★阿修羅♪ > 中国13 > 278.html
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ ★阿修羅♪
習近平独裁強化の背景(田中宇)市場主義の方が成長できるという話は(相場をつり上げ、投資家を儲けさす)ための詭弁
http://www.asyura2.com/19/china13/msg/278.html
投稿者 てんさい(い) 日時 2022 年 10 月 27 日 22:22:14: KqrEdYmDwf7cM gsSC8YKzgqKBaYKigWo
 

中国で、権力者の習近平が、自らの独裁権力をさらに強めている。独裁政党であ
る中国共産党は、1970年代に毛沢東の個人独裁体制が崩れてトウ小平が権力に就
いてから、2012年に胡錦涛(トウ小平の最後の弟子)が権力を降りて習近平と交
代するまで、覇権国である米国から工業技術や資本を供給されて米製造業の下請
けとして経済発展させてもらう見返りとして、(共産党上層部内だけの)民主主
義や、リベラル主義(少しの言論の自由)、市場主義(資本主義。改革開放路線)
など、米国に気に入られようとする政治経済体制を採用・演出していた。
1970年代末から2012年まで、共産党は党内民主主義を重視して党上層部が合議
制の集団指導体制を採用し、個人の独裁が禁じられていた。権力者の任期も
2期10年に定められていた。だが、2012年に権力の座についた習近平は、これら
のトウ小平路線を次々と壊し、個人独裁を強化している。

https://www.zerohedge.com/geopolitical/china-after-party-congress-what-now
China After The Party Congress: What Now?

https://www.zerohedge.com/geopolitical/former-china-president-abruptly-escorted-party-congress
Former China President Abruptly Escorted From Party Congress

習近平は先日の党大会で、権力者(党書記、国家主席、党軍事委主席という3職
を兼務する者)として3期目に入ることを決議させた。後継者を示唆せず、終身
独裁者として4期目もやりそうだ。トウ小平路線を継承してきた元権力者の江沢
民や朱鎔基は党大会に呼ばれず欠席になり、胡錦涛は党大会に呼ばれて習近平の
隣に座らされたものの、党大会の閉会式で粛清的に強制退場させられる茶番劇の
犠牲になった。習近平は、制度的にも象徴的にも、トウ小平路線の破壊をこれみ
よがしにやっている。習近平は、集団指導体制を壊して自分の子分ばかりで上層
部を固め、米国との対立を辞さず米英批判を強め、言論の自由を減らし、経済も
国家主義を導入して市場主義を制限し、党による規制強化(習近平路線)を批判
したアリババのジャック・マーを見せしめとして処分(永久軟禁?)した。習近
平政権は、経済米国化の一環として発生してきた株価や不動産などの金融バブル
を積極的に潰す策もやり続けた。習近平の独裁強化は、政治経済的に米国と仲良
くして中国を発展させてきたトウ小平路線に対する破壊活動の一環として進めら
れている。

https://tanakanews.com/170531china.php
中国の意図的なバブル崩壊

https://www.rt.com/news/565265-nelson-wong-multipolar-world/
West's ‘rules-based order’ not clearly defined - Chinese think tank expert

日米のマスコミ権威筋は、習近平の独裁強化策を「権力欲におぼれた愚挙」と単
純化して決めつけ、「独裁は悪だ」という善悪観のみで喧伝している。以前から
の中国敵視のプロパガンダの上にそれが載せられ、多くの人が喧伝を軽信してい
る。分析など要らない。だって、独裁は悪いことでしょ。悪人の言い訳なんか聞
きたくない。という感じ。プーチン=悪。習近平=悪。中露は必ずや失敗する。
悪だから。そういう観点で、ことさらグロテスクに、失敗方向が誇張されて喧伝
されている。だが、麻薬中毒的な善悪論をいったん離れ、習近平の独裁強化とト
ウ小平路線の放棄・破壊をまっとうな戦略として見ると、これが今後の中国を強
化・発展させる策かもしれないと思えてくる。米覇権側(米欧日)が、習近平を
グロテスクな極悪として描くほど、むしろそれが習近平の策の本質を見えなくさ
せる目くらましとして機能し、気がついたら米国覇権が崩壊して中国(中露など
非米側)が生き残って台頭する多極化になっている、という展開になりそうだ。
プーチンだけでなく習近平も「偽悪戦略」を採っている可能性がある。

https://tanakanews.com/220624russia.htm
プーチンの偽悪戦略に乗せられた人類

https://www.stationgossip.com/2022/10/the-world-reacts-to-chinese-dictator-xi.html
The World Reacts To Chinese Dictator Xi Jinping Purging Former Leader On Camera: ‘Chilling And Orwellian’

習近平は、米覇権体制の傘下で中国を発展させてきたトウ小平路線を捨てる策を
進めてきた。なぜか。米国覇権が崩壊しつつある(もしくは、すでに崩壊した)
からだ。米覇権の崩壊は、マスコミ権威筋が無視する傾向なので、多くの人々に
見えていない。米覇権が今後もずっと隆々と強く、中国(や日本)がその傘下に
いれば経済発展し続けられるなら、トウ小平路線(や日本的な積極的対米従属)
をやめない方が良い。米覇権が永続するなら、習近平の独裁強化は「権力欲にお
ぼれた愚挙」である。だが逆に、米覇権が崩壊するなら、早く自立して他の路線
に移らないと米国と一緒に衰退してしまう。以前から中国は理想主義でなく現実
主義だ。党内民主化やリベラル化や自由市場化は、「良いこと」だからでなく、
中国を米国傘下で発展させる策だから採用した。

https://www.straitstimes.com/asia/east-asia/the-sweeping-impact-of-new-us-semiconductor-restrictions
The sweeping impact of new US semiconductor restrictions

米覇権や欧米中心体制の永続を前提にしてきたトウ小平路線と対照的に、習近平
の路線は、米覇権が縮小し、米覇権の外部にある非米諸国が相対的に台頭して多
極型の世界になることを前提にしている。習近平は、ユーラシアの内陸や西アジ
ア、アフリカ、ロシアなどの非米諸国をつなぐ「一帯一路」の経済圏など、非米
諸国との経済関係を強化して中国を発展させていこうとしている。トウ小平から
胡錦涛までの時代、中国人の世界観は欧米中心だった。トウ小平路線の人々の多
くは今も、米覇権の不可逆的な衰退を見据えていない。習近平が、米覇権の衰退
を前提に、欧米と距離を置き、非米諸国との経済関係を主軸にしたがっているこ
とに、トウ小平路線の人々は猛反対してきた。トウ小平路線は40年近く続いてき
たので、中国のエリートの多くはそこにどっぷりひたっており、その路線下で蓄
財してきたので転向したがらない。習近平が自分の路線を人々に学習させても本
質的な理解者は少数で、集団指導体制だと中共中央は守旧派(市場主義派)が大
半になり、トウ小平路線から離脱できない。それで習近平は独裁強化に踏み切った。

https://tanakanews.com/171027china.php
中国の権力構造

トウ小平は自分の後継者として江沢民と胡錦涛に10年ずつやれと遺言して死んだ
が、胡錦涛の任期満了後に誰が権力を継いで何をするかは決めなかった。胡錦涛
の後任を習近平に決めたのは江沢民だったようだが、習近平はトウ小平路線を継
承する義務があったわけではなく、その点で政策決定の自由があった。トウ小平
は、米覇権が強い間は米国に逆らうなと遺言していたが、これを裏から読むと、
米覇権が崩壊するなら他の戦略を採れという遺言になる。そう考えると、習近平
がトウ小平路線を放棄・破壊しているのはトウ小平自身の遺言に沿っていること
になる。

https://tanakanews.com/200823china.php
中国の悪さの本質

習近平の独裁強化のもう一つの側面は、習近平が毛沢東の皮をかぶり、毛沢東を
真似て独裁を強化していることだ。毛沢東の時代、(毛の政策失敗が一因で)人
々は全員が平等に貧しかった。トウ小平の時代になって人々は豊かになったが、
一部の人だけ(汚職や投機を駆使して)ものすごく豊かになり、ほとんどの人々
は少ししか豊かになれず、貧富格差と拝金主義がひどくなり、人々の不満が募っ
た。多くの人が感傷的に「毛沢東の時の方が平等で良かった」と思った(文化大
革命でひどい目にあった人も多いが)。習近平は、トウ小平路線を壊すにあたり、
自らを毛沢東の忠実な後継者に見せる策をとり、習近平路線はトウ小平路線の
欠点を是正するものだと言って人々の支持を得た。

https://www.rt.com/news/564589-china-is-approaching-turning-point/
China is approaching a turning point in its history

プロパガンダ的な皮かぶりだけでなく、毛沢東と習近平の策は似ているところが
ある。毛沢東は自力更生の経済政策を大胆にやって失敗したが、自力更生とは、
米英の先進国から冷戦で敵視されて技術導入ができなくても、自力で技術を構築
できるという策だ。毛沢東の時代、中国には技術の蓄積がほとんどなかったので
失敗した。そして今、習近平は米覇権崩壊を前提に、米欧に技術を依存せず自力
更生で中国(と一帯一路の諸国)の経済を回していく策を採っている。毛沢東の
時代は中国に技術がなかったが、その後のトウ小平路線の40年間に中国は米欧日
から大量の技術を移植され、今では世界最先端の技術保有国になっている。そし
て米欧は金融バブル崩壊と対露制裁による資源不足で経済破綻していく。資源の
大半は中露側にある。今後の中国は、むしろ自力更生(と非米諸国との連帯)の
経済政策をやった方が成功する。毛沢東が成功できなかった自力更生を、習近平
が成功させる。中国共産党にとって、これ以上の成功神話はない。

https://thecradle.co/Article/Columns/17132offering-global-south
'Peaceful Modernization' Is China's Offering To The Global South

習近平は、中国人にショックを与える目的でも毛沢東の皮をかぶっている。毛沢
東は、文化大革命、紅衛兵、人民裁判、粛清などの恐怖政治の暗黒な側面も持っ
ている。習近平は、毛沢東の恐怖政治をあえて再演して見せることで、身勝手な
血液B型の中国人たちに「逆らったら怖い目にあう」と動物的に思わせて服従さ
せている。トウ小平路線に固執して習近平に従わない先輩の胡錦涛を議場から強
制連行して排除する「粛清」を演じたのは、習近平の「毛沢東ごっこ」の一つだ。
胡錦涛は犯罪者扱いされず体調不良での退席と発表されており、これは本物の
粛清でなく、人々に文革時代を思い出させるための「恐れさせごっこ」だ。ジャ
ック・マーを行方不明にさせたり、コロナ都市閉鎖策の違反者たちを街頭で引き
回して人民裁判的にさらし者にしたのも、習近平の「毛沢東ごっこ」だ。習近平
は、プーチン同様、米欧に極悪人のレッテルを貼らせ、米欧が中露敵視策をやる
ほど米欧が自滅して中露が台頭する偽悪戦略を採っている感じだ。ヒットラーと
日本帝国は惨敗したが、習近平とプーチンは勝ちそうだ。

https://www.aljazeera.com/news/2022/10/22/former-china-president-hu-removed-from-communist-party-congress
‘Not feeling well’: China’s ex-leader led out of party congress

習近平はゼロコロナ策をとり続けている。ゼロコロナ策は、コロナ対策としてほ
とんど効果がない都市閉鎖を断続的に延々と続けることであり、経済を破壊する
だけの超愚策だ。コロナ対策として馬鹿げているが、権力者が政敵たちの動きを
監視・阻止する策としては有効だ。習近平は、ゼロコロナ策で都市閉鎖を続ける
ことで、トウ小平路線派を監視したり動きを封じるのがやりやすくなっている。
習近平は、トウ小平路線派がかなり弱くなるまでゼロコロナ策を続けるだろう。
改革派の巣窟っぽい上海市は、今後2年間ゼロコロナ策を続けさせられるそうだ。

https://www.eugyppius.com/p/the-peoples-republic-of-china-has
The People's Republic of China Has Become A Zero-Covid Hell

ゼロコロナ策を続けると、中国の経済成長は大幅に減速する。中国共産党が政権
を持つ正統性は高度経済成長の維持にあると言われてきた。ゼロコロナによる成
長鈍化で習近平は自滅する、と言う人がいそうだ。しかし実のところ、(短期的
な)経済成長が政権維持の正統性だというのはトウ小平路線、というか米覇権
(欧米)の考え方だ。米国は中国に対し、共産党独裁でもいいからその代わり経済
成長して投資家を儲けさせてくれと言っていたのだ。習近平は、これから崩壊す
る米国の言うことなど聞く必要がない。中国政府は最近、経済成長率の予測値な
どの重要指標の発表をやめてしまった。予測値を達成できたかどうか教えないよ、
というわけだ。そもそもリーマン後、米欧の経済指標もインチキだらけだし、
株や債券などの相場もQEで歪曲されており、米欧は中国を批判できる状況にない。
今後しばらく、経済成長でなく覇権転換の行方が人類にとって重要だ。

https://www.zerohedge.com/economics/china-indefinitely-delays-reporting-key-economic-data-amid-national-congress
China Indefinitely Delays Reporting Key Economic Data Amid National Congress

https://www.zerohedge.com/markets/markets-are-finally-grasping-china-marxist-state
Markets Are Finally Grasping That China Is A Marxist State

長期的に経済成長できる体制は、独裁でなく民主主義の政治体制と、国家統制で
なく自由市場の経済体制だ、と考える人が欧米と、中国の改革派(トウ小平路線
派)に多い。これが本当なら、党内民主主義と自由市場経済を捨てた習近平の中
国は経済成長できなくなる。しかし、これは本当なのか??。日本(など先進諸
国の)経済は、分割民営化など市場主義を導入した1990年代以降より、それ以前
の国家統制があった時代の方が高度成長していた。市場原理の導入は、民営化し
て株式公開と債券発行させて金融相場を活況にする(相場をつり上げ、投資家を
儲けさす)ことが真の目的であり、市場主義の方が成長できるという話は、その
目的を達成するための詭弁だ。一党独裁と「中国式社会主義」の体制下で、すで
に中国は世界有数の研究開発力・発明力を持っている。習近平の中国はもっとす
ごい発明王国になるとジェフリー・サックスが言っている。

https://www.globaltimes.cn/page/202210/1277437.shtml
China’s wisdom to drive global modernization

https://www.jeffsachs.org/newspaper-articles/h29g9k7l7fymxp39yhzwxc5f72ancr
The West’s False Narrative about Russia and China @Jeffrey D. Sachs

独裁より民主主義の方が良いという話も、民主主義の国の方が米英諜報界が入り
込んで不都合な政権を交代させやすいという、米覇権維持のための話だ。そもそ
も中国は、人々が実利的・守銭奴すぎるのと、国内が民族的に多様すぎて、民主
主義を実践できない体質っぽい。民主化を試みない方が良い。近年は、米国で民
主党が選挙不正をやってトランプを追い出したり、EUが加盟諸国の民意の反対を
無視して対露制裁とウクライナ支援を続ける超国家の独裁機関になっている。中
国より欧米の方がインチキだ。欧米はもう中国を批判できない。今後の世界経済
は、欧米が破綻し、投資家が儲けられる先は先進国でなく中露印など非米諸国に
なる。民主主義や自由市場でないと成長できないという話は雲散霧消するだろう。
みんな騙されていたわけだ。

https://www.project-syndicate.org/commentary/xi-jinping-must-change-course-drop-zero-covid-by-jim-o-neill-2022-10
China's Coming Clash With Economic Reality

中国が米欧に気兼ねしてきた時代、米国に気に入られるためにリベラルごっこ、
民主主義ごっこを演じてきた時代は、トウ小平路線とともに終わる。共産党の中
国は、明清の中華帝国と似た感じの政体になっていく。経済成長と政治安定を得
られるならそれで良い、という話になる。新冊封体制との関係など、今回の話は
まだまだ書きたいことがあるが、とりあえずここまでで配信し、改めて書く。

https://thesaker.is/china-xi-gets-ready-for-the-final-countdown/
China's Xi Gets Ready For The Final Countdown


この記事はウェブサイトにも載せました。
https://tanakanews.com/221027china.htm  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
2. 2022年10月30日 15:24:39 : CxzofETnVA : dUhYWnlGSVhLYnc=[248] 報告
そりゃそうだ
それに、今は戦時中だからな
旧勢力の大粛清が始まるだろうさ
今は国内を二つに割るわけにはいかないからね・・・中国は躊躇ないだろうさ

カルトに乗っ取られた日本政腐は、どう転んでも上手くは行かないだろう
せめてカルトだけでも追放するか粛清しておかないと、次の十年が地獄確定だろうな
戦時のドサクサで、カルトが軍政を復活させる可能性だってある
石破茂と山本太郎が連立政権のために接近したのも、その布石だよ
小沢だから悪なのではない、悪だから小沢なのだ

3. 2022年11月01日 20:01:16 : VTH59AY6XQ : WWk1VDA0bXVWVGM=[3046] 報告
習近平の独裁とか言ってる奴は朝鮮族だよ
とりわけ台湾の朝鮮族は、櫻井よしこのように
日本で保守派としてヒステリックに言ってるはず
白頭山に帰れよ

漢民族の習近平なら独裁で良い
寄生虫満州族の毛沢東のような独裁は許してはならない
それはウクライナ国民を殺しているウクライナ政府と同じ状態だからだ

要は習近平は寄生虫外来種をぶっ殺しているのだから
それはどう考えても、善であり、防御であり、当然のこと

4. 氷島[391] lViThw 2022年11月11日 10:05:26 : IiCY0Ypx06 :TOR QnVueVp3MGRNZ1U=[3] 報告
【米中首脳会談 14日に開催 バイデン氏と習氏が初の対面形式】
https://www.youtube.com/watch?v=Yto_FPmYct4

【プーチン氏G20現地参加せず】
https://www.youtube.com/watch?v=N7SvTov5bcg

バイデン氏は、シーとは会う。プーとは会わない。だからプーは行かない。
明暗がクッキリ分かれましたね。

民主党のイメージをバイデン氏(もしくはビル・クリントン氏)だと考えると間違うと思う。オバマ氏やヒラリー・クリントン氏だと考えれば、わりとスッキリ腑に落ちます。

共和党 …… 白人・男性・キリスト教中心 → ロシアとウマがあう。
民主党 …… 有色人種・女性とLGBTQ・非キリスト教(他宗教、無宗教、科学) → 中国とウマがあう

世界にダイバーシティ(多様性)を広げましょう。

5. 2022年12月02日 22:38:24 : LY52bYZiZQ : aXZHNXJYTVV4YVE=[15614] 報告
江沢民死去、チャイナセブン決定と共産党党大会。習近平暴走と台湾有事〖ペロシ訪台、シェイシェイ茂木、李克強〗
チャンネルつばさ ・黒川あつひこ
2022/12/01に公開済み
https://www.youtube.com/watch?v=_wkzgrVmCEI
6. 2022年12月04日 02:32:12 : EkLZD15jVs : TW11R2FxYmtrdUE=[3043] 報告
女子大生、面接先の会社へ→腎臓だけ抜かれ殺害→大学に死体放置→大学、必死に隠蔽

1 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/12/03(土) 19:48:42.99 ID:Ygf6VqFj0● ?PLT(12001) ポイント特典

動画:h ttp://www.youtube.com/watch?feature=player_embedded&v=b-Uc1jwW-sA

中国で仕事の応募に行った女子大生2人が腎臓を盗られ殺される!!大学側はあらゆる手段で隠蔽工作

中国であまりにもひどい事件が発生しました。中国・湖北省で、2人の女子大生が仕事の応募に行った先で、腎臓を盗られ、死体を遺棄される事件が発生しました。被害者の親たちは、
大学のキャンパス内で抗議したものの、大学側は暴力によってこれを排除したといいます。

11月28日、武漢紡績大学の学生の親らが「子供を返して」と書いた横断幕を広げ、
キャンパス内で抗議、大学側に説明を求めました。

情報によると、女子学生2人が地元の光谷技術開発区に仕事の応募に行き、
募集先の手配した車に乗りました。その後、女子大生は腎臓を盗られ、死体は大学キャンパス内に
遺棄されました。事件発生からすでに10日以上経っており、被害者の親たちは抗議をしましたが、
大学の警備員は乱暴に横断幕を奪い取り、抗議者を押し倒しといいます。
取材班が大学の教務課などに電話を掛けましたが、つながらない状態になっていました。
また、コメントを求められた大学の教師は”何も知らない”と主張しました。
地元の警察署によると、この事件は立案されていないといいます。

これらに対し中国のネット上では、「この事件は悪質な強姦殺人で、腎臓を盗られるのは
ありえない」との書き込みも見られました。また専門家は、「死者の血液型などの検査には
数時間もあれば十分で、臓器移植に使われた可能性は排除できない」と指摘しています。

米エール大学病院腎臓科主治医の徐建超氏は、「病院にはデータバンクがあり、
移植を待つ患者の血液型や全ての情報が入っています。 なので 移植待ちの患者を探すのは
非常に速いです。12時間以内に探し出せます」と語っています。
被害者の同級生によると、大学側はあらゆる方法で情報を封鎖しているそうで、同級生に
対しては大学院の合格を条件に口封じをしているといいます。

h ttp://commonpost.boo.jp/?p=20550

4 :名無しさん@涙目です。(西日本):2011/12/03(土) 19:49:27.65 ID:M0xqK2Kl0
レベルが違いすぎる



10 :名無しさん@涙目です。(千葉県):2011/12/03(土) 19:50:12.03 ID:e6onVlnc0
怖すぎ



11 :名無しさん@涙目です。(鹿児島県):2011/12/03(土) 19:50:20.29 ID:Lb7HwN+80
いや、これは親が殺したか
学校がグルだtったか

h ttp://youtu.be/b-Uc1jwW-sA

33 : 忍法帖【Lv=36,xxxPT】 (福島県):2011/12/03(土) 19:52:43.41 ID:3aN2fayf0
中国はどんだけ臓器が欲しいんだ



34 :名無しさん@涙目です。(家):2011/12/03(土) 19:52:48.03 ID:i5FP3hVD0
> 地元の警察署によると、この事件は立案されていないといいます。

見よこれが中国の恐ろしさだ



38 :名無しさん@涙目です。(新疆ウイグル自治区):2011/12/03(土) 19:52:57.34 ID:0p4hswXp0
さすが中国、臓器売買してんだな、進んでるな



68 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/12/03(土) 19:55:29.23 ID:tfSIvkyo0
さすがに中国ではリアルに「金は命より重い」状態だな
 

 
117 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/12/03(土) 20:00:33.86 ID:Vds85ZKM0
いやいやいやねーよ
腎臓ぶんどるなら地方の農村行けば戸籍ねー奴らがいっぱいいるだろ
わざわざ社会問題になるような富裕層の娘から取るか?


64 :名無しさん@涙目です。(大阪都):2011/12/03(土) 19:54:59.33 ID:Rp/sS4Yn0
なんで大学が隠そうとするんだ、意味がわからん



89 :名無しさん@涙目です。(北陸地方):2011/12/03(土) 19:58:17.62 ID:ijR80R2k0
なぜ大学が隠蔽するんだ
会社だろ普通

303 :名無しさん@涙目です。(家):2011/12/03(土) 20:18:33.19 ID:ZRb4PoNY0
すげえな会社も大学も


304 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/12/03(土) 20:18:35.22 ID:sudDNRgr0
そろそろ臓器移植用の人間が飼われ始める頃だな



125 :名無しさん@涙目です。(大阪都):2011/12/03(土) 20:00:54.98 ID:Q8WYOXFU0
なんかちょっと違うカンジ
 
女子大生ら3人が連続殺人事件の犠牲に=
「遺体からは腎臓が盗まれていた」とのうわさも―湖北省武漢市
h ttp://www.excite.co.jp/News/chn_soc/20111201/Recordchina_20111201031.html

270 :名無しさん@涙目です。(大阪都):2011/12/03(土) 20:13:21.70 ID:bIjN2DvQ0
>>125
>警察は動機を報復と見ており

これも意味不明すぐる


 
334 :名無しさん@涙目です。(石川県):2011/12/03(土) 20:23:10.57 ID:+D4cnfsv0
こんなんフィクションでもドン引きするって


335 :名無しさん@涙目です。(新潟県):2011/12/03(土) 20:23:15.66 ID:s2vtdGAu0
腎臓だけが”就職”できたわけだな

 

165 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/12/03(土) 20:04:21.67 ID:VULkdAL00
就活なんてするもんじゃないということが証明された



163 :名無しさん@涙目です。(九州地方):2011/12/03(土) 20:04:19.89 ID:5RG7T5fLO
うちの大学に来てた中国人留学生の女の子が
「日本は天国、日本人男子は優しい」ってよく言ってて、
その都度「お世辞言わなくていいよ」って返してたんだが、ありゃマジだったんだな
ちなみにその子は日本企業に就職


 
【中国の男子高校生がiPad2を買うため、腎臓を売る】
h ttp://youtu.be/J3FPX46z1hU

h ttp://workingnews.blog117.fc2.com/blog-entry-4535.html

7. 2022年12月04日 16:04:14 : LY52bYZiZQ : aXZHNXJYTVV4YVE=[15628] 報告
◇コロナと中国
〖2022年12月4日〗次のパンデミック条約によって作られる「世界政府」「コロナ覇権体制」を支配するのは米国でなく中国だ。パンデミック条約は、従来の米国覇権体制のためのものでなく、現在進行中の覇権転換(多極化)によって形成されつつある中国主導の非米諸国が中心となる今後の多極型の覇権体制のためのものになる。
https://tanakanews.com/palgin.php
8. 2022年12月07日 21:44:18 : LY52bYZiZQ : aXZHNXJYTVV4YVE=[15660] 報告
米諜報界が中国のために作る世界政府
2022年12月7日   田中 宇
この記事は「コロナと中国」の続きです。

2020年2-3月、コロナ危機が始まると同時に、WHOや国連が世界各国に対し、都市閉鎖やマスク義務、国際渡航など移動の制限、店舗閉鎖、ワクチン強要など(最初から効かないとわかっていた超愚策な)コロナ対策を強制し始めた。強制的なコロナ対策(超愚策)を間違いなく推進するために、WHOは、政府をしのぐ権力を持つ「コロナ皇帝(コロナツァー)」を各国に配置した。各国政府は、WHOやコロナツァーが進めるコロナ対策が、経済を自滅させるだけで医療面で効かない超愚策だと知りつつも(もしくは米英の医学の権威の詐欺的な言葉を妄信して超愚策と知らぬまま)、ツァーの指示に従って自滅を進めた。インチキな理論に基づくコロナ対策を口実に、WHOや国連が各国の国家主権を剥奪する「世界政府」「コロナ覇権」の構図が作られた。 (世界の国権を剥奪するコロナ新条約)

コロナより前からある地球温暖化問題も、インチキに基づいて国連が各国の主権を奪って経済自滅策を強制する世界政府や覇権の構図だ。(実は存在しない)温暖化を止めるため、各国の石油ガスの使用量などを国連が強制的に減らす構図が作られている。コロナ危機の開始後、世界のエリートを集めるダボス会議が、年次会議の主題を「大リセット」に設定した。大リセットは、コロナや温暖化などの(捏造された)世界危機を理由に、人類の生活様式を恒久的に悪化させる経済自滅策だ。国連が各国に自滅策を強要する世界政府や覇権の構図が組み込まれている。 (人類を怒らせるための大リセット) (大リセットで欧米人の怒りを扇動しポピュリズムを勃興、覇権を壊す)

大リセットや世界政府、コロナ覇権、インチキな温暖化などの構図は、ひっくるめて世界政府と呼ぶべきものだ。この構図はなぜ必要なのか。誰の利得になるのか。覇権国は米国だから、米国が国連やエリート組織を動かしてやらせているのか?。だとしたら奇妙だ。国連はもともと米国(ロックフェラー系)が世界大戦への参戦と引き換えに英国から譲渡された世界覇権を機関化するために作った組織だが、国連では途上諸国や非米諸国の主張が強くなり、その後の米国は国連が嫌いだ。米国は911後、国連やG7、NATOさえも無視して「単独覇権主義」に突っ走った。それはイラク戦争などで(未必の故意的に)大失敗したが、その後も米国は国連を嫌っている。見下している。米国が国連を動かして各国に経済自滅の超愚策を強要するという図式は考えにくい。今のように覇権が低下した米国が国連を動かそうとしても、中国やBRICSなど非米諸国が言うことを聞かないので無理だ。国連はすでに米国でなく、中国主導の非米諸国のものだ。 (米諜報界の世界戦略としての新型コロナ)

2020年のコロナ開始後、超愚策を利用して国権を剥奪する世界政府の体制を作る動きが進んでいると知った時、私は、そんなのうまくいくわけないと思った。米国(欧米)が他の諸国の国権を剥奪しようとしても、たとえば非米諸国群の雄であるBRICSは、隆々とした国権を持つ大国の集まりであり、誰かに覇権を剥奪・制限されることはあり得ない。BRICSや上海機構など非米側の国際組織の内部は、他の加盟諸国の国権を尊重する形で運営されている。非米側では国権が大事にされている。中国は覇権を隠然と行使する。

対照的に、米国側では日本やドイツが米国の言いなりであるなど、米国(米英)が同盟諸国を傀儡化し、国権を剥奪し放題になっている。NATOやG7など米英覇権を体現する国際組織は、同盟諸国の国権を剥奪して対米傀儡化するために存在してきた。考えてみると、米国側の諸国の国権は昔から米国(米英)に剥奪されており、いまさら追加で剥奪される国家主権など残っていない。米国がちょっと示唆するだけで日独などはすべてを差し出す。これ以上、何を剥奪したいのか。世界全体を見ると、非米側は国権の剥奪など許さない。米国側ではすでに全部剥奪されている。だから、いまさら国権剥奪用の世界政府など作っても機能しない。 (米諜報界を乗っ取って覇権を自滅させて世界を多極化)

この話はそこでいったん終わり、それから3年近くが過ぎた。依然として、米国側の諸国の国権はすべて米国に剥奪されたままだし、非米側の国権は何も剥奪されていない。今春にウクライナ戦争が始まり、米国側の諸国は半強制的にロシアからの石油ガスの輸入を止めねばならなくなり、その分のロシアの石油ガスは中国インドなど非米側に安く輸出され、非米側の繁栄になっている。サウジアラビアなどOPECは丸ごと非米側に寝返った。これらも、温暖化やコロナの構図と似ている。 (産油国の非米化)

しかしその一方で、3年経っても、コロナ危機を利用して国権剥奪の世界政府の構図を作る動きは続いている。G20は「次のパンデミック」が起きたら国際的な人の移動にワクチン旅券の提示を義務づける体制を世界的に強制する方向性を、先日のサミットで決めた。コロナはワクチンで乗り越える病気でないのだからワクチン旅券は超愚策の一つで、国際的な移動に関するワクチン旅券の義務づけは「世界政府」の構図だ。変異による重篤性の低下と感染力の上昇により、新型コロナは既存の風邪と同様、すべての対策が全く無意味になっている。それでも、まだ起きてない「次のパンデミック」まで持ち出して超愚策が続けられ、国権剥奪の世界政府の構図が描かれ続けている。これは何なのか??。 (The politics of a WHO pandemic treaty in a disenchanted world) (G20は世界政府になる)

考えているうちに出てきたのが「これは中国が非米諸国を主導して世界政府の構図を運営し、欧米諸国を、米国の傀儡から、中国主導の世界政府の傀儡に強制的に転換させる多極化の動きでないか」という仮説だった(日本はすでに安倍晋三による米中両属化で隠然転換)。大リセットも世界政府もコロナ覇権も温暖化もウクライナ戦争も、構図を作ったのは米諜報界だが、それを牛耳っているのは、米覇権(欧米)をいったん自滅させて覇権構造を米単独から多極型に転換しようとする「隠れ多極主義者」である。多極派は、テロ戦争などを通じて諜報界を乗っ取った。世界政府など一連の構図は、米諜報界が、中国(が主導する非米側)のために作ってやったのでないか。 (コロナ帝国と日本)

温暖化もコロナも世界政府も、最初に構図を作ったのは米国(諜報界)だったので、米傀儡の米国側諸国はこの構図を全面的な支持し、喜んで自滅の道を進み始めた。しかし途中からいつの間にか、これらの構図の主導役が米国から中国に移譲され、中国の言いつけに従わない国が国権を剥奪される構図にすり替わっている。温暖化問題の主導役は、2009年のCOP15の時に米国から中国に移譲されている。

米国覇権の黒幕は英国であり、英国系のカナダや豪州は米覇権の構図を強化・恒久化することに熱心だ。独仏EUも冷戦が終わって対米自立するどころか逆に米傀儡色を強めた。これらの国々は全て、コロナと温暖化の超愚策を猛烈にやって自滅している。中国が直接WHOや国連を牛耳ってコロナや温暖化の超愚策を英国系やEUに強要したら、それは拒否されるだろう。今のところまだ米諜報界が超愚策を強要しているのだろう。しかし、国連でもG20でも中国の影響力が強まるばかりだ。すでに、中共が米諜報界の皮をかぶって欧米に自滅策を強要している可能性もある。「次のパンデミック」が起こされるころには、中国の覇権がさらに強まっているだろう。米諜報界は積極的に、中共を内部に入り込ませているのでないか。

世界政府(大リセット、新型コロナ、地球温暖化)は米諜報界が中国(主導の非米側)のために作ってやった隠れ多極化策だという考え方・仮説は、私の思いつき(妄想、仮説)である。田中宇の妄想なんて誰も読みたくないぞ、という人は読まない方が良い。イラク戦争は多極化のための策だったというのも私の思いつきの仮説・妄想であり、当初は権威好きの人々(軽信者たち)からボロクソ言われた。しかしイラク戦争が今に続く多極化の急進の開始点だったことは、今や確定的なことになっている。これから何年かしたら、世界政府的ないろんな構図が、中国主導の非米型・多極型の世界を推進していることが、今よりも顕在化しているだろう。妄想は、あらゆる分析や研究、開発、発明、哲学など知的行為全般の母である。妄想を現実とすり合わせていくと新しい知的財産になる。権威が好きな人々は大体、妄想から出発する知的行為が苦手な人だ。

ウクライナ戦争の構図もずっと続き、欧米のさらなる自滅と、非米型の世界体制の形成に資することになる。日本は自滅を回避している。自民党政府は隠然と親中国であり、安倍晋三が敷いた米中両属体制が今後の日本を救うことになる。安倍が積極的に日本を非米的な路線に引っ張っていくことを恐れた日本の対米従属派(官界やマスコミ権威筋)が、米国(諜報界の非主流派に転落した軍産系)からそそのかされて、安倍の殺害と、その後の自民党への攻撃(今さら統一教会との癒着を出してくるなど)を続けている。

▼以下は、上の記事を書く際にボツにしたもの。上の記事の詳細解説を含んでいるので掲載する

すでに書いていることだが、新型コロナ(や今後のパンデミック全般)、地球温暖化問題、大リセット、ウクライナ戦争、米国のインフレ利上げQT問題は、いずれも中国の覇権(国際政治力)を拡大している。これらは中国の覇権拡大のために続けられている。これらを画策してきた米諜報界は、欧米(米国側)の覇権を自滅させるやり方で中国の覇権拡大と多極化を模索してきた。中国自身(習近平より前の中国共産党)は覇権拡大を望んでいなかったのに、米諜報界が米覇権を自滅させたので、その空白を埋める棚ボタで、中国は習近平になるとともに覇権拡大に乗り出した。習近平は、米諜報界に背中を押されて覇権を拡大している。米諜報界は米覇権の運営者だ。運営者自身が覇権を壊して押し売り的に中国に移転させている。覇権運営の担当は今まさに、米諜報界から中国共産党に移っている。

新型コロナは、米国政府が中国に研究費をわたして武漢ウイルス研究所でやらせていた、コウモリのコロナウイルスを他の哺乳類に移植してヒトに感染するウイルスを作ってみる機能付加実験で試験的に作られたウイルスが研究所の外に漏洩して発祥した。米国側は、武漢研究所の中国人研究者たちの中にスパイを作り、ウイルスを漏洩させてコロナの感染拡大を引き起こした可能性が高い。漏洩は、米国側が中国経済を破壊するための謀略だったのだろうが、実際にコロナウイルスが世界に拡大してみると、欧州や豪州など欧米諸国が(コロナ対策として無意味な)厳しい都市閉鎖(ゼロコロナ策)をやらされて経済が自滅する結果になった。

欧米諸国に超愚策を厳しく行うよう要請したのはWHOや国連で、欧米諸国の政府は、WHOや国連が欧米(米国側。米覇権)の支配下にあるので欧米の損になることは言わないと思って要請に従った。だが実際には、すでにWHOや国連は米国側よりも中国の言うことを聞くようになっており、中国は米国側の経済や覇権を自滅させるために、WHOや国連を通じて欧米に、厳しい都市閉鎖など無意味な超愚策をコロナ対策として採らせた。

人々の動きを監視・抑制できる都市閉鎖(ゼロコロナ策)などは、コロナによる被害を減らす効果がほとんどなく、経済を自滅させるマイナス面だけが大きい半面、政府権力の維持拡大には役立つ。中国(習近平)は、敵である欧米諸国に対して経済を自滅させる意味で都市閉鎖をWHOなどを通じてやらせた一方、中国国内では習近平の独裁強化のために都市閉鎖を延々と続けている。

米国が欧州を引き連れて中国敵視を強める策をとらず、中国と仲良くし続けていたら、中国は欧米経済を自滅させなかっただろう。だが米国はトランプもバイデンも中国敵視を強め、欧州の同盟諸国にも中国敵視をやらせている。米国(諜報界)は、中国に喧嘩を売ることで、自分たちの覇権を壊して中国に移転させている。

前回の有料記事に書いたように、中国はWHOや国連、G20などを動かして、「次のパンデミック」が起きた時にWHOや国連などが世界の諸国に強制的に厳しい対策を採らせるための「パンデミック条約」の国際体制を作りつつある。世界のどの諸国に厳しい(自滅的な)対策を採らせるか決めるのは、WHOや国連を裏から動かしている中国になる。新型コロナを引き起こしたのは米諜報界だったが、次のパンデミックを引き起こす黒幕は中共だろう(そのころには米諜報界も衰退している)。すでに「パンデミック」は医療用語でなく国際政治用語である。 (コロナと中国)

地球温暖化問題も、中国の覇権拡大と米国側・欧米の自滅的な覇権低下を引き起こしている。2009年に温暖化対策の主導役が米国(欧米)から中国(非米側)に移転し、それ以降、非米側は温暖化対策をやらない(やるふりだけの)一方、欧米は石油ガス使用の強制的な削減などの温暖化対策の強化で経済的に自滅し続けけている。「地球が急速に温暖化している」という温暖化問題の根本シナリオは、米英の権威筋がコンピューターのシミュレーションによって捏造したものだ。急速な温暖化は現在起きていない。人類が排出する二酸化炭素などが温暖化を引き起こすと主張する人為説も根拠が薄い。米国側は1990年代から人為説の温暖化問題を言い出した。 (失効に向かう地球温暖化対策) (地球温暖化の国際政治学)

問題の本質は当初、すでに経済成長が低下した米国側が、これから成長する中国など非米側(新興諸国、途上諸国)に「温暖化対策費」の口実でカネを出させる「ピンはね作戦」だった。だが2009年のCOP15で米国が中国に主導権をわたし、それ以降は米国側だけが石油ガスの使用削減を厳しくやって非米側はやらなくて良いと同時に、非米側が米国側からカネを出させる逆ピンはねの構図になった。最近の有料記事に書いたように、先日のCOP27でこれらの構図がさらに進んだ。 (温暖化対策で非米化の加速)

コロナ対策も温暖化対策も、米諜報界がウソの構図を作って進めてきた。当初は中国や非米側を弱める策略だったのが、途中から欧米が自滅して非米側が台頭する多極化を加速する策略に転換した。中国は、米諜報界が作ったウソの構図を壊さず維持したまま、対策の中身だけ米国側の自滅と非米側の強化につながるように変質させた。その後2020年ごろから、ダボス会議を主催する世界経済フォーラム(WEF)が、コロナや温暖化やその他の欧米自滅につながる諸策を束ねて「大リセット」としてやり出した。WEFはジョージ・オーウェルのディストピア小説「1984」を地で行くような「温暖化対策として欧米が家畜の飼育を減らし、欧米市民は肉を食べるのをあきらめて昆虫や人造肉を食べなさい」といった、欧米市民を怒らせるような話を流布している。 (「大リセット=新常態=新しい生活様式」のからくり)

・・・ここまで書いたところで、すでにたくさん書いた記事群の繰り返しに過ぎないことに気づき、いったんボツにした。

追記。習近平は、WEFがやっている「1984ごっこ」に参加している。コロナの都市閉鎖の規則を守らなかった人を文化大革命の人民裁判みたいに街頭引き回しの刑にしたり。共産党大会の席上、世界が見ている前で習近平が、前任者でトウ小平派の胡錦涛を強制退去させる「粛清劇」を演じたこととか。胡錦涛は何かの罪を着せられたのでなく「健康問題」から退去したことにされた。その点が、あの「粛清」が本物でなく「劇」であることを示している。習近平は、毛沢東という歴史の悲劇を意図的に繰り返している。「二度目は茶番として」。中国のゼロコロナ策も、習近平の権力強化と、WEF系の1984ごっこの両方を兼ねている。 (ひどくなる大リセット系の嫌がらせ)

追記2。中国がこれから主導しそうな非米かつ多極型の覇権体制は、明清までの中国がやっていた「冊封体制」を模していると感じられる。冊封体制は、やんわりした覇権体制で、琉球王国のように「両属」も許されたし、足利義満が冊封体制に便乗して「日本国王」を名乗って明朝と勘合貿易して儲けることも許された。近代の英米覇権のように、明清の冊封体制も傘下の諸国の動向をさぐる諜報活動をしていたはずだが、両属も僭称貿易も大目に見て、現実的に対応していた。近代の米英覇権が、傘下の諸国を完全に傀儡化したがったのと対照的だ。アングロサクソンは、支配欲や正義を演じたがる欲求が強く、偽善者が多い。中国人は支配欲より金銭欲が強いので支配や正邪の体制維持よりも現実的な儲けを重視する、ということなのかもしれない。 (国民国家制の超越としての一帯一路やEU) (沖縄から覚醒する日本)

自民党政権の日本は琉球を見習って、すでに「両属」をやっている(倭の右翼は、琉球人を脅すのをやめて尊敬すべき)。日本は、一方でアングロサクソン向けにゴリゴリの対米従属を演じながら、他方で親中国な政策をとり続け、やんわりな中共王朝の「新冊封体制」に入っている。米国は日本が両属をやって非米化しつつあるのを知りつつ黙認している。この黙認は、支配欲のアングロサクソン的でなく、現実利益重視の華人的でないか?。米国(諜報界)を牛耳っているのが隠れ多極派だから、日本は許されているのかもしれない。両属体制を作った安倍は殺され、日本のマスコミ権威筋・左翼リベラルは安倍の死を冒涜する愚行を続けているのだが。 (安倍元首相殺害の深層)
https://tanakanews.com/221207china.htm

9. アラジン2[4963] g0GDiYNXg5My 2022年12月12日 22:00:39 : yhwFnsdVBY : VDRXZFo3RlBmNDI=[1] 報告
>>6
>https://www.youtube.com/watch?v=b-Uc1jwW-sA

その動画を作成しているのは、絶対に法輪功だろう、と思って見たら
ドンピシャで法輪功!

中国のデマ捏造報道で有名な動画サイトだって事も知らんの?

「新唐人」(NTD)の正体は、法輪功というカルト宗教です。
法輪功は、日本でいうオウム真理教のような邪教として、
中国から追放されました。
そのため、アメリカのために中国のデマを捏造するのが仕事です。

■【解説】エポック・タイムズ「NYタイムズを脅かす法輪功の極右ニュース」
エポック・タイムズ / The Epoch Times
NYタイムズを脅かす法輪功の極右ニュース (2021/5/30)
https://www.subculture.at/the-epoch-times/

「エポック・タイムズ」は、米国に本拠を置く法輪功と密接な関わりのある
極右の国際多言語ニュースメディア。

日本語版は「大紀元」。←★★★
テレビ放送「新唐人」(NTD)←★★★
を運営するエポックメディアグループのニュース部門。
エポックタイムズのウェブサイトは35カ国にあるが、中国本土では遮断されている。

エポック・タイムズは、中国共産党に反対し、欧州では極右政治家を宣伝し、
米国ではドナルド・トランプ大統領を支持している。
(略)

***************

そのニュースのネタ元は消滅していたが、魚拓を取ったのでどうぞ。

■女子大生ら3人が連続殺人事件の犠牲に
=「遺体からは腎臓が盗まれていた」とのうわさも―湖北省武漢市"(2011/12/1)
https://web.archive.org/web/20111208220702/http://www.recordchina.co.jp/group.php?groupid=56534

29日、湖北省武漢市で「武漢紡績大学の女子大生が就職活動中に殺害され、
その遺体からは腎臓が盗まれていた」とのうわさが広がっていた事件で、
現地警察は殺人事件は事実と認めたが、腎臓の摘出はデマだと否定している。

2011年11月29日、湖北省武漢市で「武漢紡績大学の女子大生が就職活動中に殺害され、
その遺体からは腎臓が盗まれていた」とのうわさが広がっていた事件で、現地警察は
殺人事件は事実と認めたが、腎臓の摘出はデマだと否定している。
30日、新京報が伝えた。

「就職活動中の武漢紡績大学の女子大生が殺された。
腎臓を抜き取られた遺体が打ち棄てられていたのが発見されている。
同様の事件は最近多発しており、犠牲となった大学生は50人を数える」
というのがうわさの内容だ。

29日、武漢市警察広報関係者は、今年10月から武漢紡績大学学生を含む女性が殺害
される事件が3件相次いでいたと認めた。
仕事を紹介すると誘って人気がない場所に連れ込み、絞殺するという手口だった。

連続殺人事件捜査に力を入れた警察は、11月17日、容疑者・甘(41歳)を逮捕した。
強盗などの犯罪歴があり、2009年に釈放されたばかりだったという。

警察は動機を報復と見ており、腎臓が摘出されていたとのうわさを否定したが、
捜査中の刑事事件だとしてそれ以上の情報公開は拒んだ。

遺族、大学生からは本当に腎臓が摘出されていなかったのか、遺体を公開してほしいとの声が上がっている。(翻訳・編集/KT)

**************

事件の続報の記事が無いから、ここまでしか不明だが、
この事件を、よくもまぁ、おどろおどろしい事件に捏造できるもんだ。
法輪功は、下記もデマを飛ばしていてバレた。

https://twitter.com/yutteerr/status/1211284421090758657?ref_src=twsrc%5Etfw%7Ctwcamp%5Etweetembed%7Ctwterm%5E1211284421090758657%7Ctwgr%5E%7Ctwcon%5Es1_&ref_url=http%3A%2F%2Fwww.asyura2.com%2Facpn%2Fg%2Fg0%2Fg0g%2Fg0GDiYNXg5My%2F100001.html


10. アラジン2[4964] g0GDiYNXg5My 2022年12月12日 22:45:54 : yhwFnsdVBY : VDRXZFo3RlBmNDI=[2] 報告
>>8
初読です。

安倍ちゃんを持ち上げてる時点で眩暈がした。
この人の記事を、有料で読みたがってる人が存在する事が信じられん。

ねぇねぇ、なんで米国を牛耳ってるという隠れ多極派に
中国が従わねばならんの?
アメリカなんぞ、不要じゃないですか。

アメリカが一極支配できたのは、強大な武力と基軸通貨ドルのおかげ。
武力はロシアに歯が立たず、オイルダラーを後ろ盾にした基軸通貨ドルも失えば
アメリカなんぞ無用の長物。
無力なアメリカの隠れ多極派が、どうやって中国を支配するんですか?

https://twitter.com/BABYLONBU5TER/status/1601899417237585922

11. アラジン2[4965] g0GDiYNXg5My 2022年12月12日 23:10:29 : yhwFnsdVBY : VDRXZFo3RlBmNDI=[3] 報告
>>8
ペトロダラー=オイルダラー=オイルマネー。
ペトロダラー・システムとは何か?

それは基軸通貨ドルで、アメリカが世界を支配するシステムだから
それを奪われたら、アメリカは衰退する。

ゆえに、アメリカの多極派の存在が事実でも、
その多極派が、どんな力で中国を支配できるというのか?

https://twitter.com/BABYLONBU5TER/status/1601565092151447552

▲上へ      ★阿修羅♪ > 中国13掲示板 次へ  前へ

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)
タグCheck |タグに'だけを使っている場合のcheck |checkしない)(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 中国13掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
中国13掲示板  
次へ