★阿修羅♪ > 戦争b22 > 327.html
 ★阿修羅♪
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
中国、海上自衛隊が南シナ海で行った対潜戦訓練を強く非難(ニューズウィーク)
http://www.asyura2.com/18/warb22/msg/327.html
投稿者 赤かぶ 日時 2018 年 9 月 19 日 00:22:25: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 

中国、海上自衛隊が南シナ海で行った対潜戦訓練を強く非難
https://www.newsweekjapan.jp/stories/world/2018/09/post-10971.php
2018年9月18日(火)15時21分 トム・オコナー ニューズウィーク


南シナ海で行われた対潜戦訓練に参加する護衛艦「かが」と同艦載航空機 海上自衛隊


<極秘扱いの潜水艦訓練を自衛隊が発表するのは異例だが、中国をけん制する狙いがある>

中国と北朝鮮は、日本の自衛隊が実施した複数の訓練について「挑発的」で「地域の安定を損なう」ものだと反発している。

防衛省が9月17日に認めたところによれば、海上自衛隊の潜水艦「くろしお」と護衛艦「かが」「いなづま」「すずつき」および搭載航空機5機が9月13日、南シナ海で訓練を実施した。対潜水艦戦を想定した訓練で、南シナ海で領有権を主張し、複数の人工島を造成し、軍事拠点化を進める中国をけん制するのが狙い。秘匿性の高い潜水艦の訓練実施を自衛隊が公表することは異例。

詳細は発表されなかったが、朝日新聞は防衛省当局者の話として、訓練は中国が南シナ海で自国の領有権を主張するために設定した境界線「九段線」の内側で行われたと報じた。

中国外務省の耿爽報道官は17日の記者会見で、この訓練についての質問に回答。南シナ海の領有権をめぐってはASEAN(東南アジア諸国連合)加盟諸国との「話し合い」が続いているが、情勢は「安定している」と強調した上で、日本の名指しは避けつつ警告を発した。

「域外の関係国は、地域の国々が対話を通じて平和的に南シナ海問題を解決しようとしている努力を尊重し、地域の平和と安定を損なうことはすべきではない」と、耿爽は記者団に語った。

■警戒する日米・反発する中朝

日本は第2次世界大戦後に憲法で平和主義を掲げる一方で近代的な軍事力を築き、中国や北朝鮮の行動に対する懸念が高まる近年は、さらなる増強に取り組んでいる。日本はブルネイ、マレーシア、インドネシア、フィリピン、台湾やベトナムとは違い、南シナ海に直接領有権を主張しているわけではないが、東シナ海では中国と台湾と尖閣諸島の領有権を争っている。

日本は一番の軍事同盟国であるアメリカと共に、南シナ海のスプラトリー(南沙)諸島で中国が岩礁の軍事拠点化を進めていることについて、より厳しい姿勢で臨む構えを示している。アメリカは「航行の自由」を主張して、これまで周辺海域に数多くの巡視船を派遣しているが、中国は同海域での建設作業は「主権国家としての権利」だと主張し反発している。

海上自衛隊は8月にも南シナ海での訓練を実施しており、これには北朝鮮も反発を表明した。北朝鮮は南シナ海の領有権争いに関与していないが、海上自衛隊がアジア太平洋地域で米海軍と合同で訓練を実施したことを、中国と共に強く非難。国営通信社の朝鮮中央通信は「日本は平和を破壊した行為の代償を払うべきだ」と主張した。

北朝鮮は9月15日にも、政府系メディアを通じて、陸上自衛隊が8月26日に静岡県御殿場近郊で実施した国内最大規模の火力演習を強く非難。政府機関誌の民主朝鮮はこの演習について、日本が「チャンスがあれば他国を侵略・占領できるように軍事力の強化を目指している」ことを裏付ける証拠だと主張した。

中国と北朝鮮は長年、社会主義的な絆と第2次世界大戦下で日本から受けた扱いへの恨みを共有してきた。北朝鮮は2011年に金正日の死去を受けて息子の金正恩が最高指導者となって以降、それまで後ろ盾となって影響力をふるってきた中国との関係悪化が囁かれてきたものの、金は今年に入って習近平国家主席の元を3回にわたって訪問し、関係の強化をアピールしている。

中国は、金が6月の米朝首脳会談で体制保証と引き換えに約束した非核化の実現を北朝鮮に求めていくという点で、アメリカなどの主要国を支持している。だが一方で、ドナルド・トランプ米大統領による関税引き上げを受けてアメリカとは貿易戦争の状態にある。こうしたなか、中国はアメリカに対抗するためにロシアとの協力関係を強化しつつあり、ロシアが「(旧ソ連時代の)1981年以来、最大の軍事演習」として9月に日本海を含む各所で実施を予定している大規模軍事演習に、数千人の部隊を参加させると表明している。

(翻訳:森美歩)


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
1. 赤かぶ[265] kNSCqYLU 2018年9月19日 01:03:54 : Nb7ZtJdChI : 1HQGbFeCK9s[41] 報告


2. 2018年9月19日 09:07:13 : 0CejVRban6 : urcdmA9xc1s[9829] 報告
国連国際調査団「ミャンマー軍による人権侵害(ロヒンギャ迫害)の手口を立証した」とする報告書を公表。人道犯罪を裁く国際刑事裁判所(ICC)に付託するか、特別国際法廷を設置するよう提唱。
調査団のマルズキ団長「これほど残忍で大規模な犯罪に直面したことはない」
https://goo.gl/uerh4S

ミャンマー軍は、縮小だろうねぇ…

3. 2018年9月19日 20:36:40 : LY52bYZiZQ : i3tnm@WgHAM[-7958] 報告
2018年9月19日

声 明
〜改めて「戦争法」の廃止を訴えます〜

社会民主党

 多くの市民と社民党はじめとする立憲野党が反対する中、憲法違反の「戦争法」(平和安全保障法制)の採決が強行されてから、3年が経ちました。改めて「戦争法」の廃止を訴えます。

 安倍政権は、「国民のさらなる理解が得られるよう、丁寧な説明に努める」との約束を果たさないまま、南スーダンPKO部隊への駆け付け警護や宿営地共同警護の新任務付与、「集団的自衛権行使の裏口入学」と批判されてきた武器等防護の実施、弾道ミサイル警戒にあたる米イージス艦への洋上給油、「国際連携平和安全活動」として、シナイ半島の「多国籍監視軍」(MFO)への陸上自衛隊員の派遣の検討など、実績づくりと自衛隊の任務拡大、米軍との一体化を進めています。米領グアム沖に向かう北朝鮮の弾道ミサイルへの「存立危機事態」の拡大適用や「イージス・アショア」による迎撃の可能性も否定されていません。新たな任務付与や日米の運用一体化に伴って、自衛隊が戦闘に巻き込まれるリスクが増大しています。

 また、安倍政権は、既成事実を積み重ねながら戦後日本が貫いてきた「専守防衛」を踏み外し、憲法9条が蔑ろにし、防衛費を突出させ、新たな軍事国家へとひたはしっています。安倍政権になって防衛予算は、6年連続で増加し過去最高を更新しています。敵のミサイルや航空機の位置情報を日米が共有する「共同交戦能力(CEC)システム」の搭載、護衛艦「いずも」の空母への改修など、敵基地攻撃能力を有し、「専守防衛」を逸脱する動きが強まっています。年末に改定される防衛計画の大綱や中期防衛力整備計画を先取りする形で、来年度予算の概算要求には、「イージス・アショア」やF35Aステルス戦闘機、垂直離着陸輸送機オスプレイの導入の加速、敵の射程圏外から反撃できる長距離巡航ミサイルなども盛り込まれました。米軍再編関連経費を加えれば、当初予算比6%超の伸びと突出しています。

 「戦争できる国」づくりの総仕上げのように、安倍首相は、自民党総裁選で連続3選を果たした後、自衛隊の存在を明記する9条改憲を盛り込んだ自民党改憲案を今秋の臨時国会に提出し、20年中の改正憲法施行を目指すと明言しています。しかし、私たちは決してあきらめません。多くの皆さんとともに、「戦争法」廃止署名を進めてきました。「戦争法」によって平和的生存権が脅かされたことへの損害賠償や、「戦争法」に基づく自衛隊出動の差し止めを求める「戦争法」違憲訴訟も22地裁で25裁判が提起され、広がりを見せています。私たちは、「戦争法」廃止を目指し結成された「安保法制の廃止と立憲主義の回復を求める市民連合」をはじめとする諸団体、広範な市民の皆さんとともに、「戦争法」の廃止、改憲の阻止のため、護憲の党の総力を挙げて闘いの先頭に立ちます。アベ政治の暴走を止め、平和主義・立憲主義・民主主義の回復を勝ち取りましょう。改めて「戦争法」の廃止を訴えます。

以上

http://www5.sdp.or.jp/comment/2018/09/19/%e5%a3%b0%e3%80%80%e6%98%8e-%ef%bd%9e%e6%94%b9%e3%82%81%e3%81%a6%e3%80%8c%e6%88%a6%e4%ba%89%e6%b3%95%e3%80%8d%e3%81%ae%e5%bb%83%e6%ad%a2%e3%82%92%e8%a8%b4%e3%81%88%e3%81%be%e3%81%99%ef%bd%9e/

[18初期非表示理由]:担当:混乱したコメント多数により全部処理

4. 2018年9月20日 18:33:35 : CJ8lqilJ1M : 1oPDrx34alM[3] 報告
>>02

ミャンマーは、良い国ですよ。国民の大部分は敬虔な仏教徒で、外国人や余所者に対しても優しい。貧しい国なのに国民はガツガツしていない。大らかで陰険さを感じさせない。

こんな良い人たちに対して経済制裁を行ったり国家分裂を企む陰謀を仕掛けるなんて、悪魔連中はやる事が汚過ぎますね。悪貨が善貨を駆逐する模範例なんですかねw

5. 2018年10月14日 15:07:41 : LY52bYZiZQ : i3tnm@WgHAM[-8532] 報告
2018年10月14日(日)

種子島にまで日米訓練

民間地初実施 市民が抗議

鹿児島・空港跡地

https://www.jcp.or.jp/akahata/aik18/2018-10-14/2018101401_03_1.jpg
(写真)「住民軽視の訓練反対」とシュプレヒコールを上げながら行進する参加者=13日、鹿児島県中種子町

 鹿児島県・種子島(たねがしま)の旧種子島空港跡地(中種子(なかたね)町)で13日、全国初の民間地を使用した日米共同訓練が行われました。市民団体は同日午後、空港近くの広場に約100人が集まり抗議集会を開きました。集会後、「種子島を守ろう」「住民軽視の訓練反対」と唱和しながら市街地約3キロをデモ行進しました。

 米軍基地や自衛隊の演習場以外で共同訓練が行われるのは初めて。旧種子島空港は県が管理しています。

 集会は「戦争をさせない種子島の会」など5団体でつくる「日米共同訓練に反対する会」が主催。日本共産党の真島省三前衆院議員、社民党の向井尊麿県議が連帯あいさつしました。

 参加した中種子町の男性(64)は、訓練が住民に十分に知らされないままに実施されたことに怒りを表明。81歳の男性は、共同訓練は世界の平和の情勢に逆行していると述べ「日本のどこでも米軍が訓練できるようになるのではないか」と憤りました。同町で農業を営む女性(68)は「訓練の恒常化に危機感を持つ。子や孫のために声を上げなければ」と語りました。

 共同訓練は13、14両日の2日間。訓練は侵略された離島を奪還する想定で、今年3月に新設された日本版海兵隊といわれる「水陸機動団」(長崎県)、第1ヘリコプター団(千葉県)の約230人、米海兵隊は第3海兵師団(沖縄県)の約10人が参加。海自輸送艦「おおすみ」を拠点に、水陸機動団が旧空港近くの長浜北海岸にボートで上陸。米海兵隊は他の機動団隊員とともに陸自輸送ヘリCH47に乗り込み旧空港に降り立ちました。

https://www.jcp.or.jp/akahata/aik18/2018-10-14/2018101401_03_1.html

[18初期非表示理由]:担当:混乱したコメント多数により全部処理

▲上へ      ★阿修羅♪ > 戦争b22掲示板 次へ  前へ


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 戦争b22掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
戦争b22掲示板  
次へ