★阿修羅♪ > 経世済民132 > 875.html
 ★阿修羅♪
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
リニア 静岡県とJRが紛糾 「工事中は水を戻せない可能性」との発言に…(国が取り持つ仲?!)
http://www.asyura2.com/19/hasan132/msg/875.html
投稿者 戦争とはこういう物 日時 2019 年 8 月 21 日 09:30:36: N0qgFY7SzZrIQ kO2RiILGgs2CsYKkgqKCpJWo
 

(回答先: リニア中央新幹線工事 国の担当者が初出席も 県とJR「大井川の水」で対立続く(私企業の開発に国が?!) 投稿者 戦争とはこういう物 日時 2019 年 8 月 21 日 09:21:51)

 これまでJRは私企業の工事を国策であるかのように、上から目線で推し進めてきた。そのため実害を被る大井川利水の自治体では煮え湯を飲まされる思いがある。
 後ろ盾とされてきたかのような[国」が、私企業と自治体の対立に何を言って仲を取り持つのだろうか。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー(ここから)
リニア 静岡県とJRが紛糾 「工事中は水を戻せない可能性」との発言に…

テレビ静岡
カテゴリ:ビジネス
2019年8月20日 火曜 午後9:00

https://www.fnn.jp/posts/2019082000000014SUT

リニアの工事をめぐり、大井川の水問題を協議する会議が開かれ、JRから示された認識に県が「看過できない」と応じるなど議論は紛糾しました。

県とJRの仲介役として国交省から派遣された鉄道局の担当者が初めて参加するなか、大井川の水量減少への対策などが議論されました。

まず、トンネル工事の進め方についてJRは「山梨県側と長野県側からトンネルを掘り進める」と説明しました。

そのうえで、「工事中にそれぞれの県に流れ出る水」については「トンネルが繋がるまでは戻せない可能性がある」と発言し、これに対して、難波副知事は「看過できない」として議論は紛糾しました。

難波副知事「全量を返せないところ、これは大変大きな問題が提起されているので、対話というより議論になってしまいますけど、やっていかないと、とてもとても相互理解は得られないなと思います」

県とJRは会議を終え「議論が詰まった部分もある」と一定の評価をしましたが、依然、議論が平行線の部分が数多くあります。国は議論を見守る方針です。

国交省鉄道局 森宣夫環境対策室長 「南アルプスの自然に留意するのは大前提ですけれども。今、2027年開業を目指しているので、そこについてはそういう方向で我々も考えている」

会議は、生態系への影響などをテーマにして21日も開かれます。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー(ここまで)
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

▲上へ      ★阿修羅♪ > 経世済民132掲示板 次へ  前へ

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 経世済民132掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
経世済民132掲示板  
次へ