★阿修羅♪ > 戦争b22 > 695.html
 ★阿修羅♪
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
日本は敗北の「定例化」を願うのか(朝鮮中央通信―ネナラ)
http://www.asyura2.com/18/warb22/msg/695.html
投稿者 無段活用 日時 2019 年 6 月 09 日 20:14:14: 2iUYbJALJ4TtU lrOSaYqIl3A
 



http://www.naenara.com.kp/ja/news/news-viewer.php?0+103239


日本は敗北の「定例化」を願うのか


―朝鮮中央通信社論評―


日本の軍事的海外進出が日増しに拡大されている。

「自衛隊」の頻繁な軍事活動でアジア太平洋地域は実に静かな日がないほどである。

この4月末、水陸機動団まで乗せて出航した海上「自衛隊」の最大級艦船いずもは5月初め、中国南海などで米国を含む3カ国の海軍と共同訓練を行い、中旬にはまた、フランス、オーストラリア、米国とインド洋で軍事演習を行った。

それにも満足せず日本は、太平洋上で米国とまたもや、共同軍事訓練を行おうとしている。このために米原子力空母ロナルド・レーガン打撃集団が5月22日、横須賀基地を発った。

日本の軍事作戦範囲は決して、地域にのみとどまるのではない。

先日、日本政府は国連平和維持活動(PKO)の美名の下で南スーダン駐屯「自衛隊」の派遣期間を1年もっと延長することを決定した。

4月には、「安全保障関連法」を口実にしてエジプトのシナイ半島に多国籍軍および監視団の一員として「自衛隊」の人員を派遣することによって国連がまとめる平和維持活動だけでなく、米国主導の多国籍軍事活動に武力を派遣できる名分と前例を全て確保した。

全世界を相手にする日本の軍事的行為は、「専守防衛」を根幹とする自国憲法と戦犯国、敗戦国としての日本の地位を規制した各国際協約に対する乱暴な違反で、「自衛隊」の海外進出を「定例化」し、ひいては海外膨張の野望をなんとしても実現しようとする日本反動層の危険きわまりない侵略政策のあらわれである。

日本の反動層は各種の名目の下で繰り広げられる「自衛隊」の慢性的な海外進出を通じて国際社会の警戒と懸念を緩め、しまいには海外派兵その自体を日常茶飯事と見なすようにして戦争国家、侵略武力の復活を容易にしようと謀っている。

5月30日付の南朝鮮紙「ハンギョレ」は、日本が過去の軍国主義侵略に対する反省もまともにしなかったまま軍事的役割を拡大しようとすることに強い懸念を表し、次のように報じた。

「日本の軍事大国化は中国浮上をけん制しようとする米国の戦略的意図とぴったり合いながら力を受けている状況である。しかし、これは中国の追加的な軍事力増強を招き、韓国の世論にも軍備増強の圧力を高めて北東アジアの軍備競争をあおり立てる可能性が高い。日本は『戦争可能の通常国家』になる前に過去侵略に対する骨を削る反省と謝罪を先にすべきである」

20世紀に日帝の軍靴に蹂躙されたアジア諸国の人民をはじめ国際社会は決して、「自衛隊」の無制限な海外進出を傍観しないであろう。

日本は、自分らの無謀な海外膨張の野望が恥ずべき第2の敗北の日を招きかねないということを熟考すべきである。

日本は、本当に敗北の「定例化」を願うのか。


[2019-06-07]





 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
1. 2019年6月10日 10:11:39 : LiAK8mOVpk : V2FhZTZ2MG5HWm8=[236] 報告
ご指摘ご尤も、今の日本国憲法は先の大戦とそれに続く15年戦争の反省の結果である。
その憲法を広く国民に認識をさせずに国民を騙すようにしていま更なる憲法改正を推し進め、北朝鮮が指摘する日本の過ちを補完しようとしています、これは明らかに間違った日本の姿勢だと思います。

日米安保はお互い侵略国家通しだから親和性が良いのでしょうね国家の指導者共は、日本の現状が低下しているのは中国やロシア、北朝鮮、韓国、のせいでは有りません、アメリカが日本の生き血を吸い取るから日本は痩せこけているのです、アメリカは日本の生き血を吸うのを中国や他国のせいにして日本からの生き血により米国の命を長らえさせているだけ、日本人は気付くべきです、あの太平洋戦争、何故始まったのか、そしてその戦争の中で何が有ったのか、それらの反省が日本国憲法です、表面の字ずらをなぞるだけでなくなぜその表現に成ったのかこの言葉の裏には何が託されているのかみんなで再確認しましょう。
日本国憲法前文と憲法九条をネットで検索して確認してみて下さい。

2. 2019年6月10日 19:06:24 : D0QUl32qUN : OWczZmhIbUhDL3c=[283] 報告
利用され ポイ捨てされる 欧米に

外国の 目線でわかる 「勝つ気なし」

3. 2019年6月11日 11:17:39 : LY52bYZiZQ : aXZHNXJYTVV4YVE=[1297] 報告
「労働新聞」 日本の過去犯罪は決して歴史の闇に消えない

〖平壌6月10日発朝鮮中央通信〗10日付けの「労働新聞」は、6・10万歳示威闘争があった時から93年になることで、署名入りの論説を掲載した。

同紙は、日帝の極悪非道な弾圧蛮行はついに1926年6月10日の大衆的な反日示威闘争につながったとし、次のように指摘した。

三千里の全土を震撼させながら激しく繰り広げられた6・10万歳示威闘争は、日帝の過酷な植民地支配に対する朝鮮民族の積もりに積もった恨みとうっ憤の爆発であり、奪われた祖国の領土を取り戻し、民族の自主権を確立するための大衆的な反日愛国闘争であった。

朝鮮人民の不屈の意志と愛国的気概に怖じ気づいた日帝軍警は、拡大する示威闘争を鎮圧しようとあがいた。

日帝の野蛮な殺りく蛮行によって、祖国の領土は無この人民の血で塗られた。

日帝は朝鮮占領の全期間、全朝鮮民族を抹殺する悪巧みの下で大衆的虐殺蛮行をはばかることなく働いたし、これにより数多くの朝鮮人が生命を失った。

にもかかわらず、日本の反動層は過去の犯罪を否定し、過去清算の責任からあくまでも逃れようと狡猾(こうかつ)に策動している。

日本の過去犯罪は、歳月が流れたからといって決して歴史の闇に消えない。

日本がいくらあがいても、歴史の真実と正義に逆らうことはできない。−−−
http://www.kcna.kp/kcna.user.article.retrieveNewsViewInfoList.kcmsf

4. 2019年6月12日 10:21:01 : LiAK8mOVpk : V2FhZTZ2MG5HWm8=[246] 報告
>>3さん
ウィキ・朝鮮独立運動に関連する記事の様ですね。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9C%9D%E9%AE%AE%E7%8B%AC%E7%AB%8B%E9%81%8B%E5%8B%95

歴史を掘り起こし歴史に学び、侵略やら略奪の戦いはもう止めるべきでしょう、平和の共存共栄は幾らでも方法は有ると思います、それを見せない様にしているのは戦争屋や余りにも肥大した資産家連中とその子分ども。
先進国アメリカにホームレスが蔓延し、先進国日本の若者の自殺率世界一なんてお笑いの世界。

▲上へ      ★阿修羅♪ > 戦争b22掲示板 次へ  前へ

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 戦争b22掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
戦争b22掲示板  
次へ