★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK253 > 839.html
 ★阿修羅♪
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
片山さつき氏に疑惑次々 「公選法に抵触か」と指摘も 大臣としての資質に疑問視 
http://www.asyura2.com/18/senkyo253/msg/839.html
投稿者 赤かぶ 日時 2018 年 11 月 20 日 22:50:55: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 


※画像クリック拡大



※画像クリック拡大


片山さつき氏に疑惑次々 「公選法に抵触か」と指摘も
https://www.asahi.com/articles/ASLCM46TLLCMUTIL00R.html
2018年11月20日05時18分 朝日新聞 後段文字起こし


片山さつき氏のカレンダー(関係者提供)


片山さつき氏の看板=2018年11月15日、さいたま市


広告がなくなり、真っ白になった看板=2018年11月18日、さいたま市、宮野拓也撮影


 10月の内閣改造で、唯一の女性大臣として初入閣した片山さつき・地方創生相に様々な疑惑が浮上している。安倍晋三首相から「2人分、3人分の発信力」を期待されたが、国会では野党の追及を受ける姿が目立つ。大臣としての資質を疑問視する声も上がっている。

看板、許可受けず設置

 11月7日の参院予算委員会で取り上げられたのは、さいたま市内に設置された片山氏の看板だ。JR浦和駅近くの幹線道路に面した場所にあり、片山氏の写真や著書のタイトルとともに、「さいたま生まれ・育ちの唯一の参議院議員(全国比例区)!」などの文言が掲げられていた。

 片山氏の説明では、2015年12月に出版された片山氏の著書の宣伝のため、片山氏の関係会社などが16年1月に設置したという。16年7月の参院選中も設置されていたことなどから、「公職選挙法が定める看板規制の違反ではないか」と指摘された片山氏は「私の書籍の宣伝広告であり、政治活動のためではない」と答弁した。

 ただ、この看板は、さいたま市が条例で定める屋外広告物の設置許可を受けていなかった。市によると、広告主や設置者などが市の許可を受ける必要があったが、届け出がなかったという。市から連絡を受けた地権者が、屋外広告物の対象とならないよう広告をなくす意向を15日に示し、看板は真っ白になった。

 これについて片山氏は「業者に広告費用を払っているだけなので、条例に関する話はうちに来ない」と説明。19日、「届け出は設置施工業者が行うものと認識している」とのコメントを出し、自身の責任を否定した。

 片山氏の著書を紹介する看板は浜松市内にも2カ所あり、このうちJR浜松駅南口の看板も、市が屋外広告物条例で定めた許可の申請をしていないことが市への取材でわかった。市は19日、施工業者に申請するよう指導した。市内の片山氏の後援会連絡所は取材に「出版に関わった方たちが設置したもので、片山事務所は関与していない。近く業者が看板の撤去などをすると聞いている」と答えた。

カレンダーを無償配布

 9日の衆院内閣委では、片山氏が2012年に作ったカレンダーについて「金銭的な価値があるカレンダーを有権者に無償で配っており、公職選挙法に抵触するのではないか」との質問が出た。

 公選法では、議員らが選挙区(比例区選出の参院議員の場合は全国)の有権者らに、金銭や物品などの財産上の利益を与えることを禁じている。カレンダーは縦約60センチ、横約30センチ。片山氏の写真2枚やこれまでに提出した法案などが列記され、一番下に暦がある。

 滋賀県行政書士会の事務局長は朝日新聞の取材に「2013年1月に、カレンダー約200部が事務所に送られてきた。金銭は支払っていない」と説明する。片山氏が代表を務める政党支部の12年の政治資金収支報告書には、宣伝事業費の項目に「カレンダー印刷費」として計約310万円が計上されている。この点について野党議員は「カレンダーとして支出している。そうでなければ報告書が間違っているということになる」と指摘した。

 片山氏は「カレンダー的な形状に見えるかもしれないが、室内用ポスターであり部内資料」「講演会やパーティーなど対価を取った場所で配るために作った」などと述べ、問題はないとの見解を示している。

政治資金 ずさんな管理 記載漏れ3回訂正

 大臣就任後に最初に浮上したのは、10月18日発売の週刊文春が報じた国税庁への口利き疑惑だった。税務調査を受けた企業経営者が2015年、片山氏側に国税庁への働きかけを依頼し、見返りとして片山氏の私設秘書の税理士に100万円を支払った、というものだ。

 片山氏は4日後の同月22日、「まったくの虚偽だ」として発行元の文芸春秋を相手取り、1100万円の損害賠償を求めて提訴。その後は訴訟を理由に詳しい説明に応じない場面もあった。野党議員からは「訴えられているなら不用意なことを言えないこともあるが、訴えているのだから正当性をどんどん主張すればいい。訴訟中だからしゃべれないというのは説明逃れではないか」との指摘も出た。

 政治資金のずさんな管理も明らかになった。片山氏が代表を務める政治団体で、政治資金収支報告書に記載されていない収入や支出があることが報道で相次いで発覚。片山氏の事務所は3回にわたり、計450万円の収入と計90万3千円の支出の記載漏れを訂正した。

川上和久・国際医療福祉大教授(政治心理学)の話

 政治資金収支報告書を何度も訂正したり、責任者が辞めていてわからないといった趣旨の答弁をしたりしている。事務所を管理する能力が不足しており、大臣の資質についての意識も備わっていない。官邸側もある程度の問題が出ることは覚悟し、それでも支持率が大きく下がることはないと判断していたのではないか。自民党内の派閥の力関係で大臣が決まっていて、適材適所とは言えない。







































 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
1. 2018年11月21日 04:12:25 : C2i4eDKWA6 : LkymBlZY1Dk[419] 報告

須田「立民・吉田統彦氏は、眼科医団体から毎年政治献金を受け取ってる。これ贈収賄」「どこも報道しない」 ネット「立憲は犯罪者ばかり

2018/11/20(火) 18:11:44.89ID:CAP_USER9

https://snjpn.net/archives/79302

https://snjpn.net/wp-content/uploads/2018/11/zu.png


須田慎一郎氏「これ、贈収賄。なのにどこも報道しない」

【文科省汚職と野党議員の疑惑】

須田慎一郎
「立民・吉田統彦氏、東京医科大前理事長・臼井正彦氏も元眼科医。吉田氏は眼科医団体から毎年700万の政治献金、政治団体代表は東京医科大OBで臼井氏と東京医科大繋がり。これ、贈収賄。なのにどこも報道しない」

▼ネット上のコメント

・それより地検は未だ動けないのか。バッジが泣いているぞ。

・立憲は犯罪者ばかりだ❗確かー党の方針は疑われた方が証明するんじゃぁー無かったっけ❓

・マスゴミクズの同朋だからだろうな

・日産と立憲民主で駆け引きして立憲民主が勝ったんだろうな。あんなデカイ案件、発表日程調整しないわけないんだから。ニュース女子の放映日を狙ったのでは。

・視聴してて呆れてました。ほんとマスゴミ含め屑ばかり

・野党の国会議員だとゴーン並の脱税しても報道されないように思ってしまう!

・マスコミの忖度が働いてる。

・先日、頼んでた新酒を受け取りに行った酒屋の親父さん75歳の情報源はテレビ、新聞、ラジオ だそうで、やはり穏健ながら安倍ガーに染まってる様で、ひと通りモリカケ問題など解説しましたが、結局は混乱して何を信じれば良いのか判らないと嘆く始末、余計なお世話だったみたいな

・マスコミは野党議員の不祥事もキチンと報道して欲しい。

ht tp://fate.5ch.net/test/read.cgi/seijinewsplus/1542705104/

2. 2018年11月21日 11:19:12 : LY52bYZiZQ : i3tnm@WgHAM[-9243] 報告
2018年11月21日(水)

主張

スキャンダル内閣

改憲や増税強行の資格はない

 第4次安倍晋三改造内閣の発足後、閣僚のスキャンダルが後を絶ちません。片山さつき地方創生担当相の「口利き」疑惑や政治資金収支報告書の報告漏れに加え、宮腰光寛沖縄北方担当相ら複数閣僚の「政治とカネ」をめぐる問題、五輪担当相なのにオリンピックのビジョンもまともに答弁できず、サイバーセキュリティ戦略副本部長なのに自らパソコンを打ったことがないと認めた桜田義孝大臣など、問題閣僚続出です。「全員野球」どころか、「ほぼ全員エラー」、「スキャンダル」内閣です。責任は本人にとどまらず、閣僚を任命した安倍首相にあります。

問題閣僚は10人近く

 10月初めに改造政権が発足してから、新聞や週刊誌などで問題が指摘されてきた閣僚は、10人近くに上ります。

 最初に週刊誌で、「私設秘書」を通じた国税庁への「口利き」疑惑が指摘された片山地方創生相は、その後も企業・団体献金の報告漏れや公職選挙法に違反した寄付の疑い、市の許可を受けず看板を設置したなど、疑惑まみれです。

 片山氏は仲介した「私設秘書」の存在を認めず、証拠の音声記録が公表されても中小業者からの「請託」の事実も「報酬」の受け取りも認めていません。しかし国税庁に電話したことは認めています。業者の依頼に答えて国税庁に働きかけ、金銭を受け取ったのが事実なら、あっせん受託収賄罪にあたる重大犯罪です。

 政治団体を通じた企業・団体献金の報告漏れを指摘された問題では、片山氏は3回にわたって450万円の収入などを訂正しました。申告漏れはそれ以外にも、「しんぶん赤旗」日曜版がスクープした140万円の献金などがあり、資金管理団体の会計責任者の実態も怪しくなっています。片山氏にはカレンダーの無償配布や、名前入り著書の看板を無断で設置したなど、公選法や広告物条例に関わる疑念が突き付けられています。

 「政治とカネ」などの問題が指摘された閣僚は、後援会からの多額の支出が行方不明になっている宮腰沖縄北方担当相や、暴力団関係者からの献金が明らかになった平井卓也IT担当相、「加計学園」と親しい山本順三国家公安委員長など多数に上ります。

 オリンピックについてまともな答弁ができず、パソコンを使ったことがないと発言した桜田五輪担当相・サイバーセキュリティ戦略副本部長は、国内だけでなく海外のマスメディアでも取り上げられました。桜田氏の発言を、米ワシントン・ポスト紙は「衝撃の発言」と紹介し、英ガーディアン紙は「システムエラー」と皮肉っています。一連の閣僚が「適材適所」でないのは明白です。

任命した安倍首相の責任

 閣僚は「内閣総理大臣」が「任命」します(憲法68条)。問題閣僚の続出は、閣僚を任命した安倍首相の責任に直結します。

 安倍首相は内閣改造にあたって、「全員野球」内閣だと主張しました。首相の責任は重大です。

 だいたい安倍首相は、「森友」問題の対応で批判されている麻生太郎副総理を留任させ、自らが関わり政治をゆがめたとされる、「森友」「加計」問題では説明責任を果たしていません。首相は責任を取って退陣すべきで、改憲や消費税増税を強行するなど論外です。

https://www.jcp.or.jp/akahata/aik18/2018-11-21/2018112101_05_1.html

[18初期非表示理由]:担当:混乱したコメント多数により全部処理

3. 2018年11月21日 12:33:22 : 3qNGWYRClQ : TmB_KGfq46Q[2] 報告
1のアホはニュース女子や虎ノ門ニュースなんてネトウヨ番組を真剣に信じているのか、おめでたいね〜。

ドアホ!与党の犯罪の大きさを叩かず、野党の重箱の隅を突いている時点で、捏造だってバレバレなんだよ、幼稚園児以下のノータリン共。

4. 2018年11月21日 12:34:57 : 3qNGWYRClQ : TmB_KGfq46Q[3] 報告
片山はMの女王様になった=メス豚になって、アベの批判を逸らすって訳だね、おお、やだやだ。

メス豚以下のアバズレなんて絶滅して欲しい。

5. 2018年11月21日 16:47:07 : Z0LaAKC6JA : al@Ndw@9NG4[536] 報告
さいたま市の看板は、選挙活動を主目的としたものであって、完全に選挙違反だ。

この看板は第一に書籍広告の要件を満たしていない。本について最低限の内容紹介もないし、重要な本体価格も記されていない。
出版社もかかわっていないので、看板はすべて片山ウソツキの自費だ。従って、この看板にかかった費用は、選挙費用および政治活動費となるはず。
この〈脱法看板〉は選挙史上類を見ない、最も大規模の悪質な違反ではないか。

野党はぜひ、名古屋や浜松の看板も併せてその金額の全容、そして看板政策の経緯を広告会社に問い合わせて明らかにして、脱法看板の悪を明るみに出してほしいと願います。

それに、とくにさいたまの看板は、顔写真の改ざんも脱法を感じさせるレヴェルであると思う。
片山には、大臣そして議員を一日も早く辞めて欲しい。

6. 2018年11月21日 19:20:35 : mgE5D2EW6A : aCoogV03ID8[16] 報告
片山は それでも辞めぬ 居直って
7. 2018年11月21日 19:39:04 : HvJ67anJGk : 0Qi0@res5Kw[1] 報告
片山氏、無許可の看板設置を認める 自らの責任は否定
11/21(水) 11:39配信 朝日新聞

 片山さつき地方創生相は21日午前の衆院内閣委員会で、浜松市中区と名古屋市熱田区内にある自身の著書の看板が、両市の条例で定める設置許可を得ないまま掲示されていたと認めた。さいたま市内も含め、看板が設置された3市すべてで許可を得ていなかったことになる。

 国民民主党の後藤祐一氏の質問に対し、片山氏は「許可の更新が切れていた時期についてはそうだったんだと思う」と答弁し、設置許可の更新がされず両市の条例に違反していたことを認めた。一方で「許可(取得)は看板の掛かっているビルの所有者なり、あるいは看板のハードをお持ちの方がなさることだ」とも述べ、自らの責任は否定した。片山氏の説明や名古屋市などによると、両市とも設置業者などが20日までに許可申請をしたという。

 さいたま市にあった片山氏の著書の看板は、2016年の参院選中も設置されており、野党が「公職選挙法が定める看板規制の違反ではないか」と追及。浜松市内の看板は2カ所あり、うち一つで同市の許可を得ていなかった。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181121-00000036-asahi-pol

8. 2018年11月21日 23:39:28 : Z0LaAKC6JA : al@Ndw@9NG4[537] 報告
さいたま市の巨大脱法看板は,公職選挙法に〈抵触する〉などという生易しいものではありません。公選法に照らして完全にアウトの看板だと思います。

はじめに巨大看板ありきで、出版時期も決めたのでしょう。看板には書籍の定価も書かれていないのだから、本の宣伝は二の次三の次だったのは明らかです。
じっさいに眼にした私は、出版社で宣伝・広告部員も務めたこともありますが、三年弱の間、この看板を見て本の広告と思ったことは一度もありません。

届け出をしなかったのは、違法と知っていたからできなかったのではないでしょうか。
何とも汚い話です。
こんな看板を選挙の最重要期間に出していたわけですから、調査の上、当選を無効にするとか、何らかの罪に問われるべきだと思います。

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK253掲示板 次へ  前へ


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK253掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK253掲示板  
次へ