★阿修羅♪ > 戦争b22 > 540.html
 ★阿修羅♪
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
エジプト外相 多国籍監視軍司令部への自衛官派遣に期待(”戦争法”活用の既成事実化?)
http://www.asyura2.com/18/warb22/msg/540.html
投稿者 戦争とはこういう物 日時 2019 年 2 月 18 日 10:07:00: N0qgFY7SzZrIQ kO2RiILGgs2CsYKkgqKCpJWo
 

 国民10万人が国会前に集まり、反対の声を上げたにもかかわらず、議事堂内で運動会の棒倒しよろしく「元自衛官のグーパンチ」映像を世界に流しながら、強行採決で無理矢理通されたのが「戦争法」こと「安全保障関連法案」だった。
 その後の活用でどのような危険があるか。議論も修正も無い中、既成事実化を目論むかのような「派遣」がこっそり行われる。
ーーーーーーーーーーーーーーー(ここから)

エジプト外相 多国籍監視軍司令部への自衛官派遣に期待
2019年2月16日 7時31分
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190216/k10011817081000.html
*(画像)https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190216/K10011817081_1902160653_1902160731_01_02.jpg

河野外務大臣は訪問先のドイツで、エジプトのシュクリ外相と会談し、エジプト東部のシナイ半島で停戦監視にあたる多国籍監視軍の司令部に、自衛官を派遣する方向で検討していることを伝え、シュクリ外相は日本の貢献に期待を示しました。

政府はイスラエルと国境を接するエジプト東部のシナイ半島で、両国の停戦監視にあたる多国籍監視軍の司令部に、自衛官数人を安全保障関連法で新設された「国際連携平和安全活動」として、初めて派遣する方向で具体的な検討に入ったと先月、発表しました。

こうした中、河野外務大臣は訪問先のドイツのミュンヘンでエジプトのシュクリ外相と会談し、自衛官の派遣を検討していることを伝えました。

これに対し、シュクリ外相は歓迎したうえで「多国籍監視軍は、地域の安定にとって重要で、象徴的な役割を果たしている。日本の貢献はその役割を促進するものだ」と述べ、期待を示しました。

また、会談で河野大臣は「AU=アフリカ連合の議長国であるエジプトの役割を重視している」と述べ、両外相はことし8月に横浜で開かれる、TICAD=アフリカ開発会議の成功に向けて、緊密に協力していくことを確認しました。

ーーーーーーーーーーーーーーー(ここまで)
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

▲上へ      ★阿修羅♪ > 戦争b22掲示板 次へ  前へ

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 戦争b22掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
戦争b22掲示板  
次へ