う。国民の支持を得て、実行に移していく。民主主義の基本に立ち返るしかない。

 【1億総活躍】

 先の通常国会では、長時間労働の是正や同一労働同一賃金などの働き方改革関連法が成立した。育児や介護など、さまざまな事情を持つ皆さんが多様な働き方を選択できる「1億総活躍」の新しい時代に向かって扉を開くことができた。

 政権交代前、8割台にとどまっていた生活保護世帯の子供たちの高校進学率は初めて90%を超え、直近では93%までアップしている。1人親家庭では、大学への進学率が24%から42%まで上昇した。いわゆる子供の貧困率も低下している。どんな世の中でも格差はあるが、格差を固定化させてはならない。

 【アベノミクス】

 6年前に政権交代を成し遂げ、経済最優先を掲げ、「三本の矢」を力強く放ってきた。

 年金資産はこの5年半で53・6兆円も増加した。人口が減少する中で名目GDP(国内総生産)は11・8%成長し、58兆円増加し、過去最高を記録した。中小企業の倒産は政権交代前から3割減少し、この27年間で最も少なくなっている。

 正社員の有効求人倍率も統計開始以来、過去最高だ。この春、高校、大学を卒業した若者たちの就業率は過去最高水準となった。5年連続、今世紀で最も高い水準の賃上げが実現している。中小企業の賃上げ率も過去20年で最高になった。

 アベノミクスの果実を使って、安倍晋三内閣は民主党政権時代の2・5倍のペースで、5年間で59万人分の保育の受け皿を整備した。その結果、女性就業者は200万人増加し、今や25歳以上の全ての世代で女性の就業率は米国を上回った。

 【自由貿易】

 わが国がTPP(環太平洋戦略的経済連携協定)のような多くの国が参加する協定づくりを主導したのは、戦後70年以上の歴史でおそらく初めてではないか。EU(欧州連合)との経済連携協定(EPA)も5年の交渉を経て、先月、署名に至った。人口6億人、世界経済の3割を占める大きな市場に、自由で公正なルールに基づく経済圏が誕生する。わが国はこれからも、自由貿易の旗手として、新しい時代の経済、秩序づくりを主導していく決意だ。

拉致問題 安倍政権で必ず解決

 【信頼される外交】

 日本は、アジアで唯一の先進7カ国(G7)メンバーだ。同時に長年、東南アジア、インド、中東諸国など太平洋からインド洋へ至る地域の国々と深い信頼関係を築いてきた。日本こそが世界を平和と繁栄へ導く懸け橋となる。今後も不断の努力を重ね、世界から信頼される国、尊敬される国とならなければいけない。

 【日米同盟】

 トランプ米大統領と1年半の間に7回の首脳会談、20回を超える電話会談、3回のゴルフを重ねた。米国は日本が攻撃されたとき、共に戦ってくれる唯一の同盟国だ。どの大統領ともしっかり信頼関係を築くことは、日本の首相の最も重要な責務の一つだ。トランプ氏とは何でも話し合える関係を築くことができていると思っている。

 3年前、安保法制が成立したことが大きい。互いに助け合えることができる同盟は当然その絆を強くする。日米同盟はかつてなく強固なものとなっている。

 トランプ氏にはこれまでの常識は通用しない。だからこそ、前例にとらわれず大胆な決断ができるリーダーでもある。

 【北朝鮮問題】

 6月には歴史的な米朝首脳会談が行われた。米大統領と朝鮮労働党委員長の2人の首脳がサインし、文書を発出した。この意義は大変大きい。北朝鮮はこれまで、1994年の枠組み合意、2005年の6カ国共同声明にかかわらず、国際社会の努力をことごとく裏切ってきた。首脳間の合意でなかったゆえに簡単にほごにされてきた面がある。

 (平成14年の)日朝平壌宣言は当時の小泉純一郎首相と金正日(キム・ジョンイル)国防委員長がサインをした文書だ。北朝鮮もこれをなかったことにはできない。日朝の交渉を始める際、間違いなくその土台となる文書だ。

 4月の日米首脳会談の際に、トランプ氏に「サインをする文書を残してください」と話した。今回の米朝首脳間の文書は北朝鮮の完全な非核化に向けて大きな土台を作った。最強の軍事力を持つ米国の大統領がサインをした。その重みは相当なものだ。トランプ氏は相互不信の殻を打ち破り、相互の信頼を醸成することで共に問題を解決するという新しいアプローチを取った。

 わが国にとって最も重要な拉致問題は、ご家族の皆さまが高齢になられながら、いまだ解決できないことは痛恨の極みだ。安倍政権でこの問題を必ず解決するという強い決意で臨んでいる。最後は私自身が金正恩(キム・ジョンウン)氏と直接向き合い、わが国が主体的に解決しなければならないと考えている。

 北朝鮮は正しい道を歩めば、明るい未来を描くことができる。その前提が拉致、核、ミサイルの諸問題の解決だ。わが国として不幸な過去を清算し、国交正常化を目指す方針は揺らがない。私も相互不信の殻を打ち破り、問題の解決を目指す決意だ。

 【日中関係】

 昨年11月、習近平国家主席と首脳会談を行い、新しいスタートを切った。5月に李克強首相が公式訪問し、10年来の懸案だった海空連絡メカニズムに合意するなど多くの成果を得た。首脳間の往来を通じ、日中関係を新しい段階へと押し上げていきたい。

 【戦後日本外交の総決算】

 私が掲げた「自由で開かれたインド太平洋戦略」を米国をはじめ多くの国が強く支持してくれている。日本の外交安全保障戦略を米国が取り入れるようなことは初めてのことではないか。

 冷戦終結後も、北東アジアでは北朝鮮問題をはじめ戦後の枠組みが長年、そのままになってきた。日本がリードして、新しい時代の北東アジアの平和と繁栄の礎を築かなければならない。今こそ「戦後日本外交の総決算」を成し遂げるときだ。

 【日露関係】

 一昨年、長門にロシアのプーチン大統領を招き、平和条約問題の解決に向けた真摯(しんし)な決意を共有した。

 あのとき合意した、(北方四島)元島民の飛行機を利用した墓参りも今年で2年目になる。四島での共同経済活動も新しい段階に入ろうとしている。

 長門合意を着実に実現に移すことで、領土問題を解決し、戦後70年以上解決されないままの平和条約の締結を目指したい。ロシアとは世界の課題解決に協力する関係を築き上げていく。日露の新時代を切り拓(ひら)いていきたい。

 【地方創生】

 安倍内閣は観光立国に力を入れ、外国人観光客は5年連続で過去最高を更新した。今年は上半期だけで、すでに1600万人に迫り3千万人時代に突入した。観光を地方創生の大きな起爆剤とする。2020年、4千万人の大台を目指してさらに施策を強化する。

 おいしくて安全な日本の農林水産物も外国人には大人気だ。農家の平均年齢は66歳を超えている。農業を守り抜くためにこそ、今、改革しなければならない。先の国会では林業改革に向けた法案も成立し、次は水産業改革にも挑戦する。

 地域経済を支える中小・小規模事業者は、深刻な人手不足に直面しており、しっかりと手を打っていく。同時に一定の専門性、技能を有し、即戦力となる優秀な外国人材を幅広く受け入れる新しい在留資格を来年4月を目指し創設する。いわゆる移民政策ではない。

 【国土強靱(きょうじん)化】

 西日本豪雨では、たくさんの方がお亡くなりになった。改めてご冥福をお祈りする。

 前政権の時代、「コンクリートから人へ」といったスローガンが叫ばれた。河川の改修や治水事業、砂防ダムの建設、ため池の維持改修など、まるで公共事業全てが悪いように批判され、予算は大幅に削られてしまった。国民の命を守る、防災や減災に必要なインフラまで削ってはならない。減災・防災の観点から、河川の浚渫(しゅんせつ)なども含めて安心な暮らしを確保するための対策を全国的に早急に講じる必要がある。

 【先の時代を切り拓く】

 9カ月後には天皇陛下のご退位、皇太子殿下のご即位、皇位継承という歴史の大きな節目を迎える。国民の皆さんが、わが国と皇室の長い伝統と歴史に思いをはせこぞって寿(ことほ)ぐことができるよう、世界の方々から祝福されるよう政府として万全の準備を進めていく。

 「失われた20年」はもはや過去のものになった。未来を見据えた改革を進める準備は整った。平成のその先の時代に向かって、今こそ動き出すべきときだ。

 社会保障を全世代型へと改革していかねばならない。未来を担う子供たちに大胆に投資する。高齢者の皆さんも力強く応援していく。子供たちから子育て世代、そして高齢者の皆さんまで、すべての世代が安心できる社会保障制度を構築していく。少子高齢化を踏まえ、地方の行政体制、財政、税制のあり方も考える必要がある。

 やればできる。そう信じ、いかなる困難に直面してもチャレンジを続けてきた先人たちの志を私たちはしっかりと受け継ぎながら、今こそ、平成のその先の時代を切り拓くときだ。










 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
1. 2018年8月21日 23:56:01 : LY52bYZiZQ : i3tnm@WgHAM[-7309] 報告
明治憲法下で軍の指揮権(統帥権)が天皇にあったことに触れないままその後を引き継いだ自衛隊を自分(内閣総理大臣)の軍隊のごとく論じること自体が一種の思い上がり。憲法の学説の是非を論じる能力があるかさえ疑わしいのに口ばかりは立派だ。こんなゴミのような首相は早く辞めてほしい。

[18初期非表示理由]:担当:混乱したコメント多数により全部処理
2. 2018年8月22日 07:13:27 : Y68Pgtf28U : bWTjBKvp2KI[84] 報告
安倍に殺されるまで待つしかない俺たち国民って何なの
3. 2018年8月22日 07:17:43 : ubsqxr99nk : L8tnnf@OvnU[715] 報告
安倍は、馬鹿だね。

国連で、イギリス、アメリカの首相の大統領が、帝国主義を止める、各国に影響力を及ぼすことは止める!都、宣言したこと知らないな。

もはや金もない、戦争しても負け続ける、、、勝ち目はないからそう宣言したのだ。

アメリカが戦争して勝っていると思うなよ!

イラクでも、アメリカ軍撤退、今やイランが守っている、アメリカ軍の負けだ。

アメリカ軍は撤退し、英国はEU離脱しようとしている。

平凡な普通の国になろうとしている。そうしか出来ないのだ、金が無いのだ。

過去の歴史では、長州・薩摩は英国の力に下り、力・金・武器を譲り受け討幕した。

英国帝国主義者の意向で、日清、日露戦争に突入し、最後は太平洋戦争で日本は破綻した。

これで、長洲・薩摩体制は、終わったのよ、敗退したのよ。

安倍は、無き長州の無残な影に頼っているようだな。

安倍は、日銀の金なしでは、政権維持できない、金が求心力だからだ。

金が無くなれば、周囲は逃げる、、そんなものよ、金の支配は、、、、、

もはや日銀金融緩和は続けられんわな、、日銀自身が破綻する危険段階に来たようだ。

安倍戦争家の終わりは、日銀の日本国債購入停止で、とどめを刺される!

今更、長州・薩摩だというな! 長州は,終わったのだ。

勘違いするな!

安倍は、北朝鮮の敵がいなくなってどこと戦争するのか?

中国とするのか?

アメリカ駐留軍は、極東から撤退するぞ!

安倍の生きる場所は日本ではないわ、日本から亡命しなされ、、、

4. 2018年8月22日 07:29:57 : opbZbkSxSI : xqvkAuvg8Uw[128] 報告

かなり本気で長州と薩摩を日本から切り離したいと思っている 。。。

薩長を軽蔑し差別しよう!!!

5. 2018年8月22日 08:04:04 : ubsqxr99nk : L8tnnf@OvnU[716] 報告
集中豪雨で、差に100人、今回は200人と人命を失った。

前政権のせいにするな!堤防つくる金が無いから岡山では河川が決壊し歩けない介護要老人がおぼれ死んだ。いたたまれません。

アメリカの武器弾薬を金を、1割でも廻せておけば河川工事は出来、事故は防げた。

安倍政権の失政である。国民を守っておりません、北のロケットマンからは、国難と言って守った振りしたがロケットは飛んできましたか?警報サイレンまで出しましたが、、、腹が茶を沸かす説末になりました。

国難は、北のロケットマンならぬ、安倍本人でありました。安倍が国賊でした。

アベノミックスの大失敗は、国家財政破綻となりそうである。

経済成長などこれっぽっちもしていません、大失敗です。

あとは出口となりますが、出口などありませんわね、、あるのは日銀破綻ですわね。黒田には責任取ってもらいましょう、断首・ギロチンですかね〜?

拉致被害者救済など、北の発表では日本政府は何もしていないことが分かった。

嘘で国民を騙しているよな。拉致被害家族、騙されていることはわかっているだろう!はっきりモノ言わないから進展もしない。

北とは戦争状態なのだから、和平しないと被害者の開放は解決しない。和平を望むと、安倍は仮想敵国を失い右翼政権は維持できません、安倍政権では,解放など出来ないのです。

国会で森友・加計学園で国家泥棒していること、嘘でごまかそうとしているが、そうはいかない。お友達に国の金をばらまいて、求心力としているのだ。

国会でのあのフザケタ答弁、麻生の高笑いの態度、、これが国会なのか?政治倫理観の何もない、嘘ついて騙しそれでよし、とすらなら日本国は持ちません。

パソコン詐欺もしかり、、今に国家経済特区での腐敗は次々に暴露してくるだろう。

国家泥棒なんですわ、安倍政権の実態は、。国の崩壊を手助けしているのです。

役に立たぬ防衛費を膨らませ、アメリカの武器を言い値で買いこみ、日本会議を代表とする右翼、神社関係者に金配り、求心力を保っている。

挙句の果ては、平和憲法を改悪し戦争国家に、国民は治安維持法ならぬ共謀罪、秘密保護法、安保法で抑え込み,徴集令状で戦争に行かせるつもりのようです。

若者よ、お前たちが戦争に行かされるのだぞ!シッカリ投票しないと、殺されるぞ!

アメリカは戦争続きで若者は、疲弊し精神異常者、身体障害者の増大などで社会は痛んで、活力は失われています。日本もそうなってよいのかな?

6. 2018年8月22日 08:04:45 : ubsqxr99nk : L8tnnf@OvnU[717] 報告
安倍は、馬鹿だね。

国連で、イギリス、アメリカの首相の大統領が、帝国主義を止める、各国に影響力を及ぼすことは止める!都、宣言したこと知らないな。

もはや金もない、戦争しても負け続ける、、、勝ち目はないからそう宣言したのだ。

アメリカが戦争して勝っていると思うなよ!

イラクでも、アメリカ軍撤退、今やイランが守っている、アメリカ軍の負けだ。

アメリカ軍は撤退し、英国はEU離脱しようとしている。

平凡な普通の国になろうとしている。そうしか出来ないのだ、金が無いのだ。

過去の歴史では、長州・薩摩は英国の力に下り、力・金・武器を譲り受け討幕した。

英国帝国主義者の意向で、日清、日露戦争に突入し、最後は太平洋戦争で日本は破綻した。

これで、長洲・薩摩体制は、終わったのよ、敗退したのよ。

安倍は、無き長州の無残な影に頼っているようだな。

安倍は、日銀の金なしでは、政権維持できない、金が求心力だからだ。

金が無くなれば、周囲は逃げる、、そんなものよ、金の支配は、、、、、

もはや日銀金融緩和は続けられんわな、、日銀自身が破綻する危険段階に来たようだ。

安倍戦争家の終わりは、日銀の日本国債購入停止で、とどめを刺される!

今更、長州・薩摩だというな! 長州は,終わったのだ。

勘違いするな!

安倍は、北朝鮮の敵がいなくなってどこと戦争するのか?

中国とするのか?

アメリカ駐留軍は、極東から撤退するぞ!

安倍の生きる場所は日本ではないわ、日本から亡命しなされ、、、

7. 2018年8月22日 08:54:20 : CzYJx39lTc : FaXl5LfuFC0[1056] 報告

安倍友団体の会合で安倍が講演。−−−−−こんな場所でしか講演出来ない安倍
8. 2018年8月22日 11:32:23 : PATHA3zMIc : RRmv_MeKugQ[-123] 報告

縁故主義=communismですがね^^

何か?^^


[18初期非表示理由]:担当:混乱したコメント多数により全部処理

9. 2018年8月22日 16:50:07 : ajFupUpV46 : viSzY5AGCOc[2] 報告
本当のところは「長州」ではない。「朝州=朝鮮」なのだ。
そもそも明治維新に長門出身なんて殆どいないだろ。
田布施の朝鮮部落が勝手にチョウシュウを名乗った。
そしてそのボタンの掛け違いが、150年経過した現在でもなお、
とてつもなく大きな弊害をもたらしている。

その象徴的事案が安倍晋三こと李晋三。
李王朝の血を引く李晋こと安倍晋太郎と、
海賊李要蔵(孫が大室寅之佑・ひ孫が岸(李)信介)の血を引く
李洋子こと安倍洋子を両親に持つ、
完全なる”朝鮮ルーツ”の工作員である。
こんな奴にいつまでも総理大臣の座を不法に占拠され続けている、
そんな状態は国際感覚では到底考えられない異常事態なのだ。

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK249掲示板 次へ  前へ


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK249掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK249掲示板  
次へ