★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK255 > 359.html
 ★阿修羅♪
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
Re: 不正選挙で日本を乗っ取った安倍政権の悪辣無道な政治の支配
http://www.asyura2.com/18/senkyo255/msg/359.html
投稿者 浦島 日時 2018 年 12 月 22 日 23:26:28: SatUa8esa6POA iVmThw
 

(回答先: 不正選挙で日本を乗っ取った安倍政権と欺瞞の手口の証拠の決定打が続々と発覚 投稿者 バロック 日時 2018 年 12 月 22 日 09:46:39)

不正選挙についての理論的な検証は、元外交官の孫崎亨のビデオが興味深い指摘をしており、それを見ればプログラムを作りさえすれば、選挙の結果などは簡単に操作できることが直ぐ分かる。それくらいのプログラムは高校生だって、気の効いたものなら簡単に作れるのに、日本人は数学のできる者が少ないから、簡単に不正選挙をやってのけることができるのである。
https://www.youtube.com/watch?v=UyYUvydwjcE&t=19s  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
1. 2018年12月22日 23:58:40 : tdaJkIJ35E : KIThYr7w2Ec[3] 報告
孫崎さんが指摘しているプログラムの作り方は、大学の数学家の学生なら簡単に作れて、それは二次平面上のXYZの関係式の問題になります。
自動制御できるコントローラにする,ROMまたはセットしたSDカードでもよいが組み込めるようにしておく。ただ抵抗で機械的にもできますけど。

それは,XYZの自動制御をROMなどに組み込むのです

X=横軸
Y=上縦軸
Z=下縦軸とした場合

Zは,投票率,右肩下がり
Xは,目盛
Yは,得票数,自民党は右肩上がの各党は右肩下がりにする。
自動的に制御させることで操作できる。

ようするにPQカーブの自動制御と同じです。安倍晋三のボンクラ頭は小学生並みだから無理にしても、日本にはこれくらいのプログラムを考える若者は、工業高校には幾らでもいるが、国会議員にはそんな頭の持ち主はいないでしょう。

2. 2018年12月23日 04:08:38 : sFuXcVGKjc : RJdKu0GJ@0M[5] 報告
簡単にできるのなら次の選挙でやってくれ
3. 2018年12月23日 13:15:57 : tdaJkIJ35E : KIThYr7w2Ec[5] 報告
安倍には祖父の岸信介の遺伝子が働いていて、不正や売国行為はお手の物だ。

自民にCIA資金  50年代後半〜60年代の初め 米外交史料が刊行

 https://www.jcp.or.jp/akahata/aik4/2006-07-20/2006072002_03_0.html

 自民党など親米政治家らに対し、米中央情報局(CIA)が一九五〇年代後半から六〇年代初めにかけて秘密資金を提供していたことを記載している外交史料を十八日、米国務省が刊行しました。

 自民党と同党議員への秘密資金援助は、九四年十月に元米外交官の証言を基にニューヨーク・タイムズ紙が暴露。本紙も当時、元駐日大使が米国務省に送った秘密書簡で、「岸(信介元首相)の弟の佐藤栄作(元首相)が共産主義者とのたたかいでわれわれに財政援助をせがんでいる」と述べていたことを報じました。

 今回発刊された『米国の外交』第二十九巻第二部によると、アイゼンハワー政権は、日本への政治的影響力を強めるため、五八年五月の衆院選挙前に、少数の親米的、保守的な政治家に一定の秘密資金援助や選挙のアドバイスを提供することをCIAに許可し、この資金援助計画はその後の選挙運動を通じ六〇年代まで続けられました。

 また、同政権が五九年から親米派や「信頼できる」野党勢力を伸ばすために、左派勢力の分断を狙った秘密資金援助計画をCIAに許可していたことも明らかにしています。

 これらの資金援助は、ジョンソン政権によって必要ないと判断されたことや、露呈した場合のリスクに見合わないことなどを理由に、六四年に段階的に廃止されたとしています。
引用以上
************************************

   アメリカ政府=CIAから自民党に、対米盲従路線を続けさせるための秘密資金が渡ったのは、敗戦後、一貫している。

 http://kaleido11.blog111.fc2.com/blog-entry-1987.html

 https://blog.goo.ne.jp/takizawas/e/fa9b9dd65c4c93b3516c8ce2341400be

 正力松太郎や岸信介、賀谷興宜ら死刑になるべきA級戦犯が不可解に釈放され、その後、自民党におけるCIA工作員として、日本の対米従属=売国政策の主役になっていったのも、太平洋戦争でアメリカを驚愕させた強力な戦闘能力を見せた日本国家を、二度とアメリカに反逆させないための、従属工作の一環であった。
 日本の、あらゆる軍事能力を禁止し、戦争志向のイデオロギーを排除させるまではよかったが、政権の安定を演出するため、世論や選挙の不正工作まで徹底的に行い、対米盲従と引き換えに自民党を常勝政権に仕立て上げたのである。

 また、芸能や文化工作でも、対米従属の価値観を洗脳するため、アメリカは膨大な介入を秘密裏に繰り返してきた。
 例えば、1960年代後半、岡林信康や高田亘らの反戦フォークブームが一大旋風を巻き起こすと、これをメディアから排除し、毒にも薬にもならない、イルカやかぐや姫による恋愛ものばかりのフォークに切り替えさせたのもCIAであったと暴露されている。(情報は削除された)

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK255掲示板 次へ  前へ

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK255掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK255掲示板  
次へ