★阿修羅♪ > 経世済民132 > 761.html
 ★阿修羅♪
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
“印鑑レス化”法案、印章業界の猛反発で提出見送り…電子認証化への障害、世界的にも稀有(Business Journal)
http://www.asyura2.com/19/hasan132/msg/761.html
投稿者 赤かぶ 日時 2019 年 7 月 21 日 17:20:15: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 

“印鑑レス化”法案、印章業界の猛反発で提出見送り…電子認証化への障害、世界的にも稀有
https://biz-journal.jp/2019/07/post_109495.html
2019.07.21 文=沼澤典史/清談社 Business Journal


「gettyimages」より


 さまざまなシーンで電子化が進み、ペーパーレスのやり取りが普通になってきている日本社会で、いまだに必要とされているのが「印鑑」だ。ネット上でも印鑑の存在を疑問視する声は多く、「ハンコ業界が巨大な圧力団体なのでは?」などという陰謀論までささやかれるほどである。

 では、なぜ日本では印鑑が廃れないのか。電子化による印鑑レス社会の到来は実現するのか。コミュニケーションディレクターの松浦シゲキ氏に聞いた。

■手続き電子化に印章業界が猛反発

 各種手続きの書類などで、必ずといっていいほど必要とされる印鑑。行政機関との手続きはもちろん、会社でも上司のハンコひとつもらえなければ作業が滞ることも多い。

 2018年に政府が発表した「デジタル・ガバメント実行計画」では、政府・地方・民間のすべての手続きの電子化を目指し、それによって国民・行政機関の双方の時間や手間、コストを削減できると見込んでいる。

 しかし、これに印章業界が猛反発し、政府に「『デジタル・ガバメント実行計画』に関する要望書」を提出。これが奏功したのかは不明だが、19年中の国会審議を目標にしていた会社登記の「印鑑レス化」に関する法案は、先の通常国会での提出が見送られた。

 今や世界では電子署名が主流となっており、印鑑を使っているのは日本、台湾、韓国のみ。しかも、台湾、韓国は統治・併合時代に日本から導入されたシステムの名残だという。

 台湾ではフルネームのオーダーメイド印鑑が主流で、日本のように量産型の三文判はない。韓国では、画数が少ないハングル文字は偽造しやすいことから、14年までに段階的に全廃する法案が提出された。ここでも業界団体の反発があり先延ばしになっているものの、廃止は時間の問題と見られ、最近はサインや電子認証が普及しているという。印鑑発祥の地として知られる中国でも、もはや印鑑は工芸品であり、実務上ではサインが主流となっている。

 こうして見ると、実質的に印鑑文化は日本独特の風習であり、世界的に見ても稀有なものといえそうだ。

■銀行口座も印鑑レスで開設可能に

 世界的にペーパーレス化や電子認証が進むなかで、なぜいまだに日本は印鑑を使用しているのか。松浦氏はこう話す。

「『先々の便利より、その場の楽』。この精神に尽きると思います。日本では、実務面で変化するコストを面倒くさがる文化が根強い。また、承認としての印章はサインより動作コストが低いので用いられているのでしょう。あとは、文化的に『印章が絶対に必要』という認識が思いのほか強いのではないでしょうか。法律上はサインでもいいのに『会社の規定で……』と印章を求められる場合が多いですから」(松浦氏)

 サインするよりも判を押す行為を「楽だ」と感じる精神と、「印鑑が必須」という思い込みが、「印鑑レス化」を阻害している可能性があるという。

 たとえば、印鑑が必須と思いこんでいる人が多い「銀行の口座開設」も、最近は印鑑不要で開設できる銀行が増えている。三井住友銀行では16年から電子署名を導入し、りそなグループは静脈認証、三菱UFJ銀行は印鑑不要のスマホ口座開設も実施している。

 これらの銀行による「印鑑レス化」の流れは不動産業界などにも広がっているが、サイン署名に移行してもメリットを感じづらいことも印鑑レスが進まない理由だと、松浦氏は指摘する。

「『印章は楽』という感覚がある限りは、なかなかサインに移行しないのではないでしょうか。サインのメリットは、わざわざ物理的にハンコを持たなくてもいいぐらいだと思われがちです。『先々の便利』を意識しないと、移行は難しいかもしれません」(同)

■将来はDNA認証が主流に?

 世界的に見るとデジタルサインが一般的となり、日本でも少なからず導入している企業がある。デジタルサインには「ハンコを持たなくていい」以外のメリットがあり、押印のデメリットも解消されるという。

「押印が早いと感じるのは、文書を見ないで押すからです。実際に文書を精査せずに決裁して、国家的に問題になったことがあったばかり。また、宅配便などが自宅に届いた場合、本人以外の押印でも受け取ることができてしまいます。そのような問題を防ぐためにも、承認までのプロセスを含め、デジタルで記録を残すことが必要なのです」(同)

 契約書には、法律で保存年限が定められているものがある。紙による契約書であれば、事業が続くにつれて膨大な量となり、保存場所を確保するのも一苦労だ。サインが主流になり、デジタルサイン化が進めば、そうした問題も解決されるかもしれない。

「紙による物理保管の管理コストを考えれば、電子によるデータ保全のほうが管理コストは低く、便利なはずです。また、倉庫などからわざわざ持ってくる必要もなくなります」(同)

「印鑑レス化」が進めば、手続きのプロセスの保存や可視化がなされ、ペーパーレスによる効率化も進むという。

「印鑑が意思表示の証拠として強固に信じられ、『その場の楽』という意識はなかなか変わらないと思います。とはいえ、人は便利なほうに流れるので、徐々に印章はなくなっていくでしょう。本人確認の『その場の楽』を突き詰めていけば、将来的にはDNA認証などになり、印章文化は趣味や工芸品として残っていくと思います」(同)

「働き方改革」が叫ばれる昨今だが、変化を嫌う日本人は印鑑という小さなことすら、なかなか改革できないようだ。

(文=沼澤典史/清談社)


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
1. 2019年7月21日 19:10:41 : RU5XpeeWJU : ZXIxeXZrZllCZEk=[20] 報告
サインは練習しないとうまく書けないからねえ。
2. 2019年7月21日 19:37:30 : niyy4hTwUA : OHU1UGRCUHhtN0k=[466] 報告
印影は簡単に偽造できる時代なんだが、何故そこまで印鑑に拘るのか全くわからない。
印鑑も使用できるが、基本はサインで通用するようにすればいいと思うのだが。

印鑑自体も、レーザー加工機とか使えば、簡単に偽造できそう。

3. 2019年7月21日 23:58:26 : DxvDLGb6m6 : c0lkZ25nbmRRNkU=[214] 報告
印鑑登録した印は結構有効だよ。電子印などハッカーの攻撃には弱いし破られても責任の所在のあいまい。
4. 2019年7月22日 08:24:01 : ICTC7B9Z4M : emF1dHkwcGs2NGc=[33] 報告
 
 日本人は 頭が ハンコになっているので 御座います
 
5. 2019年7月22日 20:21:16 : ZRH8q0wbnY : b1VRZ3pqNmk0Wkk=[44] 報告
忍び寄る 電子化された 悪魔の手
6. 2019年7月23日 13:32:17 : lOqm2bAfRk : VjZXT3VrVEFwZjY=[1] 報告
印鑑って、データで作ってるんだよね。
コピー機と変わらないんだよね、実態は。

▲上へ      ★阿修羅♪ > 経世済民132掲示板 次へ  前へ

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 経世済民132掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
経世済民132掲示板  
次へ