★阿修羅♪ > カルト23 > 361.html
 ★阿修羅♪
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
阿川の五十六物語は、米国留学がすっぽり抜けており、司馬の維新物語と同じで、米国のスパイ疑惑を無視した仕上げのようである。
http://www.asyura2.com/19/cult23/msg/361.html
投稿者 ポスト米英時代 日時 2019 年 11 月 11 日 11:26:02: /puxjEq49qRk6 g3yDWINnlcSJcI6ekeM
 

司馬はもちろん、阿川も御用作家で、今で言えば漫画のさいとうたかおやかわぐちかいじのようなもので、ゴミのような作家の百田と比較しては可哀想だが、百田を少し上等にしたのが司馬や阿川で、史実に忠実な体裁をとって肝心なところに出鱈目を混ぜ込むという訳で、当時も司馬史観つまりは出鱈目があると言われたが、阿川も同じで、CIA史観という事である。  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
1. 2019年11月11日 12:36:56 : fCZ83cf8p2 : YzI0bTRWZmk2Mms=[846] 報告
  真珠湾、ミッドウェー、レイデ沖海戦と海軍の変な戦い方は知られるところ、いい展開なのに詰めをせず最強戦艦が近くにいるのに肝心なシーンに出さずなど一体何やってたの?何だったの?という話で気の毒なのは海に消えた一般の下士官や兵卒、また戦うのでなく死出の旅に出された特攻隊員の方々である  

 特攻一番機となった海軍飛行隊教官の神風特攻隊隊長、関大尉は“自分の様な優秀な飛行機乗りをむざむざ死なせるとはこの国も終わりだな 戦えと言われればタッチアンドゴーで必ず爆弾落として帰ってくる自信がある”出撃を前に取材の記者にそう言い残している  そして“我に続く者はかく戦え”と無線で最後の教官としての指示も兼ねたかの呼びかけをし急降下のあと低空で空母セントアローに接近、体当たり散華した

2. 2019年11月11日 12:55:17 : fCZ83cf8p2 : YzI0bTRWZmk2Mms=[847] 報告

 続き  戦中、関大尉は軍神と仰がれ功績を称え神風特攻隊敷島体の忠魂碑が建てられている  関大尉の母親は一人息子をなくしたあと餅を焼いて売る行商でかろうじて生計をたてていた  年金をもらえるという話を人に聞かされそれを唯一の楽しみにしていたという  がそれも受けることはなかった  戦争が終わって代わりに受けたのは行商の途中に飛んでくる民衆からの石つぶてであった  軍神の軍神の母のと勝手に賛美しておき戦争に負けると手のひらを返す  国もそうであるが世間というものの冷酷をも垣間見る一節デアル
3. 2019年11月11日 13:25:16 : HkzdkP8Bv2 : N0suc0ZGNmkvTC4=[17] 報告
今もそうだが、ウソを言うというより肝心な事を言わないのだ。
例えば天草の乱。
誰が資金と情報を提供し武器を供給し輸送を担い反乱体を組織する手助けをしたか。
あれと同じものが、現代でもISISとか名乗ってうごめいている。
シリア一揆衆と天草バグダディ。

その言わない部分が最も重要で本質を表す部分かもしれないのにだ。

4. 2019年11月11日 15:12:07 : bs6hgaDGdI : Q0hVYjB1OXZFSFk=[1] 報告
頭の悪そうなハゲが突然大量の小説を生産した、書斎で執筆よりキャバクラが似合う
物書きのオーラ全然ない脂ハゲが突如天才になって大量の小説を生み出す奇跡は存在しない チーム百田か百田プロジェクトであろうと思った
むかし人間の条件読んで感動したものですが、こっちは中ソ側のポジションですが
復員してあっという間に、奇跡的速度で書き上げてしまったという 素直に感心したものですが
ありえない 奇跡などないのである 敗戦のはるか前から準備していたことはまちがいない
文学を利用する宣伝工作は昔からあるようですね でもヒューマニズム溢れる人間の条件は
今でもおすすめです
5. 2019年11月11日 15:58:21 : ognRDQzdSk : Sm5VTThLbEhIUnM=[79] 報告
最近五味川純平作 山本薩男監督の「戦争と人間」をめっきり報道しなくなった!!!嘆かわしいことだ!!!
6. 2019年11月11日 17:17:33 : fCZ83cf8p2 : YzI0bTRWZmk2Mms=[853] 報告
全体主義の空気が醸し出す空気には個を捨て義に殉じる武士道とダブる美学のような要素があり要注意ですね  人間のありのままの苦悩、迷い、慟哭、怒り、憎しみ、等々ネガティブに見える要素にこそ思いを馳せたいものです  明るく陽な坂の上の雲の大河に爽快感を味わいやゲゲゲの女房で笑った翌年、われわれを、日本を不幸が襲いました ;そういや空気の研究という本も、個の追及という作業に馴染めない民族としては集団の持つ麻酔作用には特に注意がカンヨーですね、ウム  あ、御意デス☆


7. 2019年11月11日 20:33:06 : HkzdkP8Bv2 : N0suc0ZGNmkvTC4=[18] 報告
山本七平は基本的に御用であって、実際に御用勉強会に参加していたことも書いている。(オピニオンリーダーの集まりで学者がカドミウムは無害と洗脳工作する勉強会)

そういう工作に簡単に引っかかった御用をどこまで評価したものか自信が無いが、私の中の日本軍や空気の研究で見る組織論は異常の経験に裏打ちされた価値ある労作と思う。会田雄二も同様でやはり御用であっても実戦、日本軍の従軍経験があると本質の部分で日本という仕組みに対する不信感を共有している。

日本を手放しに礼賛し盲目的に崇拝するカルト愛国主義のネトウヨとはその点で決定的な違いがある。

ちなみに山本七平の別名、イザヤベンダサン名義の諸作の方は今にして思うと御用丸出しで日本擁護丸出しであった。
日本名による著作では日本に懐疑的、外人名による著作では日本擁護、という明確な違いがある。

やはりベンダサンは外人に日本マンセーを叫ばせアホな日本人に外国人に支持されていると錯覚させる、今で言うクールジャパン宣撫工作(あの工作の標的は実は外国人ではなく日本人)だったのだろう。

司馬史観もそれに似ている部分がある。彼は陸軍機甲でやはり従軍経験があり、ノモンハン事件に関して日本的なるものへの疑惑を隠さなかった。経験的には日本に批判的であるはずの人物が、なぜか日本の歴史に対しては擁護を図る事実。これは自然な愛国心の作用なのだろうとは思うが、しかし真実と日本にとっては害にしかなっていない。

やはり信じることではなく疑うことを徹底すべきだ。阿修羅掲示板のスローガンではないが。

8. 2019年11月11日 20:44:42 : 3ZnCt6qMHU : N0tnb3dnMXk2em8=[2] 報告
ゼニと女ですよ ゼニに困ってて能力がある奴はコロリです
われわれ知る限りでも、ゼニがなくて、自分の現状に不満だった東大卒御用がたくさんいるでしょ故人も含む
9. 2019年11月12日 07:26:12 : fCZ83cf8p2 : YzI0bTRWZmk2Mms=[854] 報告
>>7
 思えば気骨のある保守派や人道主義に根差したリベラル本道という人らが80年代初期の頃まではテレビでもいたような気が、  何やら80年代半ばの頃から国全体の“空気“が変わっていったようです  まあ国民は例によってお札が舞ったと踊り狂っていただけかもですが、;そーいやジュリアナでアラキ師匠が手本見せてくれてたヨナ (プロジェクトJapan 皆踊りながら何処行った ヨリ)
10. 2019年11月12日 20:33:31 : vCjm0TDV5A : WmxFYm9RamxvWEU=[2] 報告
そもそも幕末に長州が孝明天皇睦仁親王を暗殺して力士天皇をかつぎあげたときに悲劇ははじまるでしょう
愛国者のふりをして英米にソンタクして私利私欲を追及する
東京裁判も処刑されたのは陸軍だけ。
阿南が腹を切る前に、米内を切れと側近に遺言している
山本五十六と同じで米国内通者である
吉田茂白州次郎きりがないからやめるが、売国奴がのさばる国は終末である
なにも知らずに特攻隊で死んでいった若者の怨霊は必ず売国奴の子々孫々を許さないだろう
11. 2019年11月12日 22:39:19 : PLe1KgfjQ2 : M3Vsc0lzbnN4aGs=[361] 報告
阿川って誰か知らなかったが、阿川佐和子さんの父と言うことで納得。とにかく全然知りませんので、小説家と言うのも初めて知った次第。シバの女王も同じ。

外国じゃ日本の作家と言えば川端康成氏とか芥川龍之介氏とか谷崎潤一郎氏だもんね。うちは全然小説読まないので、妻から不思議がられています。「あなたの出身国でしょ。世界の川端先生ですよ。」インテリって忙しいのに本を読む時間作るのうまいですね。

[昭和47年4月] 中日ニュース No.953 1「川端康成氏が自殺」
https://www.youtube.com/watch?v=W0810creDTU
●このニュースは、社会に大きな衝撃となったことをよく覚えています。

12. 2019年11月12日 23:05:01 : JWuZhuyWh2 : bWxQOVlvNnRQblk=[1] 報告
ああ、面倒だな 川端なんてヒマつぶしにもならんよ 「ひるのいこい」みたいなもんだ
世界の村上春樹とかなんだそれ ノルウェイでおまんこ? なんとなくクリスタルと同列ですけど
芥川はヒマなら読んでもいいかも 谷崎読むな 団鬼六読め

▲上へ      ★阿修羅♪ > カルト23掲示板 次へ  前へ

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)
タグCheck |タグに'だけを使っている場合のcheck |checkしない)(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法

▲上へ      ★阿修羅♪ > カルト23掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
カルト23掲示板  
次へ