★阿修羅♪ > 国際26 > 131.html
 ★阿修羅♪
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
労働者から英名門大学教授へ 異色の学者が語るEU離脱/朝日デジ
http://www.asyura2.com/19/kokusai26/msg/131.html
投稿者 仁王像 日時 2019 年 4 月 05 日 20:05:48: jdZgmZ21Prm8E kG2JpJGc
 

オックスフォード大学教授のジェフリー・エバンズさん=英・オックスフォード、末盛亮氏撮影

労働者から英名門大学教授へ 異色の学者が語るEU離脱/朝日デジ
聞き手 ヨーロッパ総局長・石合力 2019年4月4日14時00分
https://www.asahi.com/articles/ASM422H73M42UHBI00H.html?iref=comtop_favorite_03

欧州連合(EU)からの離脱をめぐる英国の迷走が止まらない。メイ政権の協定案を否決した英議会は修正案もすべて否決し、代替案を示せないでいる。民意がまとまらないのはなぜか。陶器工場の労働者からオックスフォード大学教授に転じた異色の英政治学者ジェフリー・エバンスさんに、混乱の背景にある英国の政治、社会の変化を聞いた。

 ――離脱を決めた国民投票から約3年。離脱による経済的な悪影響が予測されるなか、英国内ではなお離脱派の声が衰えていません。

 「金銭の問題ではなく、移民受け入れに対して批判的である保守的な人たちと、受け入れに寛容なリベラル的な人たちとの価値観をめぐる対立だからです。離脱52%対残留48%という投票結果を受けて、人々は自分が離脱派か残留派かをより意識し、相手側を敵視するようになった。離脱支持は少し減っていますが、前回投票日も世論調査では残留派が上回っていました。ネットや電話での世論調査には偏りがありうる。もう一度国民投票しても、離脱になるかもしれません」

 ――メイ政権の離脱協定案について、英議会は否決した上、修正案でも合意を見いだせません。

 「離脱か残留かをめぐり、与党の保守党、最大野党の労働党とも党内が分裂していることが根本的な理由です。保守党には、残留を望む裕福で高学歴な中流層と、裕福だが低学歴で地方に住む伝統的な保守層がいる。労働党にも、進歩的で高学歴の中流階級と労働者階級との対立があります。議員の動きは党内の交じり合った意見の反映なのです」

 ――日本がお手本にしようとしてきた英国の二大政党制が機能していないように見えます。

 「二大政党制は、社会が単に貧…  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

▲上へ      ★阿修羅♪ > 国際26掲示板 次へ  前へ

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 国際26掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
国際26掲示板  
次へ