★阿修羅♪ > 国際27 > 458.html
 ★阿修羅♪
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
中国アメリカ貿易戦争は、イランにこう影響している(マスコミに載らない海外記事)
http://www.asyura2.com/19/kokusai27/msg/458.html
投稿者 赤かぶ 日時 2019 年 10 月 01 日 11:49:05: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 

中国アメリカ貿易戦争は、イランにこう影響している
http://eigokiji.cocolog-nifty.com/blog/2019/10/post-168772.html
2019年10月 1日 マスコミに載らない海外記事


2019年9月18日
Salman Rafi Sheikh
New Eastern Outlook

 8月最後の週、中国製品に新たな関税を課す決定をしたアメリカへの報復として、中国は、アメリカからの原油輸入を、初めて関税リストに追加した。中国は石油の約6パーセントをアメリカから輸入している。益々原油輸入に頼っている経済にとって、この決定には様々な重みがある。中国はアメリカ自動車輸入にも高関税を課す準備をしており、貿易戦争は今後も続く可能性が高いが、極めて重要な疑問はこうだ。中国は、なぜその経済の命綱、石油輸入に関税を課すのだろう? 一部の最新の数値によれば、中国の輸入原油への依存は、既に70パーセントに急増し、ガスの場合は、50パーセントへと動いている。指導部が最初に代わりの石油供給源を確保していなければ、中国が決してこのような決定をしなかったのは間違いな。ここでイランと、その安い/関税なしのイラン石油が登場し、中国がアメリカに対して、三つのレベルで対抗することを可能にする広大な地政学チェス盤が活性化するのだ。

 最初に、貿易戦争という点で、アメリカからの石油輸入に対する中国関税は、世界における「新チャンピオン産油国」としてのアメリカの立場を傷つけるだろう。第二に、地域の地政学という点で、イランからの石油輸入は、アメリカ制裁に直面しているイラン経済を後押しし、イラン経済が破綻させずに維持するのに役立つだろう。言うまでもなく、イランは中国の一帯一路構想が、アジアを越えて広がるための重要な領土リンクだ。第三に、もしアメリカと中国が貿易紛争で妥協に達し損ね、両国の経済的、政治的な関係が冷たいままとなれば、中国がアメリカ石油への依存を継続するのは大きな不利になるだろう。それゆえ、アメリカ石油から自由になることで、中国は、アメリカとの長期戦に準備しているか、少なくとも現在の紛争がすぐには解決しないと見ており、それ故、公然と抵抗することで、多様化に向かっての動いているのだ。

 中国は最近、四川省での国産ガス生産を、現在の需要の約20パーセントから、約33パーセントまで増加することに決めたが、これは中国のような巨大経済には十分ではない。それ故、イランの巨大な制裁されているエネルギー部門に対し、中国投資を増やすのだ。

 報道によれば、中国はイランの石油、ガスと石油化学製品部門に約2800億ドル投資する予定だ。この投資は、やがて中国が、イランのエネルギー製品を、アメリカ石油より確実に遥かに安い割引価格で購入するのを可能にするだろう。イラン石油購入に関与する中国企業をアメリカが制裁するリスクはあるが、中国はこれに対処する用意ができている。イランとの取り引きを始めるに当たり、イランとの経済的つながりがある企業や国に対して、アメリカが恫喝している「二次制裁」に、中国はおじけづかないと発表した。

 中国の決定には、地政学上の大規模な波及効果がある。イランから石油とガスを輸入するため、中国はトルクメニスタン-中国ガスパイプラインを拡大して、利用することが可能で、新パイプライン構築さえ可能で、そうすれば好都合にも、エネルギー需要を満たすのみならず、多くのアメリカに友好的な中東の石油とガス供給元、すなわちUAEとサウジアラビアへの依存を大幅に減らすことが可能になる。

 そこで中国は、イランの輸送・製造インフラにも約1200億ドル投資している。十分際立って、いくつかの経路で、中国が建設する、高速鉄道を含むこのイラン・インフラで、中国は、イランとトルコを経由するヨーロッパへの/からの陸路貿易と、イランの港を通した、中東、アフリカ、そして更に先との海路貿易のための追加経路を得られるのは重要だ。極めて興味深いことに、中国が注目している港町の一つはインドが築いたチャーバハール港だ。イランからの石油輸入をゼロにしろというアメリカの命令を、インドが完全に遵守しているため、インド・イラン関係がかなり悪化して、中国が入りこみ、場を占めることが可能になったのだ。

 中国の投資には、中国軍隊のイラン現地駐留が伴っている。アメリカに対する明確なメッセージとなるが、ライバル諸国が支援する非国家主体や、直接、ライバル諸国による妨害工作の企みから守るため、約5,000人の中国治安要員がイランに配備される予定だ。イランにおけるこの治安部隊が、現在アメリカがイラクに、あるいは2020年に、国防総省がアフガニスタンに残そうと目指しているものと同じぐらい大きいことは重要だ。同様に、アメリカ軍によるイランに対する、いかなる大規模攻撃や行動も、中国人軍事要員に命中して、軍事的にも、経済的にもアメリカを攻撃する能力を持った核保有国との緊張を急増させるリスクがあるため、(イラクとアフガニスタンで見られるような)いかなるアメリカ冒険主義も阻止する狙いがあるのだ。それ故、イランと中国間での本当の戦略的パートナーシップ実現が益々重要になる。これを結束させる力は、もちろん中国とイランに対するアメリカによる制裁と貿易戦争だ。

 同じ点を強調して、イラン外務大臣は環球時報の論説でこう書いた。「中国はイランの不可欠な経済パートナーになっており、両国は多くの活動領域で戦略的パートナーだ」、中国とイラン両国は「世界的な問題では多国主義を支持しているが、それは、これまで以上に攻撃されている」と述べた。アメリカを直接非難し、ザリーフは「中国とイランは、世界の公正なバランスがとれた通商関係を支持しているが、我々両国は、ポピュリストの単独行動主義の頑迷さによる海外の[アメリカ]敵意に直面している。」と指摘した。

 中国のイランにおける本格的駐留とアメリカへの反抗をいとわない姿勢は、中国の一帯一路構想や他の地域結合計画、すなわちユーラシア経済連合や上海協力機構を巡って「アジアの秩序」を構築しようとしているロシアやトルコやシリアやパキスタンを含めた国々にとって強力な後押しだ。格言が言うように、新秩序が出現するには古い物は解体されなくてはならない。中国の大胆な抵抗は、新秩序に向かう大きな一歩を意味する。

 Salman Rafi Sheikhは国際関係とパキスタンの対外、国内問題の専門家。オンライン誌New Eastern Outlook独占記事。

記事原文のurl:https://journal-neo.org/2019/09/18/here-is-how-china-us-trade-war-impacts-iran/

----------


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
1. 赤かぶ[32764] kNSCqYLU 2019年10月01日 11:50:12 : 48FW7XOL3U : ODEvY0JSVUxLeU0=[22834] 報告


2. 2019年10月01日 13:57:22 : Vbhyu4Tg0Y : REguWkF4RWlFNzI=[40] 報告
長期的なポイントとして
道がつながれば人が繋がり必然的に友好国になる
3. 茨城市民[164] iO@P6Y5zlq8 2019年10月01日 17:21:08 : 2mB9WkmAoY : di5DUDU4V1RiMWM=[89] 報告
>格言が言うように、新秩序が出現するには古い物は解体されなくてはならない。中国の大胆な抵抗は、新秩序に向かう大きな一歩を意味する。

〇中国とイランも入れた世界新秩序、分かりやすい記事でした。
 これに励まされ、日本もアメリカの脅しに屈しないことが求められる。
 沖縄の基地問題は喫緊の課題である。
 草々

4. 2019年10月01日 18:31:46 : yL5Gzq7kkU : VmVNM0RML3doVWc=[663] 報告
アメリカのイランに対する経済制裁は逆効果になるだろう。さらに原油の決済がドルで行われる慣習もつぶれる。

過去、原油の決済でドル以外の通貨を求めたイラクのフセイン、リビアのカダフィは露骨に殺された。しかしこんなやりかた中国には通用しない。

5. 2019年10月01日 19:23:04 : ot0uJV5obE : Y2ZXd2E0SG9CTDI=[22] 報告
>>4
陰謀論的思考だな。単なる反米ではなく犯罪者かつ反米な。
安倍のイラク戦争に関する答弁は論外だし
大量破壊兵器も嘘だったが
フセインがスンニ独裁の下で君臨して
クルド人を虐殺したのは事実。
カダフィも悪どいことを山ほどしてきた。
6. 2019年10月01日 19:26:54 : UohDuikM9s : Z1NRVkR3MDNjQms=[95] 報告
>中国のイランにおける本格的駐留とアメリカへの反抗を
>いとわない姿勢は、中国の一帯一路構想や他の地域結合計画、
>すなわちユーラシア経済連合や上海協力機構を巡って
>「アジアの秩序」を構築しようとしているロシアや
>トルコやシリアやパキスタンを含めた
>国々にとって強力な後押しだ。

ロシアが秩序構築とか止めてほしいんだが。

7. 2019年10月01日 19:36:04 : UohDuikM9s : Z1NRVkR3MDNjQms=[96] 報告
>イラン石油購入に関与する中国企業をアメリカが
>制裁するリスクはあるが、中国はこれに対処する
>用意ができている。イランとの取り引きを始めるに当たり、
>イランとの経済的つながりがある企業や国に対して、
>アメリカが恫喝している「二次制裁」に、
>中国はおじけづかないと発表した。

--これに対処する用意が出来ている。
中国はおじけづかないと発表した。--

ここの節は何も具体的なことを書いていない。
勿論中国が制裁を科そうとしているアメリカに対して
手の内を見せることはないのだろうけど
どう制裁を切り抜けるのか。掛け声だけで
全く見通しなくないか。実際米中貿易戦争だと
中国はかなり平身低頭であり
「今は耐え忍ぶ時」だとでもいうかのような
態度を取り続けている。

8. 2019年10月01日 20:16:53 : KUhbYDuU6w : b3BkUGZjQkUuZXM=[43] 報告
お邪魔虫 逆に絆を 強めさせ
9. 2019年10月02日 12:51:23 : mIAUNuQyPM : aWRFc1U0dC9rdmc=[16] 報告
とても信じられんな。
中国もイラン産原油は5月に輸入を停止している。
https://jp.sputniknews.com/business/201905286301697/

アメリカの制裁に追随した形だが、中国もイランとの関係ではアメリカの顔色を伺っているのは間違いない。

>報道によれば、中国はイランの石油、ガスと石油化学製品部門に約2800億ドル投資する予定だ。

>そこで中国は、イランの輸送・製造インフラにも約1200億ドル投資している。

幾ら何でも金額をフカシ過ぎじゃないか?
仮に今後、中国がイラン産石油輸入を再開するとしても情勢が不透明な事に変わりはない。
そんなところに莫大な投資をするほど中国だって金が有り余っているわけではあるまい。
はっきり言ってこの記事は全く信憑性がない。

10. 2019年10月02日 15:13:36 : FGnOQRqLW9 : YS5jVE1jd2NjWS4=[96] 報告
イランと中国は対米で利害が一致して協力する事はあっても、別に信頼関係があるわけではないからな。
たとえばイラン・イラク戦争では中国はイランとイラク両方に武器を売って儲けるというまさに「死の商人」やっていたわけで、イランもそれを忘れるほどお人よしじゃない。
11. 2019年10月03日 00:08:14 : 7wG6keqhSU : UDM1dGNJUWxOREU=[4] 報告
>>5

アメリカとその同盟国はそれ以上の犯罪者だろ。
フセインもカダフィも可愛い方だな。

12. 2019年10月03日 00:10:14 : 7wG6keqhSU : UDM1dGNJUWxOREU=[5] 報告
>>9

消息筋情報だろ。
中国が裏で何やってるかはわからんぞ。

13. 2019年10月03日 00:11:08 : 7wG6keqhSU : UDM1dGNJUWxOREU=[6] 報告
>>6

ロシア抜きでユーラシアの秩序は構築できないのは当然。

14. 2019年10月07日 09:47:02 : FGnOQRqLW9 : YS5jVE1jd2NjWS4=[97] 報告
中国、イランのガス田から撤退 核合意の象徴、仏に続き
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191006-00000088-kyodonews-int

今のところ中国もイランへの投資は引き上げる方向で動いている。

15. 2019年10月07日 17:01:24 : e1pXPMHfxc : dzI0MEpFWmhmYnc=[58] 報告
イランのガス田開発、中国企業が撤退 米国の制裁が影響
http://www.asyura2.com/19/kokusai27/msg/458.html

一例でしかないが自分の言う通りになった>>7
高卒以下の自分(引きこもり)が何故に予見出来て
自分よりも学歴が上だろう人間が何故気付かなかった?
ジャーナリスト畳んだ方が良いだろう。
Salman Rafi Sheikhが間違えた理由は二通りある。
誰かから金を貰っているか個人的心情(希望的観測)で
記事を書いているかのどちらかだろう。

16. 2019年10月07日 17:03:30 : e1pXPMHfxc : dzI0MEpFWmhmYnc=[59] 報告
>>14
気持ちなんてどうでも良いのだよ。
気持ちがあれば方向性は確かに出てくるが
大事なのは形式ではなくハッタリではなく
ブラフではなく「実態」だ。

具体的方策もないのに気持ちだけ
示した所で何にもならない。

17. 2019年10月07日 17:07:17 : e1pXPMHfxc : dzI0MEpFWmhmYnc=[60] 報告
クラブチームの監督が何を問われても「勝ちます」
「やります」「負けません」とだけ答えていたら
どう思う?もうその時点で大多数からは
「無能監督」というラベルを貼られるだろう。
18. 2019年10月07日 17:11:27 : e1pXPMHfxc : dzI0MEpFWmhmYnc=[61] 報告
言うは易く行うは難し、大昔からある格言だ。
自分自身は私生活上で何も確固たるものを
示せてない。つまり「行うは難し」だ。
それは今はどうでもいい。問題は
先走り記事を書いたSalman Rafi Sheikhだ。

>>7見れば分かるが見ない人も居るだろうから
再度載せておくぞ。


7. 2019年10月01日 19:36:04 : UohDuikM9s : Z1NRVkR3MDNjQms=[96] 報告
▲△▽▼
>イラン石油購入に関与する中国企業をアメリカが
>制裁するリスクはあるが、中国はこれに対処する
>用意ができている。イランとの取り引きを始めるに当たり、
>イランとの経済的つながりがある企業や国に対して、
>アメリカが恫喝している「二次制裁」に、
>中国はおじけづかないと発表した。
--これに対処する用意が出来ている。
中国はおじけづかないと発表した。--

ここの節は何も具体的なことを書いていない。
勿論中国が制裁を科そうとしているアメリカに対して
手の内を見せることはないのだろうけど
どう制裁を切り抜けるのか。掛け声だけで
全く見通しなくないか。実際米中貿易戦争だと
中国はかなり平身低頭であり
「今は耐え忍ぶ時」だとでもいうかのような
態度を取り続けている。

19. 2019年10月07日 17:18:46 : e1pXPMHfxc : dzI0MEpFWmhmYnc=[62] 報告
考えても見れば(本当なら考えずとも分かる)
中国発、イラン発、ロシア発の情報源は穴がありすぎる。
Salman Rafi Sheikhだったか忘れたが
半年以内の「マスコミに載らない海外記事」では
「イランが悪いことをしたことは一度もない」
「イランほど文明的な国もない」と断言している
記事を見た。ソースを載せられれば良いのだが
どの記事だったかは覚えていない。

馬鹿だろう?もうその時点で記事なんて読む
価値もない。何処に間違いを犯さない国家が存在する?
右翼も左翼も「ネットde真実」とか止めろよ。

20. 2019年10月07日 17:27:29 : e1pXPMHfxc : dzI0MEpFWmhmYnc=[63] 報告
グレタのことは一応支持しているので
下記は訂正。

>具体的方策もないのに気持ちだけ
>示した所で何にもならない。

全く意味なくはない。それが国民レベルで
浸透すれば価値観が変わり行動も変わる。
ただ今回は国家レベルのこと。

自分は核合意を一方的に離脱して
制裁を強化してきたアメリカを
支持しないが支持/不支持以前に
アメリカの行動は合法なのだろう。
違法なら出来ないはず。

ただ国際政治だと裁量権・自主権は
国家間に結構与えられている印象がある。
ロシアはトルコとの関係が悪化した時に
トルコからの農産物の輸入を
農産物に問題があるとして停止したしな。
あんなものどう見ても政治的でしかないが
ロシアの行動を是正させられなかった。
というか案外早く関係修復したことで
輸入停止解除されたので
ロシアの行動が違法だったか否はは不明。

21. 2019年10月07日 17:37:36 : e1pXPMHfxc : dzI0MEpFWmhmYnc=[64] 報告
>>15のURLはミス。正しくは下記。

イランのガス田開発、中国企業が撤退 米国の制裁が影響
https://www.asahi.com/articles/ASMB70QD3MB6UHBI02M.html

22. 2019年10月07日 17:44:11 : e1pXPMHfxc : dzI0MEpFWmhmYnc=[65] 報告
阿修羅に掲載される幾つかの記事は大真面目に
受け取るのではなく笑い飛ばすのが正しい。
でも酷いよな。こんな記事を書いても
ぬくぬくと生活しているのだろう?
読み書きと人に伝える能力はそれ相応の水準があって
最重要な要素なのだけど

中身がない内容を書いて飯を
食ってるなんて腹が立つ。
立場変わってほしい。

23. 2019年10月08日 16:20:27 : LY52bYZiZQ : aXZHNXJYTVV4YVE=[3234] 報告
トランプ大統領「中身ある結果が得られる可能性」
.
テレ東NEWS
2019/10/07 に公開
https://www.youtube.com/watch?v=1JdVQJQoBbo

▲上へ      ★阿修羅♪ > 国際27掲示板 次へ  前へ

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 国際27掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
国際27掲示板  
次へ