★阿修羅♪ > 戦争b22 > 711.html
 ★阿修羅♪
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
米国のステルス無人偵察機をイランが自力で開発した防空システムで撃墜した衝撃(櫻井ジャーナル)
http://www.asyura2.com/18/warb22/msg/711.html
投稿者 赤かぶ 日時 2019 年 6 月 21 日 20:43:15: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 

米国のステルス無人偵察機をイランが自力で開発した防空システムで撃墜した衝撃
https://plaza.rakuten.co.jp/condor33/diary/201906200001/
2019.06.21 櫻井ジャーナル


 アメリカ海軍の無人偵察機MQ-4C トライトン(RQ-4 グローバルホークのアメリカ海軍向けドローン)をイランの防空軍が6月20日に撃墜​​した。アメリカ側は公海上の空域で撃ち落とされたという表現でこの事実を認めている。

 過去にはアメリカの無人機が捕獲されたこともあった。2011年12月のRQ-170をイラン領内に着陸させたのだ。この無人機もステルスだったのだが、電子的にイランが乗っ取り、着陸させたと言われている。

 イラン側の説明によると、トライトンを撃墜したのは同国が独自に開発した防空システムのコルダド。トライトンはアラブ首長国連邦の基地を離陸、ホルムズ海峡の上空を飛行、イランに近づいていた。ステルス・モードだったという。イランがコルダドを公にしたのは6月9日。その能力をアメリカ海軍は確かめようとしたのかもしれない。

 すでにアメリカはイランに対する戦争を始めている。経済戦争は兵糧攻めの一種だ。そうした中、アメリカは軍事的な圧力を強めてきたが、そのひとつの結果が今回の撃墜だと言えるだろう。アメリカが考えている以上にイラン軍の能力が高いことを証明したとも言える。

 F-35戦闘機のステルス能力がアメリカが宣伝するほどではないのではないかという声を聞くが、トライトンがステルス・モードで飛行していたことが事実なら、アメリカのステルス技術そのものに対する疑問が高まる。

 アメリカの統合参謀本部はイランへの軍事侵攻は無謀だと考えているのだが、マイク・ペンス副大統領、マイク・ポンペオ国務長官、ジョン・ボルトン国家安全保障補佐官を動かしているグループは戦争を望んでいる。その戦争でアメリカが崩壊することを気にしているとは思えない。

 開戦を正当化するため、2003年にイラクを先制攻撃した時と同じことを今回もしているように見える。例えば、6月13日にオマーン沖で日本の国華産業が運行する「コクカ・カレイジャス」(パナマ船籍)とノルウェーのフロントラインが所有する「フロント・アルタイル」(マーシャル諸島船籍)が攻撃を受けたケース。

 その直後にアメリカ中央軍は「コクカ・カレイジャス」から機雷を除去している「イランの船員」の様子を撮影したとする映像を公開しているのだが、国華産業の堅田豊社長は6月14に開かれた記者会見の席上、攻撃の際に乗組員が「飛来物」を目撃していたことを明らかにし、「間違いなく機雷や魚雷ではない」としている。アメリカ側の主張が「間違い」だということを明らかにしたわけだ。

 アメリカの好戦派は世界を脅しているつもりなのかもしれないが、結果として、自らが「張り子の虎」であることを証明することになっている。


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
1. 赤かぶ[18502] kNSCqYLU 2019年6月21日 23:10:32 : 48FW7XOL3U : ODEvY0JSVUxLeU0=[8568] 報告


2. 2019年6月21日 23:58:23 : 7TI5QrZrQI : TkcyR1liQ0QyL3M=[35] 報告
https://www.youtube.com/watch?time_continue=2&v=DDXScnEKaP0(ロシア製 BUK)ブク


https://www.youtube.com/watch?reload=9&v=o9nQyB5kpJA(イラン製 コルダド)

※双方は似てるといえば似てる。


3. 中川隆[-9390] koaQ7Jey 2019年6月22日 01:33:15 : b5JdkWvGxs : dGhQLjRSQk5RSlE=[3094] 報告
櫻井ジャーナルに騙されるな

櫻井ジャーナルの記事はすべて嘘八百のデマの可能性が高いです。
詐欺師 櫻井春彦に騙されない様に注意して下さい。

櫻井春彦は街で聞いた本当かどうか全くわからない噂話をそのまま垂れ流しているだけで、何一つ論証も調査もしていないので読む価値は無いのです。

そもそも櫻井春彦は論証した事が一度も無いのです。
文献学の基礎を知らないので文献批判の能力もゼロ
何がデマで、何が信頼度が高いかを全く判断できないのです。

従って、その噂話が本当かどうかに関わらず、櫻井春彦の書いたものは一切信用できません。
たまたまマグレで その噂話が本当だったとしても意味は無いのです。


櫻井春彦の無責任なデタラメぶりはこのデマ記事を見れば良くわかります:


櫻井春彦「天安門事件はデマだった」_ 櫻井ジャーナルは信用できるのか?
http://www.asyura2.com/18/reki3/msg/460.html


因みに、櫻井春彦が何時も言ってる様に

アメリカがソ連を核攻撃しようと計画していた

というのは絶対に有り得ないです。

そもそも、今の韓国程度の経済力だったソ連にアメリカと対峙する力は無かった


ソ連は西側が援助してユダヤ人が建国した国だし

アメリカのネオコンは元々トロツキスト ロシア系ユダヤ人

ソ連に核技術を指導したのはアメリカだし

ベトナム戦争の時もアメリカはソ連に資金援助していた


アメリカが本気になれば1年でソ連を潰せたけど、それでは軍需産業が儲からなくなるから、意図的にソ連を超大国に見せ掛けた。


ロシアと言えばアメリカと張り合う超大国の一つだと思われているが、実際には韓国以下の経済規模しかない。

強大と思われている軍事力だが年間軍事費は7兆2700億円(2017年ストックホルム国際平和研究所調査)に過ぎない。

日本の5.2兆円(NATO計算方式では7.1兆円)より多いものの、アメリカの80兆円や中国の20兆円より少ない。


ロシアのGDPは約1.6兆ドル(176兆円)で韓国と同程度だが、韓国の軍事費は43兆ウォン(約4.1兆円)となっている。

フランスの軍事費はロシアと同程度でGDPは2.6兆ドル(286兆円)とロシアの1.6倍ある。

ロシアの人口は1.4億人で日本より少し多い程度で、ちょうど中国の10分の1しかない。


ロシアは領土こそ世界最大ではあるものの、経済は韓国レベルで人口はアジアでは普通、軍事力は世界5位に入るかどうかという規模です。
http://www.thutmosev.com/archives/80097952.html


見せ掛けだけだった東西冷戦や八百長戦争だった太平洋戦争・朝鮮戦争・ベトナム戦争の背景は、以下の講演を聞けば誰でも納得できます:


伊藤貫 「アメリカのネオコンは元々トロツキスト ロシア系ユダヤ人」 - YouTube
https://www.youtube.com/watch?v=1a7z5Xvo1aQ

馬渕睦夫沖縄講演
「2019年の国難をどう乗り切るか」〜世界の情報操作と金融支配の本質を見抜く[H31-1-25] - YouTube 動画
https://www.youtube.com/watch?v=7cE_4kQATvc

林千勝〜日米戦争を策謀したのは誰だ!
歴史の真実を暴く[2019-5-24] - YouTube 動画
https://www.youtube.com/watch?v=26s4G56kn-E
https://www.youtube.com/watch?v=4pNK9Gh6SKU  
 


▲△▽▼


櫻井春彦の詐欺の手口教えてあげる


1.天安門事件で虐殺はなかった

櫻井春彦が聞いた元々の話
「長安街では軍による虐殺が行われたが、天安門広場での虐殺はなかった」

一方、櫻井春彦が櫻井ジャーナルに書いたのは
「天安門事件で虐殺はなかった」

__


2.アメリカの軍や情報機関の好戦派はソ連に対する先制核攻撃を目論んでいた


そんなのあって当たり前。むしろ存在しない方がおかしい。
平時にいろいろな場合を想定し、計画を練っているなんてむしろ当然の話。

アメリカが第二次大戦前に対日戦の計画としてオレンジ計画を作っていたが
それと同じ。

「ソ連に先制核攻撃された場合の計画」
「限定的な核戦争になった場合の計画」

とかいろいろな計画があって、その中に

「先制核攻撃をした場合の計画」

があるのは常識的な話だ。

そしてそのような計画がある事と、実行する事は全く別の話であってそこを混同
しているに過ぎない。

ソ連崩壊後に公表された資料でも、ソ連は「アメリカに対する先制核攻撃」を含めた無数の戦争計画を作って、いろいろな状況を想定している。

それで1980年代には開く一方の国力差から仮に全面戦争になってもソ連が不利になっていくばかりという結論が出ていたので、ゴルバチョフは新思考外交でアメリカとの関係改善に取り組んだんだ。

つまり「先制核攻撃の計画が存在した」のは米ソ双方にとっても当たり前の話でしかない。


先制核攻撃を行なったら100%報復核攻撃があるわけで、もちろん軍需産業は絶対に狙われる。

軍需産業の社長に

「おたくの本社や工場に報復の核ミサイルが降ってきますけど、先制核攻撃していいですか?」

と問うて了承する人間がいると思うか?

軍産複合体は言い換えれば既得権者なのだから、それを根こそぎ吹っ飛ばしかねない核戦争なんぞ望むはずがない。

そういう当たり前の考えが欠落しているから、軽々しく先制核攻撃を目論んでいたとか
いい加減なことを唱えているんだな。


▲△▽▼


櫻井春彦みたいなのを世間では詐欺師と言うんだろ

櫻井春彦は改竄・捏造の常習犯だから
誰々がこう言ったと書いていても、その内容自体が元の言葉と180度違う事が多いんだ


[18初期非表示理由]:担当:混乱したコメント多数により全部処理

4. 2019年6月22日 05:37:03 : 2JaH4EYIzs : UkJKTHFDNElkSGs=[5] 報告
>マイク・ペンス副大統領、マイク・ポンペオ国務長官、ジョン・ボルトン国家安全保障補佐官を動かしているグループは戦争を望んでいる。その戦争でアメリカが崩壊することを気にしているとは思えない。

たとえ米国がどうなっても、イランが壊滅すればイスラエルが救えると考えている

5. 2019年6月22日 05:54:09 : 2JaH4EYIzs : UkJKTHFDNElkSGs=[6] 報告
米国派兵のとき
「ここまでくれば押しても引いても米国の失うのは大きい」
と書いたが
更に、ここまでくると、米国は身動きの取れない袋小路に入ったようだ
世界が米国の面子を立てながら撤退する道を提供してあげるべき
イランが何かを妥協する形にして口実を作ってくれないかな(
たぶん無理か 米国が一方的に悪すぎ)
仲介者が必要 妙案なし
6. 2019年6月22日 06:52:53 : 2GLVJX4jUX : LmFNem9PR3FHd3M=[2] 報告
機雷の除去をしているとアメリカが示した船の映像は今回の攻撃を受けた船とは違うと言う指摘がすでに上がっている、そして同じ日に攻撃を受けたもう一方のタンカー船は撮影を禁じられている様だ、イランにその責任が有ると言うなら世界に公開してそのイランに攻撃をされ被害を受けた状況を確認させたら良いのに、きっとアメリカの刻印の入った武器や兵器のかけらが転がっているはず、なぜ隠すのアメリカ、アメリカがそれを管理することは絶対に有ってはならない。

>>5さん
>仲介者が必要 妙案なし
これはアメリカの自滅を待つしか方法は無いのではないかと思う。
アメリカはやりたいママに暴れているかの様に見えて確実に中露に包囲され軍事的にも国家戦略的にも、経済的にも、法的にもアメリカは間違いや違反違法を犯している、アメリカは自ら主張する自由と平和と正義に因って自滅するしか道は無いように思います。

7. 2019年6月22日 11:23:00 : h4MOWYoLqw : OGdEb3NIc0V6Vms=[47] 報告
アメリカ様イチオシの秘密兵器がイラン程度にあっさり撃ち落とされたんだから、確かに衝撃だね。
「イラン程度」と見くびるのは間違いかも知れないが、ともかくロシアでも中国でもない。

「F-35戦闘機のステルス能力がアメリカが宣伝するほどではないのでは…」ともあるが、
このF-35はオスプレイと並んで勝手に落ちる。
イージス・アショアだって役に立つしろものなのかどうか。

記事にあるように「張り子の虎」としか見えないが、
張り子の虎に臣従する日本は中露から見たらさしづめ「張り子の猫」?

8. 2019年6月22日 11:48:58 : LiAK8mOVpk : V2FhZTZ2MG5HWm8=[259] 報告
シリアではテロリストたちに代理の戦争をやらせて、いざイランに対して米軍が出て行って歯が立つのか?
趣味レーションと仮想訓練ばっかりの米軍が何処までやれるのだろう?
今回のイランの示した無人機撃墜の様子も米軍基地から発進して撃墜されるまですべて補足をされている、目の前にある空母も当然補足され照準が定められていると思います、B52がノロノロ飛んで行ったら早速射撃訓練の標的でしかないでしう、米軍はこれ以上赤っ恥を掻く前に退散すべきでしょう、これ以上中東で頑張ってもマイナスに成っても絶対にプラスは無いですよ、中国、ロシア、シリア、イランを見習って人類、平和に共存共栄すべきですよ、なんだか太平洋戦争末期の大本営を見ている気がする米国、今なら無条件降伏でない方法も取り得ますよ、これ以上行ったら人類から無条件降伏を突き付けられて滅ぼされますよアメリカ。
9. 2019年6月22日 12:31:05 : FzJLHiwbsA : eW5VdHBFOVJTLkE=[2] 報告
グローバルホークは外見を見ればわかる通り別にステルス機じゃないし、
巡航速度は時速600キロ以下の低速機。
広い地域を見張るのに適しているが、交戦地域で使うことは前提になっていない。
今の地対空ミサイルなら簡単に撃墜できるよ。
10. 2019年6月22日 13:00:44 : CHvYbKWEJ6 : amE5QWtMNE9IV2s=[1] 報告

USはさまざまな計略を巡らせ、偶発的な事態を意図的に誘発しようとしている。

 今回の高価な無人偵察機もステルス性をはずして飛行していた可能性があると見ている。イランサイドからの後の報道によれば、30余人乗りの有人偵察機が攻撃された無人機に付き添っていたとの事である。イランは無人機のみをターゲットにし実行することでUSへ警告を発した。更には、ロイターの報道、US大統領は後に翻した軍事行動の発令の前にイラン最高宗教指導者にメッセージを送ったとの報道を否定している。メッセージなるものが受け取り拒否にあったのではなく、メッセージそのものがなかったと小生は解釈している。

 イランからすると、無人機のみを墜落せしめる軍事力があることを示している。

 USの願望は無人機を狙いながらも有人機に命中してくれることであろう。

 日程として、24日から26日まで、イスラエルーUS−ロシアの情報機関トップの会合がイスラエルで予定されている。USの代表者はチームBのボルトン氏である。イランは無人機への攻撃の前に2回、警告を発したと主張している。この事は私達には闇の中であるが、イスラエルとロシアは事実か否かの情報はもっているであろう。会談のフォロー記事を眼光紙背に徹して読まねばなるまい。

 穿った観かたをすれば、イランが忍び足の挑発に乗り、USが限定的な空爆をし、事態の収拾策を話し合う、そのようになるのが理想と考えた参加国はいたであろう。

 

11. 2019年6月22日 13:24:29 : 5DDPujHrLM : ZWg0cWlXUjFUSEk=[3] 報告
アメリカの戦争屋が執念を持ってイラクを攻撃しフセイン政権を崩壊させた、ブッシュ、チェイニー、ラムズフェルド、しかし今のイラクの政権はシーア派が主導しむしろ親イラン。

シリアのアサド政権を倒そうとしつこく宣伝して攻撃したがプーチンのロシアに阻まれた。トルコもアメリカの仲間ではない。サウジ王子の正体もばれてきた。

成功しているのは戦争が続いて武器を売ることぐらい。

12. 2019年6月22日 17:11:18 : mIAUNuQyPM : aWRFc1U0dC9rdmc=[15] 報告
>30余人乗りの有人偵察機が攻撃された無人機に付き添っていたとの事である。

ガセだろう。
30人も乗り込むような偵察機なんて存在しないよ。

13. 2019年6月22日 18:04:21 : vSmfGUExIU : bXE4Z21iWHg1RE0=[2] 報告

farsnewsによると、イラン革命防衛隊空軍大将の会見では、aircraft p8が撃墜した無人偵察機に随行して飛行していた。撃ち落とすことはできたが、しなかった。

 できたのにしなかった、このことがUSへのメッセージであると語っている。

ガセであるならば、イランのしかるべき人物のガセということになる。

14. 2019年6月22日 18:57:29 : RfYidXt3sg : RXJrOUM1TlFMbE0=[3] 報告
>>13
どう考えてもガセ情報。
まずP8の乗員は9人。30人も乗り込むわけがない。
あとP8はグローバルホークより巡航速度が時速で200キロ高速だから付き添うのは困難というか燃料を無駄にするだけ。
15. 2019年6月22日 19:01:13 : D0QUl32qUN : OWczZmhIbUhDL3c=[637] 報告
誘い込め 自作自演を 積み重ね
16. 2019年6月22日 19:10:58 : zJcSmWji0U : QVRLUUpKekRPakE=[17] 報告
銀鉄999に「永久戦闘実験室」なる話があったな(前編と後編に分かれていた)。
アメリカを支配する(軍産複合体及び新自由主義者や多国籍大資本等の)ユダヤアングロサクソン系極悪一味はそれで大儲けを企んでいたりして?!
・・・・・・ただ本当に地球を「永久戦闘実験室」にしたとしても、その時はもはや誰にも「高みの見物」はできないだろう。
それどころか最終的には(人命含む)全ての生命が絶滅して地球が粉みじんになるのでは?!
17. 2019年6月23日 12:16:53 : hHRyrQsPsY : Nk5rVnVxSUM2Vk0=[165] 報告
本来、工作というものは工作が行われたことすら分からないように行われるべきものだが、ここ数年、アメリカはバレバレの工作しかできなくなった。

@ベネズエラ:35才の鉄砲玉をかついで突然「私が大統領だ」。 これで世の中とおると思っているのが恐ろしい。初めはCIAの暗殺力、ペンタゴンの爆撃力におののいて、イエスマンになりきっていたEU諸国も最近はなるべく話題に巻き込まれないようにしている。
Aロシアによる選挙ハッキング:世界で他国への選挙干渉を最も頻繁に行っている国が、寸毫の証拠もなしに、ただ単にヒラリー派から言われたというだけの理由で「ロシアが選挙ハッキングをした」と2年言い続けた。
B昨年4月のシリア毒ガス事件:ホワイト・ヘルメットの偽旗作戦なのがバレバレなのに、アサドの仕業と決めつけ3カ国で空爆。あろうことか、OPCWもウソ報告書でアメリカ主張をサポート。そのウソ報告書がウソであることをバラす内部文書までリーク。
C2014のMH17は99.999%ウクライナクーデター政権(ヤツエニク)の仕業と思われるが、都合の悪い情報は総て無視して、強引にロシア・ドンバスにのBUKによる撃墜と断定。MH17はマレーシア国籍だが今月3日東京で会見したマハティールは「ロシアがやったという証拠はどこにあるか」と言って否定している。都合の悪い情報とは、MH17を2機のウクライナ軍Su-25が追尾していた、MH17の胴体には無数の30ミリキャノンの穴が空いている(BUKのshrapnelではない)、当時は晴天なのにBUK特有の煙のトレイルが目撃されていない、万が一JITのストーリーのようにBUKで撃墜されたとしてもJITの公表したBUKの残骸に残っているシリアルナンバーは1986.12.29にウクライナの部隊に配備されたものだった、などなど。
D昨年のスクリパリ事件(イギリスだが):ロシアがやったという証拠はゼロ。それどころか、退院したはずの親子は今何処に監禁されているのかすら分からない。BBCやガーディアンもそれに触れないようにしている。ところが突然NYTは今年4月に「昨年3月ハスペルCIA副長官がトランプにすクリパルのいた公園のアヒルの死骸の写真をトランプに見せロシアによる悲惨な攻撃の証拠だと説明し、それが60人のロシア外交官追放につながった。」ことを報道し、今年6月にその記事を撤回した。もちろん、60人の追放はそのままだ。
というか、外形事実から判断する限り、これは当時すでにBrexitでニッチもサッチもいかなくなっていたテレサメイが自分への批判をdistractするための自作自演の国家犯罪としか思われない。だからスクリパリ(ソルズベリ)の3ヶ月後に起きたアムスベリーのノビチョク事件はあまりにロシアに結びつけるのは無理があるので日本では事件そのものが報じられない。ちなみに、アムスベリーで恋人を失った犠牲者のローリーは政府の説明を全く信用していないことを公言している。

書き始めるとキリがないが、マスコミは100%ウソではなくとも50%ウソを交えて報じているということだ。50%ウソというのは100%ウソよりタチが悪い。

18. 2019年6月23日 15:10:29 : Zhxmry63Yk : c2txdklzWC9LSlk=[3] 報告
先程のNews、アメリカがイランに向けて、‟サイバー攻撃!”だとさ。
なんで、そうなんだ。
ガキだよ。

安部のアホンダラはまた、タダで使われたんだね!アハハハ!

◆11氏のシーア派云々の見解は詳細を知らないので、分らないが、
後半のシリアのアサド政権を倒そうとしつこく宣伝……は同意見で、そうだと考える。

アメリカって、あ・る・種のアメリカ人って、平常心ってないのか?
いつでも、激しい興奮や刺激とか?ないと生きていけないのか?
いつでも、🍳フライパンのポップコーンのように跳ねていたいのか?

S.T.Colbertさんのような、昨今のガツガツした自分だけ!の日本人とは違い、何気ない暖かい心遣いをして下さるアメリカ人もいるのに。

19. 2019年6月23日 15:47:25 : O4De0GezQ6 : NFRCa2VlWDcweTI=[3] 報告
5氏、6氏、16氏の一部抜かして凡そ、賛同。

モップ髭ボルオジサン、ゲームボーイの達磨のポンちゃん、動体視力凍結のペンオジさん、アメリカさんって、競走馬みたいなんだね。
日本の集団ストーカーの宗教と同じ。
視界が30度もない。
20度さえもないかな?

20. 仁王像[2814] kG2JpJGc 2019年6月24日 20:09:26 : EO1QHYTQs2 : Q1B0cURCSzE5clU=[2] 報告
 弱った櫻井ジャは”言”で分かる
 ハァーチョイナ、チョイナー
21. 2019年6月26日 23:09:09 : hSQFTwqAE2 : eDlNWnhxZ2VqYUE=[1] 報告
現在、実用化されているステルス機は全て撃墜できますよ。
レーダー電波をアンテナに帰さないで逸らすように反射するってだけですから。

複数の場所にある複数のアンテナを連動させ電波特性を同期させれば簡単に見えます。
1970年代から知られている技術ですし、過去はそれを解析するだけの計算能力が
無かっただけで、今の技術なら比較的簡単に作れます。

22. 2019年7月01日 00:24:58 : RKmrgOgalU : N1UvUWVNSlpKQWM=[3] 報告
>>21
>現在、実用化されているステルス機は全て撃墜できますよ。
 
 
だからあんなに鳴り物入りで作ったF-117なんてもう全機廃盤。
飾り用に数機残してるだけw

23. 2019年7月03日 05:43:23 : AUjLr1EJ72 : c2FMZllMTlBVT2s=[151] 報告
>>16
体を機械化させた兄弟が二つの国の支配者となり、わざと何百年も戦争をさせてきた話ですか?

間違ってたらすいません。

24. 2019年7月03日 05:50:29 : ueYpROlNEA : OE83MzQ5L1p2RVE=[14] 報告
恐らく、無人偵察機だからだろう。ステルスモードというのは良く知らないが、そのモードだったとしてもB2のように全く電磁波を発しないというワケではないのだろう。
飛行のためにGPS信号を発していたのだと推測している。RQ170センチネルのときもGPS信号を上書きする形で鹵獲に成功したというから、イランはGPS信号を常にキャッチしつづけていたのだろう。
25. 2019年7月07日 16:48:36 : rnO6u6G0Tg : NzMzazdvM1ZiT1U=[7] 報告
>>17

イギリスは検閲がある国だからな。

▲上へ      ★阿修羅♪ > 戦争b22掲示板 次へ  前へ


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 戦争b22掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
戦争b22掲示板  
次へ