★阿修羅♪ > 戦争b22 > 664.html
 ★阿修羅♪
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
西側の支援する反シリア政府軍が化学兵器を使った事実をOPCWが隠したと判明(櫻井ジャーナル)
http://www.asyura2.com/18/warb22/msg/664.html
投稿者 赤かぶ 日時 2019 年 5 月 18 日 15:45:25: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 

西側の支援する反シリア政府軍が化学兵器を使った事実をOPCWが隠したと判明
https://plaza.rakuten.co.jp/condor33/diary/201905170001/
2019.05.18 櫻井ジャーナル


 アメリカ、イギリス、フランスの3カ国は2018年4月14日にシリアを100機以上の巡航ミサイルで攻撃した。ロシア国防省の説明によると、そのうち71機をシリア政府軍は撃墜したという。

 この攻撃を正当化するため、攻撃側は政府軍がドゥーマで4月7日に化学兵器を使用したと宣伝していた。その情報源はSCD(シリア市民防衛/通称白いヘルメット)やアル・カイダ系武装集団のジャイシュ・アル・イスラム。

 この武装集団はCIAの影響下にあり、アル・カイダ系のアル・ヌスラと連携(タグの違い)、イギリスの特殊部隊SASやフランスの情報機関DGSEのメンバーが指揮しているとも報告されている。

 ミサイル攻撃の直前、国連の専門機関であるWHO(世界保健機関)は化学兵器の使用で多くの犠牲者が出ているとする声明を出したが、その情報源はWHOがパートナーと呼ぶ団体。その中に含まれているMSFはSCDを訓練している。独自の調査をしたわけでなく、アル・カイダ系勢力の宣伝をそのまま主張しただけだ。攻撃はOPCW(化学兵器禁止機関)の調査チームが現地へ入る直前でもあった。

 OPCWは今年、ドゥーマで化学兵器が使用されたが、武装勢力によるものだということを示す証拠は見つからなかったと報告している。

 しかし、ここにきてOPCWで専門家の中心的な存在であるイラン・ヘンダーソン名義の文書​​が表に出てきた。この文書が本物であることは確認されている。その中で、化学物質が入っていた筒状の物体は航空機から投下されたのではなく、証拠は人の手で地面に置かれていたことを示唆している。つまり、SCD、あるいはジャイシュ・アル・イスラムが化学兵器を使ったことを示している。この事実をOPCWの上層部は隠したわけだ。

 ドゥーマでシリア政府軍が化学兵器を使ったというアメリカ政府などの主張を西側の有力メディアは垂れ流していたが、当初から疑問の声が挙がっていた。そうした疑問は有力メディアの中からも出ている。

 イギリスのインディペンデント紙が派遣していたロバート・フィスク特派員​​は攻撃があったとされる地域へ入り、治療に当たった医師らを取材、その際に患者は毒ガスではなく粉塵による呼吸困難が原因で担ぎ込まれたという説明を受けている。毒ガス攻撃があったことを示す痕跡はないという。

 また、アメリカ​OANのケーブル・テレビ局​の記者も現地を調査し、同じ内容の報告をしている。​ロシア系のRT​は西側の有力メディアが化学兵器の被害者だとして報道した子どもとその父親を取材、やはり化学兵器が使用されたという話を否定している。

 化学兵器が使われたと宣伝する際にSCDが使った映像がでっち上げであることを否定できなかった西側の有力メディアだが、それでも政府軍による化学兵器の攻撃はあったと主張していた。

 本ブログでは繰り返し書いてきたが、アメリカ政府が軍事侵攻を正当化する口実として化学兵器を言い始めたのは2012年8月のこと。シリアに対する直接的な直接的な軍事介入の「レッド・ライン」は生物化学兵器の使用だとバラク・オバマ大統領が宣言したのだ。

 この頃、アメリカ軍の情報機関​DIA​からシリア情勢に関する報告書がホワイトハウスへ提出されている。その中にはシリアの反政府軍の主力がサラフ主義者やムスリム同胞団だと記述されていた。また武装組織としてアル・カイダ系武装集団のAQI(アル・ヌスラと実態は同じだと指摘されていた)の名前が挙げられていた。当時、オバマ大統領は反政府軍のうち「穏健派」を支援していると主張していたが、そうした集団は存在しないことを伝えていたのだ。

 それだけでなく、DIAはオバマ政権の政策がシリアの東部(ハサカやデリゾール)にサラフ主義者の支配地域を作ることになるとも警告していた。ダーイッシュの出現を見通していたわけだ。それはオバマ政権の作戦だったとも言える。

 2012年12月になると、国務長官だったヒラリー・クリントンがシリアのバシャール・アル・アサド大統領は化学兵器を使う可能性があると語る。

 そして2013年1月29日付けのデイリー・メール紙には、オバマ政権がシリアで化学兵器を使ってその責任をアサド政権に押しつける作戦をオバマ大統領が許可したという記述がイギリスの軍事関連企業ブリタム防衛の社内電子メールの中に書かれているとする記事が載った。(同紙のサイトからこの記事はすぐに削除された)

 その後、シリア政府軍が化学兵器を使ったとする話を西側の政府や有力メディアは何度か主張するが、本ブログでも指摘してきたように、いずれも嘘が明らかにされてきた。今回、明らかにされた文書もアメリカの影響下にある国際機関の実態を暴くものだと言えるだろう。



 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
1. 2019年5月18日 16:44:54 : IGiQrrOJrE : cmtOTU13OUVTWm8=[4] 報告
イランと事を起こす気だろうか?

米国は、イラク駐在の政府関係者の家族に対して、国外退去を命令して、実行されたようだ。

2. 2019年5月18日 21:19:27 : qV2uCW30Mc : SnNHRld5TDVIZ1U=[88] 報告
濡れ衣で 敵がやったと 喚き立て
3. 2019年5月18日 22:48:17 : 1hFwhl5XF6 : dXZTY1pyS01GUXM=[64] 報告
国連の化けの皮が剥がれてきて、偽善団体だということが知れ渡ってきた。
実際に、リビアでもウクライナでもイラクでもユーゴでも、国連は同じようなことをやっている。
4. 2019年5月19日 10:19:33 : 2YqP2jr0ae : cS5IaEVoR1pvL28=[23] 報告
とりあえず、
中国新●やR●Cの、新聞やテレビで。
こんな記事でも。しっかりと1面トップで、
報道してあげてくださいネ!

アベってる場合ではアリマセン!

カ●プの町に、先の戦争の反省ができないカルト宗教団体の
傀儡報道機関様はイリマセン!

憲法さえ守らない、先の戦争で国民をダマし、
日本だけで300万人殺したドA級戦犯キシの
孫、キシを真似て、国を亡ぼす、●ベ国賊、デンデン!
犯罪者を野放しにし、こんな社会にされた報道關係会社で。
ア●ってる皆様は、
国民がこれから被る大惨事の被害について、
しっかりと賠償してくださいネ!

よろしくお願いします。

5. 2019年5月20日 21:09:38 : ib61yqyWFI : d0lMRHNjSEZsZlE=[1] 報告
白ヘルに関して以前阿修羅に出ていた記事

http://www.asyura2.com/17/warb21/msg/804.html

▲上へ      ★阿修羅♪ > 戦争b22掲示板 次へ  前へ

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 戦争b22掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
戦争b22掲示板  
次へ