★阿修羅♪ > 経世済民132 > 195.html
 ★阿修羅♪
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
強気ゴールドマンVS冷静JPモルガン、日本シクリカル株の行方は?  日本株小反落へ ウーバーとリフト、グーグル大儲け
http://www.asyura2.com/19/hasan132/msg/195.html
投稿者 うまき 日時 2019 年 4 月 16 日 18:09:01: ufjzQf6660gRM gqSC3IKr
 


強気ゴールドマンVS冷静JPモルガン、日本シクリカル株の行方は?
長谷川敏郎
2019年4月16日 13:23 JST
• シクリカル・シフトは目先続く、電機や機械推奨−ゴールドマン
• 電機・機械の追加アウトパフォーム余地は大きくない−JPモルガン
主要株価指数が4カ月ぶり高値圏に復帰し、海外株と比べた出遅れを修正する動きが強まってきた日本株。上昇の原動力となっている電機などシクリカル業種への評価がまちまちで、このまま上昇が続くか運用者は悩んでいる。
  TOPIXの業種ウエートで首位の電機、7位の機械などシクリカル(景気敏感)業種の代表指数は、4月に入るともみ合い相場の中で先行して上値を試してきた。そのシクリカル業種に対するストラテジストの見解は一致していない。

  JPモルガン証券の阪上亮太チーフ株式ストラテジストは10日付リポートで、1月上旬以降のリターンリバーサルの動きが長引いている印象だと指摘。シクリカル業種は「グローバル国内総生産(GDP)成長率が3%程度まで加速することを既に織り込んだ」とし、シクリカルのリバーサルの動きを先導している電機・機械のさらなるアウトパフォーム余地は大きくないとの見解だ。
  それに対し、ゴールドマン・サックス証券の建部和礼ストラテジストらは12日付リポートで、同社では米国と中国は経済成長が回復に転じ、年後半に向けて世界経済の成長が続くと考えており、その恩恵を受けるシクリカルセクターのアウトパフォーマンスは継続する可能性が高いとの見方を示す。同証は電子部品・精密、総合電機/電気設備のセクター推奨を「オーバーウエート」に上げ、機械も「オーバーウエート」を維持した。
  三井住友DSアセットマネジメント株式運用グループの平川康彦シニアファンドマネジャーは「業績や受注の先行きに対する確信度がそれほど高くない中、景気の循環論だけでみるならシクリカル業種が本格的に上昇するには早い」と言う。ただ、「業績や受注が戻り始めたことが確認できた時には、株価はもう相当上がってしまっているだろう」と述べ、投資家にとっては悩ましい状況だとみる。
  その上で同氏は「日米欧での潤沢な流動性が続き、中国を含めると過剰流動性は増える方向にある。循環回復と過剰流動性の重なりから、下値では買いたい向きが列をなしている。期待を含めて需給の押し上げ要因は多く、短期では一段高の可能性もある」と予想している。
https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2019-04-16/-vs


日本株小反落へ、米決算失望や半導体株安で金融や電機安い
長谷川敏郎
2019年4月16日 7:51 JST 更新日時 2019年4月16日 15:35 JST
• NY原油0.8%安、ゴールドマン決算は株式トレーディング収益減少
• ドコモの新料金プラン、値下げ影響は想定より小さい印象と野村証
16日の東京株式市場ではTOPIXが小反落。内外企業決算の内容を確認したいとして様子見ムードが強い中、原油など商品市況安を受けて商社や鉱業など資源関連が安く、米企業決算への失望から銀行も下げた。競争激化への懸念が和らいだ通信は上昇し、ソニーがけん引した電機も高い。
• TOPIXの終値は前日比1.47ポイント(0.1%)安の1626.46
• 日経平均株価は同52円55銭(0.2%)高の2万2221円66銭−4日続伸

東証内
Photographer: Toru Hanai/Bloomberg
  15日のニューヨーク原油先物は0.8%下落。ゴールドマン・サックス・グループの1−3月(第1四半期)決算は株式トレーディング収入が予想以上に減少し、15日の株価は3.8%安。
  SMBC日興証券投資情報部の松野利彦氏は「米金融決算を見ると、同じ業種でも明暗が分かれている。バンク・オブ・アメリカなど今週発表される他の金融決算も一喜一憂だろう」との見方を示した。その上で「世界景気が完全に底打ちしておらず、現在は業績相場に移りかけたところでもう一度金融相場という状況だ」と述べた。
  株価指数は4カ月ぶり高値圏で戻り売りが出やすい中でも底堅く推移した。「市場では厳しい経済状況を織り込み、それほど深押ししないで回復するとの期待感がある。基本はリスクオン」とSMBC日興の松野氏はみる。相場の方向感が出にくかったことは、ここまでの戻りを主導してきた東証業種別指数で時価総額が最大の電機指数がプラス圏とマイナス圏を往来したことにも表れていた。
見方が分かれるシクリカル関連株の行方についてはこちらをご覧ください

  値下がり銘柄が多い中、指数を下支えしたのは通信株。NTTドコモは15日、端末代金を分離し最大4割程度の値下げを盛り込んだ新料金プランを発表。野村証券では値下げによる業界影響は想定よりも小さい印象と分析し、大手通信株はそろって大幅高。電機ではジェフリーズ証券が投資判断を引き上げたソニーが1カ月ぶりの高値。
• 東証33業種ではパルプ・紙や鉱業、陸運、卸売、精密機器が下落率上位
• 情報・通信や電機は上昇
• 東証1部値上がり銘柄数は698、値下がりは1346
https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2019-04-15/PQ0XCT6JIJUO01

 

コラム2019年4月16日 / 15:51 / 2時間前更新

ウーバーとリフト、背後で操るのはアルファベットか
Gina Chon
3 分で読む

[サンフランシスコ 15日 ロイター BREAKINGVIEWS] - 米配車大手のウーバー・テクノロジーズ(IPO-UBER.N)とリフト(LYFT.O)が公表した新規株式公開(IPO)の資料から、グーグルの親会社アルファベット(GOOGL.O)がウーバーとリフトで大儲けしている実態が浮き彫りになった。

アルファベットは傘下ウェイモの自動運転技術がウーバーとリフトの事業モデルを脅かすという複雑な関係の中で両社から儲けを吸い上げており、両社を背後から操っている格好だ。

アルファベットはウーバーとリフトに直接投資しており、どちらも大成功を収めそうだ。ウーバーの株式は5.2%相当を2億5800万ドルで取得しており、今後ウーバーがIPOを実施して企業価値が1000億ドルになれば投資資金が20倍に膨らむ計算。3月にIPOを実施したリフトについては遅い段階で5億ドルを出資し、現在の保有株式は約7億2200万ドル相当で、ウーバーへの出資よりも控えめ。それでも2件の出資を合わせるとアルファベットの投資は8倍に膨らむ可能性がある。

グーグル自体もウーバーとリフトで儲けている。ウーバーは2016−18年にかけてグーグル・マップに5800万ドルを支払ったほか、広告など他のサービスに別途7億0200万ドルを支払った。同様にリフトもこの間に計2億0800万ドルを収めている。ウーバーとリフトはドライバーの確保で競合しており、今後もグーグルに対する広告料金の支払いは続くだろう。

しかしアルファベット傘下の自動運転車部門ウェイモが関わると、こうした構図は複雑さを増す。

ドライバーが最大の経費であるウーバーとリフトにとってウェイモの自動運転技術は脅威だ。ウェイモはフェニックスで自動運転者の商用サービス試験を計画しており、カリフォルニア州では自動運転者の公道走行実験の許可を得ている。しかしウェイモは特許訴訟での和解に伴い、ウーバーの優先株0.3%相当も保有している。この訴訟の結果、ウーバーはライセンス料の支払いや設計の変更を迫られる可能性があると専門家は指摘している。

アルファベットは2016年まではウーバーの取締役会の座を確保していたが、ウェイモがウーバーと競合したため役員の派遣を取りやめた。リフトではアルファベット傘下のキャピタルGインベストメントのパートナーが取締役に就いている。

つまり時価総額8480億ドルのアルファベットはウーバーとリフトにとってサプライヤーであり、投資家であり、同時にライバルでもあるということだ。投資家の獲得競争で3社のうちどこが勝ちを収めようとも、鍵を握るのはアルファベットだ。

●背景となるニュース

・ウーバーが11日公表した新規株式公開(IPO)の仮目論見書によると、米アルファベットの複数の傘下企業が保有するウーバー株は合わせて7110万株近く、全体の5.2%相当に達している。

・さらにアルファベットの自動運転車部門ウェイモは、自動運転技術を盗用されたとしてウーバーを訴えた訴訟で2018年に和解した際に、ウーバーから転換権付優先株510万株も取得した。仮目論見書によると、ウェイモとの知的財産権を巡る紛争は継続しており、ウーバーは特許のライセンス料の支払いや設計の変更を迫られる恐れがある。

・またウーバーは2016ー18年にかけてグーグル・マップに5800万ドルを支払い、この間に広告などのサービスの代価としてアルファベットに別途7億0200万ドルを支払った。

・アルファベットの傘下企業はウーバーのライバルである米リフトの5.3%株式も保有している。リフトもグーグル・マップに依存しており、2016−18年にかけて広告などのサービスのためにアルファベットに2億0800万ドルを支払った。

*筆者は「Reuters Breakingviews」のコラムニストです。本コラムは筆者の個人的見解に基づいて書かれています。
https://jp.reuters.com/article/uber-lyft-breakingviews-idJPKCN1RS0GU


 

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

▲上へ      ★阿修羅♪ > 経世済民132掲示板 次へ  前へ

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 経世済民132掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
経世済民132掲示板  
次へ