★阿修羅♪ > 経世済民131 > 125.html
 ★阿修羅♪
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
「大塚家具」宴の後、在庫一掃セール終了で売上大幅ダウン、再びやって来る“危機”(デイリー新潮)
http://www.asyura2.com/19/hasan131/msg/125.html
投稿者 赤かぶ 日時 2019 年 2 月 12 日 13:20:45: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 

「大塚家具」宴の後、在庫一掃セール終了で売上大幅ダウン、再びやって来る“危機”
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190212-00556507-shincho-bus_all
デイリー新潮 2/12(火) 5:55配信


大塚久美子社長

〈売上高が15カ月ぶりにプラス〉とニュースになったのは、昨年11月のこと。いまや、売上高が前年を上回っただけで記事になる大塚家具である。

 その要因は、最大80%引きを謳った「在庫一掃セール」で、10月の店舗売上高が前年同月比で107.7%にアップしたのである。これに気をよくした“かぐや姫”こと大塚久美子社長はセールの1カ月延長を宣言。11月の売上も前年同月比104.1%を達成した。

 さて、2月1日、大塚家具は今年1月の売上高を、前年同月比で75.2%と発表した。今のところ、マスコミはこの数字を大きく報じてはいないが、果たしてこれをどう見るべきか――。

 ***

 デイリー新潮が「大塚家具“在庫一掃セール”で売上高アップ、『モルヒネ注射』はもう止められない?」と報じたのは昨年11月9日のこと。この時、「セールが終わったら大変なことになる」と予想した事情通が言う。

「小売店にとってセールは、売上の数字を上げるためだけの“モルヒネ”同然で、やり過ぎれば効かなくなります。80%引きのセールをやっても、10月期でわずか7.7%、11月期には4.1%しか売上が伸びなかったということが驚きでした。しかも、その比較対象である前年(17年)というのは、72億円もの大赤字を出した年です。それでもセールをやっていれば、それだけの売上があったわけですが、やめた途端、12月期は84.9%にまで落ち、今年1月は75.2%にまで落ちたというわけです。70%台なんて、昨年だって7月に1度あっただけ。繰り返すようですが、この数字はあくまでも前年同月比の数字ですからね」

 では、前年同月比の推移を見てみよう。


大塚家具 1月の前年同月比&年間売上高・純利益

 久美子社長が同社の社長に返り咲いたのは、15年1月のこと。同年3月の株主総会において、父で創業者の大塚勝久会長が退任することになり、親子の確執は終わる。その直後の4月にスタートしたのが、世間を騒がしたお詫びとして開催された大感謝フェアだった。この年は売上580億400万円、3億円以上の黒字となり、順風満帆の船出に見えた――。

 前年同月比だけでは、ちょっとずつ下がっているようにしか見えないが、15年1月を基準に比べてみると、今年は約52%にまで落ち込んでいる。久美子社長の最盛期の半分程度にまで売上は落ちているのだ。年間の売上高ともなれば、16年には45億円の赤字、17年も72億円の赤字となっている。

中国との提携は上手くいくのか

「家具の小売りにとって3月は、入学や新生活のため、かき入れ時となりますが、1月は特別な月というわけではありません。しかし、それだけに年間を通した平均的な数字が出る月といえます。大塚家具にとっては、決算が12月ですから、新たな年度を迎えて気持ちも入れ替わる月でもある。それが今年は、前年比75%にまで落ちている。昨年(18年)の前年比83%という数字は、72億円もの赤字を出した17年の8割程度しか売れなかったわけです。それだけでも目も当てられないところに、さらに下回る数字となったわけです。このコケ方は異常です。もちろん、店舗が減っているからという言い訳はできるでしょう。昨年12月31日には、立川ショールームなど3店舗を閉め、今年1月14日には入間(埼玉)、柏(茨城)の2店舗も閉めていますから、売上が落ちるのもしようがない、と。しかし立川などは、同じ高島屋の下のフロアにニトリが入り、直接対決となって敗れた結果ですからね。もはや、どこまでも経営を悪化させる久美子社長の“才能”と言うほかありません」(同・事情通)

 もっとも、昨年12月21日には、中国の家具販売大手「居然之家(イージーホーム)」との業務提携を発表した。同日には大塚家具の株がストップ高ともなった。ようやくパートナーが見つかって、明るい兆しとはいえないのだろうか。

「資本提携も一緒にできて、お金を出してもらえるということなら、明るい兆しと取ることもできました。いや、それが生命線だったかもしれません。しかし、資本提携は“業務提携を進めながら今後検討していく”と悠長なことを言っています。相手のイージーホームも、大塚家具に魅力があると考えるなら、さっさと資本提携するでしょう。そして業務提携ですら、まだ様子見の状態でしょう。業務提携の内容には、〈当社を通じた中国製高級家具の日本市場への導入、販売〉とありますが、日本人に中国製の高級家具を買うという意識があるでしょうか。もちろん中国のアンティーク家具がお好きな方も一部にはいるでしょうが、一般的に中国製と言えば、安物のイメージが強い。昔ほど安かろう悪かろうではなくなったとしても、中国製高級家具を買うというマーケットは日本には確立されていません」(同)

 確かにそうだ。他にも〈イージーホームの知名度を生かした同社のハウジング関連企業やホテルチェーン等を通じた訪日中国人招致による日本における家具販売の増加〉に大きな期待ができるとある。つまり中国人の爆買いに期待しているということだろうか。

「2020東京五輪に向けたホテル建設ラッシュで、家具が売れるとも言っていましたが、どうなったのでしょう。久美子社長になってから、それまで実績やマーケットもないようなものを、無造作に実行に移してしまうところがありますからね。ただ、ノンビリもしていられません。現金も減って、1日でも早くお金が欲しいのは間違いありません。資金調達には第三者割当増資が使われると思いますが、新株を有利発行する時は、株主総会で特別決議を得なければならなくなる。株主総会は3月です。2月には取締役会が開かれるので、今月中に何らかの発表がなければ、中国企業との提携も大して役に立たなかったということになるでしょう」(同)

 何か明るい兆しはないのだろうか。元社員に訊いてみると、

「中国との提携を発表した日、それまで“未定”だった配当が、“無配”と修正されました。誰もがわかりきっていたことですが、赤字でも無理やり配当を出していた会社ですからね。ようやく常識的な判断をしたと言っていいでしょう」

 それだけ? 

「それと、とりあえず今年の有効求人倍率は1.6と、経済環境は悪くありません。もちろん政府のデータが正しければですが。求人があるのなら、大塚家具でモチベーションを失った社員は、まだ可能性が待っているはず。結局、ECビジネスだなんだと言っても、小売りは接客なんです。特に会員制の高級家具を扱っていた大塚家具のような会社は、接客ノウハウひとつで、客単価が変わりました。ソファーに20万円の予算を考えてきたお客様に、もうひとつ上のソファーを勧め、いかによく出来た製品かを説明し、お客様にも納得してもらって、売れた時のやりがいを感じました。それが接客を否定され、売上が落ちれば罵倒され、責任まで取らされるようになった。経営陣は責任を取るしかありませんが、社員の方にはなんとか頑張ってもらいたいと思います」

 創業50周年を迎える大塚家具。今年はまさに正念場である。

週刊新潮WEB取材班

2019年2月12日 掲載












 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
1. 赤かぶ[4324] kNSCqYLU 2019年2月12日 13:21:26 : 90EZJT5uPI : 4gKn5wchQzA[828] 報告


2. 赤かぶ[4325] kNSCqYLU 2019年2月12日 13:22:00 : 90EZJT5uPI : 4gKn5wchQzA[829] 報告


3. 赤かぶ[4326] kNSCqYLU 2019年2月12日 13:22:33 : 90EZJT5uPI : 4gKn5wchQzA[830] 報告


4. 赤かぶ[4327] kNSCqYLU 2019年2月12日 13:23:04 : 90EZJT5uPI : 4gKn5wchQzA[831] 報告


5. 赤かぶ[4328] kNSCqYLU 2019年2月12日 13:23:41 : 90EZJT5uPI : 4gKn5wchQzA[832] 報告


6. 2019年2月12日 16:09:31 : hE3PRSoheQ : ovZkxQYei0s[358] 報告

 もう 死んだものは 死んだものだ
 
7. 2019年2月13日 18:38:13 : aPd8HhulI2 : llWc5WIRbxw[219] 報告
切り抜けた クスリに頼る 誤魔化しで
8. 2019年2月15日 13:10:39 : C2i4eDKWA6 : LkymBlZY1Dk[855] 報告
でもこの情報がでると黙るのが在日阿修羅民♪

 ↓

大塚家具 ヤマダ電機と業務提携 38 億円余増資へ

2019/02/15(金) 10:57:04.65ID:CAP_USER

業績が低迷している家具販売大手の「大塚家具」は、財務基盤の改善に向けて、38億円余りの増資を行うことを発表しました。また、家電量販店大手の「ヤマダ電機」と業務提携することで基本合意しました。

2019年2月15日 10時23分
h ttps://www3.nhk.or.jp/news/html/20190215/k10011815741000.html

[スレ主【赤かぶ】による初期非表示理由]:その他(アラシや工作員コメントはスレ主が処理可能)アラシ。

9. 2019年2月15日 13:48:53 : C2i4eDKWA6 : LkymBlZY1Dk[857] 報告
2019/02/15(金) 13:34:00.08ID:aJfC9Q5c

当時の久美子マンセー、長男叩きはマジでキモいと思った。
どう見たって扇動されてたもの。
当時から、こーゆう記事とか有ったのに放置されてたしね。

h

ttps://isoyant.hatenablog.com/entry/20150309/1425890092

実際、読んでみると、無能どころか堅実なタイプだって解る。


2015-03-09

独占!大塚家具・長男の大塚勝之専務が語った「父と姉」骨肉の争いの深層
「経済ニュースの裏側」

経営権を巡る対立が激しさを増す大塚家具。会長側で長男の大塚勝之専務の独占インタビューです。一族の問題が上場企業のガバナンス問題に発展している様子が分かります。現代ビジネスに掲載された原稿です。オリジナルページ→http://gendai.ismedia.jp/articles/-/42406

創業者で会長の父と、社長の長女が経営権を巡って激しく対立している大塚家具。3月27日に開かれる株主総会に向けて委任状争奪戦(プロキシ―ファイト)を繰り広げている。

社長の大塚久美子氏が会社側提案として総会に出す取締役候補には会長の大塚勝久氏と長男で専務の勝之氏の名前はなく、逆に、勝久会長が筆頭株主として提案する候補者名簿には、久美子氏や他の兄弟の名前はない。大塚家が真っ二つに割れて「仁義なき戦い」に突入しているのだ。

そうした最中、会長側に付く、長男の勝之専務が単独インタビューに応じ、長期にわたる父娘対立の様子を語った。             (取材・文/磯山友幸)

「 いつになったら姉は気づくのか・・・」

 問 ここまで騒動が大きくなった最大の理由は。

 大塚勝之氏 個人的にはここまで騒動が大きくなるような話ではないと思います。会社の経営方針の違いだけの問題ですから。(久美子社長側の)リークかどうか分かりませんが、雑誌などにいろいろ出てしまって。本来、経営方針は内向きの話で、外に向けて言うことではありません。

 問 そうは言っても会長が会見を開いたことで、一気に問題が表面化したように見えます。

 勝之氏 会長はいつになったら姉が気づくのかと思っていたのですが、会見を開かざるを得なくなったということです。今後会社をどうしていくのか、会社の中で社員の間に不満がたまっていましたので。

 問 経営方針の違いということですが、久美子社長の経営はそれほどダメなのでしょうか。

 勝之氏 ダメというよりは業績に表れてしまったので。彼女に代わった2008年以降、それまで700億円以上あった売り上げが500億円台に落ちてしまって。700億円以上あった時の会社の元気さが無くなってしまったのです。

 問 2008年にはリーマンショックがあって、翌年はかなりの日本企業が赤字に転落しました。

 勝之氏 リーマンショックはほとんど関係ありません。ショックの前から久美子さんは顧問として戻っていて、広告宣伝に口を出していましたから。

「久美子社長の経営では結果が出なかった」
 問 経営方針の最大の違いは広告宣伝ということですか。

 勝之氏 はい。広告宣伝費です。久美子さんは、広告宣伝費を使わなければそのまま利益になると考えているようです。広告宣伝費を減らせば、来店客数が減って、売り上げも落ちていく。私は2008年3月いっぱいで一度取締役を退任しています。その時、戻ってきた久美子さんは、それまで1000万枚のチラシを配っていたものを、一気に5%にまで減らした。その結果、来館件数 受注も売り上げも減った。それが数年続いた結果が今の500億円なのです。

会長は繰り返し、「広告宣伝は無駄にならない、広告宣伝によってお客さんが店に足を運んでもらえれば、必ず買うものが見つかる店なのだから」と言っています。

 問 昨年7月に久美子社長が取締役会で突然解任されましたが、それも経営方針の違いですか。

勝之氏 3月までは非常によかったんです。消費増税前の駆け込み需要もありましたから。ところが久美子さんは4月以降何の手当てもしなかった。このままではお客が来なくなると現場は危機感を持った。その声を受けて、会長が任命責任を取るということで、社長を解任したんです。

 問 社長解任後、広告宣伝費を7億円積み増したことで、2014年12月期決算は、営業赤字に転落したのではないのでしょうか。

 勝之氏 それは違います。別勘定をやり繰りして広告宣伝費をねん出しただけで、積み増したのではありません。その効果で1月は受注が大きく増えました。

 問 新聞の記事で、久美子さんが2009年に社長に戻った時に、会長は引退するという約束があったと報じられています。

 勝之氏 まったく違います。交代が前提だったというのはありません。姉と弟が会長の家に来て、早く交代しろとプレッシャーかけていたのは知っています。姉からすれば、長男の私がいなくなったのだから、次は私でしょと思ったのでしょう。姉は自分で作ったコンサルティング会社がうまくいかないので、大塚家具の社長にして欲しいと両親に頼んでいたそうです。

 問 すると、2008年から跡継ぎ問題でもめていたということですか。

勝之氏 姉が繰り返し「代わるっていったじゃない」ともめていたのは事実です。母が不思議に思って「お父さん、そんな約束したの」と問いただすと、「そんな事言っていない」と言っていたそうです。

「ききょう企画」をめぐる対立の深層とは
 問 資産管理会社の「ききょう企画」を巡って会長が訴訟を起こしています。これは相続スキームですね。

 勝之氏 まったく違います。姉の発案で、会長の株の一部をききょう企画に移すことになったのですが、父が株を持ったまま死んでしまった場合、株が散逸しかねないということで、安定化対策だと言っていました。130万株をききょう企画に移し、その代わりに私募債15億円分を発行して、会長が引き受けました。

一昨年の2月に家族が集まった時、会長から、そろそろ社債を一度返してもらおうという話になったのです。4月が償還期限だったので。結局、その後、話し合いがもたれず、期限を過ぎました。

10月にききょう企画の総会があったのですが、姉と弟と妹の4人が、あの社債は継続することが口頭で承諾されていると言い出しました。そして、11月1日に大量保有報告書が出て分かったのですが、株を久美子さんが自分の方に入れちゃったんですよ。慌てて弁護士に駆け込みました。

 問 大塚家具の株式はすでにききょう企画に売却されていて、その原資を社債で調達しているということですね。久美子氏は別のところから資金調達するためにききょう企画の株式に担保権を設定したと説明しています。

 勝之氏 差し押さえを逃れるためだと言っていました。実は私がいったん会社を辞めたあと、2008年末に会長の自宅に行ったところ、ききょう企画の株式を兄弟姉妹平等に変えてくれと言われました。それまで私が半分持っていましたから。当時は会社を離れていたので、いいよと即答したんです。今は母が10%、兄弟姉妹5人が18%づつを持っています。その際、贈与税が発生したので、母が肩代わりしておカネを貸し、少しづつ返してもらっているはずです。

 問 ききょう企画の訴訟は、15億円を返金せよという訴訟ですよね。

 勝之氏 ききょう企画の財産はほとんど大塚家具の株式なので、代物弁済するか、ききょう企画を会社ごと会長に持ってもらうしかない、と言っています。

 問 久美子氏らが資金調達して返金することもあり得ますね。

 勝之氏 ファンドを使って借りようとしている、借り先を見つけている最中だと言っていました。

「姉は会長と私を排除したいだけ」
 問 おカネの問題は一族のプライベートな問題ですが、それでどちらに大塚家具の株式が帰属するかとなると、上場企業の経営権の問題がからんできます。

 勝之氏 実は1年前の株主総会でも、ききょう企画は会長選任案に棄権しています。会長の選任に棄権するようでは、安定株主ではありません。私たちは、ききょう企画の株は、違法に持っている株だと思っています。会長と私を排除するために使われている。あのスキームは、始めからそういう目的だったのではないか。今になって思えばですが。

 問 久美子社長は会見で、私が会社に戻るということは、会長が引退するのが前提だった、と言っています。

勝之氏 2005年に久美子さんがいったん役員を辞めたのも、会長とぶつかったからで、母が、これだけ考え方が違うんだから、どちらかが辞めないと仕方がないわねと言ったためです。

 問 2008年に勝之氏が会社を辞めなければ、久美子さんが社長に戻ることはなかった、と。

 勝之氏 そうでしょうね。私もいなかったので分かりませんが、久美子さんが早く代われと父に言い続けていたのは事実です。久美子さんが戻る時に父がどういう言い方したかは、母も分らないのです。

 問 勝之さんと久美子さんの2人が会社に残るのは難しいのですか。

 勝之氏 仕事でぶつかっているのではないですからね。姉は、会長と私を排除したいだけですから、とくに会長を排除したいだけです。経営方針は関係ないんです。ぶっちゃけて言ってしまえば。久美子さんは、取締役会の様子をビデオに取っていて、会長が怒鳴ったりするのをパワハラの証拠だとか言っています。

 問 こうなると、委任状争奪戦で決着を付けるしかないのでしょうか。

 勝之氏 あとは株主の皆さんに判断していただくしかありません。

isoyant (id:isoyant) 3年前

h ttps://isoyant.hatenablog.com/entry/20150309/1425890092

[スレ主【赤かぶ】による初期非表示理由]:その他(アラシや工作員コメントはスレ主が処理可能)アラシ。

▲上へ      ★阿修羅♪ > 経世済民131掲示板 次へ  前へ


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 経世済民131掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
経世済民131掲示板  
次へ