★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK249 > 541.html
 ★阿修羅♪
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
翁長知事が最後まで口に出さなかったこと(月刊日本) 
http://www.asyura2.com/18/senkyo249/msg/541.html
投稿者 赤かぶ 日時 2018 年 8 月 22 日 00:03:05: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 

翁長知事が最後まで口に出さなかったこと
http://gekkan-nippon.com/?p=13762
2018/8/21 月刊日本


 翁長雄志沖縄県知事が8月8日、膵臓がんのために亡くなりました。心よりお悔やみ申し上げます。

 沖縄では同11日、翁長知事も参加する予定だった辺野古新基地建設断念を求める県民大会が開催され、主催者発表で7万人もの人々が参加しました。沖縄の人口は約140万人ですから、単純計算で人口の5%が集まったことになります。日本全体に置き換えれば、640万人が集まった計算です。日本国の総理大臣が死去し、その後に総理大臣が参加予定だった国民大会が開催されたとしても、これほどの人々が集まることはないでしょう。

 もともと翁長氏は自民党に所属し、沖縄県議時代には普天間基地の県内移設を進めていました。そのため、辺野古新基地建設反対を掲げるようになったとき、いまさら何だという声もありました。

 もちろん翁長氏は神でも仏でもありません。判断を誤ることだってあります。しかし、翁長氏が県内移設に前向だったと考えるなら、それは間違いです。そのことは翁長氏の遺作となった『戦う民意』(KADOKAWA)を読めば明らかです。

 この本は翁長氏の沖縄県知事就任1周年の年に出版されたものです。翁長氏の政治家としての姿勢や考えが端的にまとめられています。翁長氏はここで、かつて県内移設を進めた事情について次のように述べています。

 稲嶺氏(引用者注・稲嶺恵一)は普天間の代替施設の県内への移設を認めたうえで「代替施設の使用は一五年間に限る」ことを知事選の公約に掲げました。

 この移設先の基地の使用期限を公約に入れさせたのは、自民党県連幹事長だった私でした。防衛庁の官房長クラスと話をして「これを掲げなければ選挙に勝てない」と食い下がって、政府側にのんでもらった経緯があります。政府レベルである程度の了解を取り付けたわけです。

 県内移設は「苦渋の選択」でした。中央の自民党の決定には組織として従わざるを得ません。それは、もがき苦しむような、無念にして不本意な選択でした。断れば、今後の苦しい交渉が予見される。革新側からは「命をおカネで売るのか」と批判されながら、大きな権力によって押さえられる中で心を引き裂かれるような痛みを感じる決断でした。(171〜172頁)


 これは嘘偽りない思いだと思います。実際、翁長氏は稲嶺県政時代には県外移設を模索しています。

 辺野古移設については、反対派の阻止行動などから見直しの動きも出る中、稲嶺知事は基地の負担軽減などをアメリカ側に訴えて回りました。アメリカの反応を肌で感じた私は、自分なりに県外移設の代替地を模索するしかないという考えに至りました。

 私は稲嶺知事に「私は私なりの考えで動くので了承しておいてほしい」と伝えた上で、後日沖縄の県議らを連れて東京都に属する硫黄島を自衛隊機で訪れました。普天間基地の一部を硫黄島に移設できないかと考えたのです。(177頁)


翁長知事にヘイトスピーチを浴びせたネット右翼

 翁長氏が辺野古新基地建設反対の思いを強くしたのは、2013年に銀座でオスプレイ撤回のデモを行ったときではないでしょうか。このとき、翁長氏たちのデモに対してヘイトスピーチが浴びせられました。

 銀座でプラカードを持ってパレードすると、現場でひどいヘイトスピーチを受けました。巨大な日章旗や旭日旗、米国旗を手にした団体から「売国奴」「琉球人は日本から出ていけ」「中国のスパイ」などと間近で暴言を浴びせられ続けました。このときは自民党県連も公明党も一緒に行動していました。

 驚かされたのは、そうした騒ぎに「何が起きているんだろう?」と目を向けることもなく、普通に買い物をして素通りしていく人たちの姿でした。まったく異常な状況の中に正常な日常がある。日本の行く末に対して嫌な予感がしました。(188頁)


 これは全ての日本人が他人事ではいられない問題です。我々の中にも無意識のうちに同じような沖縄蔑視が潜んでいるはずです。その事実と率直に向き合う必要があります。

 翁長氏は本書のあとがきで、次のように述べています。

 これまで沖縄の人たちは、言いたいことがあっても言葉をのみ込んできました。しかし、私だけは政治的に死んでも肉体的に滅んでも、沖縄を代表して言いたいことを言おうと思いました。

 それでも何割かは口に出しません。けれども以前は三割しか言えなかったことが、六割ぐらいは言えるようになりました。(230頁)


 翁長氏は残りの4割を口にせずに生涯を終えたのでしょう。私は日本人の一人として、翁長氏に言葉をのみ込ませてしまったことに心の底から恥を感じます。日本は沖縄に対してどう接するべきか、日本人一人ひとりが真剣に考えなければならないと思います。


   
   戦う民意
   posted with ヨメレバ
   翁長 雄志 KADOKAWA/角川書店 2015-12-10

























 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
1. 地下爺[3325] km6Jupbq 2018年8月22日 07:26:23 : ygnIofYuD6 : wi1STPEnmmE[21] 報告
「朝は必ず来るよ」

「人の痛み、悲しみのわかる人間になってくれたら」 


               by 尾畑春夫語録より

   沖縄の人 頑張れ みんなが 応援しています!!




[18初期非表示理由]:担当:混乱したコメント多数により全部処理

2. ボケ老人[3513] g3uDUJhWkGw 2018年8月22日 10:02:35 : QHkUDaloVM : nhEL_@HJWto[596] 報告
鳩山由紀夫の県外国外論は正しかった。

アメポチ育成プログラム(WGIP)に侵された官僚とネトウヨによって潰されただけである。
世界で唯一の海兵隊の海外基地が沖縄である。
思いやり予算を筆頭とする法外な在日特権を無くせば米軍は必要最小限を残して撤収する。
在韓米軍でさえ撤退検討されているではないか
米国は米国の都合でしか動かない
県外国外を阻んでいるのはアメポチ官僚とアメポチ政権なのだ。

米軍が日本に居座る理由
ひとえに、世界一安い、本国よりも安価な駐留経費のためである
米国憲法に制約されない、本土よりも自由気ままに動ける基地だからだ。

    

[18初期非表示理由]:担当:混乱したコメント多数により全部処理

3. 2018年8月22日 12:33:36 : xiwBr7TS4o : E8ESAiCtBPU[11] 報告
アメリカに与えられた憲法を後生大事に守ってるようではどうせ駄目。
4. 今日にでも[1] jaGT@oLJgsWC4A 2018年8月22日 14:28:24 : k3RUO3N5jE : Ik09hnQdh0k[9] 報告
米国の沖縄駐留は日本防衛のためではない。東アジヤの米国の戦略のためである。
さらに 米国の軍備費の方代わりででもある。
辺野古基地は米国の要求ではなく
官僚と自公防衛族の米国へのプレゼンス。???
5. 2018年8月22日 14:31:52 : LY52bYZiZQ : i3tnm@WgHAM[-7323] 報告
【沖縄県知事選の情勢】自民調査「翁長知事後継候補が自公候補を圧倒的リード」情報
.
時事ぽぽんぷぐにゃん
2018/08/21 に公開
https://www.youtube.com/watch?v=gSHDch4pV1U

[18初期非表示理由]:担当:混乱したコメント多数により全部処理
6. ボケ老人[3514] g3uDUJhWkGw 2018年8月22日 14:36:01 : QHkUDaloVM : nhEL_@HJWto[597] 報告
>3.E8ESAiCtBPU:アメリカに与えられた憲法を後生大事に守ってるようではどうせ駄目。

無教養なネトウヨの寝言
【罵愚】の代わりにアメリカに与えられたという事実を例示してごらん。

   

[18初期非表示理由]:担当:混乱したコメント多数により全部処理

7. 2018年8月22日 18:03:43 : JPFVWdWQEQ : vOvkDvgSAT0[50] 報告

巷ではUSAとか言う、奴隷根性グループが、何の意味もない歌詞を楽しそう
歌って踊っている。
もう2月もするとハーロウインだ。これもアメリカのお化け祭りを真似してる
だけ。若年層の阿保が増殖するばかり。
この国の文化を破壊したくて破壊したくて仕方ない連中が仕組んでいる仕掛
け花火がぎらつく国になった。
翁長知事も面食らっていたと思うが、沖縄の人たちはそれらをどう受けとめて
いるのだろう。

ただ憲法9条はアメリカにはまぶしい物らしく、誰も手を出さない。
中国もロシアもだ。

しかし、北朝鮮はそれを理解する世界2番目の国になる可能性があるのではな
いか?ただし周りの国の合意が必要のようなので10%の確率だ。
その前にフィリピンかも知れないが、少なくともヨーロッパよりもアジアが速
そうに思える。
他国を攻撃しないという9条という文化や精神は、軍事評論家が考えているよ
りは強力だ。
勿論安倍やその一派が考えているものを遥かに超えている。

8. 2018年8月23日 01:34:56 : tgrMjnXnxA : HzI7ZPdP5gI[9] 報告
いい記事。
いい文章。
投稿ありがとう。
9. shue777[572] gpOCiIKVgoWCVoJWglY 2018年8月23日 07:56:57 : vB3bNTgQks : rpJ0uVVEups[86] 報告
人は堕落し腐敗することもあれば、
徐々に秘めた思いが募って覚醒することもある。

人は変わるものだ。
まだまだ日本には立ち上がっていない人が大勢いる。
既に日本各所からフレッシュな意識の息吹が挙がってきていることは
少なからず確認している。

まだまだ本覚醒ではないが、希望は捨てない方がいい。
その息吹はやがて大きなうねりとなっていくはずだ。

10. 2018年8月23日 10:32:53 : 2s6bI7NMoc : 0EFgsV_BqDc[70] 報告
たたかうとは  主義主張を予算委員会で手もデモストレーションことではない。
闘うとは、 権力を議会で多数派を占めることだ。 

土井たか子が 大昔山が動いたと言ったが 全然山は動かなかなかった。

それは 権力を取るには多くの見方を作り共闘することだ。 社会党だけで動くはずはない。  共産党だけで動くはずはない。 みんな共闘すれば 今後日本をどうするのだという、真剣な論議が始まる。 鳩山・野田や菅 直人 の様に 権力の座を独り占めすることに拘りをもち その基盤を作った小沢を マスコミに乗せられて 追いやった。  

その時の 民主党には 安部の権力への執着心がまったく感じられない。

権力闘争は 醜いものであり 汚いもでもある。 そういう気概が共産党や立憲民主党には 全然感じられない。 

11. 2018年8月25日 08:05:42 : t6661HeTPQ : axWKwdlUKQ8[3] 報告

>>もともと翁長氏は自民党に所属し、沖縄県議時代には普天間基地の県内移設を進めていました。そのため、辺野古新基地建設反対を掲げるようになったとき、いまさら何だという声もありました。

もともと沖縄在米軍は「普天間基地」周辺の危険性・数々の不祥事により、基地移転を日本政府に要請していたが、其れは「辺野古新基地」など大規模なものでなく、海上大型ヘリパットみたいな小規模のものです。

其れを米国議員・米軍関係者から聞いていた「翁長」さんが、大規模な「辺野古新基地」建設を日本政府が、地元に何の説明・相談も無く強引に発表・推進しようとしたからです。

つまり、当の米軍が要望していない物を日本国の国土・国民を守る立場の日本国政府が、「地元国民の意思」「沖縄の自然・生態系」まで壊して造ろうとしていることへの、『憤り』『怒り』が保守本流「自民党」党員を自負していた「翁長」さんを動かした。

この話(米軍が望まない米軍基地話も含め)は以前から「ネット界」では常識の筈、ですがネ‼

因みに「日本は米国の第51番目の州」と揶揄されますが、此れは間違いで若しも「51番目の州」であれば現在の在日米軍活動は「米国憲法」違憲と為り活動停止で関係責任者は「監獄入り」でしょう。

当然、米国政府は地元住人に「多額の賠償金」を払わなければならなくなる。

『日本は米国の植民地』が正解です。

此れが解ってない「愛国ビジネス屋」「糞腐翼連中」が多い。

12. ボケ老人[3535] g3uDUJhWkGw 2018年8月26日 07:55:40 : QHkUDaloVM : nhEL_@HJWto[618] 報告
>11.:当の米軍が要望していない物を日本国の国土・国民を守る立場の日本国政府が、「地元国民の意思」「沖縄の自然・生態系」まで壊して造ろうとしていることへの、『憤り』『怒り』が保守本流「自民党」党員を自負していた「翁長」さんを動かした。

これに少し補足すると
米軍が沖縄に居る理由は地政学云々ではなく
思いやり予算等々で、本国での基地運営よりも安上がりであること
米国憲法に制約されることなく違法な訓練ができること
治外法権(日米地位協定)により、軍人軍属が凶悪犯罪を犯しても罰せられないこと
米軍の行動に何の制約もないから、米国本土から出撃するよりも容易に出撃できる

これらが、米軍側から見た基地の存在理由です。

    

[18初期非表示理由]:担当:混乱したコメント多数により全部処理

13. 2018年8月26日 09:25:46 : KFl6nM5MTo : U5eoNUTABdQ[1] 報告

>>米軍の行動に何の制約もないから、米国本土から出撃するよりも容易に出撃できる

「12」さん 失礼します。

その通りですが、補足しますと在沖縄米軍の主力は「海兵隊」なのですが、軍事評論家の「田岡」さんが指摘しているように、例えば仮想敵国の「北朝鮮」「中国」から余りにも近過ぎて、有事の際は逆に機能不全・壊滅する危険性が高いとの事です。

其の為、米軍「海兵隊」主力は「グアム」「ハワイ」に展開している。

今の急襲型武装中型ヘリ・大型輸送機は航続距離・速度とも非常に早く「グアム」「ハワイ」からも短時間で駆け付け攻撃できる。

然も、世界一の攻撃能力を誇る「米海軍太平洋艦隊」が東南アジア〜インド洋周辺に展開している。

では何故?沖縄に在日米軍が必要か、其れは基地機能維持業者利権に日本の業者・政治家が絡んでいる為です。

それと、もう一つ(実は此れが重要)「沖縄」は米軍兵の「リハビリテーション施設」と為っているからです。

此の「阿修羅掲示板」でも朝鮮・ベトナム・アフガン・イラク戦争の兵站基地「沖縄」は常識ですが、それらの戦地に送られ帰還する兵士の質が問題です。

ベトナム戦争までは一般常識・モラルを持った兵士が多かったがアフガン以降は「チンピラ893」「犯罪常習者」等を志願兵として大量採用した為と「戦場で精神的ショックを受けた兵士」を、そのまま本国に帰還させる事が出来ません。

そこで、一旦「沖縄」に帰還させ行動を調査・監視・療養して『これは大丈夫!』と認定された兵士だけが本国帰還と為るのです。(しかし大半が本国でも銃乱射事件、少年少女虐待・暴行・強姦事件など色々な不祥事を起こしている)

因みに「沖縄在日米軍」の司令官も本国で何かチョンボをやらかしエリート街道から脱落、それが基で「精神疾患」を抱えている人物が殆どです。(これは沖縄現地では常識でタクシー運転手・土産品屋のおばさん、おじさん・飲み屋のお姉〜ちゃんまで皆んな知っています)

だから、沖縄人を侮辱・差別する「糞腐翼連中」紛いの発言を、平気で司令官がやってるでしょ。(現在は本国からの抑えが効いているのか?少しはマシに為った)

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK249掲示板 次へ  前へ


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK249掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK249掲示板  
次へ