★阿修羅♪ > 経世済民132 > 253.html
 ★阿修羅♪
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
雑感。経団連の通年採用拡大(在野のアナリスト)
http://www.asyura2.com/19/hasan132/msg/253.html
投稿者 赤かぶ 日時 2019 年 4 月 23 日 00:49:25: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 

雑感。経団連の通年採用拡大
http://blog.livedoor.jp/analyst_zaiya777/archives/53112483.html
2019年04月22日 在野のアナリスト


スリランカで起きた同時多発テロ、6つが同時で2つが時間差で起きたため、連続爆破テロとされることも多いですが、大規模でかつ計画的です。特に今、貧富の差はさらに広がり、政治体制への不満も高まっている。政治が遺恨を増幅するようなことばかりしているのですから、こうした傾向はまだ続くのでしょう。特定の相手を敵視し、支持を集めるというのが最も忌むべき手法ですが、政治的にはもっとも利用しやすいものであり、かくいう日本の安倍首相も同じ手法を用いているのですから、日本も例外ではありません。

昨日の衆院2補選、及び統一地方選の後半戦において、自民からは厳しい声も聞こえます。衆参ダブルの話もくすぶりますが、消費税増税の再々々延期では正直、戦いにくい。すでに使ってしまった増税対策費の影響や、財政に穴が開くことなど、与党にとってありがたくない話もつきまとうからです。もし安倍政権が衆参ダブルを仕掛けるとすれば、恐らく争点は「安倍政権の信任、そして存続」をかける、ということになるのではないか。つまり自民総裁4選を訴え、ここで勝てば安倍政権がつづくことを承認させる、と。

もちろん、自民総裁の任期を総選挙に問うなどおかしな話ですが、最近の安倍政権はなりふり構わない選挙を仕掛けますし、安倍氏が進退をかける、という意味では自公支持層への引き締めにもなる。今回、大阪12区では自公の支持層が維新の藤田氏に少なからず流れており、脆さもみせる。安倍政権への飽き飽き感を覆すため、またネガティブな報道をさせないために、安倍氏が進退をかけてくるとみています。

話は変わって、経団連が通年採用を拡大、という話があります。経団連に参画するような企業はすでに人余り、省人化投資や事業効率化によって採用を拡大する必要はない。それでも新卒一括採用から通年採用にするのは、一つには優秀な人材を…という面があるにしろ、もう一つには採用人数について大々的に報じられたくない。政治の介入が増えて、採用人数が減っているなどとして余計な圧力をうけたくない。また入社式などを大々的に行わず、研修なども新入社員全員で行うのではなく、時に応じて行うことでコストダウンも見込めます。新入社員の側に定年まで勤めるとの意識が希薄化する中では、企業としても社員育成に時間とお金をかけていられない。そんな切迫した事情も透けてみえそうです。

しかし学生としては、いつ踏ん切りをつけて中小企業を視野に入れるか、その目処が立ちにくいことにもなる。どこまでも個人より組織を優先した判断、といえるのでしょう。組織を優先し、個人を蔑ろにする傾向が強まったのも、ここ最近のことです。そうして組織からはぐれ、疎外感をもった者が反対の勢力に流れていく。世界は可笑しな方向にむかって着実にすすんでいて、それを止める術を誰ももっていない。むしろ政治がそれを助長しているのですから、始末に負えません。若者の採用の前に、まず国のトップや経営者の採用方法について見直さないと、世界はただただ悪い方向にむかってすすんでいくだけ、ということにもなるのでしょうね。


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
1. 2019年4月23日 19:13:23 : ETdbtmk0KA : cmkxbHh5YVM0a0U=[161] 報告
同情を 誘って騙す 敵作り

茶々入れる 見かけを飾る ためだけに

▲上へ      ★阿修羅♪ > 経世済民132掲示板 次へ  前へ

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 経世済民132掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
経世済民132掲示板  
次へ