★阿修羅♪ > 国際26 > 130.html
 ★阿修羅♪
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
米議会下院 サウジアラビアへの軍事支援停止求める決議案可決〜トラ大が、拒否権を発動すれば、議会との立場の違いが、改めて鮮
http://www.asyura2.com/19/kokusai26/msg/130.html
投稿者 仁王像 日時 2019 年 4 月 05 日 20:02:42: jdZgmZ21Prm8E kG2JpJGc
 

米議会下院 サウジアラビアへの軍事支援停止求める決議案可決/nhk
2019年4月5日 13時19分トランプ大統領
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190405/k10011873971000.html

アメリカの議会下院は、イエメンの内戦に介入するサウジアラビアへの軍事支援の停止を求める決議案を可決しました。しかし、サウジアラビアとの関係を重視するトランプ大統領は拒否権を発動する可能性があり、議会との立場の違いが鮮明になりそうです。

中東のイエメンでは、サウジアラビアなどが支援する政権側と、イランが支援する反体制派との間で内戦が続いています。

アメリカは、サウジアラビアに武器を売却するなど軍事的な支援を続けていますが、アメリカ議会からは、サウジアラビアによる空爆で多くの市民が犠牲になっているとして、批判の声があがっています。

こうした中、議会下院は4日、サウジアラビアへの軍事支援の停止を求める決議案の採決を行い、与党・共和党からも賛成に回る議員が出て、賛成多数で可決されました。

軍事支援の停止を求める決議案は、先月、議会上院でもすでに可決され、今後、トランプ大統領のもとに送られることになります。

しかし、トランプ大統領は、経済面での結び付きが強いサウジアラビアとの関係を重視していることから、拒否権を発動する可能性があります。

トランプ大統領は去年、サウジアラビアのジャーナリストが殺害された事件でも、関与が取り沙汰されたムハンマド皇太子を擁護する姿勢を崩さず、議会からは問題視する声が相次ぎました。

このため、トランプ大統領が今回、拒否権を発動すれば、議会との立場の違いが、改めて鮮明になりそうです。  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

▲上へ      ★阿修羅♪ > 国際26掲示板 次へ  前へ

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 国際26掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
国際26掲示板  
次へ