★阿修羅♪ > 国際27 > 457.html
 ★阿修羅♪
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
解任のボルトン前補佐官 トランプ大統領との違い鮮明に/nhk
http://www.asyura2.com/19/kokusai27/msg/457.html
投稿者 仁王像 日時 2019 年 10 月 01 日 09:46:31: jdZgmZ21Prm8E kG2JpJGc
 

解任のボルトン前補佐官 トランプ大統領との違い鮮明に/nhk
2019年10月1日 7時04分トランプ大統領
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20191001/k10012106491000.html?utm_int=news-international_contents_list-items_008

アメリカのボルトン前大統領補佐官はトランプ大統領に解任されてから初めて、公の場で講演しました。
北朝鮮との関係について「交渉を急がないのは北朝鮮を利することになる」と述べるなど、交渉に期限を設けないとするトランプ大統領との姿勢の違いを鮮明にしました。

ボルトン前大統領補佐官は30日、ワシントンのシンクタンクで、トランプ大統領から政策をめぐる意見の違いを理由に突然、解任されたあと、初めて公の場で講演しました。

講演は北朝鮮問題をテーマに行われ、ボルトン氏は、「北朝鮮が核兵器を自発的にあきらめることは絶対にない。核兵器や長距離弾道ミサイルの実験を中断しているのは、もう試験を済ませたからだ」と述べ、こうした兵器の実験の中断をみずからの外交成果だと主張するトランプ大統領とは対照的な認識を示しました。

さらに、ボルトン氏は、トランプ大統領に対する直接的な批判は避けながらも、北朝鮮が繰り返す短距離弾道ミサイルの発射は「脅威ではないと考えるいかなる理由もない」と述べたほか、「交渉を急がないのは北朝鮮を利することになる」などと主張し、交渉に期限を設けないとするトランプ大統領との姿勢の違いを改めて鮮明にしました。

また、ボルトン氏は悪化する日韓関係についても、「アメリカ政府がこの問題に関心を払わないのは大きな間違いだ」と述べ、トランプ政権がより積極的に関わるべきだと指摘しました。
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
1. 2019年10月01日 17:29:12 : OO6Zlan35k : L3FGSWVCZWxFS3c=[168] 報告

ボルトンが消えたのは、中ロイランにとっては、もちろん朗報だが

国内外の反日勢力にとっても朗報だな

2. 2019年10月01日 17:29:56 : OO6Zlan35k : L3FGSWVCZWxFS3c=[169] 報告

おまけに陰謀論者の愚かなデマが証明されたことにもなる
3. 2019年10月02日 10:14:52 : LY52bYZiZQ : aXZHNXJYTVV4YVE=[3135] 報告
ボルトンは北朝鮮の核も問題視しているが中国の意見を汲んで日本の核武装にも警戒心を見せていた。また、マイケルグリーンも慰安婦問題では日本には厳しい態度だった。ここから考えると彼らが政治の表舞台で健在であることが日本の安全を保証するとまでは言えない。つまりトランプの採る政策に対する完全な対立項ではないということだ。

▲上へ      ★阿修羅♪ > 国際27掲示板 次へ  前へ

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 国際27掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
国際27掲示板  
次へ