★阿修羅♪ > 原発・フッ素51 > 458.html
 ★阿修羅♪
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
「対応急げ!原発テロ対策施設」〜再稼働した9基すべてで間に合わない可能性〜今後多くの原発で運転が止まる可能性/nhk
http://www.asyura2.com/19/genpatu51/msg/458.html
投稿者 仁王像 日時 2019 年 4 月 27 日 19:37:49: jdZgmZ21Prm8E kG2JpJGc
 


「対応急げ!原発テロ対策施設」(ここに注目!)
2019年04月25日 (木)
水野 倫之 解説委員
http://www.nhk.or.jp/kaisetsu-blog/300/319132.html

原子力規制委員会は、テロ対策施設が新基準で定められた期限までに完成しない原発について、原則として運転を停止させる方針を決めた。すでに再稼働した9基の原発はいずれも施設の建設が間に合わない見通しで、今後多くの原発で運転が止まる可能性。この原発テロ対策施設の問題について水野倫之解説委員の解説。

電力会社の中には厳しい判断と受け止めているところもあるが、規制委としては当然の対応をしたまで。
逆に運転認めるようなことがあれば、それこそ原発の安全性だけでなく規制行政全体の信頼性に大きな疑問符が付くところだったので今回の判断は妥当。

テロ対策施設は福島の事故を教訓にできた新基準で、設置が義務づけ。
航空機を衝突させるようなテロが起きても、冷却を継続して放射性物質の大量放出が避けられるよう、制御室やポンプなどを備えた施設を設置しなければ。
2001年の同時多発テロを受けてアメリカが作ったテロ対策を参考にした施設。その設置には工事計画の審査終了から5年以内という期限あり。しかし再稼働した9基すべてで間に合わない可能性。

電力会社は「実際やってみると岩盤をくりぬくなど、工事が難しいことがわかったため」と説明。
確かにこれまで経験したことがない施設という面はあるが、電力会社の見通しの甘さが露呈。
原発が止まれば国のエネルギー政策や電力会社の経営への影響も考えられるが、原発の安全確保はほかの何よりも優先されなければならない。
電力会社には少しでも早く設置する努力が求められますが、それ以前の問題として、安全に対する姿勢には疑問を抱かざるを得ない。
今回電力会社は、施設の機能を代替する具体策もないまま、そろって規制委に対して設置期限の延長、運転継続を求めた。
しかし今回の施設は、福島の事故を教訓に、考えられるすべてのリスクに対して備えようと設置が義務づけられたもの。
電力会社はあらためて福島の事故の教訓が何だったのかを考え、安全最優先の姿勢を再確認し、対応を急がなければならない。
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
1. 仁王像[2708] kG2JpJGc 2019年4月27日 20:30:53 : ZTeRWKsUIQ : NWVkQ2dPWE9tYVE=[3] 報告
 >原子力規制委員会は、テロ対策施設が新基準で定められた期限までに完成しない原発について、原則として運転を停止させる方針を決めた。

 ということだが、ならば天木の言うあたかも阿部政権が脱原発へ舵を切ったかのような見解は行き過ぎだろう。これを前提としても水野解説ではまだ見えない部分がありスッキリとはいかない。

 話を天野に戻すと、脱原発に舵を切ったのなら安倍政権の目玉であり、規制委員会の前に大々的に喧伝するはず。また、その前に電力業界や経済界の根回しも済んでいなかればならない。これに関する情報は何もないのでここはないのだろう。

 再び水野解説に戻るが、いかにも唐突な感じは誰もが持ったのではないか。単にテロ対策という技術問題なのか? 
 この問題を等身大で理解するのは、まだ情報が不足していると思う。

2. 佐助[6784] jbKPlQ 2019年4月27日 21:21:20 : z5Sx38n0Sg : VHN1VmMvUE9LZS4=[241] 報告
あれれ,話にならない。テロや地震津波なしでも、全原発は、放射能もれ事故を発生している。

しかも地震と津波で、炉心が溶解する大事故は,冷却方法や容器やパイプに問題があることが福島事故原発で検証されている。

そして放射能が漏れるということは,冷やせば放射能漏れも高温発熱も低下するという想定は、原子物理学の幻覚です。テロがなくても,放射能が漏れが続いている。

しかも定期点検すると接続箇所やパイプ部分に腐食・穿孔・発熱が発見されている。

それは,原発の冷却にマグネシウムを使っとるからなんだ。

マグネシウムはリチウムなどと共に、イオン化しやすく、イオン化すると強い共鳴振動を増幅させる。そのために、パイプや容器に穴を開けたり、亀裂を発生させたり、腐食させたり、発火させたりさせたため、原発での放射能もれの事故を発生させてきたが、これまでは、原因不明で処理されてきた。それが、今回の地震と津波で、炉心が溶解する大事故として現れバレた。

すなわち,マグネシウムをはじめ多くの分子がイオン化している海水を冷却の注ぐのは、例えてみれば、火に油を注ぐようなものです。

しかも水の中や海水は,分子レベルでは共鳴共振により、物質に腐食・穿孔・発熱が増幅する。そして冷水で冷やせば、絶対破壊されることのない容器の中で、使用ズミ核燃料棒の自己溶解(メルトダウン)は絶対発生しない、と断言していた原子物理学者の嘘を見抜くことだ。

だから、水と水に含まれた分子と循環させるシステムの材料分子が、共鳴振動を一致させないように設計変更することだ。そうすれば,水の冷却方法を二重三重に囲めばよい。しかし既存の原発はもう対策できない。仮に矢板で四重に回りを囲んでも底が抜けます。トンネル掘削機でセグメント組みながら天井這わせながらやりますか。

岩盤専用のドリルなどの破砕機はあるが,ダイナマイト発破使うと,自爆行為になるし,既存の原発は無理。

今、緊急に責任を問われているのは、物理学のパラダイムのもつ間違いそのものなのだ。原発事故を早期に収束させるためにも、本当に安全な原発設計のためにも、現代物理学を支配しているパラダイム(世界観)の誤りをシッカリ認識する必要がある。

原発事故が発生するたび、反原発・脱原発の声が吹き上がる。その共通のキーワードは「不安」だ。不安心理だけでは解決できない。原発のどこが科学的な欠陥をもち、本当に安全な原発設計はできるのか?を知らないと、日本を放射能汚染列島化させてしまった。

そして使用ズミの核燃料処理も考えずに,加速度ごとの応力試験もやらずに馬鹿野郎。

3. 2019年4月27日 22:24:07 : rcbt8f2ENk : OUpMRmpVaURkaVU=[2] 報告
日本政府はいつも有事の対策・対応について議論を続けているようだが。

そもそも有事の際に、誘導ミサイルで原発をピンポイント攻撃されたら一体どうするつもりなのか?
敵国壊滅のためなら、誰が考えても原発は格好の標的だ。
政府は、原発1基につき迎撃ミサイルを2台でも配備する積もりなのか?
それでもきっと、「原発の方が、自然エネルギーよりもコストが安い。」と言い張るだろう。

原発の外敵に対する対策を万全にしようとすれば、コストは無限大にかかることは目に見えている。
幼稚園児や小学生でもこの事は理解できよう。

日本政府の中枢は、こんな事も分からん位低能揃いなんだ。

4. 2019年4月28日 18:02:00 : 08z03Ecs4U : Qkdoc24wUDR5TGc=[6] 報告
魑魅魍魎男のパシリの佐助
5行にまとめろ

0点

▲上へ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素51掲示板 次へ  前へ

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素51掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
原発・フッ素51掲示板  
次へ