★阿修羅♪ > 経世済民131 > 342.html
 ★阿修羅♪
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
ついに生鮮食品を売っていないスーパー登場…日本“崩食”の危険な事態(Business Journal)
http://www.asyura2.com/19/hasan131/msg/342.html
投稿者 赤かぶ 日時 2019 年 3 月 02 日 00:59:30: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 

ついに生鮮食品を売っていないスーパー登場…日本“崩食”の危険な事態
https://biz-journal.jp/2019/03/post_26793.html
2019.03.01 文=南清貴/フードプロデューサー、一般社団法人日本オーガニックレストラン協会代表理事 Business Journal


「Getty Images」より


 筆者が住んでいるのは岐阜県南西部の大垣市ですが、同じ岐阜県中南部に位置する可児市というところに、新たなスーパーマーケットが2月中にオープンするそうです。可児市は、陶芸好きの方であれば美濃焼の里としてご存じかもしれません。1970年頃からは、大都市・名古屋のベッドタウンとして発展してきました。

 その可児市にオープンするスーパーマーケットは、これまでになかった斬新な品揃えになっています。生鮮食品が置いていないのです。何を売っているのかというと、加工食品と菓子類が中心です。

 いつか、このような店があらわれるのではないかと恐れていましたが、とうとう現実となりました。1キロほど離れた場所に生鮮食品も扱っている同系列のスーパーマーケットがあるとはいえ、生鮮物をまったく扱わないスーパーマーケットが成立するというのは、筆者などからすると驚きです。しかし、日本人の食生活の変遷を見、これからのことを予想すると、この手の店がいつかはできるだろうと考えられはしました。

 日本人の食生活は、何度も大きな節目を迎え、それを乗り越えてきましたが、最大の節目といえば、筆者は迷いなく「1970年」と答えるでしょう。そして、この節目ばかりは乗り越えられてはおりません。

 この年は大阪で万国博覧会が開かれた年でもあります。そこで初めてファストフードなるものが日本に紹介され、販売されました。このことが後々、日本人の食生活の大きな節目になるとは、当時高校生だった筆者には見当もつきませんでした。

 大阪府吹田市の千里丘陵で万国博覧会が開催されたのは、同年3月15日から9月13日までの183日間ですが、その年の1月14日に第3次佐藤栄作内閣が発足し、首相はちゃっかり万博の名誉会長にも納まっております。

 それはさておき、万博開催から半月後の3月31日には、よど号ハイジャック事件が起こります。よど号というのはいわば愛称のようなもので、正式には日本航空351便。機体はボーイング727-89型機。よどという名称は、琵琶湖から大阪湾に流れ込む淀川からとられているそうです。この事件が大阪万博の開催と何か関係があったのかは不明ですが、国民がこぞって万博に目を奪われている最中に起こった事件ではあります。

 万博が終わりを告げる1カ月半ほど前の8月2日、東京では初の歩行者天国が登場しました。誰の命名かは知りませんが、センスの欠片も感じられないダサい名称です。略して「ホコテン」などといわれていましたが、筆者はただの一度も行ったことはありません。大っ嫌いでした。これは銀座、新宿、池袋、浅草の各所で行われました。

■マクドナルドの日本進出

 そして翌71年7月20日には、ハンバーガーショップ・マクドナルドの日本1号店が、歩行者天国でにぎわう銀座四丁目交差点にある百貨店「三越」銀座店の1階にオープンします。

 終戦後すでに25年を経ていたこの頃、日本の食の崩壊が始まっていたということは、随分と後になってからわかりましたが、その時はまったく気づきませんでした。万博の年の11月には、味の素が「ほんだし」を発売するのですが、そのことにも疑問は持たなかったです。一般の庶民たちは――、ただ、便利な世の中になったもんだなぁ、もっともっと便利になるといいなぁ、と思っていたのです。今となっては恥ずかしい限りですが、ただのほほんと他人事のように見ていました。

 その思いが通じたのでしょう、本当に便利な世の中になったのです。それは、私たち庶民が望んだものでした。食べるものは、安ければ安いほうがいい。量は多ければ多いほうがいい。とにかくやりたいことがありすぎて、食べる時間も食事をつくる時間ももったいない。そんなことより遊びに行きたい。お酒ものみたい。テレビも見たい。だから、食えるものなら、なんでもいいから安く売ってほしい――。そういう望みを叶えるために、食品は大量生産され、大量販売されたのです。

 それが何をもたらすかは、その時は本当にわからなかったのです。つくっている側でさえも、わからなかったに違いありません。そんな時代を経て、「豊食」はやがて「飽食」となり、今では「崩食」の時代となってしまいました。

 可児市にできる生鮮食品を扱わないスーパーマーケットが、筆者にはその象徴のように見えます。たった1店舗が、そのような店だったとしても、さほどの影響はないでしょう。しかし、この可児市の店が成功を収めたら、同様の店舗は数を増し、力を得、拡大していくわけです。そしてもし、そのような店が主流となったらどうなるか――。それは、今現在は誰にもわからないことです。

 ファストフードの会社が外食部門で売上第1位を長年にわたって独占することも、三越の一角に店を構えた時点で予想できた人はおりません。競合するさまざまなファストフードの業態が飲食の中心になるなんて、考えられもしなかったのです。しかし、そうなってしまったのです。その結果、国民は不健康になり、多大な医療費に苦しみ、自分がいつがんになるかに怯え、健康寿命の短さに驚き、年をとることの不安に苛まれているのです。

 原因はもちろん、ファストフードだけではありません。ファストフードは食の乱れ、偏りのひとつの側面でしかありませんが、日常的になることでそれがスタンダードになってしまい、食事全体が劣悪なものになっていることに気づけなくなっていることが問題なのです。

■再び大阪万博開催

 大阪万博が開催された年はまた、日米安全保障条約改定の年でもありました。世にいう「70年安保」です。この条約に関しては、もっと国民的議論が必要だったはずですが、多くの国民は万博に浮かれ、大事なことから目を逸らされてしまいました。そのことがどれほど大きな影響を及ぼしたかについて国民が知ったのは、もう手も足も出せなくなってからでした。

 同じ年の11月25日、東京で大事件が起きます。三島事件です。作家・三島由紀夫が市ヶ谷の陸上自衛隊駐屯地に立てこもり、最後は割腹自殺を遂げるという、あまりにも衝撃的な事件でした。この事件をどのように分析し理解するかは、個々の見識にお任せしますが、アメリカの作家ヘンリー・ミラーが、この事件を評して述べた言葉を書き記しておきたいと思います。

「三島は高度の知性に恵まれていた。その三島ともあろう人が、大衆の心を変えようと試みても無駄だということを認識していなかったのだろうか」

「かつて大衆の意識変革に成功した人はひとりもいない。アレクサンドロス大王も、ナポレオンも、仏陀も、イエスも、ソクラテスも、マルキオンも、その他ぼくの知るかぎりだれひとりとして、それには成功しなかった。人類の大多数は惰眠を貪っている。あらゆる歴史を通じて眠ってきたし、おそらく原子爆弾が人類を全滅させるときにもまだ眠ったままだろう」

「彼らを目ざめさせることはできない。大衆にむかって、知的に、平和的に、美しく生きよと命じても、無駄に終るだけだ」

 2025年には再び大阪万博が開かれます。55年ぶり、2回目の開催です。今回の万博のテーマは「健康・医療」ということです。この年、日本では何が起こるのでしょうか。また、これまで日本にはなかった新しい何かがお目見えするのでしょうか。それによって、私たちの生活がどのように変化していくのでしょうか。

 ヘンリー・ミラーが言うように、大衆の意識の変革は起こらず、加工食品と菓子類を扱うスーパーマーケットは繁栄するのでしょうか。

 筆者は、この機会にもう一度、しっかりと踏みとどまって、日本の食のあり方を考え直してみたいと思っております。そして奇跡を信じて、変革を起こすための行動をしてまいります。

(文=南清貴/フードプロデューサー、一般社団法人日本オーガニックレストラン協会代表理事)


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
1. shue777[636] gpOCiIKVgoWCVoJWglY 2019年3月02日 03:43:05 : MGS9X8Myzc : R1BMVWROdmpCazI=[1] 報告
奴隷用餌のお店ですね。
2. 2019年3月02日 11:42:38 : S8ni2zRi2s : SWhCOVdFcjdNUlk=[8] 報告
生鮮食品を自分で加工調理するのは大変な労苦だ。働いている人にとっては無理なのだろう。もちろん半加工品も売ってはいるが、それでは加工食品と変わりがない。

結局食品も健康も寿命も金次第なのだろう。ジョブスみたいに最初は貧乏で後から金持ちでは遅過ぎるのだろうな。そういう運命に逆らうと下流老人とか痛い時間を過ごす事になる。

3. 2019年3月02日 17:01:11 : j8bnEKhdTE : VFBDOUJMUS41ajI=[2] 報告
>>2

面倒くさいもの作ろうとすればその通りだが、
肉野菜炒めとか肉野菜を煮込んだだけのスープぐらいだったらそれほど手間はかからんぞ。

4. 2019年3月02日 17:27:27 : qk9ayuSAog : MEdCOHZUcTJBcVk=[2] 報告
>>03

肉野菜炒めの作り方

1.にんにくの皮を剥き、フードプロセッサーで細かく切る
2.干ししいたけを水に漬けて戻し、フードプロセッサーで細かく切る
3.買ってきた野菜の不要部分を切り、農薬や虫を洗い落とす、その後脱水機にかける
4.買ってきた肉をどんぶりに移し、醤油やコショウ等調味料と混ぜる
5、にんにくやしいたけを香りが出るまで炒め、肉や野菜を鍋に入れる

大体こんな手順ですかね。小生は約2時間かかります。
もちろん手間を省きたいのならペースト状のにんにくとか加工食品は売っているし野菜もスーパーで陳列している時点ですでに洗ってある物もある。したがって1と3は省いてもよいのだが、実際外食の厨房では省いているのだろうけど。

5. 空虚[1863] i_OLlQ 2019年3月02日 18:43:40 : h9t0uTuIuM : V2RUajYzZmR3TXM=[4] 報告
一般社団法人日本オーガニックレストラン協会

東京都港区南青山3-7-16

http://organic-restaurant.jp/about/

南青山で自然食品を推奨する、セミナー講師団体って

なんだか、ナイキのジョギングシューズで考古学者ですって

遺跡を歩いてる人みたいだわな・・・。

6. 2019年3月02日 19:48:56 : yI9C1LxJQI : aGY4V003bkZuejI=[2] 報告
手軽さを求める人もいるだろうし、選択肢が広がるだけでしょう
7. 2019年3月02日 20:30:56 : Q2WxazBUiM : WGt5Z2JUcUVLWU0=[4] 報告
遅かれ早かれ日本が長寿国から転がり落ちるのも時間の問題だ。
長生きして医療費食いつぶすなんて心配はいらなくなるだろう。
8. 2019年3月02日 20:56:58 : fVmzl2gB1s : d29uSUlmR05tSUU=[8] 報告
 休みの日に漬物を漬ける。塩の目安は野菜重さの5~6%。ほっとけば1週間後には出来上がる。10kg用漬物樽を2個と3kg程度の漬物石を2個のローテーション。投資は此れだけだ。あとは飯を炊いて簡単な味噌汁を作れば良い。なんで此の程度の出来ない?
9. 2019年3月02日 21:51:08 : o4ZxWSpuaU : cmp4OUZBQlJQcUU=[187] 報告
便利さを 求めて人は ヤワになり
10. 2019年3月02日 23:19:41 : qk9ayuSAog : MEdCOHZUcTJBcVk=[6] 報告
>>08

漬物は体に悪い。長持ちするって事は黴菌が生えないって事だろ。黴菌が生えない理由が人間の体に良い訳がなかろう。

それに簡単な味噌汁ってお湯に溶かすヤツか。カップ麺などの加工食品と何が違うのか分からんな。人間の体にとって一番良い食べ物は余計な添加物のない新鮮な食べ物なんだが、変質しやすいという欠点がある。

11. 2019年3月03日 00:17:04 : 2FOSukKJfI : Nkw4c2tKeW9zdVU=[26] 報告
堤未果さんの本でアメリカの貧困層が住む地域には生鮮食品が手に入るスーパーはほとんどないと読んだような気がするが…
12. 2019年3月03日 00:18:49 : 2FOSukKJfI : Nkw4c2tKeW9zdVU=[27] 報告
>>11の補足

田舎はともかく、都会の貧困地域の話だったかと思うが。

13. 2019年3月03日 00:28:30 : qk9ayuSAog : MEdCOHZUcTJBcVk=[7] 報告
>>11

そもそもアメリカの貧困層が住む地域にはスーパーはほとんどない。
あるのは車で行く郊外。

14. 2019年3月03日 00:44:45 : 2FOSukKJfI : Nkw4c2tKeW9zdVU=[28] 報告
>>13

そうですか。
でも、思い出しました。
生鮮食品があまりないのはフードスタンプが使える店だったかと思います。

15. 2019年3月03日 08:05:12 : fVmzl2gB1s : d29uSUlmR05tSUU=[11] 報告
 >>10
 >>8だけど
 漬物は塩漬けじゃない。発酵により増殖した植物性乳酸菌がカビ菌や腐敗菌を寄せ付けない。乳酸発酵を先行させるために塩で余分な水分を抜き、重しで空気を遮断する。ヨーグルトやチーズを絡めた野菜サラダと考えれば良い。完全食だよ。あとは大豆たんぱくを味噌や納豆・豆腐で摂り、白飯で炭水化物を摂る。
16. 2019年3月03日 09:13:36 : IsyhYoTVVo : Z1JwaEtoN2t1Vi4=[2] 報告
出来合いを食べるか作るかは自由でしょう
好きにしたらいい
17. チキンマン[8] g2CDTIOTg32Dkw 2019年3月03日 14:02:23 : YXSoAYdZfM : SWhKQ0JyYjdtVWM=[2] 報告
店側としても生鮮食品を扱わないほうが在庫管理が楽、むしろなぜその種の大型店がなかったのかと思った。また本当に初めてか、ということ、業務用食品の取扱店などでその種の店舗はないのだろうか?
18. 2019年3月03日 14:17:33 : EykOKeGNgI : cFJhODdwM3hTSjY=[3] 報告
ロボットによる在庫管理と品出しの実験をするのでしょうか。
商品を購入する顧客はデーターとして扱われるために、、いるようですね。

ベトナムの生鮮食品市場で、ライチやドラゴンフルーツを試食したり、暑いから路上でヤシの実を売っているお兄さんからヤシの実を買って、ストローを指してココナツジュースを飲んだり。

19. 2019年3月03日 17:08:59 : uiMfzT5Ef2 : eklSeWpCcFQ0MUE=[29] 報告
ドンキホーテとユニーのコラボ店舗のことですね。
近隣で他店舗や生鮮扱いのドラッグと接していれば
べつに生鮮食品が無くたっていいんじゃないかと。

うちの近所のメガドンキは青果と日配商品は最低限
精肉は大型パックだけ 惣菜は弁当やベーカリー
お魚は無い。イオンやヨーカドーよりはるかに安い。
コストコよりも大型と言えどちょっと小さめなので
買いやすい。

でも何ら不自由はない、けれど同地区のドンキよりも
食料品の販売価格は安く設定されている。
細々と結構種類はあるしお菓子や加工食品は品ぞろえ豊富。

生鮮扱いのドラッグは店舗数はあるが品ぞろえが絞られす
ぎて面白くない。
首都圏の人には解りにくいが、地方都市では生鮮食品も
ドラッグストアで買うことが当たり前になっている。

別に「安かろう悪かろう」ではなくキチンとした管理
された商品だからそれはそれでいいんじゃないかな?

何をどこで買うのかは消費者だから。

20. 2019年3月05日 00:15:53 : 2FOSukKJfI : Nkw4c2tKeW9zdVU=[35] 報告
まあ、うちの方で言えば、スーパーに生鮮食品がなくなったら、ちょっと足を延ばして農協の直売所に行けばいいだけなんだけど。ただ、農直は4時で閉めちゃうので昼間の勤め人には買えないのがネック。土日にまとめ買いとかするしかないです。

でも、今のところ、どこのスーパーにも地元農家の直売コーナーもあったりするので、便利。ただし、閉店近い時間にはなくなってることが多い。

21. 2019年3月05日 12:13:20 : wDouMfijsM : WllhMjNKMzVSYmM=[3] 報告
安売りで 商店つぶれ 客困る

▲上へ      ★阿修羅♪ > 経世済民131掲示板 次へ  前へ

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 経世済民131掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
経世済民131掲示板  
次へ