★阿修羅♪ > 国際26 > 348.html
 ★阿修羅♪
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
アメリカ政府の強硬策が中国とロシアの同盟を強固にし、アメリカは転落を早める(櫻井ジャーナル)
http://www.asyura2.com/19/kokusai26/msg/348.html
投稿者 赤かぶ 日時 2019 年 5 月 05 日 14:49:30: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 

アメリカ政府の強硬策が中国とロシアの同盟を強固にし、アメリカは転落を早める
https://plaza.rakuten.co.jp/condor33/diary/201905040000/
2019.05.05 櫻井ジャーナル


 すでに「一帯一路」は中国だけのプジョジェクトではなくなっている。2015年には中国とロシアが一帯一路をユーラシア経済連合(アルメニア、ベラルーシ、カザフスタン、キルギスタン、ロシア)と連結させると宣言しているように、プロジェクトは中国とロシアが共同で進め始めたのだ。

 4月25日から27日にかけて北京で開催された第2回目の「一帯一路フォーラム」にはパキスタン、フィリピン、イタリアを含む126の国や地域の代表が参加したと伝えられている。そのフォーラムではロシアのウラジミル・プーチン大統領の演説が注目されていた。

 冷戦に勝ったと浮かれたアメリカの支配層は傲慢、強欲、凶暴という本性をあらわにしてしまい、求心力を失いつつある。支配システムが崩れ始めているのだが、それを力で止めようとし、ますます情況を悪くしてしまった。

 そうした中、忠実なるアメリカ支配層の僕である安倍晋三首相はフォーラムが開かれている最中、4月26日にワシントンDCでドナルド・トランプ大統領に会っている。フォーラムに出席したのは自民党の二階俊博幹事長だ。

 イギリスの戦略を引き継いだアメリカはユーラシア大陸の周辺部を支配し、内陸部を締め上げようとしてきた。ジョージ・ケナンの封じ込め政策やズビグネフ・ブレジンスキーのグランド・チェスボードもその戦略に基づいている。

 一帯一路は「海のシルクロード」と「陸のシルクロード」が組み合わされているが、海のシルクロードは米英が想定する封鎖帯を突破することを意味する。アメリカが日本を巻き込み、東シナ海や南シナ海で軍事的に中国を抑え込もうとしているのはそのためだ。マラッカ海峡の封鎖も考えているだろう。アメリカは中国に航行の自由は認めない。

 また、陸のシルクロードを寸断するため、アメリカはジハード傭兵を投入していると見られている。新疆ウイグル自治区、カフカス、アフガニスタンでは活動しているが、次のターゲットはトルコとも言われている。ウクライナのクーデターにもそうした意味がある。

 そうした中、ロシア経由のルートが重要性を増しているようだ。ロシアにはシベリア横断鉄道があるが、一帯一路がそれとリンクすることも間違いない。またロシアの協力で中国は北極海ルートでヨーロッパとつながる可能性が高まっている。そうなると、中国はマラッカ海峡、スエズ運河、パナマ運河のリスクが小さくなる。アメリカ政府が文句を言っているのはそのためだ。

 苦境に陥っているアメリカは軍事力や通貨を使った恫喝を続けているが、そうした強硬策は中国とロシアをますます強く結びつけることになり、その2カ国へ多くの国々を接近させていくことになった。アメリカに従属する日本は追い詰められていく。


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
1. 仁王像[2729] kG2JpJGc 2019年5月05日 18:09:16 : PsPmqIe8BY : NGExb1JkSFplLmc=[1] 報告
 米国がもがくのは必然であり、それが没落を加速するのも歴史の必然性と考えるべき。
 こうして覇権国は普通の大国へ、さらには…ということ。
2. 2019年5月06日 10:58:15 : MV4cjNczCg : SjRoOVlVaUNMcC4=[5] 報告
今の安倍政権も末期の日本軍と同じだ。

アメリカ軍産ともろとも滅べ。

3. 2019年5月06日 21:59:39 : 7OjG16il82 : cmVkWFQ4SmdUR1k=[5] 報告
アメリカの 驕りが招く 副作用
4. 2019年5月10日 00:26:19 : LY52bYZiZQ : aXZHNXJYTVV4YVE=[852] 報告
【祝 ベンジャミン復帰】ワシントンDCの財政破綻【NET TV ニュース】国家非常事態対策委員会 2019/05/09
.
JRPtelevision
2019/05/09 に公開
https://www.youtube.com/watch?v=1x18Dmfh4aI

▲上へ      ★阿修羅♪ > 国際26掲示板 次へ  前へ

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 国際26掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
国際26掲示板  
次へ