★阿修羅♪ > 国際26 > 203.html
 ★阿修羅♪
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
<アサンジュ氏は、不滅であって欲しい!>アサンジュ逮捕さる!  天木直人 
http://www.asyura2.com/19/kokusai26/msg/203.html
投稿者 赤かぶ 日時 2019 年 4 月 12 日 16:48:45: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 









アサンジュ逮捕さる!
http://kenpo9.com/archives/5826
2019-04-12 天木直人のブログ
 内部告発サイト「ウィキリークス」の創始者であるアサンジュ氏が逮捕された。

 いつかはこの時が来ると思っていたが、やはりアサンジュ氏が逮捕されたというニュースを知ると衝撃だ。

 アサンジュ氏のこれからについては厳しいと思う。

 エクアドル政府が政治亡命受け入れを撤回したからだ。

 それに代わる亡命受け入れ先が見つかりそうもないからだ。

 そして米国のアサンジュ身柄引き渡し要求は強いからだ。

 なぜエクアドル政府は方針を変えたのだろうか。

 2017年5月に誕生したモレノ政権が、これまでの反米政権と違って親米だからか。

 それとも、モレノ政権の言うように、アサンジュ氏がエクアドル政府の言う事に従わず内部告発を止めなかったので、さすがのエクアドルも、これ以上面倒見切れないと思ったのか。

 それにしても、アサンジュ氏はもう少しうまく立ち回る事は出来なかったのだろうか。

 いずれにしても、アサンジュは私にとって永遠の英雄だ。

 こんなこと(告発)をしたいわけではない。自分が告発したところで何も変わらない。不正義が起こらないようなシステムさえ見つかればいいのだ。しかし、それが見つからない限り不正義がまかり通る事になる。だから真実を伝える必要があるのだ。

 こういって機密文書の告発を続けるアサンジュ氏に私は勇気づけられてきた。

 私が毎日書き続けられたのも、アサンジュ氏の存在があったからだ。

 私が生きている限り、アサンジュ氏には不滅であって欲しいと祈るばかりである(了)



ウィキリークス創設者、アサンジュ容疑者を逮捕
https://digital.asahi.com/articles/ASM4C66MMM4CUHBI03Z.html
2019年4月11日19時11分 朝日新聞


アサンジュ容疑者=2014年、ユーチューブのビデオメッセージから


在英エクアドル大使館で11日に逮捕された後、ロンドン市内の裁判所に移送されるアサンジュ容疑者=AP

 英警察は11日、内部告発サイト「ウィキリークス」の創設者で、在英エクアドル大使館で7年近く保護されていたジュリアン・アサンジュ容疑者(47)を保釈中に逃亡した容疑で逮捕した。英内務省などによると、さらに米当局の要請に基づき、米国での不正アクセス容疑でも逮捕した。今後、米国は身柄の引き渡しを求める方針だ。

 アサンジュ容疑者は2010年8月にスウェーデンに滞在した際に性的暴行をした容疑で国際手配され、同年12月に滞在先の英国で警察に逮捕された。保釈中の12年6月、政治亡命を求めてロンドンのエクアドル大使館に駆け込んでいた。

 ロイター通信などによると、エクアドル政府がアサンジュ容疑者の亡命を認めない姿勢に転じ、11日に英警察を大使館に招き入れて、身柄を拘束した。これを受けて、米司法省は同日、米陸軍元情報アナリストのチェルシー・マニング元受刑者と共謀して機密情報を扱う米政府のコンピューターに違法に侵入した疑いで、同容疑者の訴追を発表した。

 マニング氏は米軍の機密情報や外交文書、映像など数十万点を流出させ、スパイ罪などで禁錮35年の判決(17年に減刑されて釈放)を受けている。

 オーストラリア出身のアサンジュ容疑者は06年にウィキリークスを創設。10年にイラク戦争などをめぐる機密文書や大量の米外交公電を暴露し、米政権の強い反発を招いた。

 アサンジュ容疑者を保護してきたエクアドル政府は17年に人道上の配慮から国籍も付与した。ただ、保護に前向きだったコレア前大統領が同年の選挙で退任していた。エクアドル政府は11日に市民権を停止したという。

 現職のモレノ大統領は11日、声明を出し、アサンジュ容疑者が電子機器を勝手に持ち込んだり、大使館の防犯カメラを止めたりしたことに「耐えられなくなった」とし、「国際協定や大使館での取り決めを繰り返し破ったため、亡命取り消しを決めた」と述べた。

 ウィキリークスはツイッターで「エクアドルが政治亡命を撤回したことは国際法違反だ」と非難した。(ロンドン=遠田寛生、サンパウロ=岡田玄、ワシントン=土佐茂生)













関連記事
ウィキリークス アサンジ容疑者を逮捕 ロンドン警視庁 
http://www.asyura2.com/19/kokusai26/msg/195.html




 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
1. 赤かぶ[9475] kNSCqYLU 2019年4月12日 17:12:25 : tmhbWkbvnI : aEhEY2IuWjZOSzI=[127] 報告

ウィキリークス アサンジ容疑者 米への身柄引き渡し検討
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190412/k10011881431000.html
2019年4月12日 4時46分 NHK


動画→https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190412/k10011881431000.html

告発サイト「ウィキリークス」の創設者で、アメリカ政府などの機密情報をインターネット上に公表したジュリアン・アサンジ容疑者がイギリスで逮捕されました。アメリカは機密情報への不正アクセスに関わったとしてすでに起訴していることを発表し今後、イギリスが身柄の引き渡しに向けた検討を進めることになります。



アサンジ容疑者は11日、およそ7年にわたって保護されていたロンドンにあるエクアドル大使館でイギリスの警察に逮捕されました。逮捕容疑は2012年に別の事件での保釈中、裁判所に出頭しなかったというもので、イギリスの警察はこのあと、アメリカからの引き渡しの要請に基づいてアサンジ容疑者を再逮捕しました。

これについてアメリカ司法省は11日、機密情報への不正アクセスに関わったとしてアサンジ容疑者をすでに起訴していることを明らかにしました。

起訴状によりますと、2010年3月、アメリカ軍の元情報分析官と共謀して、機密情報を入手するためにアメリカ政府の情報システムに侵入した罪に問われています。

元情報分析官は軍の機密情報などおよそ70万点を盗みだし、ウィキリークスに提供したとして、すでに有罪判決を受けています。アサンジ容疑者は有罪が確定すれば最長で5年の禁錮刑が科されるということです。

イギリスは身柄の引き渡しに向けて来月2日にアサンジ容疑者を聴取するとともに、アメリカから提出される詳しい資料を分析して、検討を進めることにしています。

トランプ大統領「何も知らない」

アメリカのトランプ大統領はホワイトハウスで11日、記者団から「ウィキリークス」について問われ「私は何も知らない。本当に意見はないし、司法長官が決めることだ」と述べ、今後の対応はバー司法長官に委ねる考えを示しました。

ウィキリークスとトランプ大統領との関係をめぐっては、トランプ大統領の側近だった元顧問弁護士、マイケル・コーエン氏がことし2月に議会の公聴会に出席した際、証言しています。

この中でコーエン氏は大統領選挙中に「ウィキリークス」が民主党陣営にとって痛手となるメールを公開することをトランプ大統領は事前に把握していたとして大統領の主張を否定しています。

また11日の発言を受けてアメリカのメディアは、大統領選挙中、トランプ大統領が「私はウィキリークスを愛している」と述べた過去の演説などを紹介し「知らないということはないはずだ」と態度の変化を指摘しています。

野党・民主党からはトランプ大統領とウィキリークスとのつながりなどについて追及を求める声が高まることになりそうです。










2. 2019年4月12日 19:01:34 : O8HL2KZeN6 : R3B5aGZLdXlFWW8=[230] 報告
誉めちぎる 安全地帯で ぬくぬくと

書けたのも 彼のお陰と 大袈裟に

[スレ主【赤かぶ】による初期非表示理由]:意味のないコメント(アラシや工作員コメントはスレ主が処理可能)

3. 赤かぶ[9492] kNSCqYLU 2019年4月12日 19:31:51 : tmhbWkbvnI : aEhEY2IuWjZOSzI=[144] 報告


4. 赤かぶ[9493] kNSCqYLU 2019年4月12日 19:40:20 : tmhbWkbvnI : aEhEY2IuWjZOSzI=[145] 報告

アサンジュ氏、壁に汚物…「悪行に限界」大使館が追放
https://digital.asahi.com/articles/ASM4D53TFM4DUHBI01R.html
2019年4月12日17時29分 朝日新聞


在英エクアドル大使館で11日に逮捕された後、ロンドン市内の裁判所に移送されるアサンジュ容疑者=ロイター

 アサンジュ容疑者の亡命を取り消し、在英大使館から追放したエクアドルのモレノ大統領は11日、同容疑者について、「大使館の壁に汚物を塗りつけたり、警備員に殴りかかったりした」と強調。「エクアドルは寛大な国だが、限度がある」と述べて、追放に理解を求めた。

 バレンシア外相も11日、国会でアサンジュ容疑者を追放した理由を説明。同容疑者の「不道徳で非衛生的な行動」や、キックボードで館内をうろつくなどの「悪行」を挙げた。さらに、繰り返し他国に内政干渉しようとし、「エクアドルの外交に悪影響が出るおそれがあった」と語った。

 また、アサンジュ容疑者の大使館滞在中、同容疑者の警備費用に581万9千ドル(約6億5千万円)、食費や医療費に40万ドル(約4400万円)を負担したことも明らかにした。(サンパウロ=岡田玄)













▲上へ      ★阿修羅♪ > 国際26掲示板 次へ  前へ


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 国際26掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
国際26掲示板  
次へ