★阿修羅♪ > 戦争b22 > 467.html
 ★阿修羅♪
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
侵略に失敗、シリアからの撤退に追い込まれたアメリカ軍(櫻井ジャーナル)
http://www.asyura2.com/18/warb22/msg/467.html
投稿者 赤かぶ 日時 2018 年 12 月 22 日 09:50:15: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 

侵略に失敗、シリアからの撤退に追い込まれたアメリカ軍
https://plaza.rakuten.co.jp/condor33/diary/201812220000/
2018.12.22 櫻井ジャーナル


 アメリカ軍のシリアからの撤退は事実のようだ。2010年8月にバラク・オバマ大統領がPSD-11を出して始まった中東から北アフリカにおける体制転覆作戦。シリアの場合、2011年3月からサラフィ主義者(ワッハーブ派、タクフィール主義者)やムスリム同胞団を傭兵として使った侵略戦争という形だった。

 2011年2月に始まったリビアにおける侵略戦争ではNATO軍とアル・カイダ系武装集団のLIFGが連携してムアンマル・アル・カダフィ体制を倒し、カダフィ自身は惨殺、現在のリビアは暴力が支配する破綻国家だ。

 アメリカはリビアと同じようにシリアも破壊しようとしたが、その前に立ちはだかったのがロシア。

 オバマ政権はDIA局長としてダーイッシュ(IS、ISIS、ISIL、イスラム国とも表記)の出現を警告していたマイケル・フリン中将が2014年8月に、戦争に消極的だったチャック・ヘイゲル国防長官が2015年2月に、オバマ政権が支援していたアル・カイダ系武装集団を危険だと認識していたマーチン・デンプシー統合参謀本部議長が2015年9月にそれぞれ解任され、アメリカは戦争体制に入った。NATO/アメリカ軍の直接的な軍事介入への道が敷かれたと見られたのだが、デンプシー解任の5日後にシリア政府の要請を受けたロシアが軍事介入、アメリカなどが送り込んだ傭兵を敗走させる。

 この軍事介入で戦況は一変し、ダーイッシュやアル・カイダ系武装集団の支配地域は急速に縮小していった。そこでアメリカはクルドを懐柔し、新たな傭兵にしたのだが、トルコがアメリカから離反したこともあり、アメリカの好戦派が思い描くようには進んでいなかった。

 そうした中、イスラエル軍はシリアに対する空爆を続けてきたが、今年(2018年)9月にシリア沖でロシア軍の電子情報支援機Il-20が撃墜され、その責任はイスラエルにあるとしてロシア政府は防空システムのS-300 PMU-2をシリア政府軍へ引き渡した。それ以来、イスラエル軍機はシリアを攻撃していない。領空外からミサイルを発射する戦闘機の撃墜をシリア軍にロシア政府は認めたと言われている。

 シリア軍は6基から8基のS-300を受け取り、そのうち2基はユーフラテス川沿いのデリゾールに配備されたと言われている。アメリカはこの地域にジハード傭兵を集め、ロシア軍事顧問団の幹部、バレリー・アサポフ中将が戦死している。アメリカ軍機による空爆で少なからぬシリア軍兵士も殺された。

 今後、アメリカ軍機から攻撃を受けたならシリア軍はS-300で反撃する可能性が高く、そうなるとアメリカ側に犠牲が出る可能性が高い。イスラエル軍と同じで、アメリカ軍は軽々しく動けなくなった。これもアメリカ軍が撤退する一因だと見られている。

 ただ、アメリカ軍は中東全域から撤退するわけでなく、再派兵もあり得るのだが、とりあえず撤兵は良いニュース。ロシアや中国に対する好戦的な姿勢を隠そうとしないジェームズ・マティス国防長官が来年(2019年)2月一杯で辞任するという話もとりあえず悪くない。


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
1. 2018年12月22日 11:56:00 : LY52bYZiZQ : i3tnm@WgHAM[-10260] 報告
Qアノン情報 12/21 戦いは始まっている
.
新 ch政経
2018/12/21 に公開
https://www.youtube.com/watch?v=bmGdshJuvmA

[18初期非表示理由]:担当:混乱したコメント多数により全部処理
2. 2018年12月22日 12:18:13 : JIY1sdNlGo : co7U_wqZ@s0[145] 報告
シリアではアメリカは白旗を上げたのではないか。ただウクライナでは何か企んでいる。
3. 2018年12月22日 13:08:29 : MJBpeJMZGM : qt@jO7WxMYc[4] 報告

当然ご存知のはず。
櫻井ジャーナルさん切れ味が悪くなった。
ご心配の種が多いのか投稿者 赤ぶたさんも?。
パレスチナやレバノン沖には大規模な天然ガスもあるし。
お手当てが少なくなったか内緒のインサイダー銘柄の株価がオスンと下がっているもんな。
オハゲのところやニッサンでは現在関係者各位が困っておられるご様子。
年末なのにどうしよう お友達?の悪徳金融高利貸しカードローンがあるでよ。


色々あるんですね で ご存知だと思いますが おまけ
国会内に唯一出店があったのに強引に潰された大阪の大和銀行関連会社日商岩井と同じでオイル関係の投資が原因なんだそうです。
阿保馬鹿間抜け大CEO様が縁故情実で選ばれるとすっきりと実に気持ちよく潰されるんですね。
東芝、日立も見事にハニートラップの穴?にスッポリと念入りに奥まで嵌っています。

時事ネタ
https://siegeljiro.com/ge-dow-jogai
2018年6月21日
【悲報】ゼネラル・エレクトリック(GE)がNYダウ銘柄から除外される
ゼネラル・エレクトリック(GE)が26日付でNYダウ銘柄から外されることになりました。
GEといえば、発明家トーマス・エジソン氏が創業した企業であり、多数の事業を抱える超巨大コングロマリットです。
そして直近では、1年で株価半減・配当も半減という米国株屈指の負け犬銘柄です。


よーすけ@yoshimichi0409
↓なるほどエルドアン側からカショギ殺害?トランプのシリア撤退表明に至る経緯を見ると、ほぼ彼の思惑通りに事態が推移して来たと言えなくもない。
中東の覇者の地位を狙うトルコの狡猾な動きから当分の間は目を離せない。


masanorinaito@masanorinaito
先のエルドアン大統領によるシリア侵攻宣言の後、チャウシュオウル外相は、1月8日にワシントンで米軍撤退関連で重要な会議を開催するため、それまで軍事介入を延期すると。情報が錯綜しているが、すぐには、行動を起こさないかもしれない


masanorinaito@masanorinaito
アメリカはトルコを舐めてたな…
CIAエージェントの牧師を拘束し、リラ危機に陥ると解放し、イラン制裁には真っ向から反対し、シリア侵攻を通告し、トランプからシリア撤退を引き出し、サウジと米国との蜜月をカショギ殺害で揺さぶった。
これがみな過去4ヶ月の間に起きた事。恐るべき外交力


よーすけ@yoshimichi0409
米英情報機関による情報支配を揺るがす中国企業を潰しにかかる米支配層


よーすけ@yoshimichi0409
南レバノンは水資源が豊富な地域で長年水不足に悩むイスラエルは40年来この地を奪取しようとしたがイラン/シリア支援下のヒズボラに阻止され続けた。
そこで米国を使いシリアを破壊しイラン?ヒズボラ間の補給線を寸断しようとした。
今回の米軍のイラク移動もその一環の可能性は高い。


よーすけ@yoshimichi0409
シリアからの撤退?
P・C・ロバーツ氏は露が介入する前にイスラエルの南レバノン制圧を助ける目的からイランを打ち負かす為に軍をイラクに移動させる動きと見ている。
あり得る事かも。


よーすけ@yoshimichi0409
シリアから米軍を撤退させるという決定に反対していたマティス国防長官が辞任へ
シリア撤退以外でも中国と関係修復をファーウェイ事件で潰した事もマティス解任の理由かも。ボルトンやポンペオ、ペンスとトランプとの関係も最悪の状態にある。


よーすけ@yoshimichi0409
ラブロフ外相 シリアから軍撤退との米決定、「詳細に向けては多くの疑問」
イラクやアフガン等撤退すると表明しながら実施されなかった事例が数多い事から暫く様子見をすると。

ラブロフ外相 シリアから軍撤退との米決定、「詳細に向けては多くの疑問」 c Sputnik / Grigory Sysoev
2018年12月21日 23:03
ロシアのラブロフ外相は、シリアから米軍を撤退させるとの米国の決定について、正しい方向に向けた措置であると評したものの、このイニシアティブに関する情勢がはっきりするまで待とうと提案した。
https://jp.sputniknews.com/politics/201812215738258/
スプートニク日本
モスクワで開かれた記者会見でラブロフ外相は、「何らかの国の領土に違法に存在している軍隊が撤退することは、それがどのようなものであっても、正しい方向に向けた一歩となる措置だ。
ただ、このイニシアティブが詳細においてどの程度調整されたものなのか、そしてそれがどのように具体的に実現され、また(そもそも)実現されるのかどうかといった数多くの疑問が生じることは別の問題だ」と述べた。
ラブロフ外相は、米国が何らかの国から自国軍を撤退させると発表したものの、実際にはこれが行われなかったという事例が十分に存在しているとして、中でもアフガニスタンとイラクを挙げて言及した。


よーすけ@yoshimichi0409
プーチンはトランプのシリア撤退発言を余り評価していない。
実際に米軍が完全に立ち去るまでは信用せずという立場。
イラクに移動するだけではイラン攻撃を意図した動きと見て逆に警戒しているのかも。

Nardeep Pujji@AWAKEALERT
Putin Doesn’t Buy! No Proof On the Ground That Americans Are Pulling Out of Syria Any Time Soon!
#Syria
#USTroops #USwithdrawal


いーわけ@dobnoic2
シリアはロシア軍がドカンと居座ったので、アメリカ軍でも転覆できなくなったが、イラク政権は安定してないから、原油地帯をクルド族に食われてるので
不安定さはシリアと似たり寄ったり、イランもイラクに米軍増強されると
シリアからイランへテロリストを送り込まれるとか増えるかも?


よーすけ@yoshimichi0409
イランのロウハニ大統領は最近アンカラを訪問しエルドアンと会談するなどトルコとの関係強化に勤しんでいる。
米国の制裁について楽観的に捉えているのは確か。
そこをボルトンは突こうとしてる可能性はないとは言い切れない

いーわけ@dobnoic2
フォローする @dobnoic2をフォローします
おそらくイラン政府は油断してると思う、アメリカの制裁効果が小さくて
サウジが自滅状態へ向かってるから、トルコを甘く見てる雰囲気
イラクには米軍基地が有るし、最近増えてる事が注意点
イラク政府とイラン政府が上手くいってるけど、イラク政府を不安定に
するのはアメリカ政府が得意

4. 2018年12月22日 15:34:48 : LiAK8mOVpk : JfLzxe_9T5I[943] 報告
中東TODAY
http://blog.canpan.info/jig/archive/6845
NO:5338  12月23日 『アメリカ軍のシリア撤退はエルドアンに任せた結果』
何処まで信用できるか分からないが、今回のアメリカのトランプ大統領のシリアからの、アメリカ軍の全面撤退はトルコに後を任せたからだ、という報道がトルコのフッリエト紙に掲載されている。

 それによると話はこうだ。12月14日エルドアン大統領は、アメリカ軍のシリアからの撤退を、強く要求したということだ。これに対してトランプ大統領はエルドアン大統領に対して、トルコ軍は東ユーフラテス地域から、IS(ISIL)を追放できるかと尋ねた。  ・・・・続きはリンク先へ


NO:5337 12月22日『トランプ・ショックーシリア撤退』
トランプ大統領が発表した、シリアからの撤退が関係諸国に、少なからぬショックを与えている。イスラエル、トルコ、シリア、イラン、ロシア、そればかりか、アラブ湾岸諸国にとっても、ショックであったろう。

加えて、アメリカ主導の合同軍に参加している、ヨーロッパなかでもフランスにとっては、 ショックであったものと思われる。フランスは元シリアを植民地支配していた国であり、応分の責任を感じて、軍を派遣していたのであろう。 ・・・続きはリンク先へ

いろいろな見方が有ります、今後世界がどの様に向かっていくのでしょうか?
基地害アメリカ軍の動きだけでなく世界経済の動揺も年末年始に有りそうです。

5. 2018年12月22日 15:37:01 : LiAK8mOVpk : JfLzxe_9T5I[944] 報告
中東TODAY
NO:5337 12月22日『トランプ・ショックーシリア撤退』
http://blog.canpan.info/jig/archive/6844
↑リンク先が抜けていました追加します。 
6. 2018年12月22日 19:16:07 : g0IDi09OCk : UQbDNUnByFU[138] 報告
敵倒し 無法地帯に 仕立て上げ
7. 2018年12月22日 20:21:56 : B5jUAVwOgo : @q0pLXaGlcw[172] 報告
正しいアドレスはこちら。
 
侵略に失敗、シリアからの撤退に追い込まれたアメリカ軍
https://plaza.rakuten.co.jp/condor33/diary/201812220001/

この件に関してはラブロフさんの言うとおり、慎重な見極めが大事ですな。

8. 2018年12月23日 13:25:48 : o3QrDJ9g1w : 4hlkJk4rXAQ[417] 報告
撤退を表明した事実が重要だ。履行に向けては監視が必要だが。いずれにせよ地域でロシアのプレゼンスは飛躍的に高まる。トルコはその意向を無視できまい。

▲上へ      ★阿修羅♪ > 戦争b22掲示板 次へ  前へ


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 戦争b22掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
戦争b22掲示板  
次へ