★阿修羅♪ > 経世済民132 > 416.html
 ★阿修羅♪
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
「令和」は夢の宇宙旅行か? 悪夢の銀行大倒産か?(サンデー毎日)
http://www.asyura2.com/19/hasan132/msg/416.html
投稿者 赤かぶ 日時 2019 年 5 月 17 日 01:11:15: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 

「令和」は夢の宇宙旅行か? 悪夢の銀行大倒産か?
http://mainichibooks.com/sundaymainichi/column/2019/05/26/post-2289.html
サンデー毎日 2019年5月26日号 

牧太郎の青い空白い雲/718 

「令和」はどんな時代になるのか?

 多分、人間はがんで死ななくなる。次々に新薬が登場している。この3月、難治性の血液がん治療製剤「キムリア」の製造販売が承認された。5000万円を超える「価格」が最大のネックだが、これも早晩「公的保険適用」になるだろう。

 今、年に約37万人ががんで死ぬ。それが「がん死ゼロ!」ということになると、平均寿命は100歳を超えるだろう。長生きすれば、宇宙に行けるかもしれない。

 小型ロケットの開発も目覚ましい。米国、中国、オーストラリア、スペイン、英国、日本など、世界に100社以上の「ロケット企業」が存在する。昨年、アメリカのロケット・ラボという企業が初の完全商業打ち上げに成功、顧客企業の衛星を無事に軌道投入した。ホリエモンのロケットも打ち上げに成功した。宇宙が「市場」になる。

 ともかく「令和」は夢のような時代なのだ。

    ×  ×  ×

 でも、70歳を超えた当方「夢は夢で終わる」という「冷たい現実」も知っている。確かに、宇宙へ行く人は現れるだろう。が、それは1億人に1人か2人? 100以上あるロケット企業の90%が間違いなく倒産する。

「令和」制定にあたって、安倍政権は海外の記者に「令和の『令』は命令(order)ではなく美しさ(beautiful)である」と盛んに強調したが、少なくとも、中国人には評判が悪い。「零」と音が同じで「冷たい!」と言うのだ。「令和」は「熱い希望」と「冷たい絶望」が入り交じる時代になるのだろう。

 絶望的なのは「少子高齢化」である。日本人は「令和」時代、本格的な人口減少の時代を迎える。

 お上の言いなりのNHKなどは「就業者総数における有効求人倍率が上昇した」などと「明るいニュース」を演出しているが、それは少子高齢化で市場の労働者数が減少して「人手不足」になっただけ。なんせ、平均賃金は平成9(1997)年をピークに減り続け、人手不足と言われながら、労働者の「貰(もら)い分」は減り続けた。

 経済成長率を見ればよく分かる。IMFの国別ランキング2018年4月版によると、1995〜2015年の20年間で、中国は名目GDPの成長率が1000%を超えているそうだが、日本はマイナス20%(世界平均は139%)。会社でいえば、とっくに倒産しておかしくない。

 日本人は(一部を除くと)間違いなく貧乏人になった。

    ×  ×  ×

 10連休が終わって、野暮(やぼ)用で東京・大手町の大銀行に行った。これまで気にならなかったが、窓口は「中高年の女性」ばかりではないか? 平成が始まった頃、銀行の窓口は「若い美人」だった。多分、安い賃金で「中高年」を採用しているのだろう。

 日刊ゲンダイデジタルによると、平成元(1989)年の上場会社の時価総額ランキングを見ると、トップはNTTで22兆7760億円、それ以下は日本興業銀行、住友銀行、第一勧業銀行、富士銀行、三菱銀行......と大銀行ばかりだった。それから30年余。今年3月末時点のトップはトヨタ自動車(21兆1670億円)、2位がソフトバンクグループ(11兆8265億円)......銀行でベスト10に入ったのは5位の「三菱UFJFG」(7兆5172億円)だけ。銀行は凋落(ちょうらく)した。

「みずほFG」は日本興業銀行、第一勧業銀行、富士銀行が合併して誕生したメガバンクだが、平成元年の3行の時価総額を単純合計すると28兆6408億円もあったのに、今や20位で、4兆3497億円にすぎなかった。銀行は貧乏になった。

    ×  ×  ×

 日銀は改元祝賀ムードの最中「10年後に地方銀行の約6割で、純損益が赤字になる」との試算を公表した。人口減少と超低金利で、利益を出すことが難しい。都銀は海外業務で収益をあげているが、地銀はそれがない分、苦しい。

 日銀は「金融機関間の統合・提携や、他業態との連携も有効な選択肢となり得る」なんて他人事(ひとごと)のように言うが、要するに「統合」という名前の「倒産」を宣言したようなものだ。間違いなく地銀の経営者は討ち死にする。

    ×  ×  ×

「新元号」のお祭り騒ぎが終わって「冷たい現実」が次々にやって来る。そんなことは百も承知で、日本人は「御代替わり」に沸いてみせた。石川啄木ではないが「はたらけどはたらけど猶(なお)わが生活(くらし) 楽にならざり......」という"厭世(えんせい)観"を何とかごまかそうとしたのだろう。

「危機」は銀行だけではないだろう。「令和」という新時代は日本人にとって「生きるか死ぬか」の分岐点なのだ。


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
1. 2019年5月17日 20:52:42 : qV2uCW30Mc : SnNHRld5TDVIZ1U=[65] 報告
目が覚めぬ 宇宙に夢を 馳せる奴
2. 2019年5月18日 10:17:03 : q4HLyru6DY : S3M4WHJ5WHg0LmM=[245] 報告
人間はこの地球という環境に適応して進化してきた。宇宙旅行などアホーの寝言。少しは距離の概念を持つこと。

人間は月以外の天体にはまず行けない。将来を考慮しても行けるとして火星、金星まで、それも超大国が国運をかけて可能になるかどうかのレベル。

数年かけて帰ってきたら足が退化してまともに立つこともできない。

3. 2019年5月20日 09:31:44 : LY52bYZiZQ : aXZHNXJYTVV4YVE=[955] 報告
【銀行の罠 vol.4】信用保証は誰のため?銀行と信用保証協会が人の好い連帯保証人をしゃぶりつくす話
.
デモクラシータイムス.
2019/05/19 に公開
https://www.youtube.com/watch?v=W4O0BC56x6o

▲上へ      ★阿修羅♪ > 経世済民132掲示板 次へ  前へ

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 経世済民132掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
経世済民132掲示板  
次へ