★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK257 > 271.html  ★阿修羅♪
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
<NHK、衝撃的な極秘文書スクープ報道!>「ダレスの恫喝」が北方領土返還をつぶした動かぬ証拠が出た!  天木直人
http://www.asyura2.com/19/senkyo257/msg/271.html
投稿者 赤かぶ 日時 2019 年 2 月 07 日 09:40:15: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 
 






「ダレスの恫喝」が北方領土返還をつぶした動かぬ証拠が出た!
http://kenpo9.com/archives/5589
2019-02-07 天木直人のブログ

 きょう2月27日は北方領土の日(ほっぽうりょうどのひ)であるという。

 北方領土問題に対する国民の関心と理解を更に深め、全国的な北方領土返還運動の一層の推進を図るために、1981年1月に閣議決定されたらしい。

 ロシアとの平和条約締結に前のめりになっている安倍首相は、果たしてきょう、その北方領土の日に出席して、これまで同様に北方領土返還を叫ぶのか。

 それとも、プーチン大統領を刺激しないように、あいまいな言葉でごまかすのか。

 そのことばかりメディアは注目している。

 しかし、そんな問題ではないのだ。

 北方領土はとっくに返って来たはずなのに、米国が反対したから日本の方からあきらめたのだ。

 その事を見事に教えてくれる衝撃的なスクープ報道を、今朝2月7のNHKが早朝のニュースで繰り返した。

 すなわち1956年の日ソ共同宣言をめぐる交渉の過程で、なんとソ連は北方2島を、米軍基地を置かない前提で、日本に返還する事を決めていたというのだ。

 それが書かれているソ連の極秘文書が見つかったというのだ。

 ダレスの恫喝(日本が北方領土返還を受け入れるなら沖縄は返さないという恫喝)に屈したのだ。

 返っていた北方2島すらあきらめたのは、日本政府だったのだ。

 当然プーチン大統領はこの文書の存在を知っている。

 それから60年余りたって、再びプーチン大統領は安倍首相の覚悟を試したのだ。

 もし安倍首相が、この文書の存在を知っていて、プーチン大統領の意図を見抜いていたなら、そしてトランプ大統領を説得する覚悟をしていたなら、2島返還は現実のものとなり、安倍首相は歴史に残る首相になったはずだ。

 しかし、見事に安倍首相は真逆の事をした。

 もはや安倍首相では北方領土は取り戻せない。

 きょう2月7日にあわせてその事を暴露したNHKのスクープを知って、安倍首相は、「NHK,おまえまでもか!」と思ったのだろうか。

 それとも、何も感じないほど安倍首相はおめでたい首相なのだろうか(了)



“2島引き渡し 平和条約交渉急ぐ” 旧ソビエト機密文書
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190207/k10011806551000.html
2019年2月7日 4時43分 NHK


動画→https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190207/k10011806551000.html



日本とロシアの両首脳が平和条約交渉の基礎としている1956年の日ソ共同宣言をめぐって、当時のソビエト指導部は、アメリカとの対抗上、交渉の進展を急ぐ必要に迫られ、早い段階から、北方領土の歯舞群島と色丹島の2島の引き渡しを最大の譲歩案として交渉に臨む方針を固めていたことが、NHKが入手した文書で明らかになりました。2島の引き渡しで最終決着を図ろうとしてきたプーチン大統領の考え方の基礎になる資料として注目されます。



日本とソビエトは、1955年の6月にイギリス ロンドンで、国交正常化に向けた交渉を始め、翌56年に平和条約の締結後、歯舞群島と色丹島を引き渡すことを明記した「日ソ共同宣言」に署名しました。

2島の引き渡しについては、ソビエト側の交渉責任者だったマリク全権が55年8月、非公式の場で、日本側に突然、持ちかけたものですが、その意図は不明でした。



これについてNHKが7日までに入手した当時のソビエト共産党指導部の機密文書では、交渉開始直前の6月2日付けで「両国関係が良好な方向に発展していく場合、歯舞群島と色丹島の引き渡しの交渉を始めることは可能だ」としていて、「外国軍の基地を置かない」ことを条件に、早い段階から2島の引き渡しを最大の譲歩案として交渉に臨む方針を固めていたことが明らかになりました。







その理由として文書では「日本に対する影響力を強め、アメリカの政治的、経済的立場を弱める措置をとる必要があり、その際に日本の経済的、政治的独立性の願望を利用する」と書かれていて、冷戦下のアメリカとの対抗上、交渉の進展を急ぐ必要に迫られていたことが背景にあるものとみられます。



今回の文書についてロシア政治に詳しい法政大学の下斗米伸夫教授は「歯舞・色丹の話が出てくるプロセスが初めて見えてきた。2島を提供するという譲歩で、ソビエトがアジアでの立場を強め、アメリカに対するけん制を強めようとした意図が明らかになった」と指摘しています。









そのうえで「プーチン政権の交渉態度も、当時の文書を基礎に考えている節が見てとれる」と述べていて、日ソ共同宣言に基づいて2島の引き渡しで最終決着を図ろうとしてきたプーチン大統領の考え方の基礎になる資料として注目されます。

ソビエト指導部の方針や経緯明らかに

今回NHKが入手した機密文書によって、日本との国交回復交渉に臨むソビエト指導部の方針や経緯の一部が明らかになりました。

このうち、1955年6月に交渉を開始する前の5月に出されたソビエト共産党指導部の指令文書の草案では「交渉の直接の目的は相互に大使館を設置すること」とされ、領土問題については「検討すべきものではない」と書かれています。

ところが、イギリス ロンドンで日本側との交渉を始める前日の6月2日付けの文書では、ソビエト共産党指導部が方針を大きく変えたことが分かります。文書では「ソビエトは日本に対する影響力を強め、アメリカの政治的、経済的立場を弱める措置を取る必要があり、その際に日本の経済的、政治的独立性の願望を利用する」と書かれていて、冷戦下、日本をアメリカから引き離そうというねらいがうかがえます。

中でも領土問題への対応については「日本が北海道に直接隣接する歯舞群島と色丹島の返還問題を提示する場合、ソビエトは特定の条件の下で検討することが可能だと宣言できる。両国関係が良好な方向に発展していく場合、歯舞群島と色丹島の引き渡しの交渉を始めることは可能だ」として、早い段階から2島の引き渡しを最大の譲歩案として交渉に臨む方針を固めていたことが明らかになりました。

この文書は、保守派と言われた当時のモロトフ外相が作成した案をフルシチョフ第1書記やブルガーニン首相が承認する形となっていて、歯舞、色丹の2島の引き渡しはソビエト政府の一致した考え方だったことが分かります。

その後、1955年7月14日付けの「歯舞群島と色丹島に関する指令の草案」と題された共産党中央委員会の文書には、ソビエト側の交渉団トップのマリク全権への具体的な指示が記されています。

この中では「島を引き渡したあとに軍事基地を設置しないという義務を果たすならば、日本側に歯舞群島と色丹島の引き渡しに合意する用意があると伝えること」と書かれ、交渉開始から1か月後には2島の引き渡しに合意する用意があったことも明らかになりました。

日ソ国交回復交渉から共同宣言署名まで

日本とソビエトの国交回復交渉は1955年6月3日、イギリスの首都ロンドンのソビエト大使館で始まりました。

日本側は松本俊一全権が、ソビエト側はヤコフ・マリク全権が交渉責任者を務めました。

交渉では、北方四島を含む領土問題も議題になりましたが、日本側が「歴史的に見ても日本の領土だ」と返還を主張したのに対して、ソビエト側は「第2次世界大戦の結果、解決された問題だ」として議論は平行線をたどりました。

ところが、松本氏の回顧録によりますと8月5日、ロンドンの日本大使館で松本氏に対してマリク氏が突然「ほかの問題が全部片づけばソビエト側は日本側の要求に応じて、歯舞、色丹を日本に引き渡してもいい」と述べたということです。

松本氏は「最初は自分の耳を疑ったが、内心非常に喜んだ」としています。しかし日本政府としては、国後島と択捉島を含めて4島の返還を求める姿勢を崩さず、ソビエト側も態度を硬化させていきました。

結局、1956年10月、モスクワを訪れた当時の鳩山総理大臣とブルガーニン首相が「平和条約の締結後に歯舞群島と色丹島を引き渡す」と明記した日ソ共同宣言に署名し、平和条約の締結には至りませんでした。

専門家「プーチン大統領も考え方を参考に」

NHKが入手した当時のソビエト共産党指導部の機密文書について、ロシア政治が専門の法政大学の下斗米伸夫教授は「歯舞群島と色丹島の2島の話が出てくる過程が初めて見えてきた」と評価しました。

具体的には、保守派で対日交渉に消極的とされた当時のモロトフ外相も2島の引き渡しを了承していたことがうかがえるとしたうえで、「最高指導部の決定として比較的最初から合意されていた方針だったことが分かるのではないか」と述べ、2島の引き渡しの方針が共産党指導部内で一致した考え方だったという見方を示しました。

その背景として下斗米教授は、アメリカとの冷戦が続く中で、ソビエトにとってどのようにして日本をアメリカから引き離すかが重要になっていたとし、「歯舞、色丹を日本に提供するという譲歩でソビエトがアジアでの立場を強め、アメリカに対するけん制を強めようとした意図が明らかになった」と指摘しています。

そのうえで「最近、ラブロフ外相が非常に厳しい発言をしているが、プーチン政権の交渉態度も当時の文書を基礎に考えている節が見てとれる」と述べました。具体的に下斗米教授は「小さな島は北海道の先だから平和条約の締結後に引き渡す。ただし国後、択捉は交渉しないということだ」と述べ、プーチン大統領も、北海道に隣接しているという理由で、歯舞群島と色丹島の引き渡しで最終決着を図ろうとした当時のソビエト指導部の考え方を参考にしているという見方を示しました。

























 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
1. 赤かぶ[3999] kNSCqYLU 2019年2月07日 09:45:54 : 90EZJT5uPI : 4gKn5wchQzA[503] 報告


2. 赤かぶ[4001] kNSCqYLU 2019年2月07日 09:49:59 : 90EZJT5uPI : 4gKn5wchQzA[505] 報告


3. 2019年2月07日 09:53:58 : QQWIdnxdQs : eV987sVlbBU[11] 報告
ばーか

「四島をあきらめたのは安倍の責任じゃない」というNHKの
御用報道だろうが 天木の政治音痴

[スレ主【赤かぶ】による初期非表示理由]:その他(アラシや工作員コメントはスレ主が処理可能)アラシ。

4. 2019年2月07日 10:23:57 : No4hSfFx9c : 7A_zdl92O30[8] 報告
>米国が反対したから日本の方からあきらめたのだ。

米国の主張はその当時なら恐喝ではないだろう。北方領土は日本固有の領土であると、アメリカが認識していた証拠である。

日本固有の領土の内、国後島、択捉島を、どうしてソ連と言う犯罪国家に第二次世界対戦の結果引き渡す様な、ソ連を利する行為を、アメリカとして許るせると言うのだ。連合国側の論理として侵略戦争ではなかったと、アメリカは考えていた筈で、ソ連の侵略行為を日本が認めるなら、アメリカが信託統治している沖縄だって返さないぞと主張したのだろう。

連合国側は侵略戦争を認めていなかったので有り、ソ連の意図は侵略戦争だった。

ソ連は連合国の一員とするには不適切な存在で有り、火事場泥棒と言う犯罪を犯した国家だったとアメリカが認識していた証拠である。

5. 2019年2月07日 10:35:26 : brx6tF2nQQ : Szs71dnNlvQ[10] 報告
で、今回の交渉は谷内が北方領土に米軍基地ができる可能性があるとプーチンに言ったから頓挫したと。

それで安倍一派が最初から何も理解しないで領土交渉を始めていた疑惑が持たれてると。

6. 雅則[853] ieuRpQ 2019年2月07日 11:36:05 : TGu8WvQwI : 6oF4AFKMaeY[89] 報告
日本が中国、ロシア、朝鮮半島、で戦争はしない。戦争放棄の平和憲法を守り、近隣諸国と助け合って生活する。ロシアと平和条約を結び、北海道道民がサハリンまでビザ無し交流が出来る。サハリン、千島の島民も北海道までビザなし交流が出来る。両島民は国土が広がる。其れこそ両島民にとって素晴らしい事では無いだろうか。何も領土領土と騒ぐ必要はない。日露が協力して交流発展していければ良い。辺野古の米軍基地造りも必要ないし、中国、台湾、東南アジア諸国、からも観光客がやって来る。朝鮮半島との交流も大切な事。アメリカ合衆国の国民も戦争の無い世界の実現のを目指す国民が自由にやって来るでしょう。戦争放棄の平和国家としての地位を確立出来るチャンス到来です。福島の原発事故でどうなるか分からないけれど、東京オリンピックが文字道理平和の祭典に成るでしょう。
7. 2019年2月07日 12:04:16 : No4hSfFx9c : 7A_zdl92O30[12] 報告
雅則さん

平和条約さえ結べばそれで良いというものではない。

ソ連が当時北海道まで侵略する意図があった通りに北海道まで与えても、平和条約さえ結べば良いのか?

我が国固有の領土は正当な理由無しでは渡せないのは当然なのだ。

ソ連のシベリア強制抑留は雅則さんは第二次世界対戦の結果としてのソ連の戦利品だと言うのか?

8. 2019年2月07日 12:10:58 : brx6tF2nQQ : Szs71dnNlvQ[14] 報告
一般市民を焼夷弾で大量に焼き殺した国と同盟しあまつさえその作戦の責任者に勲章まで与える国は、過去のどんな禍根だって水に流せるよ。
9. 2019年2月07日 12:42:00 : z0SQdjEyNM : pYIKdJH9r_s[781] 報告
70年も経ってしまえば既に住民はしっかり根付いている。
逆に言えば日本の地権者は大半が亡くなっている。

返還されるにしても名目だけだ。実利は殆ど無い、なぜそんなに欲しがるのか
よくわからん。領土拡大の呪縛に囚われているのではないか。

外人が住み着き根付けば、主権はどうあろうと租界が完成するのだ。
既に日本のあちこちに租界が出来つつある。

10. 2019年2月07日 12:45:41 : z0SQdjEyNM : pYIKdJH9r_s[782] 報告
交渉が遅すぎた、4島を追うものは1島も得ず
と 言える。
11. 2019年2月07日 13:01:44 : No4hSfFx9c : 7A_zdl92O30[14] 報告
>返還されるにしても名目だけだ。実利は殆ど無い、なぜそんなに欲しがるのか
よくわからん。領土拡大の呪縛に囚われているのではないか。

我が国固有の領土である事実は曲げる事は出来ないが、島を譲渡して平和条約を結ぶ事は、国民が判断して良い事である。

だが、外務省が秘密裏にロシアの言い分をそのまま呑んで、北方領土が第二次世界対戦の結果としての戦利品であると承諾して、平和条約を結ぶ事は、国民への背信行為である。

国会で交渉内容を開示して、国民の了解を得なければ、外務省の行為は主権者国民に対する反逆行為である。

ソ連(継承した)ロシアからのシベリア抑留を含めた、火事場泥棒に対しての公式な日本国民に対しての謝罪が不可欠である。

12. 2019年2月07日 13:13:36 : w1hQr44FEc : 6Rh6I@OhPL0[52] 報告
>>11
正論だけど、交渉内容を開示していちいち国民の了解なんてとってたら
何も決まるはずないよ。何かあるたびに国民投票していちいち決めてたら
それだけで莫大な税金が消費されてしまう。
おまけに負けた方は、少数意見ガー って騒ぐ。

だからどこの国も大統領なり、代議士に委託して判断してもらってるんだし。

13. 2019年2月07日 13:35:59 : z0SQdjEyNM : pYIKdJH9r_s[784] 報告
>>11
領土なんか絵に描いたもちであるという事実をしっかり認識していれば
戦争なんか起きなかっただろう。

そんなことはあり得んだろうが、尖閣諸島も竹島も友好と引き換えに
渡しても日本には大きなお釣りが来るだろう、
欲張りは幸福になれない。

14. 2019年2月07日 13:47:14 : No4hSfFx9c : 7A_zdl92O30[16] 報告
国家そのものがフェイクだと言う考え方もあるくらいだから、領土が云々では無い。

言いたいことは事実を曲げた歴史改竄はいけないと言うことである。


その判断は国会の場で明確に交渉内容を明らかにして決めなければ、国民主権は達成できないのである。

政府による行き過ぎを国会がその都度チェックできないなら、日本は独裁国家と同等になってしまうだろう。

15. 雅則[854] ieuRpQ 2019年2月07日 13:58:38 : TGu8WvQwI : 6oF4AFKMaeY[90] 報告
理屈はどうあれ、毎日空襲何で爆弾、焼夷弾が落とされ周りが真っ赤に焼ける生活を肯定するのか。全ての生き物を焼き殺す、そんな時代に戻りたいのか。アメリカ合衆国が毎日空襲で命ある物を殺しに来た。そして殺した多くの命が失われた。たまたま生き残ったから、アメリカ合衆国からの食糧で命を繋げた。その時もう敵も無いも味方も無い。MPや連合軍兵士が来ても誰も竹やりで立ち向かう者はいなかった。連合軍のトラックにひかれ死んでも泣くだけでなにも出来なかった。今は敵も無く空襲も無い、このような素晴らしい国に成るとは当時想像もできなかった。然も世界から戦争を無くそう等平気で言える時代です。過去にこだわる事無く戦争の歴史を繰り返す事無く平和条約を結び、中国、朝鮮半島、台湾、アメリカ合衆国、ロシア、沖縄、日本が戦争の無い平和な世界を目指して行く事が出来ます。戦争放棄の平和憲法こそ日本を救う物です。歴史は大切に生かす事は良いが過去の復讐は出来ません。過ぎた事は戻れない。死んだ人にお金を返せといっても戻らない。過去は過ぎ去った日々。
16. 2019年2月07日 14:08:22 : No4hSfFx9c : 7A_zdl92O30[17] 報告
ソ連のシベリア強制抑留は雅則さんは第二次世界対戦の結果としてのソ連の戦利品だと言うのか?

この件にちゃんと答えてください。

言うべきは言う、引くべきは引く。それは国民が判断すべきことです。スターリン率いるソ連のなした犯罪を歴史から抹殺する事は許されません。

17. 2019年2月07日 14:27:10 : iOtXejRZOY : TQQ6yoMSKl8[1] 報告
国家同士の領土問題交渉に、その歴史的変遷も、
意のままに交渉を導く戦略も、肝心の交渉に当たる総指揮者たる

軍師さえも政権には居なかったという事実を
露呈させたNHKに拍手だ。

国民の支持はがた落ちとなる。

18. 統一教会安倍は国賊[3] k52I6ouzie@IwJR7gs2NkZGv 2019年2月07日 14:33:06 : 3nbqHNS4SA : 2yMLo2Y9bf0[3] 報告
あれ?これってスクープなの?2年ぐらい前に日テレの番組で、アメリカが4島一括交渉しないと沖縄を返さないぞと言ってきたという趣旨の番組やってたけど。公式な文書が出てきたことがスクープなのかな?
19. 雅則[855] ieuRpQ 2019年2月07日 14:38:29 : TGu8WvQwI : 6oF4AFKMaeY[91] 報告
シベリヤの話はよく聞きました。その惨状、しかし、シベリヤの帰国者は帰国後大切にされず、日本国内で共産主義者の扱いを受けて苦労したと云事も聞きました。スターリン時代ロシアの国民も強制収容所に入れられ恐怖政治に晒された。日本が日本人を引き取らず。ロシアの奴隷として使え等噂も聞いた。何が本当か日本にいた私には判断が付かない。セルゼニーチェンの収容所列島ぐらいしか知らない。
20. スポンのポン[10724] g1iDfIOTgsyDfIOT 2019年2月07日 15:06:12 : YLRU9o6eFk : 5LmaSTbmkbI[1034] 報告
  
  
>>3.殿
>「四島をあきらめたのは安倍の責任じゃない」というNHKの
 御用報道だろうが 天木の政治音痴

■それが正しい。
 NHKの政治報道には必ず裏の意図がある。

 天木は政治音痴なのではなくすべてを分かった上で
 御用報道の片棒を担いで安倍を擁護している。
 
>>18. 統一教会安倍は国賊 殿 
>あれ?これってスクープなの?

■スクープであるはずはない。
 こんな重大なことが今まで知られていないはずなどない。
 スクープのようにして国民の注目を集めて、
 安倍擁護の効果を高めるつもりだろう。
 
 

[スレ主【赤かぶ】による初期非表示理由]:その他(アラシや工作員コメントはスレ主が処理可能)アラシ。

21. 2019年2月07日 15:15:15 : No4hSfFx9c : 7A_zdl92O30[18] 報告
日本国家としてシベリア強制抑留になんらかの不都合な対応をソ連との間でしていた事が仮にあったとしても、その人の意思に反して強制収容し酷寒の中で食料も十分に与えないで、強制労働をさせた挙句、ついには多くの人命を絶ったと言うとことの、犯罪行為が許されるわけでは無いでしょう。

千島列島に日ソ中立条約を破って侵略した行為に連なる、このシベリア強制抑留は、日本の敗戦時に火事場泥棒を働いたスターリン率いるソ連の犯罪国家としての一連の行為で有り、ロシアがこの犯罪を無かったものとして歴史改竄する事は、日本の国民としては許せないのである。

ロシアとしての正式な日本国民に対する謝罪が不可欠である。
意思に反して不本意に亡くなった多くの人達へのせめてもの供養となるからである。

22. 2019年2月07日 15:31:12 : hHRyrQsPsY : C257NcSSuSY[355] 報告
天木さんも相変わらず大げさなことを言う。何がスクープか?ダレスによって領土返還が潰されたのは何十年も前のことでスクープでもなんでもない。

今回のwhat's newは「モロトフが作成しフルシチョフとブルガーニンが承認した文書」をNHKがヒミツのルートから入手したということだ。しかも、その文書の内容は、意外な事は何もない。やっぱりな、と確認出来た(文書が真正のものだとして)程度のことだ。

NHKはクレムリンにヒミツのルートがあると思う?それとも赤坂、ワシントン、ラングレーにヒミツのルートがあると思う?

「ソビエトにとってどのようにして日本をアメリカから引き離すかが重要」←これがNHKの言いたいことだ。

23. 2019年2月07日 16:14:47 : iMHyMmSbu2 : 4WMx6nsFcDM[139] 報告
やはり、最初からそういうことだったわけだ
そして、それを知っていながら、何十年も票集めのために、日本国民および地元住民を騙し続けていた者たちの責任を取らせなければなりません
つまり、自民党の議員全員に責任があるという事ですね
当然ながら、その代表者である自民党総裁の安倍晋三の責任は「絶対に」免れない、ということでもある
話はそれで終わりですな
24. あおしろとらの友[2047] gqCCqIK1guuCxoLngsyXRg 2019年2月07日 16:55:53 : RNYKA7Q0Ca : @VUWoxWWfz8[41] 報告
 ”北方領土問題、これが今、熱い” ってか。 今、ホットなのは ”沖縄基地問題” じゃ?

[スレ主【赤かぶ】による初期非表示理由]:意味のないコメント(アラシや工作員コメントはスレ主が処理可能)
25. 2019年2月07日 17:31:12 : 1RFEkLSxKM : GDNH4KJh0Mc[4594] 報告
ネトウヨはロシアのせいだーって言いたいのかな?
どう見ても安倍の無能のせいだろ
26. 新共産主義クラブ[-10520] kFaLpI5ZjuWLYINOg4mDdQ 2019年2月07日 17:47:33 : QAiADQMylg : YTG9xyWhFB4[3] 報告
>>16さん
>ソ連のシベリア強制抑留は雅則さんは第二次世界対戦の結果としてのソ連の戦利品だと言うのか?

 昭和天皇は、戦争末期のソ連に和平交渉の仲介を依頼しようとしていた時期に、連合国への労働力提供を提案しようとしていたようだ。
 
 
◆ エレーナ・カタソーノヴァ『ソ連指導部による日本軍将兵抑留決定の動機』
(Review of Asian and Pacific Studies 特別号 pp.41-47,2014)
 
 1945年夏に近衛文麿はモスクワに交渉に向かうつもりで、腹心の酒井鎬次中将とともに「和平交渉の要綱」を作成したが、そこには対米英戦争の和平を仲介してもらうための対ソ譲歩案が示されている。

 「海外にある軍隊は現地において復員し、内地に帰還せしむることに努むるも、止むを得ざれば、当分その若干を現地に残留せしむることに同意す」「賠償として、一部の労力を提供することは同意す」と。
 
 アメリカの研究者H.ビックスは、自著『裕仁と現代日本の形成』に同案を紹介して、直裁にこう記した。

 「ソ連経済のための強制労働に服させるために日本人捕虜を抑留する考え(後にシベリアの労働収容所により実行されることになる)は、ソ連だけのものではなく、実際に天皇の側近の人物にその起源があったのである」。
 
http://repository.seikei.ac.jp/dspace/bitstream/10928/488/1/asia-2014t_41-47.pdf
 


[スレ主【赤かぶ】による初期非表示理由]:その他(アラシや工作員コメントはスレ主が処理可能)アラシ。過去に多重コメント、場違いコメント、デマ、工作コメント多数でアラシ認定。

27. 2019年2月07日 17:48:05 : FIiQLN0ilQ : V9BJ8RCUe7Q[1] 報告
日本のメディアは、故意に無視しているけれど、最近タスが伝えるラブロフ外相の発言も重要だ。

安倍の祖父、岸信介が、1960年に、米国と結んだ「日本国とアメリカ合衆国との間の相互協力及び安全保障条約」によって、当時のソ連側にも、2島返還に関して、留保が発生して、ソ連の1960年1月27日の覚書には、外国の軍隊(すなわち米軍)が、日本から完全撤退しない限り、2島返還はしない方針になった。

2島返還を潰したのは、安倍の祖父、岸信介ばかりではなく、現在、米軍のために、辺野古基地建設に、猛進する安倍自身にもある。

岸、佐藤、安倍は、日本にとって、呪われた一族だ。


> The document ended the state of war and said that the Soviet government was ready to hand Shikotan Island and a group of small islands called Habomai over to Japan on condition that Tokyo would take control of them once a peace treaty was signed.

However, after Japan and the United States had signed the Treaty of Mutual Cooperation and Security in 1960, the Soviet Union withdrew its obligation to hand over the islands. A Soviet government’s memorandum dated January 27, 1960, said that those islands would only be handed over to Japan if all foreign troops were pulled out of the country.

http://tass.com/politics/1043099

28. 戦争とはこういう物[3045] kO2RiILGgs2CsYKkgqKCpJWo 2019年2月07日 19:29:59 : 9PG0M0b68Q : jKnbezZWN40[1690] 報告
上の何人かも気づいている通り。

>歯舞群島と色丹島の引き渡しの交渉を始めることは可能だ」として、早い段階から2島の引き渡しを最大の譲歩案として交渉に臨む方針を固めていたことが明らかになりました。

という国家放送協会の「スクープ」とやらはポツダム宣言から決まっていた事。

>冷戦下、日本をアメリカから引き離そうというねらいがうかがえます。

とは天木氏も云う通りむしろ逆。アメリカが沖縄を人質に返還交渉妨害に動いて4島一括返還を言わせたというのが恐らく真実。

ミスリードは与党忖度の国家放送協会の方だろう。

29. 2019年2月07日 21:21:17 : No4hSfFx9c : 7A_zdl92O30[20] 報告
参照

http://www.asyura2.com/19/senkyo256/msg/723.html#c13


日本は終戦時にソ連と日ソ中立条約期間がまだ有効であり、連合国側との終戦の仲裁をスターリンに依頼してしまっていた。依頼する相手が間違いであった。
日本は天皇制を維持して終戦を迎えるべく、シベリア抑留を示唆するような書簡をスターリン宛てに送ったと言うらしいのである。

http://www7a.biglobe.ne.jp/~mhvpip/ShimaoTorimodose.html

何と悍ましい日本の対応だったのだろう。国民を売る様な交渉をしていたのだから。

だが、この交渉自体はまとまることなく、ソ連は国際法を破って宣戦布告を日本にして、さらにその理由としたポツダム宣言をソ連は守らず、サンフランシスコ講和条約にさえ署名できなかった。

スターリンの脳裏に有ったのは、帝国主義的侵略と略奪だけだったからである。

日本は上記日ソ中立条約を辛うじて破ることなくソ連に実害を与えていない。ソ連が攻め入った為にした防戦は、正当防衛だ。

日本がソ連に戦争の賠償を支払う義務はない。

30. 2019年2月07日 21:22:23 : iMHyMmSbu2 : 4WMx6nsFcDM[141] 報告
>>24
本文をよく読んでいないのか?
「北方領土はとっくに返って来たはずなのに、米国が反対したから日本の方からあきらめたのだ」
と、本文にも書いてあるだろう
沖縄の問題と北方領土の問題は、密接にリンクしているのだ
31. 2019年2月07日 21:26:48 : iMHyMmSbu2 : 4WMx6nsFcDM[142] 報告
>>24
本文をよく読んでいないのか?
「北方領土はとっくに返って来たはずなのに、米国が反対したから日本の方からあきらめたのだ」
と、本文にも書いてあるだろう
「ダレスの恫喝(日本が北方領土返還を受け入れるなら沖縄は返さないという恫喝)に屈したのだ」とも
沖縄の問題と北方領土の問題は、密接にリンクしているのだ
32. あおしろとらの友[2052] gqCCqIK1guuCxoLngsyXRg 2019年2月07日 21:49:38 : RNYKA7Q0Ca : @VUWoxWWfz8[46] 報告
”北方領土問題”と米軍基地が日本国土を占有していることは原理的には同じことだ。NHK
のスクープ報道はこれを別々のこととして分離してしまう効果を持っている。と思うが。
33. 2019年2月07日 22:02:29 : No4hSfFx9c : 7A_zdl92O30[23] 報告
昭和56年に遡って交渉するのではなく、樺太千島交換条約時点まで遡って、ロシアと日本が平和裏に条約を交わしていた時点まで遡って平和条約交渉をし直すべきだろう。

ロシアには、シベリア強制抑留と言うスターリン率いるソ連による凶悪犯罪を素直に反省頂くことからが出発点である。

34. あおしろとらの友[2053] gqCCqIK1guuCxoLngsyXRg 2019年2月07日 22:23:37 : RNYKA7Q0Ca : @VUWoxWWfz8[47] 報告
「ダレスの恫喝」。まるで歴史小説だ。好事家の議論は楽しかろうが沖縄では人間と人間のナマの戦いがある。NHKはこの現実を伝えない。安倍首相は北方領土問題で失脚するか。ぜんぜん安全。
35. 2019年2月08日 00:07:57 : pNOdZAbYzI : OJDwipg_3Bk[1] 報告
単に領土交渉に失敗したのは、
日本じゃなくて、アメリカのせい、
という空気を作りたいだけじゃないの、
このNHKの報道は。

馬鹿らしい。

ロシア側からは事前に「一島も返還する意思はない」、
と通告を受けた上で安部は交渉のテーブルについてんでしょ。

返さないと言われてるのに、交渉して、案の定返さないと言われてごねる日本って
頭が幼児並みだよね

36. おじゃま一郎[6803] gqiCtoLhgtyI6phZ 2019年2月08日 08:10:56 : jMaQHoUhnA : sEtthI4sKYQ[5] 報告
>ダレスの恫喝(日本が北方領土返還を受け入れるなら沖縄は
>返さないという恫喝)

もし、日本がダレスに屈しなかったら、北方領土問題は2島返還で
解決していたし、沖縄は米国の領土のままで、辺野古問題などは起きなかった。
また、尖閣も米国のため、中国も近づかなかった。

37. 2019年2月08日 09:09:13 : LI7C4od8u2 : kQBfKNMNbz4[2] 報告
>沖縄は米国の領土

沖縄は信託統治 であろう。

そうだとしても、ロシアのラブロフが言うところの戦勝品(火事場泥棒品)としてのロシア領土とは雲泥の差だろう。

38. 楽老[212] inmYVg 2019年2月08日 09:42:45 : QHkUDaloVM : nhEL_@HJWto[-2475] 報告
>37.kQBfKNMNbz4:沖縄は信託統治 であろう。

嫌中、嫌韓、嫌露の馬鹿に共通する無知

沖縄はいつ信託統治になったのだ。
昭和天皇の沖縄処分により
沖縄80万同胞は、日本国憲法にも米国憲法にも国連憲章にも庇護されることのない無法地帯におかれたのだ。

ソ連(当時)の不当行為を擁護するわけではないが
弱肉強食の世界政治の一面に過ぎない。
米国は日本の信託統治得領であった南洋諸島を取り上げて、全く無防備の住民を銃で脅し、強制移住させて核実験場とした。
沖縄では銃剣とブルドーザで住民から土地を取り上げ基地とした。

ロシアだけを責めるのは片手落ちではないかい。
安保条約の下で1000人以上の日本人が米軍関係者によって殺害されている。
中には近隣の主婦に薬莢拾いをさせて、後ろから撃ち殺した事件もあった。
犯人は本国送還となっただけで何ら罪に問われていない。

おじゃま一郎は時々正反対のことを述べるので
翻弄されるのだが(36)の前半部分についてはその通りだ。

安倍晋三はダレスの恫喝に屈した1956年よりもさらに対露交渉を後退させたと言う事だ。

    

39. スポンのポン[10734] g1iDfIOTgsyDfIOT 2019年2月08日 11:50:43 : YLRU9o6eFk : 5LmaSTbmkbI[1044] 報告
 
 
■こちらの方がよほど衝撃的だ

 「アメリカは沖縄の基地を日本に返還するつもりだった」

 沖縄返還の手柄を急いだ佐藤栄作がアメリカに騙されて
 「核ぬき」というアメリカにとって
 どうでも良くなっていた条件と引きかえに
 基地の「無期限無条件での自由使用」認めてしまった。
 アメリカは基地はいつか返還するべきものと考えていたのであり、
 まさか無期限に使うことが認められるとは思ってもいなかったのである。
 自民党佐藤栄作首相のこの大失敗こそが
 今日までの沖縄の苦悩のすべての根源である。
https://matome.naver.jp/odai/2150606741739199301
 
 

40. 2019年2月08日 12:29:42 : T7nEICrCjo : B607PEYzM5E[4] 報告
岸も佐藤も安倍も、ろくな血筋では無い様だ。

売国奴の血筋ってあるのだなぁ。

41. 2019年2月08日 14:13:30 : bsgOlDN0SM : uMosPt_xzFc[3] 報告
アレン ダレスはサリバン&クロムウエルの一員、CIA長官、ジョン フォスター ダレスはサリバン&クロムウエル、米国務長官、ロックフェラー財団一員 で両者はヘンリーシュローダー(ベルギー)の配下で英国銀行、ロスチャイルドのコント―ロール下にあった。国際法及び市民法の法原則は「自分の所有している以上の物、権利を処分できない」、脅迫下の意思表示は無効だ。(ヤルタ協定、ポッダム宣言はこの類)分裂、仲たがいによる統治の一環だ。
42. 楽老[215] inmYVg 2019年2月08日 14:51:02 : QHkUDaloVM : nhEL_@HJWto[-2472] 報告
>39. スポンのポン

スポンのポン氏にしては雑なコメだな
『いつか返還するべきもの』これは国務省筋の考え方であり、軍事筋(国防省)は最初から最後まで、『基地の「無期限無条件での自由使用」』であった。
佐藤栄作が認めたわけではない。
しかも、「基地の」ではなく、日本全土の使用です。
これをブルースカイポジションあるいはブルースカイポリシーと言います。

【「核ぬき」というアメリカにとってどうでも良くなっていた条件と引きかえに】これも間違っています。
全く核抜きではありません。
核抜きは平時だけで、有事には事前協議なく持ち込みます。平時であっても、核施設として据え付ける以外の移動体に搭載しているものは通過であって持ち込みではないとしています(佐藤による密約)
密約だけに私も資料を出せないが

この密約家系はロシアとどんな売国密約を成したか???

外務大臣は【次の質問をどうぞ】と一切答えない。
安倍は森羅万象を担当しながら、全くノー天気な答弁を

聞こえてくるのはロシア側からばかり
安倍外交のように、日本国民だけが蚊帳の外になっている。
売国奴安倍のために。

     

43. スポンのポン[10735] g1iDfIOTgsyDfIOT 2019年2月08日 17:37:55 : YLRU9o6eFk : 5LmaSTbmkbI[1045] 報告
 
 
>>42. 楽老殿

>スポンのポン氏にしては雑なコメだな
■頭脳明晰なご貴殿の緻密なコメと比べれば
 私のコメなどどれも雑で幼稚な駄文でしかありません。

>佐藤栄作が認めたわけではない。
■密約の交渉は若泉敬という人物が一人で行ったようですが
 最終的には佐藤栄作の了承があってのことではないですか。

>しかも、「基地の」ではなく、日本全土の使用です。
■このときの密約には日本全土のことまでは書かれていなかったはずです。

>核抜きは平時だけで、有事には事前協議なく持ち込みます。
■もちろん「核ぬき」とはそういう意味です。
 
■お時間がお有りでしたら下のリンク先を是非ご一読ください。
https://matome.naver.jp/odai/2150606741739199301
 
 

44. 楽老[218] inmYVg 2019年2月08日 22:06:17 : QHkUDaloVM : nhEL_@HJWto[-2469] 報告
スポンのポンさん

ここであなたと論争する気はないので爺の独り言としてください。
わたしはまとめサイトはできるだけ見ないようにしています。

blue sky position や Zoo theory と呼ばれる米国の政策は日本の敗戦直後から始まっており、佐藤栄作が出てきてからの話ではありません。

岸信介に数百億円の資金を渡し、自民党をこしらえたことは明らかになっています。
自民党とは米国丸抱えの政党なのです。
吉田茂、鳩山一郎は米国に従いつつ、日本人としての政権運営をしました。
岸信介から大きく変質してアメポチとなったのです。
抵抗した田中角栄は米国に潰されました。
小泉になってさらにアメポチから、米国では無くて時の大統領に盲従する形に変質し、安倍に至ってはトランプだけでなくプーチンにも習近平にも尻尾を振るようになったのです。
まさに売国奴です。

米朝ダナン会談の後、北の復興という名目でトランプにどれだけ貢ぐことになるか
拉致被害者を放ったらかしにして。

    

45. 2019年2月08日 23:31:10 : Ctm5plYd92 : B46qZduygqI[2] 報告
露外務省、日本との領土問題解決でロシアが立脚する覚書に言及 - 北方領土の話題と最新事情

ロシア外務省のザハロワ報道官は、ソ連が求めた日本領土からの米軍基地の撤収を含むソ連と日本の文書全てが、ロシアと日本の平和条約準備の基盤となると指摘した。


https://moto-tomin2sei.hatenablog.com/entry/2018/12/15/082355

岸伸介の以下の覚書は強烈だ


https://www8.cao.go.jp/hoppo/shiryou/pdf/gaikou19.pdf

ソ連政府は、日本領土から全外国軍隊の撤退 及びソ日間平和条約の調印を条件としてのみ、歯舞及び色丹が1956年 10月19日付ソ日共同宣言によって規定されたとおり、日本に引き渡され るだろうということを声明する

46. 2019年2月09日 13:56:35 : 0mep3fYmfk : eO8sfOEOr1U[7] 報告
NHKの報道は、下斗米教授の「小さな島は北海道の先だから平和条約の締結後に引き渡す。ただし国後、択捉は交渉しないということだ」と言う1956年当時の思惑が現在のロシアも抱いているかのような、

安倍晋三国賊による日本固有の北方領土を放棄した平和条約交渉を、事実上誤認させる意図が見えてくる。

もし事実を支えたいなら、岸信介のソ連と覚書にまで内容を踏み込んで国民に伝えなければならない筈である。

情報のNHKがこの覚書を知らない筈が無いからである。


この覚書である。

ソ連政府は、日本領土から全外国軍隊の撤退 及びソ日間平和条約の調印を条件としてのみ、歯舞及び色丹が1956年 10月19日付ソ日共同宣言によって規定されたとおり、日本に引き渡され るだろうということを声明する

コメント直後にそれを表示する方法は?ブラウザの再読込をしたらOK!

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK257掲示板 次へ  前へ


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK257掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK257掲示板  
次へ