★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK251 > 428.html
 ★阿修羅♪
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
安倍首相「これならいける」(小笠原誠治の経済ニュースゼミ)
http://www.asyura2.com/18/senkyo251/msg/428.html
投稿者 赤かぶ 日時 2018 年 9 月 28 日 16:05:05: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 

安倍首相「これならいける」
http://blog.livedoor.jp/columnistseiji/archives/51755871.html
2018年09月28日 小笠原誠治の経済ニュースゼミ


 日米首脳会談というか、トランプの対日貿易赤字削減要求に関してですが、日経が報じています。

 首相「これならいける」 車関税回避、交渉の舞台裏

 トランプ米大統領の対日貿易赤字削減要求に端を発した日米の通商問題は、26日(日本時間27日未明)の ニューヨークでの首脳会談でひとまず決着した。

 農産物などの関税を含む2国間の「物品貿易協定」(TAG)の交渉入りで譲歩したが、 自動車の追加関税は当面、回避に成功し防衛ラインをひとまず堅守した。

 安倍晋三首相「(米通商拡大法)232条を外してくれてありがとう」

 トランプ氏「シンゾーとの友情だ」


 この日経の記事を読むと、少なくても表面的には安倍総理が相当頑張ったかのようにも見える訳ですが…

 朝日は次のように報じています。

 トランプ氏「日本はすごい量の防衛装備品を買うことに」
 
 「日本はいま、やる気になった」。安倍晋三首相との会談を終えたトランプ大統領は26日、日本と二国間関税交渉の開始で合意したことを、まっさきに「成果」として強調した。米中間選挙に向けたアピールだが、トランプ政権がその先に見据えるのは、中国との貿易戦争でもあった。

 「安倍首相と会ってきた。我々は日本と貿易交渉を開始している。日本は長年、貿易の議論をしたがらなかったが、今はやる気になった」

 トランプ大統領は26日、国連総会を締めくくる記者会見で、真っ先に日本との貿易交渉の開始という成果を取り上げた。

 さらに「私が『日本は我々の思いを受け入れなければならない。巨額の貿易赤字は嫌だ』と言うと、日本はすごい量の防衛装備品を買うことになった」と自身が日本から大きな譲歩を引き出したかのように語った。


 トランプ大統領は、自分こそ手柄を上げたと自慢している訳ですが、だとすれば、日本にとっては大きな痛手となっている筈。

 おかしいですよね?

 おかしいと言えば、米通商拡大法の232条。

 米通商拡大法232条
 米通商拡大法232条 安全保障上の脅威を理由に貿易相手国・地域に対する 制裁を認める米国の法律。

 輸入増加が米国の安保を脅かすと商務省が判断すれば、 大統領は関税引き上げなどの是正策を発動できる。

 世界貿易機関(WTO)は安保を理由にした輸入制限を例外的に認めているが、 発動要件に曖昧さがあり、乱用の恐れもあるため、各国の懸念は強い。

 トランプ政権が3月から実施する鉄鋼とアルミニウムの輸入制限は232条を根拠とした。



 米国が日本から自動車を沢山輸入しているからといって、それが何故安全保障上の脅威になるのか、と言いたい。

 だとしたら、米通商拡大法232条の適用を外してくれてありがとうという感覚は全くおかしい!

 こんなのが日本の利益を代表する立場にいていいのか、と。

 そうでしょう?

 カナダの首相は筋を通しているので、トランプ大統領とは会談もできない険悪な仲になっています。

 それと真反対の対応をしているのが、アベシンゾウ。

 筋を通すなんてことはありません。ただ、へらへらしているだけ。

 そして、メディアに対しては、如何にも自分が頑張ったかの如く報道させ、国民を欺く、と。


  
 これならいけるって、これなら国民を騙せるということではないのか、と思った方、
クリックをお願い致します。
 ↓↓↓
 人気blogランキングへ
※リンク省略




























 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
1. 2018年9月28日 16:20:09 : My5oTBer2k : e2riqymkyb0[1] 報告
これで蚊帳の外とは呼ばせず、表舞台に残る事が出来ると喜んでるのだろうが、完全に意味無く踊らされてるだけ。トランプ側に取っては日本が正常化するまでの時間つぶし。つまり蚊帳の外ってこと。
その間日本国民からは総スカン。無駄な金をむしり取られているだけと非難囂々。
2. ひでしゃん[2048] gtCCxYK1guGC8Q 2018年9月28日 17:07:13 : hjTsd0XdN2 : TcB2NvmzLxs[252] 報告
どこまでも腰抜けの国恥外交
中国の毅然とした態度を見習い給え

ここは一つ
日本と中国が協力して
現在保有しているアメリカ国債
を一斉に投げ売りして
トランプに一泡吹かせる
位の芝居を打ったらどうか?

3. 罵愚[6660] lGyL8A 2018年9月28日 17:40:59 : REKs5idxcw : swxJetoa8Hw[112] 報告
 ベルリンの壁が崩壊して冷戦が終結して30年、中東では古い火種が残ってはいるものの東アジアでは“新冷戦”とでも呼ぶような状況が生まれている。旧冷戦が核戦争の恐怖に包まれた状況だったとしたら、それを使えない兵器と見越したような、新しい冷戦は経済戦争の様相を見せている。
 ごくありふれた見立てなんだが、しかし『自由主義経済 Vs 統制経済』と呼ぶ、聞き飽きた対立関係や、開発途上国の独裁政権は経済発展を通して民主主義に変身するなんて進歩主義的な楽観を込めた期待は、ことごとく裏切られている。
 そして、日本を追い越して第二の経済大国にのし上がった共産支那とアメリカの対立構造と、これこそが基本構造で、朝鮮半島情勢や台湾や香港の問題や、日本の憲法改正なんてのは、それに付随した課題にすぎないという現実に気づく必要がある。
 “新冷戦”…これを正しく認識できるかどうかが、論点になると思う。
4. 2018年9月28日 17:53:57 : Xx3KJMOAew : wLgeDHAOStY[1] 報告
交渉のテーブルを蹴飛ばして、ようやく普通の交渉のテーブルにこぎ付けた北朝鮮。
一方、交渉のテーブルの椅子に手錠をかけられて、土下座で靴をなめる交渉(笑)
を始めた安倍政府。
トランプとの交渉は、テーブルを蹴飛ばしてから始まるということも知らない無能。
5. 2018年9月28日 17:58:14 : Eey18V1Rbk : uud7@Kzd7eo[150] 報告
3 罵愚くん

それで今後衰退するアメリカの言いなりになって日本は落ちていくのがいいと君は主張しているわけかな。

君の顔もどうみてもモンゴリアンだと思うが自分は名誉白人になったつもりかな。

6. 2018年9月28日 18:38:19 : ARQkBjgHiw : kA0JZR5eALc[1] 報告
国家のキホンは食料自給だろ。
トヨタで空腹が満たされるのか?
自動車で食の安全が守れるのか?
工業で国民の健康が守れるのか?
フザケルナ!
7. 2018年9月28日 19:31:42 : iHxdjNnDoE : n@HzeCuCX3s[20] 報告
クルマにも 用意はあるぞ 別の罠
8. 罵愚[6661] lGyL8A 2018年9月29日 04:37:52 : REKs5idxcw : swxJetoa8Hw[113] 報告
>>5
>衰退するアメリカの言いなりになって日本は落ちていくのがいいと君は主張しているわけかな。

 革命後70年たっても、国民に選挙権さえ与えることができない一党独裁の共産支那と、多様な価値観の混在する多民族国家、アメリカのはざまのなかで、自由とか、平等とか、人権とか、平和とか、お題目を並べ立てた“戦後民主主義”の価値観の魅力は色あせた。平和憲法の理想には疑問符が付きまとう。
 日本人の生活、生活環境を最優先にする政治を考えるとき…支那人は支那人を、アメリカ人はアメリカ人を最優先に考えているのは事実なんだから、そういう彼らが主導している国際社会のなかでは「日本は日本人最優先の政治」に回帰せざるを得ないだろうというのが、わたしの主張です。
 アメポチになろうとか、支那イヌになろうというのではなく、日本人と呼ぶ民族の本来の民族意識、国家観、歴史認識、伝統文化に立ち返って、見直してみる。その必要を主張しています。

9. 2018年9月29日 07:52:29 : 9wPerYPXd2 : ouENIrrJhSs[6] 報告
偽造捏造安倍晋三のやることだから
10. 2018年9月29日 09:00:26 : 32gaobLF6I : n57cn6vWo0E[577] 報告
●高度プロフェッショナル制度の末路。

外交も惨憺たる有様だが、内政でも負けてはいない。

軽団連の犬となって進めている「国民総奴隷化計画」の一つ、「働かせ放題制度」が、どうのような結果になるか実例が出てきた。

『三菱電機 社員3人が労災認定 “裁量労働”1人自殺』
https://www.fnn.jp/posts/00401831CX

−−−−−−−−
大手電機メーカー・三菱電機で、裁量労働制で働いていた男性社員3人が相次いで労災認定を受け、うち1人は自殺していたことがわかった。

三菱電機によると、労災認定されていたのは、システムを開発する技術者や研究職の男性社員3人で、三菱電機が14年前から導入していた裁量労働制が適用されていた。

3人は脳梗塞や、くも膜下出血を発症したほか、うち1人は自殺していて、2015年3月〜2017年8月にかけて労災認定を受けていた。

三菱電機は2018年3月、「働き方改革の中で厳格に労働時間を管理するため」として、裁量労働制を廃止している。
−−−−−−−−−−−

11. 2018年9月29日 09:15:28 : 32gaobLF6I : n57cn6vWo0E[578] 報告
>>9さん

■偽造捏造安部晋三がまたやった!

●『厚労省の賃金統計「急伸」実態表さずと認める 政府有識者会議』(東京新聞)
http://www.tokyo-np.co.jp/article/economics/list/201809/CK2018092902000129.html

−−−−−−−
厚生労働省が今年から賃金の算出方法を変えた影響により、統計上の賃金が前年と比べて大幅に伸びている問題で、政府の有識者会議「統計委員会」は二十八日に会合を開き、発表している賃金伸び率が実態を表していないことを認めた。

賃金の伸びはデフレ脱却を掲げるアベノミクスにとって最も重要な統計なだけに、実態以上の数値が出ている原因を詳しく説明しない厚労省の姿勢に対し、専門家から批判が出ている。

問題となっているのは、厚労省が、サンプル企業からのヒアリングをもとに毎月発表する「毎月勤労統計調査」。今年一月、世の中の実態に合わせるとして大企業の比率を増やし中小企業を減らす形のデータ補正をしたにもかかわらず、その影響を考慮せずに伸び率を算出した。

企業規模が大きくなった分、賃金が伸びるという「からくり」だ。
−−−−−−−−−

高度プロフェッショナル制度に関連するデータもいいかげんだったし、GDPが伸びたのも計算基準を変更したためだった。

●『高プロで“ヤラセ調査”発覚 厚労省の姑息なアリバイ作り(日刊ゲンダイ)』
http://www.asyura2.com/18/senkyo246/msg/291.html

●『<これは酷い>自民党「GDPが5年間で50兆円増加!」⇒水増しした数値だとバレる!新基準でかさ上げ』
http://www.asyura2.com/17/senkyo234/msg/233.html

12. 2018年9月29日 10:02:51 : MenLcIllUY : K@KddLTcT8A[1] 報告

>>日本人と呼ぶ民族の本来の民族意識、国家観、歴史認識、伝統文化に立ち返って、見直してみる。その必要を主張しています。

オイオイ「08」罵愚の御バカちゃ〜ん♪

未だ、「地獄」に還らずに、彷徨ってんの〜♪

オマエの云う「日本民族」って何処から湧いて来たの〜?

まさか〜?「ジャワ原人」「ネアンデルタール人」「北京原人」みたいに日本列島で突然湧いて来たと勘違いしてネ〜?

オマエの云う民族・国家・歴史・伝統は、常にオマエ達の大嫌いな「シナ」「チョーセン」が大きく関わっている。

それを認めようとしないから「歴史修正・捏造」って言われるんだヨ〜♪。

オマエやオマエの祖父母・親・家族・親類の写真を、よ〜く眺めて観な!!。

まさか〜?「イザナギ」「イザナミ」が天の逆鉾で海面ぐる〜っと掻き混ぜ「日本列島」いっちょ上がりを信じてるのじゃ〜ネェ〜だろな?!。

若しも、そうなら「民族本来の……でんでん」を見直す必要では無く、月曜日の朝一番に最寄りの「精神内科」を訪ねる必要を主張するがネ!!。

13. 2018年9月29日 19:13:24 : IJjjrLkBu1 : Tp0IihGPIW0[3574] 報告
  8あたりが考察するようになったのは結構な事で、以前は徹底してバカにしたようなコメントしか無かったから大きな変化だ。
   それにしても、米と中国と日本の体制の違いを論じても何の意味もなく、あるのは国民が働き、徴税した血税で社会政策の一切合切を担う租税主義を採用している独立国であり、その租税システムを運営する形態に多少の違いがあるだけで、国民の代表が事務方に実務を委任し、その実務の履行内容が国民の意志を汲み取った結果であるかどうかに違いが出ているのが現状だ。
   それでトランプも周も苦悩しているだろうが、日本国としては、安倍が日本国民の意志の反映を国際社会で真摯に行っているのか否か、そこが日本国納税者にとっての最大の問題点である。
   米国は周知のごとく彼方から上陸した者によってつくられた合衆国であり、そもそも純粋な米国人はアメリカインディアンしかいないような人種混合の雑種社会であり、何世代に亘り定着する者も居るが米国で一旗揚げて母国に帰り母国の発展に貢献する者も多い、特殊な国家である。
   中国も体制は違うが民族が多種に分かれており言語も違うのは米国とさして変わらず、それぞれの民族を統率して平均的な豊かさをもたらすには苦労があるだろう。
   従って、それぞれが自国民ファーストで国際会議に出て貿易交渉にあたるのは当然であるが、多民族国家米中と日本が対等レベルで競おうとするのは誤りである。対等のレベルで富を形成しようと息まけば息巻くほど、それを毀損せぬようにと武力による防衛意識も嵩み軍事予算の多寡を競うのみとなり、そのような軍拡競争に日本が太刀打ちできないのは間違い無い。
   防衛装備に掛ける意欲を、米中の多民族国家と同等レベルに保とうとすれば、日本はもともと雑種による知恵の結集が無い純粋培養国である故に、思考回路も単一で変化を嫌い、年功序列を是とした封建的な土壌に安住している内に、軍産複合体のカモ葱状態となるのである。
   とてもでは無いが、米中などの多民族を統率するだけの能力は日本の為政者には育っておらず、にも拘らず虚栄心だけは強い島国の酋長レベルでは、魑魅魍魎に取り巻かれればオレオレ詐欺では無いがたちまち毟り取られるのである。
   先の大戦に於いても欧米列強と肩を並べると息巻いた軍部と政府が、碌なマネージ能力も無いままに闇雲に突っ込んで行った結果の敗戦である。
   その末裔が今政権与党の総裁となり官僚機構に操られて立法府としての結果責任だけを押し付けられるのも理解出来ず、官僚の書いた原稿を棒読みし、それを演説と称している状態である。
   日本は特段の資源も無い代わりに、先制攻撃の暴挙でもしない限りは資源を狙った他国による襲撃も無く、あるのは純粋培養による封建主義下で特権意識を持った自民財官による巨悪が招いた、負の遺産である原発過酷事故の残骸と気の遠くなるような後処理である。
   とてもでは無いが、世界の貿易交渉を主導するような立ち場では無いにも拘らず日本国民ファーストを二の次にした安倍自民党ファーストはムリ筋である。
   日本国の最高法規は当然何処の国とも同様の、自国民ファーストの理念が示されているのであり、これを金科玉条として首相が国際社会に掲げないから、結局は今回のように自党ファーストとする自民党トップの虚栄心を逆手に取られ、多民族社会の強靭さを持った大国のために日本がカモ葱となる結果を土産に帰って来るしか無いのである。
   
   
14. 罵愚[6663] lGyL8A 2018年9月30日 04:41:14 : REKs5idxcw : swxJetoa8Hw[115] 報告
>>12
>オマエの云う「日本民族」って何処から湧いて来たの〜?

 日本人がどこから湧いてきたのか? それはいまだに解けない謎なんだが、日本人と呼ぶ民族の本来の民族意識、国家観、歴史認識、伝統文化が、支那や朝鮮とは本質的なところで相違しているのはまちがいない。
 そのうえで“民族”の概念もわからずに、ホモサピエンスも一民族だ、みたいなヨーチな議論にはつき合わない。

15. 罵愚[6664] lGyL8A 2018年9月30日 05:20:29 : REKs5idxcw : swxJetoa8Hw[116] 報告
>>13
 真摯なレスを感謝いたします。政治の要諦を「社会福祉への貢献」とのとらえかたにも、見習うべきものがあると感じ入っております。
 そのうえでしかし、支那の習近平や、アメリカのトランプと比較して、日本の安倍晋三が、かれらに引けを取るとは、わたしは考えておりません。個人としての安倍晋三も、かれを支える日本国民も、サイズはともかく、レベルとしては、かれらを凌駕するものがあると自負しております。
 さらに言えば「先の大戦に於いても欧米列強と肩を並べると息巻いた軍部と政府が、碌なマネージ能力も無いままに闇雲に突っ込んで行った結果の敗戦である」というご認識にも疑問符をつけます。日本の近現代は、東京裁判によって、あなたに刷り込まれた歴史認識とはちがうものがあったと思う。
 東西冷戦のはざまのなかで、あなたの歴史認識を修正する暇のなかった時代を終えて、まだ名前もつかない米中対決の時代のはじまるにあたって、冷戦時代のヤルタ・ポツダム体制を批判的に考察することが大切だと愚考いたします。つまり、正確な歴史認識の上に“高度福祉国家・日本”の建設計画をつくるべきだろうと思うのです。
16. 2018年9月30日 18:44:25 : IJjjrLkBu1 : Tp0IihGPIW0[3578] 報告
  15、日本軍は敗戦当時重要な戦歴である文書を殆ど焼却したため検証しようにも検証の仕様が無いのである。
   さすれば、先の大戦の軌跡を体験で知っている者、しかも最前線の、そのまた最前列にて、戦争とはかくなるもの、と胸に残した末端兵士がかろうじて生き残っているとなれば、彼らの感想を非体験者が体感して行く他はなかろう。
   多くの記録が日本国にはなく、戦勝国米国の公文書館に残っているようだが、それを時に報道で見ても、やはり時の軍部が戦争の終わらせ方まで厳然と企図して日米戦争に挑んだものでは無いことは理解出来る。
   実際問題として、銃後に於いても日米戦争は無謀であるとの言論は著しく規制され、官憲による処罰行為も含めて国民の感性の発露も抑えられていたことを考えると、これは民意を無視した軍部と、軍部の勢いを止められなかった政府の失態だったと言えるのである。簡便な理解では故水木しげる氏の戦争漫画にもあるように、市井の人間が戦地に赴いての体験から見ても、先の大戦が、決して大本営が誇ったような実態では無かったことを示している。
   歴史の検証は、最後は様々な証言を参考にした、軍備の資金提供者たる国民納税者の感性によるものでしかないことは、その立場に立った者の位置からすれば、指揮命令する立場と最前線に赴かされる者との実感が真反対であるからだ。
   自分は、あくまでも市井の人間が戦場に赴き体験した事実から鑑みて、最前線では馬も銃も食糧の補給も無く、敵に遭遇する前に病と餓えで殆どの部隊が消滅、一人でも多く日本に帰国させようと尽力せず玉砕や突撃にて散ることを命じ凱旋した軍上層部の振舞いに怒りを禁じえない。
   とにかく、軌跡を検証しようにも全て焼却し、史跡を残さないのが大本営の方針であり、知るとすれば戦勝国米国に残った資料しか無いことを以て、有った無かったの論争が可能となっているのであり、これもまた歴史の検証を不可能にした軍部、政府のマネージの酷さを物語っていると思う。
   近代に於いても明らかなように、尤も犠牲になるのが一般の市民であり、軍産機構の思惑が優先した武力による問題解決の結果、非武装住民が武装市民となってテロを起こすなどで収拾がつかない状態である。
   先の大戦時と基本的に同じなのは、軍部同志の闘いでは無くして、民衆を如何に大量に損傷させ敵国に敗北感を与えるかを戦争の成果とする軍の論理は、兵器の近代化に比例して今も尚増しているのである。
   近代戦の有様を見ても、軍産の利益を優先すれば多くの末端兵士や一般住民が犠牲となるのは道理であり、これをマネージの失敗と呼ぶべきである。
   いずれにしても、体験していない者が歴史を学ぶ事は必要だが、結論を出せずとも、辛うじて残った記録と、齢90を超えた体験者、それも末端で上等兵の命令の元で兵役を過ごし、かろうじて帰国出来た者から真摯に話を聞くべきだろう。
   最後にはそれらを元に、軍事資金提供者と成り得る納税者として、自分の感性で以て賢明と考える判断をするしか無い。
   
   
17. 罵愚[6669] lGyL8A 2018年10月01日 05:55:22 : uz7lDD2pDc : EjeLi5CyXwY[1] 報告
>>16
 大東亜戦争に関する歴史解釈は、あなたとまったく異にするものですが、最後の「最後にはそれらを元に、軍事資金提供者と成り得る納税者として、自分の感性で以て賢明と考える判断をするしか無い」の結論だけは、妙に共鳴するものです(笑)。
 市民が主人の“民主主義”であればこそ、国家のオーナーとしての国民が金銭だけではなく、国家防衛の主役としての兵士の役割…つまり国家に対する忠誠義務や防衛義務を負担しなければ、民主主義は成立しない。
 自衛隊に反対する国民が、自衛隊に防衛義務を押しつける、現在のシステムはおかしいと思うのです。

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK251掲示板 次へ  前へ

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK251掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK251掲示板  
次へ