★阿修羅♪ > 戦争b22 > 326.html
 ★阿修羅♪
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
非武装地帯の設置でロシアとトルコが合意した直後にシリアが攻撃された(櫻井ジャーナル)
http://www.asyura2.com/18/warb22/msg/326.html
投稿者 赤かぶ 日時 2018 年 9 月 18 日 20:00:05: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 

非武装地帯の設置でロシアとトルコが合意した直後にシリアが攻撃された
https://plaza.rakuten.co.jp/condor33/diary/201809180001/
2018.09.18 櫻井ジャーナル


 ロシア軍の電子情報支援機Il−20がシリア沖でフランス軍のフリゲート艦に撃墜されたと見られているが、その数時間前に​トルコのレジェップ・タイイップ・エルドアン大統領とロシアのウラジミル・プーチン大統領が政府軍とジハード傭兵軍との間に15から20キロメートルの幅で非武装地域を設置することで合意したと発表​されていた。このタイミングが注目されている。

 イドリブを支配しているのはアル・カイダ系のタハリール・アル・シャーム(アル・ヌスラ)で、背後にはアメリカ、イスラエル、サウジアラビア、イギリス、フランスがいる。トルコ系の武装グループは別で、この両武装グループが衝突する可能性もある。つまり、シリア政府軍とロシア軍ではなく、トルコの支援を受けた武装グループがトルコとシリアとの国境近くにいるタハリール・アル・シャームを攻撃するつもりなのかもしれない。シリア政府軍が攻撃を始めた場合、武装グループや難民がトルコ側へ流れ込むことをトルコ政府は嫌っていた。

 イドリブで最大の問題、タハリール・アル・シャームをトルコが支えているわけではない。こうしたグループがサラフィ主義者(ワッハーブ派、タクフィール主義者)やムスリム同胞団を中心とする傭兵だということは2011年春にリビアやシリアで戦争が始まった時点で知られていた。

 2012年8月にアメリカ軍の​情報機関DIA(国防情報局)がホワイトハウスへ提出した報告​でも、シリア政府軍と戦っているグループの主力はサラフィ主義者やムスリム同胞団だとしている。AQI(イラクのアル・カイダ)の存在も指摘、アル・ヌスラと実態は同じだとも指摘していた。

 AQIが中心になって2006年にISIが編成され、13年に活動範囲をシリアまで拡大してからISISと西側では呼ばれるようになった。中東ではダーイッシュと呼ばれている武装集団だ。IS、ISIL、イスラム国などと呼ばれることもある。アル・ヌスラも実態は同じということだ。

 名前が入り組んでいる理由は、こうした武装集団が傭兵だということにある。​ロビン・クック元英外相が2005年7月8日付けガーディアン紙で書いたように、アル・カイダは軍事組織でなく、CIAに雇われ、訓練を受けた数千人におよぶ「ムジャヒディン」のコンピュータ・ファイル。アラビア語でアル・カイダは「ベース」を意味、ここでは「データベース」と理解すべきである。

 リビアへの攻撃でNATO軍がアル・カイダ系のLIFGと連携していたことが明らかになったこともあり、バラク・オバマ政権は2012年になると「穏健派」を支援していると言っていた。それをDIAは否定、オバマ政権の政策はシリアの東部(ハサカやデリゾール)にサラフィ主義者の支配地域を作ることになると警告していた。

 それが2014年にダーイッシュという形で現実になる。DIA局長だったマイケル・フリンが解任されたのはダーイッシュが売り出された直後、2014年8月のことだ。その翌年、フリン中将はオバマ政権の決定がダーイッシュの勢力を拡大させたとアル・ジャジーラの番組で指摘している。

 シリアでの戦争を語るとき、「反体制派」や「内戦」というタグを使うことは正しくない。これはNATO加盟国、イスラエル、ペルシャ湾岸産油国などによる侵略戦争にほかならないのだ。かつて日本は東アジアを侵略する際、「大東亜共栄圏」というタグを使っていたが、同じことだ。


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
1. 2018年9月18日 20:13:39 : LiAK8mOVpk : JfLzxe_9T5I[855] 報告
>非武装地帯の設置でロシアとトルコが合意した
この事により米軍はシリアに不法駐留を続ける米軍の一方的な根拠を失う事に成るのだが、果たして米軍は今後どんな言い訳をしてシリアへの違法駐留を続けるのだろうか?

今後はイスラエルとフランスからシリア人を守る為に米軍は駐留を続ける必要が有ると言うのか?

2. 2018年9月18日 20:47:35 : bqSxumkiHM : ojact308L1k[245] 報告
「内戦」の タグで誤魔化せ 真の意図
3. 2018年9月20日 08:12:10 : e4RPViYhaY : e6f50HEqB2g[41] 報告
>>1
>米軍は今後どんな言い訳をしてシリアへの違法駐留を続けるのだろうか?

なんですよね おそらく国連を利用するのかな
国連がまともに機能してシリアの安定化に協力的だといいのですが
また米国、フランス、イギリス、ドイツが関わって面倒にならなければいいが

ドル離れの流れで、中国とロシアを中心にトルコ、イランのブロックは確定かな
それに、シリアが加われば、インフラ復興事業がありますしね

>今後はイスラエルとフランスからシリア人を守る為に米軍は駐留を続ける必要が有ると言うのか?

そういう事になっていたんですか。だとすれば、すごいお芝居ですね。

▲上へ      ★阿修羅♪ > 戦争b22掲示板 次へ  前へ

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 戦争b22掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
戦争b22掲示板  
次へ