★阿修羅♪ > 戦争b22 > 455.html
 ★阿修羅♪
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
第二次世界大戦末期の性暴力---ロシアはドイツで何をしたか?   西岡昌紀
http://www.asyura2.com/18/warb22/msg/455.html
投稿者 西岡昌紀 日時 2018 年 12 月 10 日 18:18:24: of0poCGGoydL. kLyJqo@5i0k
 

*
http://blog.livedoor.jp/nishiokamasanori/archives/9284453.html
https://mixi.jp/view_diary.pl?id=1969513160&owner_id=6445842

 次の記事をお読み下さい。これは、第二次世界大戦の末期に、或るドイツ人親子に起きた出来事です。


-------------------


  あれから半世紀がたった今でも、ヒルデガルド・ブーブリツは、恐怖の記憶におののいている。家族とともに東プロシアを逃げ出したときの体験だ。
  ある夜のこと、ブーブリツは家族や仲間と民家の地下室に隠れているところをソ連兵に見つかった。
  ソ連兵たちはまず、腕時計を巻き上げた。次に欲しがったのは、女だった。
「私たちの中に女性教師がいた。45歳で男性経験のない人だった。」と、ブーブリツは語る。
「彼女は、10人のソ連兵にレイプされた。血に染まった下着姿で戻ってくると、大声で泣き叫んだ」
  この教師の母親は、娘を抱きかかえてこう言ったという。−−「私がカミソリの刃を持っているから」。
  そして、親子は外に出ていった。
 「二人は森の中で死んでいた」と、ブーブリツは言う。


(アンドルー・ナゴースキー「終戦後の『民族大虐殺』」ニューズウィーク日本版1995年5月17日号42ページより)

---------------------


 一体、この親子が、何をしたと言ふのでしょうか?

       

   *    *    *    *    *


 第二次大戦末期、ドイツに侵入したソ連軍が、占領したドイツの町々で、子供や老人を含む多くのドイツ人女性を強姦、輪姦した事は、有名な事実です。首都ベルリンをはじめ、ドイツ東部のあらゆる地域で、ソ連軍の兵士たちは、ドイツの女性たちを徹底的に強姦しました。その中には、例えば、こんな事例すら有ったのです。


-----------------------
       

 ドイツでは、老女から四歳の子供にいたるまで、エルベ川の東方で暴行されずに残ったものはほとんどいない、といわれている。あるロシア人将校は、一週間のうちに少なくとも250人に暴行されたドイツ人少女に出会いさすがに愕然とした、という記録が残されている。

(半藤一利「ソ連が満州に侵攻した夏」(文藝春秋社・1999年)274ページより)
https://www.amazon.co.jp/%E3%82%BD%E9%80%A3%E3%81%8C%E6%BA%80%E6%B4%B2%E3%81%AB%E4%BE%B5%E6%94%BB%E3%81%97%E3%81%9F%E5%A4%8F-%E6%96%87%E6%98%A5%E6%96%87%E5%BA%AB-%E5%8D%8A%E8%97%A4-%E4%B8%80%E5%88%A9/dp/4167483114/ref=sr_1_1?ie=UTF8&qid=1511835768&sr=8-1&keywords=%E3%82%BD%E9%80%A3%E3%81%8C%E6%BA%80%E5%B7%9E%E3%81%AB%E4%BE%B5%E6%94%BB%E3%81%97%E3%81%9F

------------------------


 これは、記述からお分かり頂ける通り、加害者であるソ連側が記録した事例です。そのソ連側の記録で、一人の少女が、「一週間のうちに少なくとも二百五十人(のソ連兵)」に強姦されたと報告されて居るのです。
 そして、これは、ソ連に占領された地域で起きたソ連兵による数え切れない数のドイツ人女性に対する強姦、輪姦のほんの一つに過ぎないのです。


 そうしたドイツ東部で起きた無数の悲劇の中で、私は、こんな恐ろしい事例が有ったと読んだ事が有ります。それは、ドイツ東部の或る町で、その町を占領したソ連軍が、その町のドイツ人女性たちを教会に集め、その教会の中で、それらの女性たちを強姦、輪姦したと言ふ事例です。
 教会の中で、です。皆さんは、その情景を想像できるでしょうか?キリストやマリアの像が有る教会の中で、そんな恐ろしい事が起きたのです。

 私は、キリスト教徒ではありません。しかし、この話を読んだ時、私は、衝撃を受けずには居られませんでした。


 戦時下、占領軍によって被占領地の女性が性暴力の犠牲に成る事は、ソ連軍以外の軍隊にも有った事です。ドイツ軍自体にも有りましたし、日本軍にも有りました。しかし、古代や中世を別とすれば、19世紀以降の世界史において、第二次世界大戦末期に、ソ連軍が、ドイツと満州で行なった集団強姦ほど大規模で残虐な事例は、他に無かったと断言して間違い有りません。沖縄でアメリカ軍が繰り返した性犯罪もひどい物でしたが、それすら、ソ連軍が、大戦末期、ドイツで繰り広げた強姦や輪姦に較べれば、較べ物に成らない程、ソ連軍のドイツでの性犯罪はひどい物だったのです。この時期(1945年春)、ソ連軍に占領されたエルベ川東部では、強姦されなかった女性は居なかった、とすら言はれる程、それは酷い物だったのです。(特に、それらの強姦犠牲者の中に、どれだけ多くの幼児が居たかを思ふと、鳥肌が立ちます。)


 ドイツ人は、本当に、一方的に「加害者」だったのでしょうか?

                           


  西岡昌紀

http://www.jca,apc.org/~altmedka/aus.html

(この記事は、私が、以前書いたメルマガの文章を編集、
 加筆した物です。)


ドイツの女性達が体験した悲劇(2007年05月08日ミクシイ日記再録)

http://blog.livedoor.jp/nishiokamasanori/archives/7246285.html
http://www.asyura2.com/09/reki02/msg/808.html

(併せてこちらの記事もお読み下さい)
      ↓
http://blog.livedoor.jp/nishiokamasanori/archives/7246204.html
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=427722414&owner_id=6445842
http://www.asyura2.com/09/reki02/msg/807.html


----------------------


■性暴力の撲滅に「行動を起こす時」 ノーベル平和賞会見
(朝日新聞デジタル - 12月10日 00:29)
https://news.mixi.jp/view_news.pl?media_id=168&from=diary&id=5411708

 今年のノーベル平和賞の受賞者であるイラクの少数派ヤジディ教徒のナディア・ムラドさん(25)とアフリカ中部のコンゴ民主共和国で性暴力被害者に寄り添ってきた婦人科医のデニ・ムクウェゲさん(63)が9日、翌日の授賞式を前にノルウェーの首都オスロで記者会見した。2人は「今も多くの女性が性暴力の被害に苦しんでいる」と話し、国際社会に更なる行動を求めた。


 緊張した表情で会見に臨んだムラドさんは、受賞について「暴力で傷ついたすべてのヤジディ教徒にとって大きな日だ。この賞を(被害者救済への)扉を開けるものにしたい」と述べた。


 一方、多くの女性がいまだに元の生活に戻れないことや、3千人以上が過激派組織「イスラム国」(IS)に連れ去られて行方不明になっていることに言及。「(国際社会の)努力により進展もあるが、多くのことが残されている」と述べ、「(ISの)誰一人として法の下で裁かれていない。このままではいつかまた同じことが起きる」と訴えた。


 ムラドさんは2014年8月、ISに拉致され、「性奴隷」として人身売買された。3カ月後、ISが最重要拠点としていたイラク北部のモスルから脱出。15年にドイツに渡り、性暴力被害の実態を実名で証言してきた。


 イラクでは約36万人のヤジディ教徒が避難生活を強いられている。ムラドさんは「イラク政府からは数年間、何の助けもない。すべての人に人権が与えられることを望む」と述べ、政府に早急な対応を求めた。


 ムクウェゲさんは「紛争下での性暴力を非難するだけではなく、我々も市民も国際社会もメディアも、撲滅に向けて行動を起こす時だ」と訴えた。


*
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
1. 2018年12月10日 19:22:37 : VA0Buo2o1Q : FoEQcxcSTyo[2] 報告
ドイツのレイプよりも日本の沖縄の方がひどい事をされていると日本人は自覚しなければならないな。沖縄は第二次大戦中戦死者のうち民間人の犠牲者比率が最も多い戦場だ。激戦があった欧州の戦場ですら軍人が民間人を殺す事は躊躇われた。沖縄ではその躊躇いがなかった。まさに人間扱いされていなかったのである。

2. 2018年12月10日 22:07:58 : E8i3Udo2wI : t1zPRfPZ0Co[7] 報告
ロシアはドイツで何をしたか?   あ

ではドイツはロシアで何をしたかが抜けてるね。

バルバロッサ作戦で行われた無抵抗の村民女性子供を含む虐殺部隊の存在は
知ってるのかな?

第二次大戦で最大の被害国がロシアじゃないの?


3. 2018年12月10日 23:02:27 : o3QrDJ9g1w : 4hlkJk4rXAQ[274] 報告
それはロシアとドイツが話し合えばいいんでは?我々には関係ない。それより日本はアジアで何をしたのか。それにドイツがロシアに攻め込んだ結果返り討ちに遭ったって話だろう?原爆も日本の弱みはそれが日本が攻め込んだ結果である事実だ。
4. 2018年12月11日 17:35:07 : 8eXWMzHHOo : Xyj1RPe7JLE[5] 報告
フレンケルの著作(Patton’s Best)によれば、パットン将軍率いる機甲部隊の隊員たちは、ベルリン陥落が近い頃には、平均して25回、女性と、その種の接触があった。

その接触は、強姦ではなく、和姦だった?

ソ連軍兵士だけが、一方的に、極悪非道な強姦を、引き起こした?

堕胎理由として、ドイツ人女性は、ソ連軍の強姦兵士が、しばしば、「モンゴロイド」であったとか、「アジア系」であった、と証言したことが、記録として残っている。

ロシア人は、アジア系?モンゴロイド?

1945年のタイムズ誌の記事を肯定して、犯罪学者のジェームズ・リリーは、「我われの軍(米軍)もイギリス軍も共に、収奪と強姦を行った。・・・・我われも強姦者の軍隊だった」と述べている。

このような話は、事実の他に、終戦間近に、ゲッペルスが、ドイツ軍の潰走を阻止して、鼓舞するために作られたものや、冷戦においては、反ソ連キャンペーンの一環として作られたものが、混じっている。

5. 2018年12月13日 13:54:54 : HyN9XNwOYg : SdHPcyOWAJc[26] 報告
革命後のロシア(ソ連)は、混合民族により成り立っています。
そして、モンゴル系(アジア系)の血が入った後の「タタールのくびき」で
お調べになることもよいかと思います。

本文記事、コメントを記された方、
新たな情報とヒントをありがとうございました。

6. 2018年12月13日 13:57:28 : HyN9XNwOYg : SdHPcyOWAJc[27] 報告
追加です。

4さんの
>堕胎理由として、ドイツ人女性は、ソ連軍の強姦兵士が、しばしば、「モンゴロイド」であったとか、「アジア系」であった、と証言したことが、記録として残っている。

フン族の再来を思わせるものがあったとしか考えられません。

7. 2018年12月13日 22:25:12 : bfDFggVvy2 : dSmjFvnnc9Y[1] 報告
> 「モンゴロイド」であったとか、「アジア系」であった

実は、この「おかしさ」を指摘しているのは、ロシアの専門家だ。

ここに、ランドコーポレーションの報告書(Managing the Ethnic Factor in the Russian and Soviet Armed Forces)がある。

その報告書が、どれだけ正確なのかは、分からないけれど、それによると、1944年1月1日当時のソ連軍の民族別構成割合は、ロシア人、ウクライナ人、ベラルーシ人だけで、83.25%占めていた。(PDF45ページの表1参照。)

アゼルバイジャン、ウズベク、タジク、カザフ、トルクメン、キルギス、タタールを合わせても、8%強にすぎない。

https://www.rand.org/content/dam/rand/pubs/reports/2008/R2640.1.pdf

8. 2018年12月15日 03:06:30 : 2JRoiyHFqI : rTOlSuFRDdY[1] 報告
無知な君たち、馬鹿言ってるんじゃないよ。
1947年に出版された 米ジャーナリスト、Ralph Keeling の『Gruesome Harvest』 を読みたまえ!!
連合国、主に米国が、1949年から1949年までに行った『ドイツ国家とドイツ人に対する絶滅政策が当時の新聞記事などを基にして鮮明に書かれているのだ。 モルゲンソープランは米軍の占領となった南ドイツで、容赦なく実行され、実に、約、1400万人のドイツ人が地上より消え去っているのだ。タイム誌は、その実態を『history's most terrifying peace』と呼んだ! ソ連に占領された東ドイツ人は、幸い、その様な虐殺は逃れたのである。 これが、歴史の真実なのだ!! 
本は、日本のアマゾンでも購入できるから、アマゾンでググッてみたまえ。
それだけでは無いのだ。 米軍に降参したドイツ兵は、ライン河の西畔に有刺鉄線で囲まれ、食料もテントも無く、穴を掘って住み、そこで、泥にまみれて、約150万人が餓死するのだ。 その事は、ジェームス・バクーの本、邦訳は『消えた100万人』に克明に描かれている。

米軍の残虐行為は、今も、アフガニスタン、イラク、シリア、リビア等で続けられている。 1990年代のイラク経済制裁で既に50万人以上のイラクの子供が無くなっている事をどう思うかの質問に、ユダヤ人のマドレーヌ・オールブライトが答えたじゃないか:『I think, it's worth.その価値はあると思う』と。

独立した=中立組織のボディカウントでは、米国が戦後、直接・間接に殺した数は約2400万人となっている。この中には、戦後のドイツ人の1400万人は入っていない。

ついでに言っておこう。 米国が、南ベトナムに、北ベトナムと戦争やらせて負けたのは史実であるが、米国は、北には一銭も賠償金を払わないどころか、南と統一してヴェトナムとなった元北ヴェトナム政権に、米国がヴェトナム戦争で使った金や南ヴェトナムに貸した金を賠償したら、経済的復帰を許すとして、ヴェトナム新政権に賠償させる契約書にサインさせたのだ。 米国とはそういう国なのだ。 (南ヴェトナムに金を貸したのはユダヤの銀行だぞ!)

ソヴィエト兵士がドイツ人をレイプした、と言う話は本当だが、それは、ドイツ人を獲物として扱え、と言うユダヤボルシェビキの命令の元に行われ、従わなければ隊にあてがわれていたユダヤ人の刑事に殺されたらだった。 だから、あれは、ウオットカ飲んで、酔っぱらってなされた蛮行だったのだ。

因みに、ロシア革命は、ロマノフ家とロシアを絶滅するユダヤ革命。 ユダヤのグーラックで殺されたロシア人の数は、ソルジェニッインによると、6600万人! 毎年、100万人のロシア人がユダヤに殺されたのである。 ユダヤは、2000万にまでは認めている。 

トロツキーを信奉しているトロツキストに告ぐ!
トロツキーは、日ロ戦争で日本に戦費を貸した、ローチ―(日本ではロス茶)の第一子分のジェイコブ・シフの命令で、ブルックリンで100人のユダヤ人を集めて、ロシアに乗り込むんだのである。ロシア人を殺すためにね。

何で、ローチ―がロシアを壊したかったのか:
それは、ナポレオン戦争の後で、ローチーがウイーン会議を開くが、その目的は、国連=NWO。 ところが、ロシアのアレクサンダー1世がそれを嗅ぎ付け、その計画をオジャンにしてしまったのである。 怒ったローチーは、ロシアとロマノフを壊してやると誓ったのである。

あほたちよ、いい加減に目を覚ませい!!!!!! 

9. 2018年12月15日 03:31:45 : 2JRoiyHFqI : rTOlSuFRDdY[2] 報告
8です
1945−1949は間違いで、1945−1947です。
実際は、ずっと続ける予定でしたが、1947年に残酷すぎるとして、中止となる。
中止した理由は、西ドイツをソ連と対抗させようとした思惑から来る。

ソ連のモンゴル系の兵士が特別に残虐であった、と言うのは事実です。
ユダヤソヴィエットが、最前線にモンゴル系の残虐部隊を組んだのです。 特別部隊です。その連中も酔っぱらって…です。その事は Thomas Goodrich の『Hellstorm』に書かれています。

10. 2018年12月15日 19:17:18 : vmphbCIFpc : tHK_yeCyRHQ[1] 報告
モンゴル系の兵士が特別に残虐であったと言うのはやらせだろう。今だって中国のモンゴル系やモンゴルの国へ行って残虐だという話は聞かない。もっともモンゴル人の医者がヤブだと言うのは中国では諺になっているが。

チンギスカンの再来を印象付けようとして西欧人が吹いたホラではないか。昔から黄禍論とか吹いていたからな。アングロサクソンとかゲルマン人の方がよほど残虐なんだけどね。逆にかわいそうだと思って親切にしてやったモンゴル系兵士を白人女が性欲解消の玩具にしていたと言うなら、あり得ない話ではない。

11. 2018年12月15日 23:46:58 : HyN9XNwOYg : SdHPcyOWAJc[34] 報告
随分参考になる情報をありがとうございます。youtubeでも
1945年前後の赤軍/ソ連軍、また連合軍とりわけ米軍の強姦や
上にあげられた「ゲルマン系」住民への「殺戮行為」が多く紹介されています。
連合軍により無差別テロ空襲が行われたドイツは(現在の領土だけではなく、
オーストリアやプロイセンを含む旧ドイツ地域)、全土が破壊され、強姦による堕胎も無数に報告されています。内容に乏しい投稿で申し訳ないですが、

ロシア赤軍は、ユダヤ人主導であったので、彼らが
キリスト教・ドイツを敵視したのは当然といえば当然で、
(英国にてユダヤ人は、また、ユダヤ教ラビが、ドイツ(人)に対し宣戦布告をしているのですから)、
ロシア方面から異民族部隊を組織し、送り込むことは、

十分想像が可能です。

もう一つ、当時で言う肌合いの異なるアジアからの「黄色人種」を、
ドイツ女性が受け入れることは、嫌悪感が先立つはずで、まず有り得ない話であると、現地滞在の経験からして、ほぼ、断言できます。

12. 2018年12月15日 23:48:10 : HyN9XNwOYg : SdHPcyOWAJc[35] 報告
11です。
先の投稿は、9様へ宛てたものです。
13. 2018年12月16日 00:07:09 : esO1BnzxLE : 9Tnze8kg_Ew[1] 報告
どうも時代遅れな人がいるようで。今の時代欧米での滞在経験など珍しくもない。

かく言う小生も米国で一年余り暮らしていたが、白人女性がどういう人種なのかは真近で観察する機会がないと分からないものである。ファッション雑誌では毛穴まで観察できるチャンスなどないであろう。

小生も遠くからではカッコいいビジネススーツを着た欧米人女性が近くで見ると熊のようにびっしり毛が生えていたのを見た事がある。まぁ犬とか豚にも欲情できる変態なら問題はないであろうが、普通のアジア人の感覚からすれば熊をレイプできるのは変態を通り越して病気ではないのか。とてもまともな神経を持っている者にはできないと断言できます。

14. 2018年12月16日 13:14:15 : 2S1uIvlzAA : ZUsouLIm7Vs[-15] 報告

たまには^^

(清)という騎馬民族によって=建国された国が^^

支那という領域を=植民地化した上で^^

略奪・殺戮の限りを=尽くした歴史を=書いてやれよ^^



[18初期非表示理由]:担当:混乱したコメント多数により全部処理

15. 2018年12月16日 13:16:06 : 2S1uIvlzAA : ZUsouLIm7Vs[-14] 報告

支那は^^

西欧諸国が=(清)という暴力植民国家を=弱体化させることで^^

民族として=(清)から独立することに成功した^^



[18初期非表示理由]:担当:混乱したコメント多数により全部処理

16. 2018年12月16日 13:17:27 : 2S1uIvlzAA : ZUsouLIm7Vs[-13] 報告

支那人たちは^^

西欧白人王国国家群と=大日本帝国の力を借りて^^

(清)から=支那を取り戻した^^



[18初期非表示理由]:担当:混乱したコメント多数により全部処理

17. 2018年12月16日 13:23:50 : 2S1uIvlzAA : ZUsouLIm7Vs[-21] 報告

支那のbourgeois組織であった=(青幇)は^^

(清)を=倒して=自由主義社会を建設しようとする^^

西欧と異なり^^

支那では=(清)と(青幇)の関係は=bourgeoisである(青幇)の勝利となっていなかった^^

西欧では=(清)に当たる(王国)は敗戦し=(青幇)に当たるbourgeoisが共和制を=敷いていたので^^

この共和制を=倒す目的で=Proletariatが=糾合されたが^^

支那では^^

(青幇)を倒すためではなく=(青幇)と協力して(清)を倒そうと=Proletariatは=結成された^^

それを=三合会と呼ぶ^^



[18初期非表示理由]:担当:混乱したコメント多数により全部処理

18. 2018年12月16日 13:29:15 : 2S1uIvlzAA : ZUsouLIm7Vs[-20] 報告

三合会とは=別名スネークヘッドと呼ばれる=香港マフィアのことである^^

支那における=国家主義概念として=外人である(清)を排除して=(明)を復活させる←これが三合会の結成理念であった^^

三合会が=第1インターナショナルをモデルに→三合会自体を=強化したことは^^

三合会幹部によって=明らかになっている^^




[18初期非表示理由]:担当:混乱したコメント多数により全部処理

19. 2018年12月16日 13:32:53 : 2S1uIvlzAA : ZUsouLIm7Vs[-19] 報告

つまり^^

明治維新が=ressentimentとして^^

急速に=日本国内に伝播させられた理由とは^^

この=香港において^^

幕末資本として暗躍した=香港資本ジェイムズマセソンと^^

実働部隊=三合会=すなわち共産党宣言に基づいた=攘夷活動が^^

テンプレートされて=同じことを=起こされた^^

↑こういうことなので=ある^^



[18初期非表示理由]:担当:混乱したコメント多数により全部処理

20. 2018年12月16日 13:33:10 : HyN9XNwOYg : SdHPcyOWAJc[36] 報告
あまりにショッキングでしたので、恥ずかしながら
知人より、本人自身がが経験された
東部戦線のその後について、涙とともに聴かされていても、

その言葉(Hellstorm - 地獄の嵐)を を
きかされることはありませんでした。
ここにその

(僅かですが)
資料を紹介します。
これは日本人にとっても、素通りすることは恐らく
許されれない、長期に渡って占領軍や支配層、
報道や研究者により隠蔽されてきた
歴史的事実です。

なお、モンゴル人(混成)部隊の存在についての
証拠が(一つですが)
こちらにあります。(ご覧ください。)

Hellstorm The Rape of Germany
https://www.youtube.com/watch?v=ORnnVXiVAVM

全国的に行われた日本レイプの実態(一部だけの転載です。全文と
関連は元の記事でお願いします。)記事中、GL(s)というのは、米軍の
一般兵士のことです。

記事タイトル:The Rape of Japan After World War II Revisited 

https://www.veteranstoday.com/2017/08/22/the-rape-of-japan-after-world-war-ii-revisited/

・・・・・

In the Spring of 1946, American GIs cut the phone lines in Nagoya and raped every women they could get their hands on, including children as young as ten. At another city, US soldiers broke into a hospital and spent their time raping over 70 women, including one who had just given birth. The mother’s infant was flung to the floor and killed.

In the same year, Australian troops in Kure routinely dragged young women into their jeeps then spent the night raping them on a nearby mountain. “I heard them screaming for help nearly every night,” remembered a witness.

In Yokohama, American soldiers grabbed a young woman off the street then drove back to their barracks. There, these men and 27 others raped the woman until she was unconscious.

Japanese attempts at self-defense were punished severely.


21. 2018年12月16日 13:37:17 : 2S1uIvlzAA : ZUsouLIm7Vs[-27] 報告

共産党宣言とは=^^

ressentimentによって=各国の反乱を=扇動して回る=計略であるが^^

プロテスタントの世界戦略国家であった=オランダは^^

この計略によって^^

(清)および(日本幕府)の=反乱的滅亡を=成功させるのである^^

その=オランダの世界戦略こそが=反動主義Marxismであったのだ^^



[18初期非表示理由]:担当:混乱したコメント多数により全部処理

22. 2018年12月16日 14:23:25 : HyN9XNwOYg : SdHPcyOWAJc[37] 報告
重要なことをメモすることを忘れていました。この、ライン河畔における
ドイツ人大量殺戮・抹殺(ジェノサイド)には、
米大統領のアイゼンハワーも関与しています。つまり、世界的に、
地上「各国」に流れそこに住居をかまえていた
「ユダヤ人」をアイデンティティとしている者が
(戦争と)ユダヤ人以外の大量殺戮を計画したことの
証拠となっています。

ユダヤ人が憎悪するのは、キリスト教徒的(犠牲と正義の)精神です。
連綿と続いてきたかの秘密結社の思想の中核にあるものです。


Hellstorm: Exposing The Real Genocide Of Nazi Germany
- Exposing the 'Global' Conspiracy From Atlantis to Zion :: NASA, UN, Freemasonry, Vatican, Jews, Jesuits, NWO
http://ifers.123.st/t143-hellstorm-exposing-the-real-genocide-of-nazi-germany


Eisenhower's POW Policy For Germany: DEATH CAMPS || Narrated by Dr. Oren Potito (full)
https://www.youtube.com/watch?v=nSgIap8mCnA


調べましたら既に阿修羅サイトに紹介(関連記事が複数に上っています)
されていたのですね。気づくのがなぜ遅れたのか、
恥じ、悲しみます。
http://www.asyura2.com/0311/war45/msg/637.html


繰り返しますが、
キリスト教徒に対するユダヤ教徒上層部の憎悪が
鍵だと思います・・・

23. 2018年12月16日 15:16:04 : HyN9XNwOYg : SdHPcyOWAJc[38] 報告
すみません。
大変気になり、これで終わりにしますが、
もう少し調べてみました。
モンゴル人兵士やアジア系兵士をつかったという
紛れもない証拠写真の数々が
こちらに紹介されています。

※Thread: Soviets army use of Asian men soldiers to rape German / White women

https://www.theapricity.com/forum/showthread.php?76250-Soviets-army-use-of-Asian-men-soldiers-to-rape-German-White-women


だからと言って、過ぎたことで、
レイプや犯罪に手を染めた戦士(兵隊)たちももう
この世にいないでしょう・・・いまになってどうこう
言うわけではありませんが

この悲しい歴史を私たちは
必ず今後の世界に活かさねばならないのです。

これは私たちに人類の祖から託され、残された
義務と教訓です。

24. 2018年12月16日 15:51:01 : HyN9XNwOYg : SdHPcyOWAJc[39] 報告
もういちど
ほんとうにすみません。
上記 Forum Thread で、
大変気になる一文を見つけました。

It's no surprise they employed Mongolian soldier as a fear tactic againt German soldiers, even Lenin the dictator of Russia and 3/8 Kamlyk and loved their Mongolian brothers.

レーニンの家系について。
モンゴルの血も引くことが別資料によりわかってますが、こちらでも
議論されています。これが、彼がモンゴルの子孫(カルムイク周辺のモンゴル人傭兵だと思われます)を信頼し、重用した理由だとも思われます。

こちらのブログ(元ソースは各自、ご活用ください)でも解説なさっています。

H・カレーヌ=ダンコース『レーニンとは何だったのか』
https://blog.goo.ne.jp/daikanjin/e/e04236824c9c0722b042af7b500bffb8

25. 2018年12月16日 23:21:56 : QleTUVlRj2 : Pa7OTxAneEE[1] 報告
24様、
興味を持って頂いてとても嬉しく思います。
この記事の一番上にこの記事のオリジナルへのリンクがあるので、クリックして移動してみてください。 そこに、コメントを書きましたので、読んでくださると嬉しいです。 非常に大切な事を書きました。

尚、太平洋諸島で捕虜となった日本兵も、米軍によるこの種の残虐行為の対象となりました。 そのことは、大西洋飛行横断で有名なリンドバーグの日記に克明に描かれています。当時、確か、リンドバ―グは郵便物の輸送であちこち飛行していた様で、グアム島かどっかの島で目撃した米軍の蛮行を日記に書きつずっています。 残酷すぎて、ここには書けない様な事です。
多分、英語で、リンドバーグ、日記、WWll、とかを繋げて検索すれば出てくると思います。

日本政府の『米軍が本国に上陸したら婦女はレイプされ男は…』とか言うプロパガンダが、そんなに外れていなかった、と感じてしまう様な事です。

本当に、ドイツのナチス政権下のドイツが、ハリウッドの映画の様に恐ろしいものであったかは、疑問です。
1918年生まれの、義父は戦争に行きませんでした。
彼は戦争勃発した時に、近所の友人と『ドイツは負ける。』とビール一箱の賭けをして、『この戦争には絶対行かない』と宣言したそうです。どうして兵役を逃れたかと言うと、自分の愛車で出かけて、たまに家に帰って来るのを繰り返していただけです。 『赤紙?』が来ると、ワイフが『夫は出かけています』と言っただけで、済んだそうです。 それだけでは無く、彼は4hの地主だったので、農業を義務付けられ、2人のフランス兵捕虜をあてがわれたそうです。 ある日、そのフランス兵達に『明日、逃げたいから、今度はなるべく長く、帰って来ないで』と言いわれ、『そりゃ、困る』の返事に、『もう、逃げる事に決めた』と。 帰って来たらフランス兵は消えていましたが、何の罰も受けなかったそうです。 ハリウッド映画ならゲシュタポに連れてかれ、拷問ですね。 
終戦直前には、12−3歳から70才位の全男性が徴兵されました。 そのとき、彼は足を折って、その場をしのぎましたが、それでも呼ばれたので、松葉杖をついてブレーマーハーフェンに集合しました。 隊長が『船に乗りたくない奴は一歩前に出ろ!』と叫んだので、一歩前に出ると『さっさと、家に帰れ!』と怒鳴られたそうです。 船は、東プロイセンの難民を連れに行くところでしたが、爆撃で、沈没。全員死亡したそうです。

義父の敷地には母屋以外に、事務所として建てた大きな建物があり、彼は、戦後、その建物に東プロイセンの難民の約12世帯を受け入れました。 全てが、女性と子供達だったそうです。男性の全ては、捕虜になるか殺されたのです。

その様な事情から、戦後のドイツでは、労働力が足りなく、トルコからゲストワーカーが、やって来ることになりますが、。。。。この事に触れるのはやめます。

もう一度お願いします。この記事のオリジナルに行き、私のコメントを読んでください。

26. 2018年12月16日 23:25:32 : QleTUVlRj2 : Pa7OTxAneEE[2] 報告
25ですが、
8と9と同一人物です。
27. 2018年12月17日 00:30:37 : HyN9XNwOYg : SdHPcyOWAJc[40] 報告
8、9、25、26様

こんばんは。早速リンク先に飛び、本文ならびに
投稿なさいました

コメントを読ませていただきました。その重要性を認識し、
保存もさせていただきました。今後とも、この事実を忘れないで、

今日世界で起きているl継続中の恐ろしい事象と結びつけながら
世界を地獄の巷と化してきた悪魔的勢力に、
微力ながら戦いを
挑み続けたいと思っています。こちらのテーマについて、真実の追求を
終わりにするつもりはありません。該当する国の知人と、
いつか、この歴史をテーマに、話をしてみたいとも思っています。

数々の参考情報のご紹介を
誠にどうもありがとうございました。

28. 2018年12月17日 00:52:42 : HyN9XNwOYg : SdHPcyOWAJc[41] 報告
25、26様
28です。

(最後の追加です。)

当方は、父親自体が太平洋戦線における
戦争経験者です。既に他界していますが、
彼のDNAに刻まれた過酷な戦争体験が、子孫である
私の白日夢にまで蘇る錯覚に陥ることもあります。

再現を試みる映画や当時のドキュメンタリー映像には、
眼を背けたくなることが正直言って、
しばしばあります。

歴史をなぞらうことは、子孫の義務ですが、
時にあまりに辛すぎます。歴史に興味をもち、
真実を追及してくださる若い、後代の方々の真摯なお姿には
頭が下がり、感謝の思いでいっぱいになります。
純粋に、国を守るために戦ったそれらの人々のことを
忘れないでいただきたいと願っています。

29. しんのすけ99[91] grWC8YLMgreCrzk5 2018年12月17日 17:44:35 : A4AvZivHZs : VNftEPmtM9w[902] 報告
「国を守る」 というのは あくまでも自国の領土領海を守るためであって 相手国の領土領海および資源を
奪い取る目的でする戦争は 立派に侵略戦争なのですよ
____________________________________________

日本帝国の戦争目的は、一言で言えば「東南アジア一帯を支配下に収め、資源を獲得し自給を達成する事」でした。
 自衛戦争でない事はもちろん、アジア諸民族の解放などはむしろ戦争目的に反する事でした。
http://www.wayto1945.sakura.ne.jp/APW/APW-intent.html
____________________________________________

↑ このサイトは 当時の日本政府が残した 「完全なる一次資料」 を基に分析しているのだから
都合の良い与太話ばかり寄せ集める ウヨサイトなんかとは 信頼性に於いて雲泥の差と言わざるを得ない

「国を守る」 という意識で戦ったのは あくまでも末端の兵士たちだけなのですよ
本当は 泥棒をする為に戦わされたのですから。

30. 2018年12月17日 18:52:13 : Sn3XWhyTS2 : odKO9z3fqIg[1] 報告
29様へ
8,9,25と同一人物です。

リンクサイトを見ました。

1940/7 Battle of Britain に関して

次のヴィデオをyoutubeでご覧ください:
ディヴィッド アービングが1986年にカナダのトロントでの講演のヴィデオです
“Churchill's War" David Irving 約110分

次の文献も参考になります:
Nick Kollerstorm,PhD 『How Britain initiated both World Wars』

そして、次のドキュメンタリーヴィデオも参考になるでしょう:
『World War I conspiracy』 これは日本に住む James Corbett の3部作のヴィデオです。

簡単に言うとWWIはドイツを破壊する為の戦争で、WWll はその続き。

産業革命に遅れ、1871年に統一したドイツは、その20年後の1891年には何を生産しても、一番になってしまいます。 そこで、英仏、特に英国の嫉妬を買います。 …。 詳しくは、ご自分で研究なさって下さい。

エズラ・パウンドと言うアメリカの偉大な文筆家をご存知ですか?
彼は、ヨーロッパに 居た時(WWI)、同僚が敵味方に分かれて戦死していくのを目の前にして、一体なぜ、戦争というものが起こるのかを研究して、『銀行家が金もうけの為に戦争を仕掛ける』事を発見しました。 ジェイコブ・シフが日露戦争で日本に金を貸した事を思い出してください。 
勝ち負けは、最初から決まっています。

エズラ・パウンドは、WWIIに反対したので、隠れユダヤ大統領のF・ローズベルトに投獄されます。
パウンドに関しては、彼がエディトしてやった3人の本がノーベル文学賞を受賞しています。 TS・エリオット、ヘミングウェイ、そして、確かウィリアムイェーツだったと思います。

さて、このヘミングウェイ:
ハンティング大好きな彼は、44年にドイツに足を入れ、あのライン川のほとりのドイツ兵捕虜を122人撃ち殺したとの話が残っておます。彼自身で話した事です。画家のピカソにSSのユニフォームをプレゼントして、「これは、自分が撃ち殺したドイツ兵捕虜から奪って物』と言ったそうです。ピカソは冗談であると言ってますが、冗談でこんなことは言えません。 それどころか、ヘミングウェイはドイツ人ヘイタ―でしたから、1934年にスペインで、ロシアの作家であり、「子供でも、女でも、年寄りでもいいから、ドイツ人を皆殺しにしろ!』とwwll時に煽った、ソビエットのユダヤ人作家の Iliya Ehrenburg に会っています。 
122人も撃ち殺せば、おかしくなって当然でしょうね。 彼は1961年に自分をも撃ち殺します。 彼の自殺の原因はこれじゃないかと、思っています。

間違いあるかもしれませんが、ごめんなさい、急いで書きました。 読み直ししません。

ついでの、情報です。 ご参考に

31. 2018年12月17日 19:47:10 : Sn3XWhyTS2 : odKO9z3fqIg[2] 報告
因みに、こんな本もあります:
“Prolonging the Agony" 副題は 『How the Anglo-American Establishment deliberately extended WWl by three- and- a- half years』by Jim Macgregor
WWIでは、ドイツが半年で勝ってしまいます。 勝ち負けは決められているので、アメリカを参戦させるために、ワザワザ引き延ばすのです。

ドイツが負けてどうなりました?
ユダヤ主催のヴェルサイユ会議で、ドイツがトンデモ賠償金を払わされる事が決定します。 最初の賠償金を払った途端、どうなったかは歴史が語っています。ハイパーインフレーションです。

ところで、WWii後のモルゲンソー計画は前記しましたが、同様の事は1915年入後のドイツで起こっています。 輸出国であったドイツへの経済制裁で、何百万ものドイツ人が餓死しております。
James Corbett もこの事に触れています。

米国に住むドイツ系の青年がyoutubeでWWllで餓死したドイツ人の事を知り、祖父に聞いたら、その通りで、それはWWIの時にも同様だった、と聞かされたと書き込んでいます。 ドイツ人は、『自分の子供に憎しみを持って活きて欲しくない』と言う理由から、戦時の自分達の苦しみを子供達に話さない人が多いのです。 

あの連中とは逆です。
ところで、一人火葬するにはどれだけ燃料が必要か計算して下さい。
そして、当時のAの航空写真がありますから、どこにそんな燃料が置いてあるのか探してくださいな。 幾つ火葬炉が必要か計算してくださいな。

賢いナチ科学者が、燃料無しで1分で1体火葬出来る装置を作ったのかしらねー。

32. 2018年12月17日 22:06:01 : EaGhNcFjto : TE6BeXjsnp8[2] 報告
最後に一言:
WWIIで、
ナチジャーマニィの大英帝国空爆での死者はおおよそ6万人。
英米の無差別空爆で亡くなったドイツ市民は約300万人!
33. 2018年12月17日 22:43:35 : fZ1sZcYlpw : DWldRCXPMwY[1] 報告
日本国憲法前文の中にこの件があります→「われらは、全世界の国民が、ひとしく恐怖と欠乏から免かれ、平和のうちに生存する権利を有することを確認する。 」

ソ連のレニングラード包囲やドイツでの事も含まれているのだなと思いました。
いずれにしろ戦争とは愚かな行為だと思います、商売人の口車に乗せられてこれ程多くの地球市民が殺し合いをして命を落したことは。

全地球市民が戦争のからくりを学習して世界から米軍を撤退させ、これからの戦争を未然に止めなければ成りません、次は核戦争ですから全地球が破滅をします。

34. 2018年12月18日 02:22:01 : HyN9XNwOYg : SdHPcyOWAJc[42] 報告
国を破滅に追いやり、国民を騙して利用、かつ
革命を恐怖し、潜在的敵国民を戦地に追いやり、
敵国と裏で通じ、共同作戦で大量に亡き者にします。

国内外を問わず、遠く
欧州ドイツに至るまで、無数の罪無き人間の人権・命を
蹂躙した血は、
大陸北部から半島経由で列島に流れ着いた
特殊な血を受継ぎ、そちらに帰依しているように思えます。

他国を破壊し続けているこの悪魔を、相変わらず「戦前と同様に」
のさばらせ、我侭を許した結果が(・・・悔やまれます。)、

今日この世界の混乱と不幸・悲惨を招いています。
その資金は彼らの金庫から流れています。

戦前からの英米(独)とのつながりは、ユダヤ・ネットワークということで
理解の鍵となるでしょう。本ユダヤが偽ユダヤを使役して
ボディガードや外地内地で戦争や「テロ」、人体実験等で、
茶番を演じさせています。

先の戦争や、国家体制から得た彼らの「戦利品」は、
ナチの名目でブラック・イーグル(資金)等となり、
その後の世界において
反人類的に
利用され続けました。

無辜のドイツ民を殺戮し、
あの戦争を企画し推進したのは、
歴史的・超国家の、国に在住はしていても、
決して苦楽を国民とともにする意思の無い、
ユダヤネットワークの超国家原理で動く盗賊=
国際金融資本一族だったのです。
彼らの武器は嘘ですので
決して二度と騙されないでいただきたいと
思います。

参考になさってください。重要な情報が含まれています。
http://www.asyura2.com/10/warb7/msg/398.html

35. しんのすけ99[94] grWC8YLMgreCrzk5 2018年12月20日 02:38:05 : A4AvZivHZs : VNftEPmtM9w[905] 報告
さて ソ連 および連合国の兵士に 性暴力など個人的な犯罪に走る兵士がいた事は本当であり間違いない事

しかしそれは あくまでも個人による犯罪 もちろんそれを防げなかった責任は存在するのであるが
ホロコーストや従軍慰安婦などの 「軍による組織的な犯罪」 とは、次元の違うものである事は明白で
連合国の兵士達の個人の犯罪を どんなに必死にあげつらったところで 「組織の犯罪」 を誤魔化す事なども
擁護する事も まったくもって有り得ない事であるのだから

【 それはそれ これはこれ まったく別問題 】 と言われてしまえば終わりである

「個人の犯罪」 と 「組織ぐるみの犯罪」 は、一緒くたに議論できるものではないという事は
未来永劫に変わる事はない一般認識であるから ≪徒労に終わる≫ としか、言い様はないですな。 

36. 2018年12月20日 10:04:54 : LiAK8mOVpk : JfLzxe_9T5I[914] 報告
>>35さん
【 それはそれ これはこれ まったく別問題 】 と言われてしまえば終わりである

それは犯罪を許容した組織としては責任を問われたくないから有ること無い事を言う又は将来咎められない様に予めその様な配慮の元手配をしているのは明白ではないでしょうか、性暴力だけでは有りません、戦争は総ての暴力を許容します、だから

>と言われてしまえば終わりである
の一事で片付けると言うのは納得が行かないですね私は。
そういう事をそういう事で放置すれば未来永劫変わる事も無いでしょう。
戦争は負の部分を隠します、そして正義を装います、戦争を止める為にも負の部分をもっともっと掘り起こして人類の記憶に正しく記すべきだと思います。
まあそういう意見も有るということで書き込ませてもらいました。

37. しんのすけ99[95] grWC8YLMgreCrzk5 2018年12月20日 13:12:24 : A4AvZivHZs : VNftEPmtM9w[906] 報告
>>36
都合の良い部分だけ 抜き出しておりますな 私は 「責任が無い」 などとは一言たりとも申し上げては
おりませんぞ 「それを防げなかった責任は存在する」 と言っているではないか よく読んで御覧なさいな

「個人の犯罪と 組織の犯罪を 一緒くたにするな」 と言っているだけで、責任のあるなしの話をしているのではない

要するに 兵士個人の犯罪を どんな必死にあげつらおうとも ホロコーストや南京大虐殺 従軍慰安婦などの
国家および組織としての戦争犯罪を 情状酌量するための根拠などには、永久に成り得ないという事であり
「個人の犯罪であるから組織に責任がない」 などとは、絶対に主張などしておりませんぞ
同列にするな という事である


そもそも、「こういう性犯罪がまかり通るのだから戦争はよくない」 と言うのだけだったら私は何も反駁はしない
だが、このスレ主さん(貴方かどうかは判りませんが)ホロコーストや南京大虐殺などの組織的戦争犯罪には
まったくもって糾弾をしたところを見た試しがないのですから、むしろ過去 擁護しまくりなのであるから
今までのこのスレ主さんの過去の投稿を良く知っているから 私には下心が丸見えなのです。

侵略国家の犯罪を 徹底的に糾弾し 追及した後に 「連合国にだってこういう性犯罪を防げなかった責任がある」
と言うのであれば、極めて正当なる主張であり 何一つ噛み付く謂れはないが まったく逆である

● 強盗殺人犯を匿ったり擁護したりする連中が、風呂屋ののぞきや出刃ガメなどを 絶対に許せんと息巻いても
 普通の一般人の心には 全く響かない それが ≪ウヨ≫ という連中です ●

38. 2018年12月20日 19:51:31 : LiAK8mOVpk : JfLzxe_9T5I[919] 報告
>>37さん
スレ主さんへのコメントに対し横から要らぬコメントを入れた事をお詫びします。
世の中には様々に偽善や欺瞞が溢れていますね。
戦争が持つ様々な矛盾や隠された犯罪や意図を

>【 それはそれ これはこれ まったく別問題 】 と言われてしまえば終わりであり・・・≪徒労に終わる≫ としか、言い様はないですな。

で否定をされて居るかと思い私のコメントを書きました、指摘を受けて改めて>>35のコメントを読み返しその指摘と私の不注意を理解しました、これからはもっと慎重にコメントを読むよう気を付けます。。
スレ主さんの隠された意図も理解できました、ありがとう御座います。

39. 中川隆[-10373] koaQ7Jey 2019年5月09日 18:02:20 : b5JdkWvGxs : dGhQLjRSQk5RSlE=[1727] 報告

ユダヤ人600万人虐殺は事実だったと確定した

世紀の捏造? ”ガス室はなかった” は本当か?
http://www.asyura2.com/18/reki3/msg/346.html

ドイツとロシアにはさまれた国々において、ヒトラーとスターリンは 1933年〜1945年に1400万人を殺害した
http://www.asyura2.com/18/reki3/msg/344.html

アフター・ヒトラー - YouTube 動画
https://www.youtube.com/results?search_query=%E3%82%A2%E3%83%95%E3%82%BF%E3%83%BC%E3%83%BB%E3%83%92%E3%83%88%E3%83%A9%E3%83%BC&sp=mAEB

ドイツ政府はユダヤ人だけでなく、ポーランド人、チェコ人、ハンガリー人、ロシア人、ウクライナ人をすべて強制労働+餓死 させて、代わりにドイツ人移民を送り込む計画だった。
ドイツが負けたら、今度はロシア・東欧の人間がドイツ人を絶滅させるのは当然だ。

しかし、流石にそこまではやらなかった。


強制労働所のユダヤ人は たまたま死んだのではなく計画的に殺されたのがわかっている。

最少の食料で働けるだけ働かせて、働けなくなったら餓死する様に緻密に計算してやっていたのだから、いずれ全員が餓死する事になる。 たまたま運が悪かった訳ではない。

ユダヤ人とスラブ人は全員餓死させる計画だった:


ナチスドイツのユダヤ人絶滅政策は、経済学と一体不可分であった。一体どれほどのユダヤ人を労働力として活用し、1日に与える食事量はどの程度で、平均してどのぐらいの期間働かせたのち餓死させ、最終的にいついつまでに何人殺すのか……

このような狂気の経済学を日夜考え、そろばんをはじき、実践するために各省庁に協力を仰ぎ……ドイツ人の官僚的気質がこれ以上上等に発揮された機会はなかった。

飢餓実験はいわば、このようないわば「虐殺の経済学」とも呼べるものの産物だった。

慢性的な食糧不良に苦しむドイツで、何百万、ともすれば一千万以上にも及んだソビエト兵捕虜やユダヤ人、障害者、ジプシー、同性愛者に与える食糧はなかった。与えるとしたら、元を取るために働かせるためだった。

ナチ親衛隊上層部とドイツ医師会は結託し、下等人種や民族の宿敵たちを、無駄なく効率よく餓死させる方法を考えあい、実験を繰り返した。

いかにすれば、働かせながら餓死させることができるだろうか。どのくらいのカロリーを与えれば良いのだろう。どのような食事のメニューにすれば良いのだろう。どのような栄養素を継続的に断ち、代わりに何を摂取させれば良いのだろうか。

ナチの飢餓実験が、実を結んだ結論は、囚人に決してタンパク質を与えないことだった。代わりにジャガイモやパンなど、少量の炭水化物を摂取させる。このようにしてゆっくりと確実に餓死させることができるのだ。これは一見食糧を与えているようにも見えるため、諸外国からの批判を交わすためにも有効な方法だった。

知的障害者に対する飢餓実験

ミュンヘン、ハール州立精神病院内のエグルフイング施設にかつて「T4作戦」の実行地があった。「T4作戦」はナチの歪んだ優生学に基づく、身体障害者・精神障害者・発達障害児童の抹殺作戦である。これは39年のポーランド侵攻以前からドイツ国内で水面下で実行されていた。エグルフイングの施設長、ヘルマン・プファンミュラー博士は、ナチ・イデオロギーが掲げる「価値のない命」の概念を強く信じており、T4作戦にも当初から参加していた。

彼は「無駄飯ぐらい」(特に小児)を殺す方法として特殊な飢餓セラピーとでもいうような方法を研究していた。

1939年に心理学の学生がエグルフイングの施設内に見学実習に来た。プファンミューラーはその際学生を小児病棟へ案内した。その時に学生が目にしたものとは・・


15〜25人の1歳〜5歳までの子供が寝かされていた。プファンミューラーはこの病棟で特に詳しく自分の考えを明らかにした。次のように要約される彼の説明は驚くほど率直でかなり強く記憶に残っている。彼曰く、『こいつら(子供たち)はナチ党員の私にとって民族のお荷物だ。殺す(殺るという言い方もした)にしても毒や注射は使わない。外国の新聞や赤十字のお偉方にまた非難されるだけだ。方法は皆さんがわかるようにはるかに簡単で自然なのだ』こう言いながら彼は施設の常勤と思われる看護婦に一人の子供をベッドから引き出させ、死んだウサギでも見せるように皆に見せて、専門家ぶった冷笑を浮かべながら『これはあと2、3日はもつだろう』というようなことを言った。太ったニヤニヤ顔、肉付きのよい手に捕まえられてひいひい泣く骨と皮の子供、周りにうじゃうじゃいる飢えた子どもたち、その光景は目に焼きついている。プファンミュラーは食物の供給を急に止めるのではなく、徐々に減らすと説明していた。


エグルフイングにはいわゆる「飢餓病棟」が2つあった。1943年1月から終戦までの約2年3ヶ月の間、患者に肉や脂肪を与えることは禁止された。

被収容者は野菜、ジャガイモ、1日辺り一切れのパンしか与えられなかった。これはプファンミュラーがかつて在職していたカウフボイレン施設で’効き目’が確認された食べ物で、胃を満たすが、次第次第に目的に導く。脂肪分を与えないと彼らはほっておいても死亡する。これはプファンミュラーによる工夫で、多くの施設で効果が証明されているとされている。

彼の飢餓病棟では子供、大人約444人が飢餓に追い込まれ、餓死させられた。戦後、米軍に逮捕された後、裁判で彼は「安楽死作戦は合法だった。昔からあった考え方(障害者を殺すこと)だった」というようなことを述べたという。彼は6年間収監されたがその後はなんなく出所し、75歳まで生きた。

ソビエト兵捕虜に対する飢餓実験

1941年の秋、ハンブルク大学の講師ハインリヒ・ベルニング博士は、軍衛生局総監督部より「水腫病の医学研究」を委託された。実験の材料に使われるのはソ連兵捕虜で、そのための専門施設がハンブルク=ヴァンツベックに設置された。

ベルニングによれば、飢餓水腫が発生するためには、かなり長期にわたって1日のたんぱく質摂取量が、30gを下回るようにせねばならない、とされた。ベルニングは本物の飢餓水腫を実験によって作り出し、それを観察し、飢えた人間が長い段階を経て体重が減少して行き、すぐに疲れやすくなり、性欲がなくなり、頭痛を覚え、めまいがするようになるさまを記録していた。

また、彼は捕虜の下腹部が膨張する様子を観察している。寒さや労働が水腫を強めた。

ベルニングは餓死した捕虜の胃や腸の形態変化を観察して記録。彼は戦後も偉大な博士として活躍、ナチ時代の実験を裁かれることはなかった。

なぜこんなことが起こったか

ナチ占領地が拡大すると同時に、彼らは大量の劣等人種を獲得した。未曽有の総力戦により、ドイツ人は兵士も銃後も含めて、皆命がけの戦争を戦い、窮乏を耐え忍んでいた。占領地ではお互いの全存在を抹消し尽すほどの殺戮と憎悪の応酬が続いていた。

そんな時世の中、「民族の宿敵」や「足手まとい」が、安全圏で食糧を与えられ、何もせずに安穏と暮らす、なんことを決して許さない人々がいた。それがナチの医学界や、上層部、とりわけハインリヒ・ヒムラーであった。

大量の実験サンプルが入手でき、彼らを一箇所にまとめて閉じ込めることができる今、戦争の勝利のために人体実験を行うのは、ナチ上層部にとっては「当然のこと」であった。

そして、人体実験は激しい人種偏見の賜物であった。ユダヤ人やスラブ人、ジプシーは人間とはみなされなかった。ジプシーを実験材料にすることを拒否する科学者はいたが、それは「人間」と比較することが難しい、という理由だった。

http://3rdkz.net/?p=250&page=4




[18初期非表示理由]:担当:混乱したコメント多数により全部処理

40. 中川隆[-10369] koaQ7Jey 2019年5月10日 02:35:42 : b5JdkWvGxs : dGhQLjRSQk5RSlE=[1731] 報告

東欧とロシアを乗っ取ってユダヤ人・スラブ人を絶滅させようとしていたドイツ人は報復されて当然だった

ドイツとロシアにはさまれた国々、ポーランド、ベラルーシ、ウクライナ、バルト諸国、西部ソ連地域(=ブラッドランド)において、ヒトラーとスターリンの独裁政権は、1933年〜1945年の12年間に1400万人を殺害した。


ブラッドランド : ヒトラーとスターリン 大虐殺の真実 – 2015/10/15
ティモシー スナイダー (著), Timothy Snyder (原著), & 1 その他
https://www.amazon.co.jp/%E3%83%96%E3%83%A9%E3%83%83%E3%83%89%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%83%89-%E4%B8%8A-%E3%83%92%E3%83%88%E3%83%A9%E3%83%BC%E3%81%A8%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%83%BC%E3%83%AA%E3%83%B3-%E5%A4%A7%E8%99%90%E6%AE%BA%E3%81%AE%E7%9C%9F%E5%AE%9F-%E5%8D%98%E8%A1%8C%E6%9C%AC/dp/4480861297
https://www.amazon.co.jp/%E3%83%96%E3%83%A9%E3%83%83%E3%83%89%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%83%89-%E4%B8%8B-%E3%83%92%E3%83%88%E3%83%A9%E3%83%BC%E3%81%A8%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%83%BC%E3%83%AA%E3%83%B3-%E5%A4%A7%E8%99%90%E6%AE%BA%E3%81%AE%E7%9C%9F%E5%AE%9F-%E5%8D%98%E8%A1%8C%E6%9C%AC/dp/4480861300/ref=sr_1_fkmrnull_1?__mk_ja_JP=%E3%82%AB%E3%82%BF%E3%82%AB%E3%83%8A&keywords=%E3%83%92%E3%83%88%E3%83%A9%E3%83%BC%E3%81%A8%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%83%BC%E3%83%AA%E3%83%B3+%E5%A4%A7%E8%99%90%E6%AE%BA%E3%81%AE%E7%9C%9F%E5%AE%9F&qid=1555198794&s=books&sr=1-1-fkmrnull


▲△▽▼


【犠牲者1400万!】スターリンとヒトラーの「ブラッドランド」1933〜1945
http://3rdkz.net/?p=405


筑摩書房の「ブラッドランド ヒトラーとスターリン 大虐殺の真実」(ティモシー・スナイダー著)によれば、ドイツとロシアにはさまれた国々、ポーランド、ベラルーシ、ウクライナ、バルト諸国、西部ソ連地域(=ブラッドランド)において、ヒトラーとスターリンの独裁政権は、1933年〜1945年の12年間に1400万人を殺害した。この数字は戦争で死亡した戦死者は一人も含まれていない。戦闘による犠牲者ではなく、両政権の殺戮政策によって死亡した人々だ。犠牲者の大半はこの地域に古くから住まう罪もない人々で、一人も武器を持っておらず、ほとんどの人々は財産や衣服を没収されたうえで殺害された。

「ブラッドランド」には、ルーマニア、ハンガリー、ユーゴスラヴィア、ナチ西部占領地域は含まれていない。ルーマニアではファシスト政権の反ユダヤ政策により、強制収容所や移送中の列車の中で30万人が死亡したが、これはナチやソ連政府とは無関係な殺害政策である。ハンガリーでは戦争末期に40万人のユダヤ人がアウシュビッツに送られて死亡したが、ソ連は関与していない。ユーゴではナチ傀儡「クロアチア独立国」により数十万人のユダヤ人やセルビア人が殺害されたが、ユーゴがソ連に支配されたことはない。フランスでも反ユダヤ政策によりユダヤ人が絶滅収容所に送られたが、「ブラッドランド」からは外れる、とのこと。

その理由は、あくまで上記のようにポーランド、ベラルーシ、ウクライナ、バルト諸国、西部ソ連地域のみに的を絞っているからだ。これらは戦前にはソ連に、戦間期にはナチスの大量殺人政策に痛めつけられた地域である。双方の無慈悲なテロに晒され夥しい数の人が死んだ”流血地帯”である。

筑摩書房「ブラッドランド」を読み解きながら、この地域で一体何が起こったのかまとめたい。


ブラッドランド=”流血地帯”はどういう意味を持つか

ブラッドランドは…

・ヨーロッパユダヤ人の大半が住んでいた

・ヒトラーとスターリンが覇権をかけて争った

・ドイツ国防軍とソ連赤軍が死闘を繰り広げた

・ソ連秘密警察NKVD(内務人民委員部)とSS(ナチス親衛隊)が集中的に活動した

…地域である。

ブラッドランドにおける主な殺害方法

1400万人殺したといっても、高度なテクノロジーは一切使われておらず、野蛮な方法であった。

ほとんどは人為的な飢餓による餓死である。

その次に多いのは銃殺である。

その次に多いのはガス殺である。

ガスも高度なテクノロジーとは無縁であった。ガス室で使用されたガスは、18世紀に開発されたシアン化合物や、紀元前のギリシャ人でさえ有毒だと知っていた一酸化炭素ガスである。


ポーランド分割ー犠牲者20万人以上

Soviet_and_German_Troops

1939年ブレスト=リトフスク(当時はポーランド領)で邂逅する独ソの将兵。両軍の合同パレードが開催された。

1939年9月中旬、ドイツ国防軍によってポーランド軍は完全に破壊され、戦力を喪失していた。極東においてはノモンハンにおいてソ連軍が日本軍を叩き潰した。その一か月前にはドイツとソ連が不可侵条約を結んでいた。世界の情勢はスターリンが望むままに姿を変えていた。

ヒトラーはポーランド西部を手に入れて、初めての民族テロに乗り出した。

スターリンはポーランド東部を手に入れて、大粛清の延長でポーランド人の大量銃殺と強制移送を再開した。

ドイツ国防軍の末端兵士に至るまで、ポーランド人は支配民族(=ドイツ人)に尽くすための奴隷民族であると教えられた。ドイツ将兵はポーランド人を気まぐれに虐待し、ドイツ兵一人が傷つけば身近なポーランド人を報復として数百人規模で銃殺した。また、ドイツ兵は平然とポーランド女性やユダヤ人女性を強姦した。銃声が聞こえれば付近の村人をフェンスの前に並ばせて皆殺しにした。またポーランド軍捕虜から軍服を奪い去り、ゲリラと決めつけて問答無用に銃殺にした。ポーランドにはユダヤ人が数多くいたが、ドイツ兵は彼らも気まぐれに虐待を加え、婦女子を強姦し、村人を銃殺し村を焼き払った。また、ドイツ空軍は開戦以来都市に無差別の爆撃を加え続け、戦闘の混乱により東に逃げる人々の列に機銃掃射を加えて楽しんだ。

1939年末までにドイツ兵に殺されたポーランド民間人は45000人に上った。
http://3rdkz.net/?p=405&page=2


戦後はドイツ軍政と、諜報機関のトップであるラインハルト・ハイドリヒによって編成されたナチス親衛隊の移動抹殺部隊により、ポーランドのエリート階層は根絶やしにされ、銃やガスや人為的飢餓でのきなみ絶滅の憂き目にあった。これは「AB行動」と呼ばれる。

ヒトラーの目的はポーランドをドイツの人種差別主義者の理想通りの世界とすること、社会からドイツの支配に抵抗する力を奪うことだった。とはいえ、当時のドイツの殺戮班はこの手のテロにまだ不慣れで、NKVDほど効率的に敵を排除することができず、総督府領内で徐々にレジスタンス活動が活発化して行く。


独ソ双方から過酷なテロを受けたポーランドでは、20万人が銃殺され、100万人以上が祖国を追放された。追放された者のうち、何名が死亡したかはいまだ未解明である。


独ソ開戦ー犠牲者?

horocaust

ドイツは第一次大戦で英軍の海上封鎖により76万人が餓死した苦い記憶を持つ。その歴史を熟知していたヒトラーは、食糧不安を解消するためになんとしてもウクライナが欲しかった。ウクライナはソ連の穀物生産の90%をしめるヨーロッパ有数のカロリー源であった。ヒトラーは東方総合計画を策定した。これは端的にいえばウクライナを占領し、農民を全て餓死させ、空白になった土地にドイツ人を入植させる。こういうものだった。

ドイツの計画立案者たちは、33年のウクライナ大飢饉に倣い、集団農場を使って農民を餓死させる計画を立てた。また、戦争によって拡大した領土に住まうドイツ人や前線に送るドイツ兵に食糧を効率的に供給するために、スラブ人やユダヤ人から食べ物を取り上げ、餓死させる計画を立てた。これはつまり、ソ連地域の大都市を破壊し、森に帰すことで冬の寒さに晒し、1942年の春までに3000万人を餓死させるというものだった。


しかし、戦況が思ったよりも長引き、ドイツ国防軍は苦戦し、進軍が遅れたために計画通りにはいかなかった。都市や集団農場の住民を殺して食糧源がなくなれば戦況は壊滅的に悪化するだろう。このような事情に加え、ナチス親衛隊やドイツ国防軍にソ連NKVDほどの実力はなかった。実際には飢餓計画は実行不可能だったのである。しかし、ドイツ国防軍に捕らえられた300万のソビエト兵捕虜は、冬の荒野に鉄条網を張り巡らせただけの収容所ともいえぬような場所に拘禁され、食べ物を与えられずほとんど全員が餓死した。またドイツ国防軍やナチス親衛隊は、50万人の捕虜を銃殺し、260万人の捕虜を餓死させるか、移送中に死に至らしめた。初めから殺すつもりだったのだ。犠牲者は310万人ともいわれる。

また、ドイツ兵はポーランド人よりもさらに劣等な人種としてロシア人を見ていた。ドイツ兵は彼らをためらうことなく銃殺したが、このような民間人に対する犯罪行為は、バルバロッサ命令という形で合法とされた。

また、コミッサール命令という政治将校、共産党員、赤軍将兵、または市民のふりをしたゲリラは問答無用に処刑して良いことになっていた。この定義にユダヤ人が含まれるようになると殺戮は拡大した。犠牲者はあまりにも膨大で、はっきりとした数字は未解明である。

1941年の9月までにドイツ軍が包囲した、ソビエト北の要衝レニングラードでは本格的な兵糧攻めが行われた。900日間にわたる包囲戦により、100万人の市民が餓死した。ヒトラーは東方総合計画により、レニングラードを完全に破壊して更地にしたうえでフィンランドに引き渡すつもりだった。はじめから住民を全て殺すつもりだったのである。包囲下のレニングラードでもNKVDは微塵も揺らぐことなく健在で、裏切り者を探し回っては銃殺していた。レニングラード市民は独ソ双方から過酷なテロを受けたのである。

また、1944年のワルシャワ蜂起では、20万人の市民が戦闘の巻き添えになって死亡し、70万人の市民が市内から追放された。

ホロコーストー犠牲者540万人

holocaust2

ホロコーストはバルト諸国のリトアニアから開始された。ナチス親衛隊はリトアニアやラトヴィアで現地民を扇動してポグロムを引き起こし、ユダヤ人やNKVD、共産党員を殺害。ドイツ軍や警察はユダヤ人の成人男性をスパイやゲリラと見なして銃殺した。

1941年の8月ごろになると、ヒトラーは既にソ連への奇襲作戦が失敗し、戦争終了を予定していた9月中旬までにモスクワを占領することは不可能そうであると悟った。総統はせめてユダヤ人を皆殺しにすることを考えた。こうしてユダヤ人の女性や子供・老人がゲリラの定義の中に含まれた。

ポーランドの時と同じように、ソ連の指導者たちを排除するため、保安諜報部(SD)と警察の特殊部隊が編成されていたが、彼らの任務はいつしかユダヤ人を全て殺すことへと変化して行った。SDと警察の移動抹殺作戦により、リトアニアのユダヤ人20万人のうち19万5千人が銃殺された。その他の地域でも気の狂ったような大量銃殺が繰り広げられ、その凶行をとめることができる者はいなかった。全ては総統命令として正当化されたのである。

ウクライナ、ベラルーシ、西部ソ連地区でも状況は似たようなものだった。ドイツ軍が版図を広げるたびに移動抹殺隊が影のように現れ、現地徴集兵を雇ってユダヤ人や共産党員、精神障害者や同性愛者を手当たり次第に銃殺した。ウクライナのキエフではたった2日で3万人以上のユダヤ人婦女子が銃殺され、ベラルーシでは過酷なパルチザン戦が繰り広げられ、国民の4分の1が巻き添えになって殺された。移動抹殺作戦の犠牲者は100万人以上と推計される。
http://3rdkz.net/?p=405&page=3


ポーランドには6つの絶滅収容所が設置され、ヨーロッパ各地からユダヤ人や政治犯、思想犯、同性愛者や障害者がかき集められて、飢餓や強制労働や銃やガスによって命を絶たれた。犠牲者は250万人を超える。

ホロコーストの結果、ヨーロッパの全ユダヤ人のうち3分の2が殺害され、なかでもポーランドの被害が最も深刻で、90%以上、300万人のユダヤ人が絶滅された。


抵抗の果てに

redarmyrape

戦争後期、ソ連軍はドイツ軍を打ち破って東プロイセンへ侵入した。そして彼らは目に付く全ての女性を強姦しようとした。その時点でドイツ成人男性の戦死者数は500万人にのぼっていた。残った男性はほとんど高齢者や子供で、彼らの多くは障害を持っていた。女性たちを守る男はいなかった。強姦被害にあった女性の実数は定かではないが数百万人に及ぶと推定され、自殺する女性も多かった。

それとは別に52万のドイツ男性が捕えられて強制労働につかされ、東欧の国々から30万人近い人々が連行された。終戦時までに捕虜になり、労役の果てに死亡したドイツ人男性は60万人に上った。ヒトラーは民間人を救済するために必要な措置を一切講じなかった。彼は弱者は滅亡するべきだと思っていた。それはドイツ民族であろうと同じだった。そして彼自身も自殺を選んだ。

ヒトラーの罪を一身に背負わされたのが戦後のドイツ人であった。新生ポーランドではドイツ人が報復や迫害を受け、次々と住処を追われた。ポーランドの強制収容所で死亡したドイツ人は3万人と推計される。1947年の終わりまでに760万人のドイツ人がポーランドから追放され、新生ポーランドに編入された土地を故郷とするドイツ人40万人が移送の過程で死亡した。

戦間期のスターリンの民族浄化

独ソ戦の戦間期には、対独協力の恐れがあるとみなされた少数民族の全てが迫害を受けた。

1941年〜42人にかけて90万人のドイツ系民族と、9万人のフィンランド人が強制移住させられた。


おわりに

長年、ドイツとロシアにはさまれた国々の悲惨な歴史に圧倒されていた。これ以上恐ろしい地政学的制約はないだろう。ドイツとソ連の殺害政策によって命を失った人々は、誰一人武器を持たない無抵抗の民間人は、それだけで1400万人に及ぶ。もちろんこれは戦闘による軍人・軍属の戦死者は含まれていない。またルーマニアやクロアチアやフランスの極右政権によって虐殺されたユダヤ人やセルビア人は数に含まれていない。

ドイツとソ連の殺害政策は、偶発的に起こったのではなく、意図的に明確な殺意を持って引き起こされた。その執行機関はNKVDであり、赤軍であり、ドイツ国防軍であり、ドイツ警察であり、ナチス親衛隊だった。その殺し方は飢餓が圧倒的に多く、その次に多かったのが銃で、その次がガスである。

アウシュビッツはホロコーストの象徴だが、アウシュビッツで死亡したユダヤ人は死亡したユダヤ人の6分の1に過ぎない。アウシュビッツが本格的に稼働するころには、既にユダヤ人の多くは命を落としていた。

ベルゲン・ベルゼンやダッハウ解放後の悲惨な写真は人々の記憶に刻みつけられたが、それらはどちらも絶滅収容所ではなく、西側の連合軍が解放した絶滅収容所は一つもなく、カティンの森もバビ・ヤールも、西側の目に触れたことは一度もない。

ナチス崩壊後も、スターリンの赤い帝国が厳重に引いた鉄のカーテンによって、ロシアばかりでなく、ドイツの犯罪行為も闇に葬られてしまった。ナチスドイツの東部捕虜収容所は、絶滅収容所以上の絶滅施設であった。そこでは310万人が飢餓や銃によって殺害され、ソ連兵捕虜の死亡率は60%近くに上った。ヒトラーの東方総合計画の検証もほとんど進まなかった。”ブラッドランド”は、全て戦後スターリンの帝国に覆い隠されてしまったからである。

激しい人種差別と階級的憎悪、独裁者の偏執的かつ無慈悲な実行力が両国に共通に存在していた。

海に囲まれた我が国には、人種差別がどれほどの暴力を是認するものなのか、階級憎悪がどれほどの悲劇を生んできたのか、ピンとこない。

知ってどうなるものでもないが、この恐ろしい歴史を興味を持ったすべての人に知ってもらいたい。
http://3rdkz.net/?p=405&page=4




[18初期非表示理由]:担当:混乱したコメント多数により全部処理

▲上へ      ★阿修羅♪ > 戦争b22掲示板 次へ  前へ


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 戦争b22掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
戦争b22掲示板  
次へ