★阿修羅♪ > 国際26 > 682.html
 ★阿修羅♪
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
大富豪は「もっと税金支払うべき」とビル・ゲイツ!  
http://www.asyura2.com/19/kokusai26/msg/682.html
投稿者 赤かぶ 日時 2019 年 6 月 24 日 00:41:05: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 

大富豪は「もっと税金支払うべき」とビル・ゲイツ!
https://85280384.at.webry.info/201906/article_192.html
2019/06/23 07:39 半歩前へ

▼大富豪は「もっと税金支払うべき」とビル・ゲイツ!

 米マイクロソフト(Microsoft)共同創業者のビル・ゲイツ(Bill Gates)氏は18日、米CNNとのインタビューで、これまでの納税額が総額100億ドル(約1兆700億円)を超えると明かした上で、自分のような大富豪は税制の恩恵を受けているのだからもっと多くの税金を支払うべきだと語った。

 アマゾン・ドットコム(Amazon.com)創業者のジェフ・ベゾス(Jeff Bezos)氏に次ぐ富豪となっているゲイツ氏だが、法人税の大幅引き下げや高額納税者の最高税率引き下げを盛り込んだドナルド・トランプ(Donald Trump)政権の税制改革には批判的だ。

 昨年12月に議会を通過した税制改革法案について、共和党は中間層や労働者階級に恩恵をもたらすと説明しているが、ゲイツ氏は富裕層を優遇していると指摘。

 「中間層や低所得者と比べて経済的に恵まれた人たちのほうが劇的に多くの恩恵を受ける。セーフティネットが強化され高額所得者により多く課税されるという皆が望む一般的な傾向に逆行するものだ」

 米国では人口の6分の1がゲイツ氏の言うところの「残念な」状況で生活している。同氏は、議員らが拡大する格差について考え、低所得者のために「なぜ良い仕事ができていないのか」と自問すべきだと批判した。  (以上 AFP)












 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
1. 赤かぶ[18790] kNSCqYLU 2019年6月24日 00:42:36 : 48FW7XOL3U : ODEvY0JSVUxLeU0=[8856] 報告


2. 赤かぶ[18791] kNSCqYLU 2019年6月24日 00:43:46 : 48FW7XOL3U : ODEvY0JSVUxLeU0=[8857] 報告


3. 赤かぶ[18792] kNSCqYLU 2019年6月24日 00:44:29 : 48FW7XOL3U : ODEvY0JSVUxLeU0=[8858] 報告


4. 2019年6月24日 11:23:59 : myJmO9sK9c : QnZLQmppeUlwMDI=[38] 報告
 
 君たち 低所得者が ベーシックインカムを要求しないから 払わないだけだ by 自民党
 
 ===

 資産家には 2%の資産税を払ってもらうべき 

 2%の資産税 = −2%のマイナス金利
 
 

5. 2019年6月24日 12:20:15 : myJmO9sK9c : QnZLQmppeUlwMDI=[41] 報告

 愛は 大富豪でも 富豪でもない 単なる 小金持ちだから


 税金は 払わないようにします
 
 

6. 2019年6月24日 19:10:52 : 9bESHEjuhs : QVFFUC5pOVljWk0=[731] 報告

富豪26人の資産   貧困層38億人と同額。

オカシオ・コルテス民主党議員、

富裕層の課税強化を主張。

山本太郎氏の「金持ちからとれ!!」フランス黄色いベスト運動の

抗議と同じ。


7. 2019年6月25日 11:19:37 : XhtXhKRcUY : b0k1R2hoN2xuMlU=[5] 報告
法人税や所得税の最高税率を上げろってことでしょうか?
8. 2019年7月01日 21:13:05 : 709G7OeDTA : UjRDQ25UZ29IeEE=[1] 報告
日本の富裕層なんて世界的に見れば富裕層に入らない(笑
9. 2021年3月20日 18:55:37 : AurVUCE0Tg : TmFlT3Uzc3U0ZXM=[26] 報告
ビル・ゲイツが熱弁「原発に希望を託す」理由
https://toyokeizai.net/articles/-/411812
東日本大震災からもうすぐ10年。直後に起きた東京電力福島第一原発事故は、日本人のみならず、世界の人々に原発の危険性を知らしめた。世界では現在、440基の原発が稼働しているが、世間の原発に対する反発は根強い。そんな中、「第4世代」と呼ぶ次世代原子炉を開発する会社に出資し、5年後の試験運用を目指す人物がいる。あのビル・ゲイツ氏である。

原発ベンチャーに出資して会長に
「5100億トンから0へ」と脱炭素を提唱するゲイツ氏が重視するのが、イノベーションである。これまでに、ゲイツ氏ら19人の著名人が集まって作った投資ファンド「ブレイクスルー・ネナジー・ベンチャーズ」を通じて環境ベンチャー40社に出資しているほか、アメリカのベンチャーで次世代原子炉を開発するテラパワーを設立し、会長に就いている。

さらに、新著『How To Avoid A Climate Disaster』(日本語翻訳版は早川書房より今夏発売予定)では、減炭素ではなく脱炭素や、既存の生産方法でできたモノの価格と、環境に配慮した生産方法でできたモノの価格差「グリーンプレミアム」を縮めるためのイノベーションの重要性などを解説。発売に際してアジア・パシフィック地域の記者向けに開いたラウンドテーブルでは、記者陣に対して原発事業の構想などについて語った。日本からは東洋経済オンラインを含め2媒体が参加した。

10. 2021年3月20日 19:28:18 : AurVUCE0Tg : TmFlT3Uzc3U0ZXM=[27] 報告
トリウム溶融塩炉
https://wedge.ismedia.jp/articles/-/1509
トリウム溶融塩炉は、第4世代原子炉の一つに加えられているが、ゼロからのスタートではない。すでに1960年代に米国で実験炉が成功している。ただ、当時はすでに軽水炉が実用化していたこと、冷戦下では核兵器に向かないトリウム利用に関心がもたれなかったこと、そしてそもそもトリウムを燃やすためのプルトニウムがまったく足りなかったことなどから、その後は本格的な実験炉が造られることはなかった。今は違う。これらの要因のすべてが転換した。軽水炉導入から50年以上を経て次世代炉を目指す時代に入り、冷戦はすでに終結し、なによりもプルトニウムは困るほど余っている。

 国を挙げて推進を決めた中国を筆頭に、米国やカナダでの民間企業による開発、欧州ユーラトムによる研究などさまざまな取り組みが進められている。基盤技術が確立しているゆえだ。溶融塩炉は高温で運転され、溶融塩による腐食もある。あまり知られていないが、耐食材料は70年代に開発されている。ただ、数十年のブランクを踏まえれば、実験炉の運転も含めて実用化には10年程度は見ておくべきだろう。また、トリウムを利用すれば高エネルギーの(b)ガンマ線が発生する。その遮蔽も含めて検証が必要だ。

▲上へ      ★阿修羅♪ > 国際26掲示板 次へ  前へ

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法

▲上へ      ★阿修羅♪ > 国際26掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
国際26掲示板  
次へ