★阿修羅♪ > 経世済民132 > 662.html
 ★阿修羅♪
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
金価格の上昇は、これからがいよいよ本番だ〜1ドル100円割れなら中期で「買いのチャンス」/東洋経済ONLINE
http://www.asyura2.com/19/hasan132/msg/662.html
投稿者 仁王像 日時 2019 年 6 月 25 日 12:30:55: jdZgmZ21Prm8E kG2JpJGc
 

1871年から2019年までの金価格/SBI証券→https://fukupon.jp/a/08041114

金価格の上昇は、これからがいよいよ本番だ〜1ドル100円割れなら中期で「買いのチャンス」/東洋経済ONLINE
6月25日(火)
亀井幸一郎 : マーケット・ストラテジィ・インスティチュート代表 に聞く
https://toyokeizai.net/articles/-/129631

 金投資の人気が復活してきた。今年1月の日本銀行によるマイナス金利政策の導入発表を機に、国債に投資しても償還(満期)まで持てば おカネが減るという異常事態が定着する中で、資金逃避先として金が脚光を浴びている。さらに、英国のEU離脱問題(ブレグジット)など で国際情勢も不透明さを増し、安全資産の筆頭格として注目がさらに高まった。果たして人気復活は本物か。金融・貴金属アナリストであ るマーケット・ストラテジィ・インスティチュートの亀井幸一郎代表に展望を聞いた。

マイナス利回りの国債は「安全資産」とは言えない
中長期的な投資スパンで考えれば、金はここからさらに「買い」のスタンスで考えていい。各国の中央銀行が突出した緩和政策を続けており、国債相場はバブルと化している。国債はもはや安全資産ではなくなりつつある。そうなると、この先予想されるのは、国債のバブル崩壊に対するリスクヘッジとして、安全資産の筆頭である金が買われる展開だ。短期的に調整売りを繰り返しながらも、金が値上がりする環境は今後も続く。

金投資は伝統的にインフレに対するヘッジの手段として考えられてきた。今後求められるのは、「通貨バラマキ策」の弊害で起きる国債価格急落への備えとしての、資金の安全な逃避先としての需要だ。

金融市場と金、それぞれの市場規模を見ると、金融膨張に対するリスクヘッジとしての需要が本格化した場合、そのマグニチュードは極めて大きなものとなる。

金の生産は全世界で毎年3100トン程度。時価にしてわずか14兆円程度しかない。一方、日銀だけでも毎年80兆円の国債を買い入れているように、金融の膨張は甚だしい。2009年以降過去7年、金市場の規模は相対的小さくなっている。金融市場にとっては小さな資金シフトでも、金市場に与える影響は大きなものとなる。

改めて今年の相場の流れを振り返ってみよう。値上がりの転機となったのは1月だ。当時は信用売りの残高が過去最高レベルに膨らんでいた。そこから上海株の下落や人民元の切り下げ、原油価格の急落によって、金のカラ売りが解消に向かい、結果、金価格の上昇につながった。

そして、2月に入ると新規の資金も入ってきた。転機となったのが、まさに1月29日に日銀が発表したマイナス金利政策の導入だ。海外の市場関係者は、まさか日本までがマイナス金利に追いやられるとは考えていなかった。金融政策の手詰まり感が強まったことで、金の先物や金価格に連動した上場投資信託(ETF)、金鉱株に資金が集まった。4月以降は米連邦準備制度理事会(FRB)の利上げ観測が遠のき、ブレグジット問題や根強い中国経済の先行き不安などから、さらに金の価格上昇に弾みがついた。

さて、今後の見通しだが、金の需要には投資目的のほかに、インドや中国を中心とした実需がある。足元の実需は弱く、いま相場を作っているのは欧米の投資マネーだ。そのため投資家の動向によっては目先2~3週間は弱含みとは思うが、下げ幅は深くはない。そして、8月下旬から9月にかけて次の上昇局面を迎えるだろう。

なぜ調整があっても、その先にまた上昇が期待できるのか。これは少し先の話だが、まずブレグジット問題により、英国への投資が控えられ、英国のみならずEU(欧州連合)の実体経済にもマイナスの影響が出てくる。

その余波で中国の景気減速も本格化してくる可能性がある。それを抜きにしても、今年の夏から秋にかけて米国景気に減速感が出たりするとさらなる利上げの先送り観が高まろう。国際的な政治の不安定さも地政学的リスクとして金市場を刺激するだろう。

金の国際相場は、2015年12月につけた1トロイオンス=1045ドルの直近安値から、足元1300ドル台まで回復しているが、条件が重なれば年内に1オンス1450ドルの高値をつけてもおかしくない。

繰り返しになるが、金相場の起爆剤になるかもしれないのが米国の動向だ。現在でも経済見通しが不安定で利上げ見通しが遠ざかっているが、来年以降もし米国経済の悪化が顕著になり、FRBが利下げに走ることにでもなれば、1オンス1900ドル台の天井を突破する可能性も十分にある。金相場を見るうえで、米国の動向は常にチェックしなければならない。

金融政策継続なら、行き着く先は円安と金価格高
金はドルベースで取引が行われるので、とくに日本の投資家にとっては、昨今の円高傾向は向かい風ではある。しかし、この先の円高局面は金購入のよいタイミングとなりそうだ。ドル円の下落(円高)とドル建て金価格の上昇が、並立することが多く判断が難しいと思われるが、100円を割れるような局面は買いのチャンスと思われる。

さらに、日銀がこのまま国債の買い入れを続けて、国債保有残高が500兆円をも超えてくると、いよいよ現下の異次元緩和政策への疑問が噴出してくるだろう。このとき国債価格の乱高下(長期金利の乱高下)とともに為替相場は反転し、いよいよ通貨の信認低下が懸念され、円安が到来しそうだ。

そうなれば、ドル建て金価格の上昇と円安が同時に起こることが予想される。国内投資家にとっては、金への投資が大きく報われるシナリオだ。いずれにしても、金が値上がりする環境は中長期で続く。金相場の復活はまだこれからが本番となる。

(構成:渡辺 拓未)  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
1. 2019年6月25日 15:45:31 : myJmO9sK9c : QnZLQmppeUlwMDI=[61] 報告
 
 金は おおむね 20年で6% だから PER15位で 
 これ位だと 株だと いくらでも良いのがある

 ===

 ま〜〜 予測として 今後の数年間 年率20%UPする  by 吉田繁治
 であって 株価は 一旦 半分くらいに下がるという予測をすれば 

 金は 買いという 判断になるよね〜〜
 

2. 2019年6月25日 16:27:44 : myJmO9sK9c : QnZLQmppeUlwMDI=[62] 報告

 将来に 「暗い予想」の人は 金に走るが 明るい予想の人は とりあえず 金には走らない
 
 本日 円は106円となったみたいだ
 
 いよいよ 21世紀が やってきそうだ
 
3. 2019年6月25日 16:33:24 : myJmO9sK9c : QnZLQmppeUlwMDI=[63] 報告

 円高だと 日本の唯一の輸出産業 車が 「大損」になるので

 此の対抗手段としては 円のQEを増やして ドルを買う方向で 調整が必要だ

 ===

 その大元は アメリカの金利の低下だといえる 同じく これに対抗するには
 日本のマイナス金利をさらに下げる必要がありそうだ

 ===

 はたして 黒田は どう出るか??

 ===

 愛の予想としては 黒田は とりあえず −0.5%位までは 下げるのではないか??
  

4. 2019年6月25日 16:39:00 : myJmO9sK9c : QnZLQmppeUlwMDI=[64] 報告

 愛が 20年前から予想している様に 金利は 下がり続ける

 ひとまずの 終着点は アメリカの金利0% 日本の金利は マイナス2% ということになる
 
 ===

 日本の金利が −2%になれば アベノミクスと同じ様な 効果が期待させる

 日本の借金は 1000兆円だから まいとし 借金は 20兆円 減ることになる
 

5. 2019年6月25日 16:42:37 : myJmO9sK9c : QnZLQmppeUlwMDI=[65] 報告

 ま〜〜 2,3年かけて そうなれば


 銀行は パタパタ 倒れるでしょうね〜〜〜   <− これも 愛の予想の範囲内
 
 
 

6. 2019年6月25日 16:51:25 : myJmO9sK9c : QnZLQmppeUlwMDI=[66] 報告

 過去20年間 日本の金利は 大まかに言うと 0%だった その結果
 MMTによって 500兆円が 印刷された  

 これを アメリカがマネして(真似ようとしている)

 アメリカの金利が0%となれば アメリカは 無限に ドルの印刷が可能になる
 まさに 世界樹が MMTとなるのだ

 ===

 結論として MMTの金が アメリカの消費を「継続維持」することで
 世界中の商品の消費地であり続ける 

 日本は 継続して アメリカに輸出ができるということだ
 

7. 2019年6月25日 16:57:29 : myJmO9sK9c : QnZLQmppeUlwMDI=[67] 報告

 経済とは 金が回ることで アメリカが 際限なく 金を印刷することができれば
 アメリカは 際限なく 消費をする 

 その消費は 世界中の 工場を動かし続けるので 世界中が ハッピーになる

 もしも そうなれば 金の出番はなくなるだろう

 ===

 逆に言えば 金の出番が出てくるようでは 世界中は 大恐慌となるのは 必死だ

 大恐慌を選ぶか ハッピーを選ぶかと言えば ハッピーの方だろう???
 

8. 2019年6月26日 01:07:13 : 8qTzmlUkg6 : U0JZT1VwMGVENTY=[17] 報告
財務省よ
いったい誰が債務者で誰が債権者なのか
言えるものならハッキリ言ってみろ。
9. 知的上級者さん[237] km2TSY_ji4mO0oKzgvE 2019年6月26日 07:23:26 : VTH59AY6XQ : WWk1VDA0bXVWVGM=[157] 報告
金価格は操作されたインチキだから、どうなるかわからんぞ
藤原さんは世界経済が崩壊するときに
ゴールドでの決済を余儀なくされた者が大量に売りに出て暴落するから
その時に買えばいいというが
そういう時は金融が崩壊していてゴールドも売買できないんじゃないの?
10. 2019年6月26日 09:28:21 : EkG5DDT6G2 : TkpKTEI0aUZZWm8=[3] 報告
>>9
仰るとおりです
退避の為の商品ではなくて大口投機家の為にあるようなもんです
11. 2019年6月26日 11:24:20 : 9bESHEjuhs : QVFFUC5pOVljWk0=[753] 報告

発展途上国が借金踏み倒す日も間近いか。

米国と、日本の借金踏み倒して、

新しい経済の仕組みを、世界がシナリオどうりにやってくれることを

99%は待っている。


 

12. 2019年6月26日 13:40:18 : fKkQda7Cxw : a01WR1RYQWZoY00=[2] 報告
商品相場は売りだ買いだ売りだ買いだとやっているうち
手数料で原資が消えかねない性質がある。

面倒なので調べたりしてないが10パーセントぐらい上がっても手数料で
チャラになるのではないか。

13. 2019年6月26日 17:23:11 : s8Qz64yhuM : OTRJNzkxandpc28=[6] 報告
>>7
そこはべつにアメリカである必要はなくね?

べつに中国でもいいわけで。アメリカべったりが不幸になれば
ほかに幸福になるひとも出てくるわけで。

まあ年寄りにはアメリカ以外という発想はもう無理か。

14. 佐助[6972] jbKPlQ 2019年6月26日 19:28:16 : CBecl62sKU : NVJZRmFlY1paMEk=[46] 報告
激烈なキン獲得競争は、キン価格を何倍にするか?

「背景」
ニクソンに、ドルとの交換を拒絶されたキンは急上昇し、世界の75%のキンを温存したドルはキンとみなされ、かえって「ドル本位制」は強化された。

かくて、世界に浮遊するドルを、キンと均衡させるため、値上がりが放置された。それは、十倍を通りすぎ、1980年には、一時二十倍となり、スグに十倍の1オンス350ドルとなって、約20年間、±50ドルの範囲で安定した。

(参考: 1934年1オンス35ドル⇒1972年1オンス70ドル⇒1980年1オンス800ドル⇒1984〜2003年平均1オンス350±50ドル⇒2006年一時1オンス700ドル)

そして,世界通貨のドル一極終焉を迎え,キンが通貨の尺度となると、再び十倍になる日が近い。世界通貨の交代期に入っている。そこでトランプ大統領は,各国の通貨発行の限度として、保有しているキンの価値を使用する。金本位制を検討しているからです。

基軸通貨は,ドル・ユーロ・円?などの複数通貨になると予測できる,こうして、ニクソンのキン離れによる為替フロート制は終わる。

そして、世界の為替システムは、まず、ドルとユーロ通貨に各国がリンクする固定レート時代へ移行する。次に、国家がキン買いの主役となるキン獲得競争の勝者が三極目&四極目の世界通貨となる。

しかし、日本の財務官僚日銀と自民党政府は、明治の官僚と同様、遅れをとり、円が世界通貨の三極の一つにならない可能性もあるかもしれない。

そして、前回は,世界のキンの75%を集めた米国が、ポンドにかわって世界の通貨となった。

だが、このポンド中心からドル中心に移行した事実が公認されたのは、第二次大戦後だ。為替のポンド表示がドル表示に切り替わるには、さらに十年かかった。どんなルールも、その本質が変化した後、長く形式は残るため、経済現象の周期の表示は難しい。

世界のエコノミストの中に、紙幣とキンを交換する第一次金本位制を復活させるべきだと主張する人はゼロである。

勿論
再び、国と国の貿易赤字の決済にキンを使うべきだと主張している人もゼロである。だが、各国の通貨の発行限度の尺度としてキンを使うべきだという主張は、ドルが暴落するたびに、米国財務省内で議論される。その目的は、崩壊しつつあるドル本位制度をテコ入れする選択肢の一つとしてだ。

だが、金利を上げて、貿易黒字国からドルが還流されると、この案はお蔵入りになってきた。今回もトランプ大統領が,金本位制を示唆している。この通貨ドルの衰退が日米安全保障や関税やFTAに及んでいることになる。

注;キン価格が暴騰すると、キン鉱山株・キン預金・キン投信・キン商品取引などに手を出す人が増大する。これらの金融商品は、キンの現物がなくてもビジネスが可能な危険な信用膨張商品と思って良い。発行元が倒産すれば元も子も無くなると考え、現物のキンを自分で保管、長期保存し二倍になったら少しずつ売るのが賢明だ。

なぜ、キンが通貨の尺度でなければならないのか?

その決定的な理由は、キンだけが、価格が高くなると、生産量が減少する希少金属(レアメタル)だからだ。経済学の常識では、キンの希?性と通貨慣習だけが強調される。そのため、キンの助けを借り、世界の金融システムは一時的に安定させざるをえない。

世界に浮遊しているドルは、間接的にキン価格に吸収され、ドル本位制を強化させたが、これはエコノミストの目には見えない。別の表現をすれば、世界の通貨システムは、ドルとキンの交換が停止されると、ドルとキンを同一視し、ドル一国通貨による世界支配を一層ハッキリとさせるのが見える。

世界の通貨はキンの束縛から開放され、膨張を加速した。その膨張は、地球の内部で底動するマグマに似ている。巨大なドルのマグマは出口を求め、地震や火山爆発のごとき突発的な災害に、人類を巻き込むことを不可避にする。

キンの十倍の暴騰は、国家がキンの買手の主体にならなければ発生しない。企業や鉱山のキンのカラ売りカラ買いや、新しいキン鉱の発見や、英国やスイスなどの国による、赤字を補填するための売買や戦争では、キン価格は±30〜50%の範囲内でしか変動しない。

今回は,為替表示はドル単独表示から、ドル・円・ユーロなどの通貨表示に移行する。この世界の三極通貨体制,四極通貨体制は、キンに代わる国際通貨システムを構築しないと、再びバブルを繰り返す。

キンを大量に保有する国の通貨が世界通貨であることは、それ自身矛盾し、信用の膨張が避けられない。キン返りによって、キンが世界通貨の信頼を直接支え、為替を固定化することに成功しても、時間とともに、キン相場とキンの公定相場との乖離が再発する。その結果、再びキン離れへの移行が不可避となる。

なので,1オンス350ドルで安定も夢ではない,ピークで7000ドルもあろう,金は高騰すると、世界の基軸通貨額と金価格が1対1となり高値で安定するのです。

一オンス350 ドルまで高騰すれば、ドルの世界の流通量と相対的に均衡するため、+−3割の幅で横ばい安定と予測。そして、バブルが破裂したので、複数の基軸通貨が金とリンクし固定為替制度になると予想できる。

だから国家が金の買い手になるので、一オン3500 ドルになると指摘しました。だから、「発行する国債又は通貨発行高を保有する金とリンクさせる」とドルとユーロが約束すれば、為替の乱高下と、国債をデフォルトする危機は収束できると断言できるのです。

円が第三の世界基軸通貨の本命と予測する根拠は何か?それは、80 から90 年のバブル期、日本の民間の金輸入量は、米国の保有金の25%を越えたからだ。そこで、33 年のルーズベルト大統領にならい、金の輸出輸入を国家管理にし、原価百円の1万円札紙幣で、国民から金価格相場にプレミヤムを付けて買上げると、円は間違いなくドルとユーロと共に、25%の金を保有して、第三の基軸通貨となる。今回はプレミヤムです。

そして、現在進行形の第二次世界恐慌は、今回はドル・ユーロ・円が、世界の75%の金とリンクすることで収束できる。そして産業革命が人類を救うことになるはずです。


[スレ主【仁王像】による初期非表示理由]:その他(アラシや工作員コメントはスレ主が処理可能)長文の割に意味不明。論点外れもある。

15. 2019年6月27日 16:20:55 : EqxeJyrCG6 : TkI0SGs3MHQxdy4=[8] 報告
金の信用云々以前に

金は隠れ米国債であり、

金の信用など米国債と同じーーー

既に崩壊している。

そんなものを祭り上げて見せても、

所詮は馬鹿を相手の騙し物で、先が見えている、

それでも

米国債が崩壊してはーーー売れない米国債を買わせるために、

金に頼らざるを得ないとの苦しい事情から、

又も、

金が緊急対応に担ぎ出されている。


16. 2019年6月28日 01:30:23 : IRg2QDbPRE : d2lvN3V0MW55T3c=[6] 報告
http://www.asyura2.com/19/hasan132/msg/649.html
円高加速でマイナス金利拡大も 黒田日銀は地銀を潰すのか(日刊ゲンダイ)

地銀を潰す云々以前に
米QEも異次元緩和も米住宅賭博特化政策。

リーマンショックで責任転嫁を喰らった米メガ銀は
崩壊前提の住宅融資は避けたい。
だが、ネオコンには
銀行は潰してこそ、不正融資、サブプライム融資が意のままとなる。
「米経済市場には、サブプライムを潰してこそ、経済正常回帰」

黒田がどうこう以前に
異次元緩和は、
はじめた時点で
銀行潰しが既に織り込み済みーーーである、


米住宅が今パンク寸前!
パンク寸前の住宅融資に渋るメガ銀をバイパスさせて、サブプライム銀に
直接融資をさせたい、トランプが、口を開けば利下げでアリーーーこれは経済のためではない、−−−−「利下げによる経済効果は12ヶ月先の話、」

そんな先の事に、利下げを突きつけているのではない、
それは、
麻薬常習住宅、麻薬患者向けの、一時しのぎの、麻薬金利で、―――終わりなき麻薬金利―ーーー
手を染めたら、終わりのない、出口なき麻薬金利緩和である。

麻薬が切れたら、新たな難癖争議が始まる。

麻薬金利は市場から抜き去ってこそ、世界安定である。

何故今金なのか!!!」

FOMC声明以前に
既に勝負アリ
著名エコノミストが揃って利下げ不要―――トランプの利下げにダメダシとなって、

利下げ先行き難産と悟った、
トランプらがパウエル議長解任脅し、交代脅しでFRB分断事前工作となり、
更に
市場の利上げ攻勢、株価攻勢に晒されることを恐れ
不況を呼びこむ
金を表舞台に持ち上げて市場攻勢に対抗というのが
金高騰の意味するところ。

世界争議の全ては米国債に繋がる!

金は隠れ米国債
金を買えば不況になる!
金は不況のアイコン。
不況アイコンを吊り上げてーーー市場崩しでーーー米国債回収。


マイナス金利で円高、為替高を解析する。」

貿易争議、貿易課税争議もマイナス金利誘導目的

全ての争議は米国債に繋がる。

まず、
貿易課税で脅しをかけ、課税対応に、為替操作に誘い込み、
緩和させて米国債を買わせる。
次に、
為替操作認定で脅しーーー隠れて米国債を買わせる「罪悪感を押し付ける」。
自主的に買わせるから、誘い込んだ、ネオコンの責任問題とはならない?

そしてハゲタカトレーダが円や、欧洲で借りた金で、米国債を買えばーー「円や、欧洲圏に買い圧がかかり」、円高、欧洲高になる。

その証に、ドイツがマイナス金利に転じて、欧洲全域が為替高となっている。

日本も、マイナス金利に転じて、円高が加速している。

マイナス金利は米国債を呼び込み、為替高を呼び込み、経済を減速させる。、

激安金利「麻薬」が不足すれば、世界争議を仕掛けて一時しのぎ。−−−−マイナス金利はーーー出口なき世界争議を呼び込む。

マイナス金利を仕出かしたドラギが、FOMC前日、

為替操作疑惑のカドで、トランプに脅かされ、利下げを口にしたら、―――、
トランプが、
へまを仕出かしたドラギをFRBの議長にすべきだと、都合のいい事を言っている。
二日後に迫った大阪G20でドラギを褒め殺す気か!!

利用されたものは潰される!、

ドラギもーー早々マイナス金利から即刻退散すべきだ!、

日、欧のマイナス金利が米金利0.5%下降の直因!
これでーーー米がデフレに逆行―――2%インフレ達成妨害。
これでーーートランプがもっと緩和しろとなって、
「トランプらの―――緩和刺激策コール触発の直因。」となっている。

米が脱デフレ、インフレターゲット達成となって、始めて、日本の緩和も「世界の緩和も」出口到来となる。

日、欧がマイナス金利でーーー緩和の出口を塞いでいる。

今ドラギが米国債馬鹿踊りの真っ最中である。

これを金利崩し、市場崩しーーー経済崩しにつなげようと

不況のアイコン「金」を表舞台に持ち上げてーーーーネオコンが市場対抗、市場崩しの真っ最中である!、




[スレ主【仁王像】による初期非表示理由]:その他(アラシや工作員コメントはスレ主が処理可能)長文の割に意味不明。論点外れもある。

17. 2019年6月28日 09:47:14 : XhtXhKRcUY : b0k1R2hoN2xuMlU=[6] 報告
プラチナがお買い得では?
18. 2019年6月28日 19:22:15 : EJWS5hQhW2 : VFF1Z0IzSXdSdmc=[17] 報告

何故今金なのか?
金は隠れ米国債
世界争議の全ては米国債に繋がる。

貿易課税制裁圧で為替圧をかけて
米国債から逃げる―――ロシアや中国に金=米国債を買わせる。

先進緩和国にマイナス金利で為替防衛させーーーマイナス金利で米国債を買わせる。
そして、円高、為替高で沈める。

貿易制裁
為替課税で脅し、為替操作に誘導
米国債で為替操作させて、

為替操作認定で脅せば、相手の目を気にしながら、米国債を買わされる、
そしてハゲタカトレーダが円や、欧洲で借りた金で、米国債を買えばーー「円や、欧洲圏に買い圧がかかり」、円高、欧洲高になる。
その証に
日本も、欧洲もマイナス金利でーーーー円高、為替高になっているのは
そうゆう理由からだ。


何故今金なのか?

FOMC声明以前に
既に勝負アリ
著名エコノミストが揃って―――トランプの利下げにダメダシとなって、

利下げ先行き難産と悟った、
トランプらがパウエル議長解任脅し、交代脅しでFRB分断の造反工作に動いた。
更に

市場の利上げ攻勢、株価攻勢に晒されることを恐れ
不況を呼びこむ
金を表舞台に持ち上げて市場攻勢に対抗というのが
金高騰の意味するところ。

19. 2019年6月28日 21:48:22 : PMTMR1GvoY : dFdPb0hxeUdsUWc=[3] 報告

為替操作認定で脅せば、相手の目を気にしながら、米国債を買わされる、
そしてハゲタカトレーダが円や、欧洲で借りた金で、米国債を買えばーー「円や、欧洲圏に買い圧がかかり」、円高、欧洲高になる。

日本も、欧洲もマイナス金利でーーーー円高、為替高になっているのは
そうゆう理由からだ。

マイナス金利は米国債を呼び込み、為替高を呼び込み、経済を減速させる。、

激安金利「麻薬」が切れれば、世界争議を仕掛けてーーーいち時凌ぎ。−−−−マイナス金利はーーー出口なき世界争議を呼び込む。

マイナス金利を仕出かしたドラギが、FOMC前日、

為替操作疑惑のカドで、トランプに脅かされ、利下げを口にしたら、―――、
トランプが、
へまを仕出かしたドラギをFRBの議長にすべきだと、都合のいい事を言っている。
二日後に迫った大阪G20でドラギを褒め殺す気か!!

利用されたものは潰される!、


ドラギもーーマイナス金利から即刻退散すべきだ!、


米が脱デフレ、インフレターゲット達成となって、始めて、日本の緩和も「世界の緩和も」出口到来となる。

日、欧がマイナス金利で米利上げの足を引っ張ってーーーーー自主的に殖民地緩和の出口を塞いでいる。

今ドラギと黒田がマイナス金利馬鹿踊りの真っ最中。

これを物にしてしまおうと、

不況のアイコン「金」を表舞台に持ち上げてーーーー米市場の利上げ攻勢、株価攻勢に対抗している。

▲上へ      ★阿修羅♪ > 経世済民132掲示板 次へ  前へ


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 経世済民132掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
経世済民132掲示板  
次へ