★阿修羅♪ > 社会問題10 > 242.html
 ★阿修羅♪
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
「ほめ言葉のシャワー」で崩壊学級を再生 その指導法は/朝日デジ
http://www.asyura2.com/18/social10/msg/242.html
投稿者 仁王像 日時 2019 年 9 月 02 日 19:53:04: jdZgmZ21Prm8E kG2JpJGc
 

「帰りの会」で、日直だった後藤君(手前)にほめ言葉をかける同級生たち=2019年8月30日、山梨県富士河口湖町船津の船津小学校

「ほめ言葉のシャワー」で崩壊学級を再生 その指導法は/朝日デジ
河合博司 2019年9月2日14時16分
https://www.asahi.com/articles/ASM8Z36VCM8ZUZOB002.html?iref=comtop_8_06

夏休み明けは「学校に行きたくない」と悩む子どもが増える時期。「ほめ言葉のシャワー」で知られ、数々の学級を立て直してきた北九州市の元小学校教諭、教育研究家の菊池省三さん(60)が今年度、山梨県富士河口湖町の教育アドバイザーに就任した。現場にどんなメッセージを届けようとしているのか。

 菊池さんは北九州市の小学校で30年以上にわたり教えてきた。4年前に退職。崩壊した学級を再生してきたことで知られ、その挑戦は映画にもなった。

 今は「学校を楽しい学びの場に」と講演や公開授業で全国を飛び回る。

 違いを認め合い、価値観の違う意見にも耳を傾けよう▽意見対立は大歓迎。でも尊重し合おう▽「ほめ言葉のシャワー」をクラス全体に広げよう――。教師や児童にそう伝える。

 6月、富士河口湖町の船津小学校体育館。6年の児童96人が参加し、公開授業が始まった。父母約200人も見守った。

 冒頭、菊池さんが「言われてうれしい言葉は?」と尋ねた。みんな押し黙るなか、一人の男児が恐る恐る手を挙げた。

 菊池さんは歩み寄り、「君はかっこいい。よく手を挙げたね」。場の空気がやわらぎ、次は3人が手を挙げた。「『好きだ』『素晴らしい』『すてきだ』。みんな良い言葉だ」。すると10人以上が次々と挙手。立ち上がって意見したがる児童も現れ、公開授業は一気に盛り上がった。

 「授業でも家庭でも、子どものやる気や勇気、可能性を引き出すのは教師や親の声かけ次第」と菊池さんは話しかけた。

 最後にこうも言った。「安易なほめ言葉が胸に響かないのは当たり前で、実は相当な観察力が必要。そこで育つ関係が、クラスという集団を育てる。家庭も一緒。子育ては人生のごく短い期間。じっくり向き合ってほしい」

■日直をたたえる「帰りの会」 …  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

▲上へ      ★阿修羅♪ > 社会問題10掲示板 次へ  前へ

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 社会問題10掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
社会問題10掲示板  
次へ