★阿修羅♪ > 経世済民131 > 890.html
 ★阿修羅♪
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
逮捕前日の動画公開 ゴーン弁護団「検察や日産のようなリークはしない」(田中龍作ジャーナル)
http://www.asyura2.com/19/hasan131/msg/890.html
投稿者 赤かぶ 日時 2019 年 4 月 09 日 19:47:05: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 

逮捕前日の動画公開 ゴーン弁護団「検察や日産のようなリークはしない」
http://tanakaryusaku.jp/2019/04/00019933
2019年4月9日 18:39 田中龍作ジャーナル


全編ゴーン氏本人が語りかける動画は、会場の大型スクリーンに映し出された。写真奥は弁護団。=9日午後、日本外国特派員協会 撮影:田中龍作=

 東京地検といえども、さすがにビデオまでは押収できなかったようだ。

 カルロス・ゴーン氏が逮捕の前日(4月3日)に身の潔白を主張したビデオ動画が、きょう、日本外国特派員協会で公開された。弁護団が公開に踏み切った。前日に撮影したのは、検察のリークを受けて一部のメディアが「明日にも逮捕」と報じていたためと見られる。

 事実、ビデオの中でゴーン氏は「皆さんがこのビデオを見ているということは、4月11日に行うはずの記者会見ができなかったということだ」と述べている。 

 公開されたビデオ動画は7分37秒。白髪が目立ち、老けてやつれたゴーン氏は「事件は陰謀である」「自分は日本と日産を20年間愛してきた」ことなどを強調した。陰謀に関わった数名の名前はカットされていた。

 シリア人記者が「検察のリークに対抗してビデオで名前を公開したほうがよいのではないか」と質問した。

 弘中惇一郎弁護士は「検察や日産が行っているリークは正しいやり方でないので真似ることはできない。名前の公開は法律的リスクを伴うので、ゴーン氏に接見して納得してもらった」と答えた。

 今日のビデオ公開では、裏切り者の名前が明らかにされることがひとつの焦点だったが、その部分の公開は見送られた。


ゴーン氏は事件が陰謀であることを強調した。陰謀に関わった人物の名前はカットされていた。=9日午後、日本外国特派員協会 撮影:田中龍作=

 今回の逮捕劇でキャロル夫人は検察からレバノンのパスポートを押収されたが、アメリカのパスポートで日本を脱出し、フランスに帰国した。在京フランス大使が成田空港まで付き添った。もし検察が夫人の身柄を押さえていたら、あらたな外交問題となったことであろう。

 日本のマスコミ報道によると検察は任意での事情聴取を求めていたというが、籠池夫人のように長期勾留するつもりだったのだろうか。

 弘中弁護士は「夫人は早朝、家宅捜索をうけた時、パジャマ姿だった。人権侵害をフランスで訴えたくて、大使にエスコートしてもらった。夫人は容疑者でも捜査対象でもない」。

 日本の人質司法の非道さがフランスでどのように伝えられるだろうか。

 今日の会見ではフィガロ紙やレゼコー紙などフランスの主だったメディアが質問に立った。フランスのメディアが保釈中の再逮捕という異常さに注目していることを物語っていた。

  〜終わり〜



ゴーン前会長「無罪」主張 弁護人が動画公開(ノーカット)




ゴーン氏 “反論動画” 公開・会見ノーカット版 弘中惇一郎弁護士、記者会見

※5:02〜 再生開始位置設定済み
テレ東NEWS 4 時間前にライブ配信

日産自動車・前会長、カルロス・ゴーン容疑者が一連の事件に関して自らの主張を録画した動画を公開。
特別背任の疑いで再逮捕をされる前に撮影されたもので、ゴーン容疑者の弁護人を務める弘中惇一郎弁護士が記者会見で公開。

























 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
1. 赤かぶ[9126] kNSCqYLU 2019年4月09日 19:53:11 : 90EZJT5uPI : YU9qMWtEWURTcUk=[4165] 報告


2. 赤かぶ[9127] kNSCqYLU 2019年4月09日 19:54:52 : 90EZJT5uPI : YU9qMWtEWURTcUk=[4166] 報告


3. 赤かぶ[9128] kNSCqYLU 2019年4月09日 19:59:30 : 90EZJT5uPI : YU9qMWtEWURTcUk=[4167] 報告


4. 2019年4月10日 00:11:34 : abn4ghevQs : RzhaWG0yQUVZa0U=[125] 報告
手前みそのゴーン画像。

誰も信じないわね〜 日産の泥棒だったわけです。

今に裁判で分かります。

安倍もゴーンと変わりません。

5. 2019年4月10日 06:44:06 : Jvu3qfZ9Yw : MlRtNW1RMEhQTU0=[1] 報告
⇒《「夫人は早朝、家宅捜索をうけた時、パジャマ姿だった。人権侵害をフランスで訴えたくて、大使にエスコートしてもらった。夫人は容疑者でも捜査対象でもない」》

弘中惇一郎氏の言うとおりだと思います。
そして、フランス大使館は素晴らしい働きをされたと思います。
前近代的な土人司法しかない国の弾圧から、一人の人間を守りました。

司法改革です。
(1)取り調べの全面可視化
(2)弁護士の立会権の保障
(3)代用監獄(法務省の拘置施設ではなく、警察署の留置施設で拘留すること)の廃止
(4)勾留の必要性についての厳格な審査
(5)証拠開示の更なる充実
(6)無罪判決に対する検察の上訴権の廃止
■人質司法をやめさせるためには…
(1)刑事裁判を担当する刑事系裁判官という集団をなるべく小さくし、民事、刑事、家事、少年等を交代で担当する制度にする
(2)弁護士経験者から裁判官、検察官を選任する「法曹一元化」
(瀬木比呂志氏『ニッポンの裁判』より)
■個人的には…
(1)死刑廃止
(2)少年法の改名(再犯防止措置法)と適用年齢30歳への引き上げ

そして今回、デュー・プロセス・オブ・ロー(法に基づく適正手続の保障)にも問題があることが分かりました。憲法31条違反です。

第三者所有物没収事件(最高裁判所昭和37年11月28日大法廷判決)
「第三者の所有物を没収する場合、告知・弁解・防御の機会が必要である」
http://urx.space/P1Vu

土人司法を変えましょう。

6. SHIGE[292] gnKCZ4JogmaCZA 2019年4月10日 09:55:01 : 8UP26mIKBQ : dTR6TVVwRENwWVU=[26] 報告
4.「誰も信じないわね〜 日産の泥棒だったわけです。
今に裁判で分かります。」


「今に裁判でわかる」と決めつけられたら、裁判の意味も司法の本質も完全に否定されていることになる。

「安倍もゴーンと変わりません。」
というより「安倍もアナタと変わりません」というべきだろう。

7. 2019年4月10日 09:56:47 : DZiEATcx4w : R1dzNVVGb1YwaG8=[2] 報告
>4
印象操作工作員乙
ヤフコメからの出向でっか?

>5
同意です。

8. 2019年4月10日 10:12:37 : DZiEATcx4w : R1dzNVVGb1YwaG8=[3] 報告
最近のこの件に関するポスト英米主義さんや仁王像さんのコメを見ていると、かなり副島氏などに毒されている印象を受ける。
そう悪い論客ではないと感じてきたのだが、流石にこの件に関しては穿ち過ぎだ。
日本の政府や司法のリアルな劣化度合いを直視出来ていないようだ。

いまや斜陽のロスチャイルドなどに力を与えているのは、こうした行き過ぎた陰謀論とモヤモヤした危機感の垂れ流しだ。
トランプも確かに良い面はあったのだが、最近はネタニエフや統一教会などに牛耳られ身動きが取れなくなっているようだし、過度な期待はご法度。

ゴーンは国際金融資本との絡みも含め、シロだよ。

9. 2019年4月10日 11:06:52 : 8U3xgblDtc : bnVKZnNjWGxFdms=[15] 報告
> ゴーン氏 “反論動画” 公開・会見ノーカット版 弘中惇一郎弁護士、記者会見
> 「私は日本を愛し、日産を愛しているということです。もし愛情や愛着、心からのつながりがなければ。20年間をその国で過ごしたり、20年間をその会社のリーダーとして務めることなど誰もしないでしょう」

カルロス・ゴーンが苦しめた人々は、
「お金を公明正大に使っていたら、工場を閉鎖したり、従業員を解雇しなくても会社を立て直せたんじゃないのか、と思えてきて悔しい……」
「日産グループ全体で約2万1000人の従業員を削減した。
 ゴーン容疑者はこのとき、「(リバイバルプランを)成功させるためには、どれだけ多くの努力や痛み、犠牲が必要となるか、私にも痛いほどわかっているが、ほかに選択肢はない」と述べている」が、「その言葉が心底から発せられていたものかは疑わしくなってきた。」
「ゴーン氏は、従業員の生活を向上させようという観点が全くない人間だった」
「ちゃんと日本の裁判で裁いて刑務所に入れてほしい。じゃないと納得がいかない!」と言っている[1]。

[1] カルロス・ゴーンが苦しめた人々の声続々、変わらぬ “俺様ぶり” に怒りの再来
https://www.jprime.jp/articles/-/13903
週刊女性2018年12月11日号 2018/11/27
「ゴーン氏のモラルがわからない。高額報酬に批判があり、それを嫌って約50億円のお金をもらっていないように見せかけたってことでしょう? 
 批判されたくなければもらわなければいいのに、嘘つきじゃないですか。お金を公明正大に使っていたら、工場を閉鎖したり、従業員を解雇しなくても会社を立て直せたんじゃないのか、と思えてきて悔しい……」
 と憤るのは、かつて東京都武蔵村山市・立川市にあった日産自動車村山工場で働いていた元従業員の60代男性。
 
閉鎖された工場
 工場閉鎖を断行したのは、金融商品取引法違反の疑いで東京地検特捜部に11月19日に逮捕された同社元会長のカルロス・ゴーン容疑者(64)。
 1999年、約2兆円の負債を抱えていた日産に乗り込むと、再建計画「日産リバイバルプラン」を発表し、同工場など国内5工場の閉鎖を決め、取引先の部品メーカーなどの見直しを行い、日産グループ全体で約2万1000人の従業員を削減した。
 ゴーン容疑者はこのとき、「(リバイバルプランを)成功させるためには、どれだけ多くの努力や痛み、犠牲が必要となるか、私にも痛いほどわかっているが、ほかに選択肢はない」と述べている。
 業績をV字回復させて日産を立て直したことは間違いない。しかし、その言葉が心底から発せられていたものかは疑わしくなってきた。
 同工場はJR立川駅から車で約15分。139万平方キロメートル、東京ドーム約29個分という広大な敷地でスカイラインや初代グロリア、マーチ、キューブなど主力車種を生産していた。2001年に車両生産工場は閉鎖され、一部残されていた製造部門も'04年に完全閉鎖した。
 ゴーン容疑者は報酬隠しのほか同社の資金を私的に利用した疑いもある。
 会社の金でフランスやブラジル、レバノンなど世界6か国に高級住宅を購入、自身の結婚式費用も捻出したとみられている。自分の財布と会社の財布の区別もつかないのか、元従業員らからはゴーン容疑者に対する“恨み節”が噴出する。

退職に追い込まれた従業員たち
当時、日産自動車栃木工場に勤めていた元従業員男性は、
「リストラされた人の多くは50〜60代だった。親の介護や子どもの学校などのため転居できずに会社を辞めた人もいます。再就職がうまくいかなかった人や、退職金で飲食店を始めた同僚もいましたが、彼らはゴーン氏逮捕のニュースをどんな思いで受け止めたのか」 中略

耐え切れずにマイホームを手放して家族で引っ越した者もいれば、仕事を辞めた者もいた。ストレスなどから離婚した夫婦も少なくなかったという。
「結局、'01年4月までに元村山工場出身の退職者は620人以上にのぼった。60歳まで勤め上げた定年退職者は100人程度にすぎなかった。つまり、従業員のほとんどは退職に追い込まれたんです」
 と前出の境氏。
 大規模リストラ後、会社は労働力不足を補うため派遣や非正規労働者の雇用を進めたが、ゴーン容疑者はリーマン・ショックに直面した'09年に派遣社員や非正規社員など2万人のクビをまた切った。
「ゴーン氏は、従業員の生活を向上させようという観点が全くない人間だった」(境氏)

ゴーンの俺様ぶり
 怒りの声を上げるのは従業員だけではない。村山工場の跡地を訪ねると、元“日産の街”でも恨み節が……。
「工場閉鎖で大勢の人が泣きました。従業員とその家族だけでなく、部品を作っていた下請け工場、地域の飲食店や商店など日産に関わっていた人がみんな涙した」
 と話すのは、日産通りにある飲食店の70代店主。
 現在、通りで工場稼働当時から営業を続けているのはほんの数店舗だけという。
「日産がダメになって街が死んでしまった。急に過疎が進み、今もそれを引きずっています。ゴーン氏は村山工場をためらいなく潰し、閉鎖後も気にかけることはありませんでした。事件は悔しいし、許せない! ちゃんと日本の裁判で裁いて刑務所に入れてほしい。じゃないと納得がいかない!」

10. 2019年4月10日 13:49:10 : NNHQF4oi2I : WXhzeVFYNXV5aGc=[18] 報告
<<元“日産の街”でも恨み節が……。
「工場閉鎖で大勢の人が泣きました。従業員とその家族だけでなく、部品を作っていた下請け工場、地域の飲食店や商店など日産に関わっていた人がみんな涙した」

どの道 そのままなら ニッサンは 倒産を免れなかった
どちらに しても 恨み節は 同じ

 国賊安倍内閣の 支持者と 同じ運命

恨みの 矛先を 誰かに投げてもしょうが無い
 今の 安倍内閣を倒し 詐欺とホラ吹きを どんどん入れ替える事

11. 2019年4月10日 19:16:03 : O8HL2KZeN6 : R3B5aGZLdXlFWW8=[184] 報告
刷り込もう 小出しにさせる 報道で
12. 仁王像[2667] kG2JpJGc 2019年4月10日 19:53:38 : iNZo9pKSEg : YldMeEhBZUR3SUE=[2] 報告
 >8

 ご忠告有難う。

 私は副島より田中に毒され(影響され)ていると自覚しています。

 田中説に、「歴史の必然性」というキーワードを重ねて世界を見ると視野が広くなります。

13. 2019年4月10日 20:38:23 : 6KSRVRkHfE : Sy9wUGFXYU9NdWs=[2] 報告
今回の件で、”司法取引”と”推定無罪”について、自分が誤解していたことに気がつきました。

14. 2019年4月10日 23:08:01 : IJjjrLkBu1 : TkVzTE5CdVJubC4=[138] 報告
  日産が米国進出した際従業員はトイレにも行けず失禁したほどの働き方を余儀なくされた模様であり、当時の日本の自動車工場の状況同様、鎌田慧氏の著書、自動車絶望工場に代表されるような過酷な労働を米国にも持ち込んだのである。
  その日産が二兆円の負債を抱えたのはゴーンのせいでは無く、むしろ日本政府もお手上げだった日産の再起を助けたのは事実であり、失禁を余儀なくされるような絶望的な働き方では、いずれ日産の天皇と揶揄されたような一部の経営陣による解雇や閉鎖の嵐だったのではないか。
  ゴーンによって一応の起死回生為ったところで外国人経営者だということで無用論が出たのだろうか、起死回生した日産に群がり再度権益に預かろうというトップが政財官護送船団から出てきてもおかしくは無い。
  いずれにしても膨大な負債を抱えて倒産すれば全ての従業員が職を失い、コストカットどころでは無かった筈が、ゴーンが横領したとされる数十億円のコストが中東とのビジネスには必要であったか否かは法の支配の元で互いに正々堂々と法廷で明らかにすべきであるが、容疑者の段階であるにも拘わらず次々とマスコミにリーク記事を書かせる検察と、記事に影響された一般人の印象を大勢としつつ、異論無く実刑を宣告したい裁判所という構図が敷かれているという印象だ。
   疑わしきはシロという法の支配の常識を転換させることが日本検察行政の一丁目一番地なのだろうか。
  
15. 2019年4月11日 06:05:02 : i2kSyje5CA : WUhrMURuTzBLTVU=[1] 報告
>>14 同意!
電通メディアを使い、ゴーンがあんな悪いこと、こんな悪いことをしたんだと盛んに印象操作・洗脳を繰り返す様は、かつての小沢一郎&3秘書の冤罪事件を彷彿とさせる。そもそも日産の役員と特捜部が司法取引をしたと報じられたが、その中身は不明であり、メディアは常に日産が被害者であるとのスタンスで報道を繰り返していることが異常であり、公正でないと判断できる。

個人的には、ゴーンの強い権限とリーダーシップによってルノーに飲み込まれそうになった日産と三菱の経営陣が危機感を抱いて反旗を翻し、長年の天下りシステムでズブズブの関係にある特捜部と組んでゴーンに冤罪を仕掛けたのだろうと見ている。つまるところ、人権も法も正義もなく、未だに悪代官と悪徳商人が支配する土人の国だということだろう。

>「小沢一郎の疑獄事件には、この国の利権構造が集約されている」以下転載・・・・
http://ameblo.jp/dembo531/entry-11880169601.html

>悪の巣窟同窓会名簿〜 小沢一郎冤罪事件・犯罪者集団名簿
http://blog.goo.ne.jp/fugimi63119/e/44202931f6baeff93b73a3d47e4e8273
http://www.asyura2.com/12/senkyo130/msg/459.html#c17

▲上へ      ★阿修羅♪ > 経世済民131掲示板 次へ  前へ

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 経世済民131掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
経世済民131掲示板  
次へ