★阿修羅♪ > 原発・フッ素51 > 418.html
 ★阿修羅♪
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
《わかりやすい白血病の話 白血病の原因》喫煙や遺伝等でなくトリチウムが白血病の主原因では?ー汚染水の海洋投棄を目論む政府
http://www.asyura2.com/19/genpatu51/msg/418.html
投稿者 お天道様はお見通し 日時 2019 年 4 月 20 日 20:49:02: I6W6mAZ85McLw gqiTVpO5l2yCzYKojKmSyoK1
 


《わかりやすい白血病の話 白血病の原因》喫煙や遺伝等でなくトリチウムが白血病の主原因では?ー汚染水の海洋投棄を目論む政府





トリチウムは自然放射性核種であり、太古の昔より自然界に存在していたと考えられるでしょう。


 しかしながら人類の原子力利用、とりわけ加圧水型原子力発電の開始(トリチウムの産生量が他の方式の原発より遥かに多い)以降さらにはフクイチ核災害以降、トリチウムの環境への暴露が爆発的に増大し、13年という比較的短い半減期から算出される年5%の減少を遥かに超えるであろうその産生によって、地球上の全水素における同族トリチウムの比率が上昇した結果、気圧と水の挙動変化である気象が激化していると考察できるのではないのでしょうか。


 具体的には311フクイチ核災害以前には見られなかったような雲の形状、握りこぶし以上にも及ぶ大型の雹、洪水や竜巻、雷、台風等の頻発・その激化でしょう。(それら気象激化の画像は≪放射能フリー空間の地球が発狂:画像多数≫大自然のしっぺ返しが全生物個体と環境に対して始まり、本当の終末が近づいている!で確認いただけます。)


 そして残念なことにそのトリチウムが、実は各国政府や科学のオーソリティーが言うような自然核種であり体内で濃縮もされないため、健康上何ら懸念するような問題でないというのは全くの詭弁で、白血病やダウン症などの遺伝子異常関連疾患の頻発・憎悪をもたらす主原因であったのではないのだろうかと、過去に投稿した記事や今回出会った記事を見て認識することができました。



《蛍光ペンは投稿者本人によるものです。》

わかりやすい白血病の話 白血病の原因 特定非営利活動法人 成人白血病治療共同研究機構より抜粋
他のがんと同様に、白血病の原因と発生機序はハッキリ分かっている訳ではありません。しかし、最近の遺伝子を中心とする研究の進歩により、がんは多段階的の遺伝子異常を経て発生していると理解されています。簡単に言えば、がん細胞とは遺伝子に傷がつき、その結果、計画細胞死がおきず、死ににくくなっている細胞を言います


  遺伝子に傷をつけるものは、我々の廻りにけっこう沢山あります。代表的なものがタバコに含まれる発がん物質です。その他、健康診断の時に浴びる放射線、さらに自然界にも存在する放射線や発がん物質や薬などです。また、ある種のウイルスも遺伝子に働いてがんを発生させます。


  2011年3月11日の東日本大震災による福島第一原子力発電所の炉心溶融(メルトダウン)後の水素爆発によって放射能が拡散し、半径20キロ以内の住民に避難命令が出されました。一番恐れられているのが、放射能によるがんの発生です。事実、広島・長崎の原爆後やチェルノブイリの原発事故後に白血病が多発しました。ただし、広島・長崎の調査からは、100ミリシーベルト未満の被曝では、がんの多発は見られていません。避難指示が出された理由は、年間20ミリシーベルト以上の放射能に被曝する可能性があることでしたが、少なくともこれまでは、この量では白血病もがんも増加していないことが知られていますので、放射能漏れがこれ以上に拡大しないことを祈っています。


…《中略》


  白血病では、患者さんからがん細胞(白血病細胞)を沢山ご提供いただけますので、遺伝子異常を始めとする研究は、ヒトのがんの中では最も進んでいます。特に、慢性骨髄性白血病や急性前骨髄球性白血病に関する研究は最も進んでいます。慢性骨髄性白血病では、通常ヒトでは23組ある染色体の内、第9番染色体の一部と第22番染色体の一部が切れて互いに入れ代わる相互転座ということがおこっており、この染色体はフィラデルフィア(Ph)染色体とよばれています(図1)。その際、第9番染色体にあるABL1 遺伝子(がん遺伝子の一つです)が第22番染色体にあるBCR 遺伝子の下に移動(転座といいます)し、BCR/ABL1 融合遺伝子が作られます。この融合遺伝子が作るBCR/ABL1蛋白は、ABL1 遺伝子が作る蛋白がもともと持っているチロシン・キナーゼという酵素が常時働き続けるようになっているため、白血病細胞が常に増え続ける状態になっています。このチロシン・キナーゼの働きを選択的に阻害する目的で作られた薬がイマチニブ(グリベックR)です。チロシン・キナーゼの作用が抑えられると白血病細胞は生き続けることができなくなるため、イマチニブは慢性骨髄性白血病にすばらしい治療効果をあげています。


図1.慢性骨髄性白血病およびフィラデエルフィ染色体陽性急性リンパ性白血病においては19番染色体と22番染色体の相互転座により白血病の原因となるBCR/ABLが作られる。

 急性前骨髄球性白血病でも、第15番染色体の一部と第17番染色体の一部が切れて互いに入れ代わる相互転座がおこっています(図2)。その際、第17番染色体にあるレチノイン酸受容体α遺伝子(RARα)が第15番染色体にあるPML遺伝子の下に移動し、PML/RARα融合遺伝子が作られます。この融合遺伝子が作るPML/RARα蛋白は、RARα遺伝子とPML遺伝子から作られる蛋白がもともと持っている白血球の分化・成熟作用を阻止します。その結果、急性前骨髄球性白血病では、前骨髄球の段階で細胞の分化・成熟が停止し、前骨髄球が異常に増える白血病が発症します

図2.急性前骨髄球性白血病においては15番染色体と17番染色体の相互転座により
白血病の原因となる PML/RARαが作られる。


…《中略》


  上の二つ以外にも染色体の転座が原因になっている白血病がいくつかあります。第8番染色体と第21番染色体の相互転座型白血病 t(8;21)と第16番染色体の内部で切れた染色体が逆さまに再結合する逆位型白血病 inv(16)は、化学療法薬がよく効く白血病として有名です。さらに、染色体の一部が欠損したり、一対あるべき染色体の内一本がまるまる無かったり、逆に一本増えたりする異常もあります。また、染色体の形が変わるほどの異常でなくても、遺伝子の一部が長くなったり、あるいは、DNAを構成している塩基が変化する遺伝子異常もあります。また、DNAの配列などには異常はないのですが、DNAにメチル基がつくことにより、遺伝子の働きが抑えられたり、DNAが集まって染色体をつくる過程に異常があったりすることもあります。まだ見つかっていないものもありますが、白血病には原則的に遺伝子の働きになんらかの異常があると考えてください。それも、一つではなく、いくつかの遺伝子異常が重なって白血病になると理解していただくのがよいと思います


…《後略》


引用部の、特に蛍光ペンの部分に留意しながら以降もご覧ください。


《トリチウムの危険性 ─ 汚染水海洋放出、原発再稼働、再処理工場稼働への動きの中で 改めて問われるその健康被害》白血病とトリチウムの因果関係を探るより抜粋


「トリチウムがトリチウム水として体内に摂取された場合には、トリチウムが体内の特定の場所に集まることはない。しかし、トリチウムが生物の体内で、特定の場所に集まりやすい性質を持つ有機化合物に結合している場合は別である」として、「たとえば、DNAの材料であるチミジンに結合したトリチウムは、細胞増殖が盛んでDNAが盛んに合成されている骨髄、胃腸管、脾臓などに集まりやすい」と述べている

放射線医学総合研究所/監修『人体内放射能の除去技術』には「蒸気あるいは液体のトリチウム、ヨウ素などは、例外的に正常な皮膚からすみやかに体内に侵入する」と記載されている

トリチウムの内部被曝は 吸入被ばく(皮膚・肺)と経口被ばくに分類され、「吸入被ばくの場合は、トリチウム水蒸気のうちの2/3が肺から1/3が皮膚から体内に吸収される」と報告されている

「ヒトではネズミの4倍の速さでトリチウムを(皮膚から)吸収していた」

これらのことは、トリチウムは、その形態が、トリチウム水としてでも、また有機結合型であっても、さらには水蒸気であっても、生物の体内に取り込まれ、ある一定の割合で体内組織の水素に置き換わり、人体に影響を与えることを意味している

上記の動物実験などの結果は、人間においてもトリチウムを体内に取り込むことによって、体内の細胞のDNAの破壊が生じうることを示唆している。実際、1974年という早い段階から、放医研の中井斌遺伝研究部長らによって「ごく低濃度のトリチウムでも人間のリンパ球に染色体異常を起こさせる」ことが報告されてきた

具体的には、「トリチウム水とトリチウムチミジンの濃度を変えてヒトのリンパ球で染色体異常の起こる割合を調べたところ、トリチウム水では0.001μci/ml(マイクロキュリー/ミリリットル)以上の濃度では染色体異常の発生率が高くなり、トリチウムチミジンでは、トリチウム水に比較して、染色体異常誘発効果は約100倍高い(すなわち0.00001μci/ml以上の濃度で染色体異常の発生率が高くなる)。また、0.05μci/mlのトリチウムチミジンでリンパ球の10個に1個が染色体切断される。」と報告されている([注]0.001μci=37Bq)


ちなみに、現在の原発におけるトリチウムの排水中の濃度限度は、トリチウム水としては60,000Bq/L=60Bq/cm3≒0.0016μci/mlであり、有機結合型トリチウムとしては40,000Bq/L=40Bq/cm3≒0.0011μci/mlとなる。人間のリンパ球で染色体異常の増加が確認されている濃度(上記0.001および0.00001μci/ml)のトリチウムが、海に大量に放出されていることになる。


 また、この論文の中には、「トリチウムによって誘発される染色体異常は、そのほとんどが染色体分体型の切断であった」という記述があるが、このことは非常に重要である。なぜなら、ダウン症候群は、21番目の染色体が通常より1本多い3本ある染色体異常による疾患であり、また、急性骨髄性白血病では様々な染色体異常が確認され、急性リンパ性白血病でも約4人に1人の割合でフィラデルフィア染色体という染色体異常が見つかっているからである(フィラデルフィア染色体というのは、9番目の染色体と22番目の染色体が入れ替わってつながったもの)



 本稿最初でも申し上げたようにフクイチ発の世界の全水素同族元素におけるトリチウムの増加は、エントロピーの法則に従って拡散・平衡化していきます。 人類とて地球の一構成要素である以上、その科学の絶対的法則から逃れられるわけもなく、体内にて環境と同様の比率のトリチウムの取り込みを既に受けていると考えられます。 


 しかも、一つの細胞の中のDNAの塩基対の結合素に使われている水素は77億5千万個であり、人間の持つ細胞数は成人男性で60兆個前後で、また体内組成の60-70%前後が水であります。 


 ということは、取り込まれた水素の多くあるいは大部分が、DNAの結合要素として利用されていると考察できるでしょう。 そのようにして遺伝子に取り込まれたトリチウムはβ崩壊し続ける間、狭い範囲内ではありますがより強力な放射線被曝をまわりの細胞群に与えつつけ、終いにはトリチウムがヘリウムに変換されることでの致命的な遺伝子崩壊をもたらすという、二重の被害を引き起こす事で白血病やダウン症等の遺伝子由来の疾患を発症させるのではないでしょうか。


 トリチウムが地球誕生時から元々天然に存在してきたと想像できる自然放射性核種であることと、DNAの塩基対に取り込まれたときのβ線被曝と結合子が元素変換するという二重の深刻な被害を起こすことや、白血病自体が遺伝子異常によって発症するのを考えると、他の喫煙や遺伝的素因、あるいは化学物質等の影響などよりも遥かに白血病をもたらす主原因であるとするほうが、より論理的なのではないのでしょうか。


 もちろんこれは今まで一部で考えられてきたストロンチウム白血病主因説も、それが否定されるものであるのは言うまでもありません。



 そして画像にもある、これ以上のタンクを確保する余裕がないと言って、現科学では水素と分離できない気象の激化と白血病やダウン症などの遺伝子異常疾患を招く超危険なトリチウムを大量に含むタンクの汚染水の太平洋への直接投棄を真剣に論議しているのは、我らが安倍政権と自己中官僚らに他ありません。


 そりゃトリチウムに関する本当のことなんて言えないから国民全体を騙すしか手立てがなかったのでしょう。


 が、このような新たな危険を意図的に齎すのは政権政党による人為的二次災害であり、私達はこのような暴挙を許してはいけないでしょう。


 
トリチウムの脅威


勇気の人鳩山元首相ムラが総出で火消しに躍起になっているだけの御用学者総動員によるトリチウム似非安全論に騙されてはいけない


《トリチウムの危険性 ─ 汚染水海洋放出、原発再稼働、再処理工場稼働への動きの中で 改めて問われるその健康被害》白血病とトリチウムの因果関係を探る


トリチウムはダウン症を起こす update27



 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
1. 2019年4月20日 21:13:22 : qjnS9ZSaCY : MXNvcmxxODVVSDI=[1] 報告
 
白血病にダウン症、まぢスかあ
池江さんみたいな人や21トリソミーがガンガン増えても
「現時点で被ばくの影響とは考えられません」と嘘発表するとですかあ

たまらんなー
ありがとう糞自民....
 

2. 2019年4月20日 23:04:42 : t05egMY786 : OS5BRG8zZDEvVGc=[1] 報告

「今は二人に一人が癌になる時代」ではなく、「世界でも珍しく、二人に一人が癌になりそうな気配に
なってきたのが日本人」だっていうこと。
「直ちに健康に影響はありません」と言われた国民には、損害賠償請求権がある。
政府には今後の被爆影響について補償と対策を立てる義務がある。

3. 2019年4月21日 12:32:09 : Bsyw9BLTuU : M3NkMmYuOHZIZzI=[13] 報告
帯状疱疹と放射能の因果関係が証明できてない
0点
4. 2019年4月21日 13:11:27 : uh9QNk49G6 : QVRaTW14WVNsMGM=[1] 報告

トチ狂ってるな
こんなにバ〜ンだと工作くんですらないのかも知れんが・・
5. 知的上級者さん[150] km2TSY_ji4mO0oKzgvE 2019年4月21日 20:46:02 : VTH59AY6XQ : WWk1VDA0bXVWVGM=[70] 報告
放射性水素と言わずにトリチウムと言うのは
なんとなく可愛い、放射線と無関係なイメージを持たせるための原爆村の方針かもね
どういう言葉を用いて国民を欺くかというのは、奴らは結構拘るよ
詩人のアーサー・ビナード氏の話を聞くと
いかに日本政府が悪意を持って言葉を選んでいるか分かる

半減期が短い奴より長い奴の方が怖いというイメージがあるかも知れない
半減期1憶年と聞いて怖いと思ったらそれは逆だ
放射性の原子から電子が1個飛び出て、別の原子に変身すると、もう放射線は出さない
変身した原子がこれまた放射性だったというケースを除いて1個出したら終わり

だから放射性原子1個に注目してみれば
それが半減期が1憶年なら、1憶年待っても放射線を出すかどうか分からないが
半減期1日なら、2、3日待てば、ほぼ放射線を出すに違いないということで
密度が同じなら半減期が短い方が線量が多く近寄りがたいものだと言える

6. 2019年4月21日 21:42:58 : 0K14yNrGHs : UUguSDRIWEdoSFE=[1] 報告
知的〜さん

>放射線と無関係なイメージを持たせるための原爆村の方針かもね

トリチウムなんておら高1の時に習っただっぺよぉ
遠い昔のことだっぺよぉ

トリチウムが(に限らずガンマー線やベータ線)の電離作用で体内の水が電離して
ヒドロキシラジカルをはじき出して、細胞や組織に様々な悪さをするんだっぺよぉ
免疫細胞がやられたら万病の基だっぺよぉ
 

7. 2019年4月22日 06:13:07 : V0CpVsBVQE : UUdWQlNraTl0U0E=[0] 報告

>>3は魑魅魍魎のスレと間違えました
誤爆です
すみません
8. 2019年4月22日 11:51:45 : 32gaobLF6I : WlBpTm96Rmw1dnM=[195] 報告
池江選手に続き、また白血病患者のニュースだ。

●『岡村孝子が白血病「長期の治療」事務所が発表』
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190422-04220238-nksports-ent

9. 2019年4月22日 12:19:02 : LY52bYZiZQ : aXZHNXJYTVV4YVE=[655] 報告
皆様へのご報告

日頃より、岡村孝子をご支援いただきまして誠にありがとうございます。

本日は、皆様に大切なご報告があります。
岡村孝子は先日行なった検査の際、「急性白血病」と診断され、急遽、長期の治療に入ることになりました。
6年振りとなるオリジナル・アルバムのリリース、コンサートの開催を目前に控える中、アルバム、コンサートを楽しみにお待ちいただいている皆様、
また関係者の皆様には多大なご迷惑とご心配をおかけ致しまして誠に申し訳ございません。

岡村孝子はまた皆様の前に必ず元気な姿で戻って参りますので、どうか温かく見守っていただけますようお願い申し上げます。

これに伴い、現在発表されております下記のコンサートツアー「T’s GARDEN」4公演は中止とさせていただきます。

2019年6月15日(土) 千葉県・松戸森のホール21
2019年6月22日(土) 広島県・東広島芸術文化ホール くらら大ホール
2019年6月30日(日) 埼玉県・川口総合文化センターリリアメインホール
2019年7月14日(日) 兵庫県・ポートピアホール

公演中止に伴うチケット払い戻し方法につきましてのご案内は、近日中に公式HP、各主催者HP等でお知らせ致しますので、
お手元にありますチケットはそのまま保管していただきますようお願い申し上げます。
また、既にお知らせ致しました通り、ニューアルバム「fierte」は5月22日に発売致します。

2019年4月22日  岡村孝子スタッフ一同

http://okamuratakako.com/?p=3679

岡村孝子が急性白血病を公表 長期療養へ

2019.4.22 11:13
http://www.iza.ne.jp/kiji/entertainments/photos/190422/ent19042211130010-p1.html
 シンガー・ソングライター、岡村孝子(57)が「急性白血病」と診断され、長期療養に入ることが22日、分かった。岡村の公式サイトで発表された。

 サイトでは「皆様へのご報告」と題したメッセージをアップ。「本日は、皆様に大切なご報告があります。岡村孝子は先日行なった検査の際、『急性白血病』と診断され、急遽、長期の治療に入ることになりました」と報告。「6年振りとなるオリジナル・アルバムのリリース、コンサートの開催を目前に控える中、アルバム、コンサートを楽しみにお待ちいただいている皆様、また関係者の皆様には多大なご迷惑とご心配をおかけ致しまして誠に申し訳ございません」と謝罪し、「岡村孝子はまた皆様の前に必ず元気な姿で戻って参りますので、どうか温かく見守っていただけますようお願い申し上げます」と呼びかけた。

 また、6月15日から始まるコンサートツアー「T’s GARDEN」4公演が中止されることも発表された。公演中止に伴うチケットの払い戻し方法については近日中に公式ホームページ、各主催者ホームページなどで告知される。

http://www.iza.ne.jp/kiji/entertainments/news/190422/ent19042211130010-n1.html

10. 2019年4月22日 13:21:59 : ikbCrOBQLM : c1p0M2QvU0w4Q1k=[18] 報告
本当におかしなことになって来た。
白血病だけではなく
TOKIOの山口君の件をはじめ今回はAAAの浦田君
もおそらくは脳の前頭葉の萎縮による認知機能の障害に
よるものだとピンと来た人も多いはず。
理性が完全に制御不能になるのは、低放射線被ばくや
内部被曝では、普通に発症する典型的な症例。
これからは若年性の認知症にも気をつけなければならない。
脳梗塞や脳腫瘍もそうだが、
これが原因による傷害事件も急増するだろう。

いやすでに急増してているのが正しい。

事実 ウクライナやベラルーシでは社会問題として国家
としても頭を抱える状態であった。
「あの人が失われていく」と…

11. 2019年4月22日 23:24:42 : GQOsxaC3q2 : dUsxZlVuNnpiZEE=[2] 報告
フィラデルフィア染色体はペンシルベニア大学医学大学院のピーター・ノーウェル
とフォックス・チェイス・がんセンターのデイビット・ハンガーフォードによって、
1960年に発見された

9番染色体上のAbl 遺伝子と22番染色体上のBcr遺伝子が融合してるんよ
切れるんじゃなっくてね

https://www.jstage.jst.go.jp/article/tits/17/8/17_8_72/_pdf/-char/ja

転座メカニズムも徐々にわかってきてるよ
アベルソン(ABL)遺伝子がかかわっていました。これはレトロウイルスの遺伝子の事だし
BCR−ABLチロシンキナーゼ遺伝子だし

▲上へ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素51掲示板 次へ  前へ

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素51掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
原発・フッ素51掲示板  
次へ