★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK256 > 478.html
 ★阿修羅♪
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
木村草太氏「各市は一刻も早く、投票事務の執行に掛かるべき!」 県民投票への不参加問題 市の主張、法律論にならず
http://www.asyura2.com/19/senkyo256/msg/478.html
投稿者 赤かぶ 日時 2019 年 1 月 20 日 20:30:05: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 








木村草太の憲法の新手(96)県民投票への不参加問題 市の主張、法律論にならず
https://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/374571
2019年1月20日 09:11 沖縄タイムス


木村草太氏

 一部の市が県民投票不参加を表明した。前回から続ける予定だった校則問題は次回以降にして、今回は、そうした市の主張に正当性があるかを検討したい。

 問題の核心は、県民投票の条例が、住民投票を実施するか否かの選択権(裁量)を各市町村に与えているかにある。

 この点、宮崎政久衆院議員は16日の記者会見で、市町村に投票事務執行義務があるとの「断定的な判断ができない」と主張した。しかし、同条例5条1項は「県民投票は」「実施しなければならない」と定め、同13条も、投開票事務を「市町村が処理する」と断言している。つまり、県や市町村が県民投票の実施を怠ったり、妨げたりすることは認めていない。条例を読む限り、どう考えても、投票事務遂行は義務だ。

 とはいえ、条例自体が違憲・違法なら、事務遂行の義務付けは無効だ。では、県民投票不参加の市は、条例の違憲・違法の説明に成功しているか。

 不参加を表明した市長らは、第一に、「賛成・反対」の2択は不適切で、「やむを得ない」や「どちらとも言えない」などの選択肢を設けるべきだと主張する。しかし、「やむを得ない」は「賛成」の一種だし、「どちらとも言えない」なら白票を投じればよい。そもそも、「県民投票に多様な選択肢を設けねばならない」と定めた憲法・法律の規定はない。したがって、2択だからといって、条例は違憲・違法にはならない。

 第二に、地方自治法252条の17の2は、県の事務を条例で市町村に処理してもらう場合に、事前の「協議」が必要だとしているところ、今回は、市町村が同意できるだけの事前協議がなかったので、条例は違法だとする趣旨の批判もある。

 しかし、地方自治法が要求するのはあくまで「協議」であって、市町村の「同意」までは要求していない。県は、市町村との協議を踏まえ条例を制定しており、法律上の瑕疵(かし)はない。

 第三に、県民投票は、憲法が保障する市の自治権侵害との批判もある。確かに、投票事務遂行が、市に過酷な財政負担を課したり、他の事務遂行を困難にしたりするのであれば、そうした主張も成り立ちうる。しかし、今回の県民投票では、地方財政法28条に基づき、各市町村に県予算が配分されるから、市の財政的負担はない。また、例えば、大規模災害の直後で災害対応に手いっぱいといった事情があるならともかく、今回の投票事務遂行によって、他の業務が大規模に滞るなどの主張は聞かれない。

 第四に、不参加方針の市長はいずれも、事務執行予算の再議を否決した市議会の議決は重いと強調する。しかし、仮に、市議会が、「女性県民の投票事務に関わる予算」を否決したとして、市長が「市議会の議決は重い」として男性だけの投票を実施すれば、違憲であることは明白だろう。市議会には、憲法が国民に保障する平等権や意見表明の権利を侵害する権限などない。市議会の決定ならば、県民の権利を侵害してよいなどという理屈は、民主主義の下でもあり得ない。

 このように不参加方針の市の主張は、いずれも法的な事務遂行義務を否定する法律論になっていない。各市は、一刻も早く、投票事務の執行に取り掛かるべきだ。(首都大学東京教授、憲法学者)






















 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
1. 赤かぶ[3115] kNSCqYLU 2019年1月20日 20:40:14 : foLi271siw : Gk_qr4u6MEE[1581] 報告





2. 赤かぶ[3116] kNSCqYLU 2019年1月20日 20:42:24 : foLi271siw : Gk_qr4u6MEE[1582] 報告





3. 2019年1月20日 21:54:21 : y8L9kVYhoA : 3ORG0D6ep2g[81] 報告
このニヤけたエセ弁護士の自民党議員が、いつトカゲのしっぽになるか、楽しみでもある。
4. 2019年1月20日 22:29:54 : OHOfvWS4ng : W7WQqwQIrn8[345] 報告
スッパマン

木村草太氏の立論は非常にわかり易い。
パチパチパチ!

例えて言えば個人や会社が勝手に如何なる契約を結んでも、それが法律違反の
内容なら無効になるっていうあの構造に近い。

市町村やその議会が県の条例で決まった事務の執行を拒絶する権限は、よほど
の理由が無ければ最初から無いのだ。反対決議ご苦労様。墓穴を掘ったね。

市民の皆さんは堂々と損害賠償訴訟を起こせそうだ。

5. 2019年1月21日 00:16:25 : a8wuPu2dZo : 3@LLfhAd2_o[87] 報告
比例ゾンビ義委員の言うことを真に受けて強気の市長らだが

屁理屈を盾にごねるほど恥の上塗りになる、汚れ金と引き換えに美ら海を埋めて人殺しの出撃地に変えようという考えはやめたほうがいい、子孫はちゃんと見ているよ。

6. 地下爺[4585] km6Jupbq 2019年1月21日 00:43:34 : 4Exlh1atJU : wgVA0Rqr7Fk[412] 報告
3さんは コイツのことを言っているので 誤解なきように。

        ↓↓

7. 2019年1月21日 01:40:44 : gDuJsjuxdc : b1x@ShChRGI[1536] 報告
■刑事訴訟法239条2項によると

 公務員には犯罪を告発する義務があるっての定めが・・・アリ!

 うるま市の市役所の方々 貴方たちは 島袋俊夫市長を!

 沖縄市の市役所の方々 貴方たちは 桑江朝千夫市長を!

 宜野湾市の市役所の方々 貴方たちは 松川正則 市長を!

 石垣市の市役所の方々 貴方たちは 中山義隆 市長を!

 宮古島市の市役所の方々 貴方たちは 下地敏彦 市長を!

 告発せなアカンのです それが法の定めです!

 こいつら5人の市長は 犯罪を犯してますヨ!

 市民の代表者として 市民からの金を手にしてながら

 ご主人さまのための仕事をせず 

 市民として当然享受出来得る権利の妨害をやってます!

 こいつら5人は うちなんちゅうの心を

 やまとんちゅうに

 売り渡しております

 うらぎりもんなんです!


8. 人間になりたい[917] kGyK1ILJgsiC6IK9gqI 2019年1月21日 02:19:35 : Igew9LiSCV : jX5tMsGMxX4[741] 報告

匕首を首に突きつけて結んだ契約は無効ということと同じか。
多分違うな。
問題はこの首長たちはゴロツキ勢力の一員ということだ。
ゴロツキは自分の目先の損得が判断基準になるので正論を言っても通用しない。
いくら法律に違反していたとしても、差し引き勘定で得すると思えば、不参加を表明するだろう。
市民に不参加を強制することによって、
ゴロツキ市長自身にどれだけの損失が及ぶのかが分かれば参加することもあるだろう。
 
 
9. 2019年1月21日 08:31:20 : dxkTl1vUxc : 4Qp9Icj8RwM[550] 報告
木村先生の目のきれいなこと。
 政治家の善悪人間を見定めるには目をみたらいい。法曹界に生きる人間の見分け方にも通用する。
。 5市の首長の目つきに注目。思うにろくな人間ではない。
 安倍しかり、菅、世耕、甘利、今井秘書官、麻生、河野ほか自公の政治家全員の目つきは、醜い心を表している。
10. 2019年1月21日 09:09:28 : T1xujA1g5M : bEGU_eK2sbY[222] 報告
木村先生頑張れ!!
11. 2019年1月21日 09:15:53 : yS5XGtozkA : mklQijw2vE4[-4114] 報告

県民の投票結果は=改訂SCCを=無効化できるのか?^^

多くの=県民は^^

県民投票の結果によって=国際協定を=無効化できると錯誤している^^

↑しかし^^

憲法98条を=読めば分かる通り^^

日本国憲法は=国際協定より優位に立っていないので^^

この行為によって=SCC改訂は=無効化されない^^

このように=県民を錯誤に誘導する行為は=するべきではない^^



[18初期非表示理由]:担当:混乱したコメント多数により全部処理

12. 2019年1月21日 09:21:52 : yS5XGtozkA : mklQijw2vE4[-4116] 報告

もちろん=改訂SCCを=無効化できなくても^^

県民の投票によって=何某かの意思表明を=為すことは違法ではない^^

↑重要なのは=【優先順位として、国際協定を無効化できませんが】と^^

↑前打って、行われないと=県民の投票結果が=知事の思うように出た場合^^

県民の、または国民の錯誤による=間違った行動に^^

繋がる可能性が=高いのである^^



[18初期非表示理由]:担当:混乱したコメント多数により全部処理

13. 2019年1月21日 10:48:36 : MwqM2u5ylY : dQ69spG4nR8[479] 報告
三流弁護士の宮崎政久は金の為なら白も黒と言う自民党にも公明党にもいる金儲け主義の極悪弁護士の一人。この宮崎と宜野湾市長と先月12月10日官邸で菅義偉と会っていたと言う事実は正に安倍と菅官邸からの圧力だ。機密費をばら撒いたり会食三昧させるのは安倍と菅の常套手段。二人は自分の金の様にこの6年余り血税を使い放題してきた。領収書も何に使ったかも問わない機密費、こんな先進国が他にあるか
14. 2019年1月21日 13:01:28 : dZT8YVq50d : 9e__8TVbT20[154] 報告
各市の保守議員にレクチャーした宮崎議員は、

龍崎孝氏
「宮崎政久議員はかつて“県外移設”を主張していた。選挙の出馬の過程で、ご自分の主張を変えられた。政府や自民党の意向を自分なりに受けて、そういう動きをされてるのかな」

県外移設で当選した議員が、公認を得られないから「意趣返し」で辺野古移設賛成!
に簡単に変わった人物。
全く信念のない議員!
今度は弁護士のくせに
法をかいくぐって「県民投票阻止」に動くって、悪魔に心を売った!って感じですね

15. 2019年1月21日 16:25:59 : Yoir6UzXrc : ydeJLA7i9q0[30] 報告
>とはいえ、条例自体が違憲・違法なら、事務遂行の義務付けは
 無効だ。

「とはいえ、海兵隊駐留行為自体が違憲なら、辺野古新基地建設の
義務付けは、無効だ」と

なぜ、主張しないのでしょうか????

憲法9条は、本土防衛専用隊しか認めていません。

従って、日本に駐留可能な米軍は、日本本土を防衛するミッション
を持った軍隊に限られますが、

一方で、日米安保条約の極東条項が極東地域を防衛するミッションを
持った海兵隊と兵器(地対地ミサイルである陸上イージス)の駐留を
認めてしまっています。

要するに、日米安保条約の極東条項は憲法9条に違反していることは、
明々白々、子供でも理解できます。

なぜなら、自衛隊が「極東防衛専用隊」となり、防衛前線が日本本土
から極東地域に拡大してしまうからです。

所が、与党だけでなく、過っては社会党そして共産党今は立憲民主党
が憲法9条解釈を捻じ曲げた

「(自己防衛という自然権を否定する事になる)丸腰論」を尊重擁護
することで、

主権者皆様を騙し、戸惑わせ、日本の安全保障を脅かしているのです
が、日本の全メディアが政令官僚様ケツ舐めメディアなので、

どうしても、主権者皆様は、憲法9条丸腰論を信じざるを得なくなって
しまっています。

結果、丸腰では日本を守ることができないので、仕方なく、米軍の
一方的駐留を認めたり、

日本を守るためには、憲法9条丸腰論を改正(本当は、全く不必要な
行為)してしまわなければ、日本を守ることが出来ないという大嘘を

三権(内閣・国会・裁判所)構成者全員と司法関係者全員と全メディア
が主権者皆様に信じ込ませ、今も信じ込ませています。

ですから、憲法改正という絶対に不可能な行為を、何の躊躇いもなく
世界で日本だけが、議論し続けることが可能となっています。

なぜなら、主権者皆様が憲法9条の適切な解釈が「本土防衛専用隊」
だと気付いてしまうと、

「自衛隊」が、何の問題も無い、憲法に合致したネーミングだという
ことを理解してしまうので、

政令官僚様が渇望している憲法改正(正しくは、憲法修正)を推し進め
ることが不可能と成ってしまうからです。

上記を適切に理解できれば、一番大事なことは:

主権者皆様に憲法9条の適切な正式解釈を知る機会を提供することだと
理解する事ができますので、

東京地裁での集団的自衛権法(2015年9月成立の「戦争法」)の違憲
審査の結果を急がすべきです。

16. ソーカB層か[-117] g1yBW4NKgmGRd4Kp 2019年1月21日 18:15:45 : kxk7MnCbWU : S0swXCpT_BE[-3528] 報告
>投稿者 赤かぶ 日時 2019 年 1 月 20 日 20:30:05
>玉城デニー@tamakidenny 投稿日時不明
>沖縄タイムス@theokinawatimes 9:56 - 2019年1月20日

コーメーの意見を聞くこともなく2択(賛成か反対か)の県民投票にしてしまったデニーの意見を聞こうと思いましたが・・・

やはり話し合いなど出来ない相手だと思いました。

剣かコーランか、の2択の世界は、一神教の世界ですね。

ソーカとしては、多極化(多神教)の立場から、最低でも4択でないと、話になりません。

ソーカは反デニーになります。

ソーカは県民ではないと言うのでしょうけどね。


[18初期非表示理由]:担当:混乱したコメント多数により全部処理

17. おじゃま一郎[6757] gqiCtoLhgtyI6phZ 2019年1月21日 18:20:05 : A2NGjLMx6w : thPY9fGHP9Q[8] 報告
>市の主張、法律論にならず

木村草太氏は、30代であるが、安保法制時の参考人として発言し、
70歳代の自民党のロートル議員をコケにするほどの能力の持ち主である。
おそらく脳みそのキレでは日本No.1の憲法学者といえるであろう。

今回の沖縄の県民投票に反対する5市長は、見るからに頭悪そうで、
反対の理由付けなんぞできるわけないが、反対は正しい行動であるので
これらの市長に沖縄県の住民投票が無効で、憲法違反の可能性が
あることをレクチャーすべきであろう。

18. 2019年1月21日 19:34:27 : yS5XGtozkA : mklQijw2vE4[-4132] 報告

まだ=憲法違反になってないけど=な→>>17 ^^

県民投票の結果=国際協定を変更させろ!←と^^

(98条の=国際協定は守らねばならない)を=無視した要求を=したら^^

そこで↑憲法違反である=県民の錯誤を=誘導し、これを援用したので^^

刑法77条違反が=付いてくる^^



[18初期非表示理由]:担当:混乱したコメント多数により全部処理

19. 2019年1月21日 19:38:01 : yS5XGtozkA : mklQijw2vE4[-4131] 報告

5市長が=市民に説明するには^^

正しい説明に=失敗する可能性が高い^^

アカ記者による=原稿の無い質問が来た場合^^

正しい憲法記載を=述べることができそうもないので^^

文章を=読めば=格好がつくように^^

ガースー長官は=5市長に対して^^

【理由を書いて】←憲法を守った感謝状を=送っとくべきである^^



[18初期非表示理由]:担当:混乱したコメント多数により全部処理

20. 2019年1月21日 19:54:04 : yS5XGtozkA : mklQijw2vE4[-4136] 報告

感謝状^^

5市長=下記の対応について^^

記 ^^

誠に以って残念な=デニー知事の県民投票を誘導する行為について^^

県民の大多数は^^

憲法98条の=定める=国際協定は、国内法より優先されるとの法運用について^^

その事実を=正確に伝えられることなく^^

その投票行為によって=国際協定の変質を=成し遂げられるかのような錯誤に陥り^^

それを=要求される中にあって^^

市に=誤った投票行為に及ばせまいと^^

自らの=不信を招きかねない情勢にありながら^^

市民を=守ることを優先して、国際協定の履行を=妨げない努力を=怠らなかった市長に^^

特に沈着冷静にして=勇気ある、適切な対応であったこと=^^

ならびに=未然に=県民の錯誤による=混乱を防いだことは^^

締結国際協定を=履行する立場として=深く感謝するとともに^^

なお一層の=市民に対する、法令の周知に尽力いただくことを=期待して^^

ここに=感謝の意を申し述べます^^

ありがとう、ございました^^

日付、役職、ガースー^^

[18初期非表示理由]:担当:混乱したコメント多数により全部処理

21. 2019年1月21日 20:10:53 : kAzH0jyCII : D1QjmtQl92s[28] 報告
カタルーニャやスコットランドの独立運動について、よく調べているのが沖縄なのですが、

自治権をしっかりと学ぶのは、沖縄だけでなく、地方自治、市民の役割。
私は社会の授業をボイコットして赤点だらけだったので、公民の授業よりも学びのチャンスです。

(赤点だらけの私のコメントをあてにしていた方、ごめんなさいね。)

22. おじゃま一郎[6758] gqiCtoLhgtyI6phZ 2019年1月21日 20:30:26 : A2NGjLMx6w : thPY9fGHP9Q[9] 報告
>まだ=憲法違反になってないけど=な→>>17 ^^

だから憲法違反の可能性があると言っているのである。

県民投票の結果=国際協定を変更させろ!は「=」ではない。

県民投票の結果が辺野古基地建設反対となり、それが法的に有効であり、
それを受けて日本政府が辺野古基地を建設中止の通達を米国にして、米国がそれに
合意しなかった場合は、安保条約不履行理由が成り立つ。つまり憲法98条2項
に違反する。

「憲法違反の可能性がある」と言ったのは、憲法98条ではなく別の理由である。

23. 2019年1月22日 05:09:28 : uiYDyP3aBY : ajvJ0Octkrs[5] 報告

ならず者国家には、日本は毅然とした態度で!

対ソ連軍領空侵犯機警告射撃事件 - Wikipedia
https://ja.wikipedia.org/wiki/対ソ連軍領空侵犯機警告射撃事件

対ソ連軍領空侵犯機警告射撃事件:
1987年(昭和62年)12月9日に沖縄本島上空および沖永良部島・徳之島の上空を領空侵犯した
ソビエト連邦軍Tu-16偵察機に対し、航空自衛隊那覇基地所属(当時)のF-4戦闘機が、
自衛隊史上初となる実弾警告射撃を行った。

1987年(昭和62年)12月9日午前11時頃、ソ連軍の偵察機4機が日本の防空識別圏を越えたため、
那覇基地からF-4EJ戦闘機2機が緊急発進(スクランブル)した。ソ連機のうち3機は針路を変更した。
午前11時20分頃Tu-16P バジャーJ 1機が北へ転進し、沖縄本島上空へ接近。
警告射撃の許可が下りたため、午前11時24分、1回目の領空侵犯の際に警告射撃を実施。
ソ連機は一度領空から離脱した後、午前11時41分頃再び領空へ侵入したため、再度警告射撃を行った。
日本政府はソ連政府へ抗議し、ソ連は悪天候と計器故障による事故と発表。
また、搭乗員を処分したことを公表した。

24. 2019年1月22日 06:52:07 : iMHyMmSbu2 : 4WMx6nsFcDM[105] 報告
>>23
国連常任理事国のロシアにとっては「日本こそがならず者国家」なんだよ
君の見解は日本だけでしか通用しないものだ
国際社会は、彼ら国連常任理事国の論理で動いているのだ・・・日本の論理ではなく
25. わ寺アホ集団平和が命[-62] gu2Om4NBg3qPV5Jjlb2YYYKqlr0 2019年1月22日 09:36:43 : kxk7MnCbWU : S0swXCpT_BE[-3530] 報告
>投稿者 赤かぶ 日時 2019 年 1 月 20 日 20:30:05
>HarukaMinon@HarukaMinon2 5市長の主張を論破!ノックアウトにしている!「不参加方針の市の主張は、いずれも法的な事務遂行義務を否定する法律論になっていない。各市は、一刻も早く、投票事務の執行に取り掛かるべきだ。」2019年1月20日

アホらし、宜野湾市民の思いを法律論でつぶそうっていうのかい?

>木村草太

とは・・・

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9C%A8%E6%9D%91%E8%8D%89%E5%A4%AA

>首都大学東京大学院社会科学研究科法学政治学専攻・都市教養学部法学系教授

であって、法学の専門家ではないんですね。

都市教養学部って、どんな学部なのかなあ??

法律で住民の思いをつぶそうという中央官僚の御用教授にお伺いを立てているのかな、デニーは???

デニーは、決して市民の気持ちなんか考えていない、県(組織)が市(細胞)を支配する、という共産党員だったんですね。

今になって分かる沖縄県知事選の「知られざる真実」ですか!

デニーは共産党員であって、自由党の幹事長として選挙に出たが、実質的にCIA工作員として、オザワンの米軍工作を手伝った、オザワンの別荘はCIA共産党が利用する「集会所」だったんだ!!

ホント、あほらし!!!


[18初期非表示理由]:担当:混乱したコメント多数により全部処理

26. 2019年1月22日 10:52:15 : XjaoR19YI6 : 59gcGwpUK54[1] 報告

さて?^^

デニー知事の=県民投票について^^

さらなる憲法違反箇所が=あるとの指摘だが^^

それはdと=思いつかない^^



[18初期非表示理由]:担当:混乱したコメント多数により全部処理

27. 一般ピープルぱんぴー[-90] iOqUyoNzgVuDdoOLgs@C8YLSgVs 2019年1月22日 13:28:48 : kxk7MnCbWU : S0swXCpT_BE[-3532] 報告
>>16
>>24

住民の思い(普天間基地や嘉手納基地をグアムに移転する事を望んでいる)に対して

あくまで冷たい「法律論」で対応するデニーは

やはり男系(父親がアメリカ人)子孫なんですね。

コザ(現在は沖縄市)の娼婦だった母親の思いは無視なんですね。

日本人は心温かい民族です。

しかし、アメリカ人は原爆投下などでも決して非を認めない心冷たい民族でしたね。

改めて男系の重要性を思い知らされた気分です。

女性天皇などまっぴら御免ですね。




[18初期非表示理由]:担当:混乱したコメント多数により全部処理

28. る寺NSA軍薬複合体[-41] gumOm4JtgnKCYIxSlvKVoY2Hkcw 2019年1月22日 13:46:22 : kxk7MnCbWU : S0swXCpT_BE[-3534] 報告
>>27

おそらくデニーの父親はCIA工作員です。

デニーが知事選の勝利してから、アベを訪問するより先に訪米したのは、

父親に会うためだったと思われます。

しかし・・・

父親は冷たかった!

娼婦に産ませた子など子ではないということだったようですね。

あわれなデニー!!

でも母親の言うことを聞くわけにはいかない、共産党の「鉄の規律」は

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190122-00000046-jij-soci

を、デニーに対しても要求しているからです。

知事を辞めたら橋本元総理のようになることは明らかだから。

デニーとしてはコザ(沖縄市)で殺されるのも本望かもね。

あ、コメントの参照は>>24ではなく>>25ですね。代わって訂正しておいてあげます。




[18初期非表示理由]:担当:混乱したコメント多数により全部処理

29. 2019年1月22日 14:47:50 : ktHJTw4A0A : 3D0PCQJmwpY[305] 報告

電通のお抱えネトウヨ、

古市憲寿や、古谷経衝と違って社会派学者の学問が、

見事に生きてます、木村草太せんせ。

辺野古埋め立て計画も見直し、から頓挫へ。

レーダー照射事件も、白旗および、、撤収へ。

そして、県民投票の妨害犯罪者、お縄へ。

右翼、真っ青。

30. 2019年1月22日 19:13:07 : F3wzprZRMQ : lZGlqfgdYp0[164] 報告
「第一」から「第三」の意見までは良いが、残念ながら「第四」の意見に全然説得力が無い。
「第四」では、国民の権利を尊重することになるから市議会の議決なんか無視して構わない、と主張しているが、
同じ論法で、日本全体の国民の権利を尊重するために沖縄県の知事や議決を無視する、と安倍政府が主張したら、どうするの?

緻密さに欠けるダメ意見の典型。
主張に穴をつくると主張全体が誤りとされて、安倍政府を利することになる。

逆に工作員や御用学者はわざとこの手の意見を出して、安倍政府の反対勢力のガス抜きしつつ、手のひら返しかまして反対勢力を削いでゆく。

31. 2019年1月22日 19:59:45 : Yoir6UzXrc : ydeJLA7i9q0[31] 報告
>>15 連投ご容赦

辺野古新基地建設問題も地対地ミサイル陸上イージス設置問題(北方
領土返還問題に摩り替えられています)も日本の安全保障問題ですが、

安全保障問題を生産的に議論するには、共通認識で議論しなければ
なりません。

どういうことかと言えば、現行のクーデター憲法公布後、ず〜と今
まで、不適切な憲法9条解釈が跋扈して、

主権者皆様は、一度も適切な憲法9条解釈である「憲法は、自衛隊を
本土防衛専用隊と定義している。」という共通認識で、

主権者皆様間で議論した経験や体験がないという、世界広しと言え
ども日本だけの特異な深刻な社会問題が生じ、その超異常状態が
継続しているのですが、

司法関係者又は識者の誰もこの戦後最大の欠陥を指摘できませんし
(「司法関係者」として又は「識者」として生き辛くなるから)、
しようともしません。

結果、丸腰では日本を守ることができないので、米軍の一方的駐留
を認めざるを得なくなる状況を創り出す事に、

クーデター憲法で主権者になる道が開けた政令官僚様が成功しました。

ここで、「憲法は、自衛隊を本土防衛専用隊と定義している。」が、
市民権を得ることができる様になれば、

これまで憲法9条丸腰論を妄信させられてきた信者の態度が一変し、
正常化される様になります。

そうすると、大学が、合憲武器や合憲兵器開発研究に取り組むこと
に抵抗が無くなるどころか

母国を守ることに気概を持って、研究に没頭できる環境が整います。

また、経済界も合憲軍産複合体を推進できる法案作成を国会議員に
堂々と依頼することが出来ますので、

日本に新たな投資環境(需要)を創り出すことが出来、新たな雇用
を生み出すことができる様になります。

より重要な事実:

専守防衛武器や専守防衛兵器を開発生産している工業先進国は、皆無
である事実です。

何故かと言えば、専守だと仮想敵国にとっては脅威とならないから
です。

要するに、軍事抑止力という考え方だと、「如何に仮想敵国に脅威と
なる武器や兵器を研究開発生産保有できる」かが、

どうしても、決め手に成ってしまうからです。

最も重要な事実:

専守防衛武器や専守防衛兵器を開発生産輸出することで、世界平和に
貢献することができる様になります。

なぜかと言えば、国連憲章を作成する時に次の様な理想論が存在して
いたからです:

平和を愛する国だけを加盟国とし、日本の憲法9条の様な憲法を保有
させる。

それでも万が一武力衝突が起これば、安全保障理事会が止めに入り、
さらなる武力拡大衝突を阻止することで、

世界規模の戦争を抑止しようという理想論でした。

32. 2019年1月22日 21:17:25 : 4DYtlPU1kk : T31G0zYsOYg[1] 報告
30さん、

「第四」は県民(個人)の権利(投票権・意思表示の機会)を奪っているから違法と言っているのです。

仮に安部政権が「日本国民全体の権利を奪っているから沖縄県の議決は無効」と主張するならば、日本国民全体の権利を奪っている証明をしなければならないのです。そんなことはできないでしょう。沖縄県の議決が東京都民や北海道民や高知県民の権利を侵害している事実はありませんから。

33. マッハの市[1941] g32DYoNugsyOcw 2019年1月22日 23:13:16 : mjP8rj92Hk : uC6_F4gqBnM[28] 報告
>>32 氏に同意です。
木村草太氏の仰る通り。 
市長や、市議は 憲法が国民に保障する権利を侵害するな。
沖縄県民が投票する権利を奪うな。               無党派MPM
34. 2019年1月23日 19:22:15 : F3wzprZRMQ : lZGlqfgdYp0[165] 報告
>32 同じ論法で、「県民投票が国民全体の権利(投票権、意思表示の機会)を奪っているから違法」と言えてしまう。
東京都民にも、北海道民にも、高知県民にも、沖縄の米軍基地が無いと自分の生存権や財産権が脅かされると考える者が多数派を形成して、国民全体として「民主的に」安倍政府を成立させているから。
五市長の市民も同じ。
それらの者にとっては、県民投票は民主主義の否定であり、違憲にしか見えない。
残念ながら、「第四」の意見では、それらの者を説得できない。
それが沖縄県の主張が日本全国に広がらない理由じゃないの?
ましてや、安倍政府の任命する裁判官など絶対に説得できません。

工作員や御用学者でないと言うのなら、もっと真面目に法律論に堪えうる意見を主張すべきなのだが…

35. 2019年1月23日 23:26:37 : 4DYtlPU1kk : T31G0zYsOYg[2] 報告
34さん

> 同じ論法で、「県民投票が国民全体の権利(投票権、意思表示の機会)を奪っている
> から違法」と言えてしまう。
> 東京都民にも、北海道民にも、高知県民にも、沖縄の米軍基地が無いと自分の生存権
> や財産権が脅かされると考える者が多数派を形成して、国民全体として「民主的に」
> 安倍政府を成立させているから。
> 五市長の市民も同じ。

まったく理屈になっていません。民主主義のイロハを勉強してください、というより、
小学校5年生の国語から勉強し直した方がいいでしょう。

沖縄の県民投票が、東京都民・北海道民・高知県民・日本国民の権利を奪っているとい
う理屈は成立しません。その理屈を成立させるためには、国民投票で「県民投票反対」
の多数票を取らなければならない。

もっとも県民投票の是非を問うこと自体が憲法違反ですから、論外です(笑)。

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK256掲示板 次へ  前へ


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK256掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK256掲示板  
次へ