★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK257 > 343.html
 ★阿修羅♪
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
大事なのは過去の言動 政治家の「猫なで声」に騙されるな それでもバカとは戦え(日刊ゲンダイ)
http://www.asyura2.com/19/senkyo257/msg/343.html
投稿者 赤かぶ 日時 2019 年 2 月 09 日 09:00:05: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 

  


大事なのは過去の言動 政治家の「猫なで声」に騙されるな それでもバカとは戦え
https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/247184
2019/02/09 日刊ゲンダイ


野党共闘のために何をすべきか…(C)日刊ゲンダイ

 前回の衆院選で地道に共闘を進めていれば、ある程度野党は勝つことができた(朝日新聞2017年10月23日付「野党一本化なら63選挙区で勝敗逆転」)。

 しかし、前原誠司や小池百合子らによる野党分断工作により、自民党は圧勝。工作に関与した細野豪志は、ちゃっかり自民党二階派の「特別会員」に収まった。

 今回も参院選に向けて浮足立つ人々がいる。統一会派を結成した自由党の小沢一郎と国民民主党の玉木雄一郎はネット番組に出演、橋下徹に政界復帰への秋波を送った(1月31日)。「毒をもって毒を制す」つもりなのかもしれないが、これでは「毒の二乗」になるだけ。立民も社民も共産もこんな野合に乗るわけがない。「立憲民主党カラーに野党を染め上げて」と呼びかけた山本太郎は小一時間、小沢を説教したほうがいい。

 大事なことは、政治家が語る公約、夢、未来ではない。過去になにをやったかである。

 もっとも、人間の脳はすぐに忘却するようにできている。だから、私は問題のある人物に対し、同じ批判を繰り返しているのだ。「芸がない」と言われてもかまわない。同じ過ちは何度も繰り返されるのだから、同じ批判を意識的に繰り返さなければならないのだ。

 文学批評家のエドワード・ワディ・サイードは、知識人の公的役割を「亡命者」「周辺的存在」「アウトサイダー」「アマチュア」「現状の攪乱者」「権力に対して真実を語ろうとする言葉の使い手」と表現した(「知識人とは何か」)。これは単純な反権力ではない。

「すなわち、オールターナティヴな可能性を垣間みせる材源を徹底して探しまわり、埋もれた記録を発掘し、忘れられた(あるいは廃棄された)歴史を復活させねばならない」

 私は自分を「知識人」に重ね合わせる趣味はないが、それでも公の場所でモノを書くのは、「リマインダー」の役割を担うことだと思っている。10年、100年、1000年単位の歴史のスパンの中に、我々の現状を位置付けて考える必要があるからだ。過去の亡霊が復活したとき、どのように対応すればいいのか? その答えも過去の歴史の中にある。

 政治家の「猫なで声」にだまされてはいけない。聞くべきは、「安易な公式見解や既成の紋切型表現をこばむ人間」による「聴衆を困惑」させ、「気持ちを逆なで」する言葉(サイード)なのだ。



適菜収 作家
1975年生まれ。早大で西洋文学を学び、ニーチェを専攻。ニーチェの「アンチクリスト」を現代語訳した「キリスト教は邪教です!」、「ゲーテの警告 日本を滅ぼす『B層』の正体」など著書多数。近著に「もう、きみには頼まない 安倍晋三への退場勧告」。












 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
1. 日高見連邦共和国[12151] k_qNgoypmEGWTYukmGGNkQ 2019年2月09日 09:22:07 : Gw1GMFNonE : E5ZCIDj0JH0[3] 報告
適菜さん、最近でしゃばってくるな〜。何か盛られた?(笑)
2. 日高見連邦共和国[12152] k_qNgoypmEGWTYukmGGNkQ 2019年2月09日 10:04:13 : Gw1GMFNonE : E5ZCIDj0JH0[4] 報告
取材をせず、思い込みで書いちゃうからコーなる。(笑)

適菜さんの安倍批判は極めて正鵠を得て鋭いのに。(笑)

>前回の衆院選で地道に共闘を進めていれば、ある程度野党は勝つことができた

それが出来たら苦労しない。そして、昨年末まで野党が置かれた状況を見れば、
たぶん、あの延長で色々やっても結果は一緒。前回よりなぼかマシな程度だと。

適菜さんは好きだから、も少し取材してから書いてネ!

自ずと“別の評論”になろうからサ〜!

3. 2019年2月09日 10:28:59 : nHUcLdwOjA : ncV11uzL4oU[67] 報告
まあ「安倍政権を作ったのは小選挙区制。諸悪の根元はこの制度を作った小沢氏」と言っている適菜氏ですから、こういう事も言うだろうなとは思います。しかし、むしろ一番ぶれていないのは当の小沢氏だと思うのですが。
4. 乳良〜くTIMES[933] k_uXx4Fggq1USU1FUw 2019年2月09日 11:12:19 : NmjWwQekFc : mLXIoGsUwxY[5] 報告
>>3

小選挙区制が諸悪の根源であることは、中学の「公民」をちゃんと勉強した人なら理解出来ることです。

汚澤が引退して、「小選挙区制批判タブー」が解ける日まで日本に春は来ず、棄民党の冬将軍が居座り続ける事でありましょう。

共産党は、「小選挙区制批判の再開」と、「党名変更」の2点をしない事が「重大なる怠慢」だと思いますね。

5. 2019年2月09日 13:50:59 : w1hQr44FEc : 6Rh6I@OhPL0[67] 報告
気持ちはわからないでもないけど、それなら拉致は存在しない!とぶち上げて
おきながら、北朝鮮にハシゴを外されて崩壊した某政党出身の政治家はみんな
一つも信用できなくなるよ。
6. 人間になりたい[942] kGyK1ILJgsiC6IK9gqI 2019年2月09日 14:04:26 : Igew9LiSCV : jX5tMsGMxX4[766] 報告

>大事なことは、政治家が語る公約、夢、未来ではない。過去になにをやったかである。

過去に間違いや失敗をしたことがない政治家がいたら教えて欲しいものだ。

小沢一郎を批判する者はなぜか具体的な理由を言わない。
小沢バッシングの時も、理由なんかどうでもいい、
とにかくこいつは悪いヤツだから潰せばいいという輩が多かった。
カネの問題も、陸山会問題のおかげで逆に政界一の清廉さが証明された。
政権を作っては壊すというのも常套句になっている。
壊す壊さないということに良いも悪いもない。
壊さないのが良いのなら、自民党は実に立派な政党ということになる。
民主党政権時、決められない政治だの、ねじれだのとマスコミは批判したが、
閣議決定と強行採決でなんでも決められ、ねじれのない自公政権は良い政権なのか。
小選挙区制度が悪いということもよくいわれることだが、制度には必ず一長一短がある。
資本家と労働者の奴隷的な関係を憂いたマルクスは資本を共有する制度を考えた。
強欲な資本家から資本を奪う制度があれば、労働者が幸せになれると考えたのだろう。
これが本当のことなら、今頃世界中は共産主義国家だらけになっているはずだがそうはなっていない。
それは、いくら制度がよくても人間性が伴わなければ良いものにはならないからだ。
比較的、うまくいっているキューバは、ゲバラやカストロの伝統があるからだろう。
小選挙区制度も国家戦略特区も問題があるのは制度ではなく人間性だ。
安倍政権や自民党のヒラメ議員が政治をやれば、どんな制度でも悪くなるということだ。

>同じ過ちは何度も繰り返されるのだから、同じ批判を意識的に繰り返さなければならないのだ。

この言葉は、適菜収にこそふさわしい。

>聞くべきは、「安易な公式見解や既成の紋切型表現をこばむ人間」による「聴衆を困惑」させ、
 「気持ちを逆なで」する言葉(サイード)なのだ。

適菜収こそがこの言葉を聞くべきだろう。
 
 

7. 2019年2月09日 19:43:15 : aPd8HhulI2 : llWc5WIRbxw[149] 報告
騙される 猫なで声に 乗せられて
8. 2019年2月09日 21:03:17 : nHUcLdwOjA : ncV11uzL4oU[74] 報告
小沢一郎氏「良いと思えるところがそんなにない」安倍政権の課題について、玉木雄一郎氏と橋下徹氏と議論
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190209-00010006-abema-pol

「橋下氏:イタリアに行って『五つ星運動』の人たちと意見交換した。彼らは“ポピュリストだ“と批判受けているが、ああじゃないと大きな支持は得られないポピュリズム、ポピュリストをどこまで徹底するかというのは難しい問題だと感じている。

 うちの娘は22、3歳だが、“安倍政権がひっくり返る方が嫌だ“といっている。就職もできたし、今の暮らしが大きく変わらない方が良いということ。玉木さんたちが安倍政権を批判するのは野党だからしょうがないが、全て反対と言うよりも、ここは良い、ここは評価する、でもここは足りないので、こう伸ばしていくべきでなないか、ということを言ってくれた方が良いと国民は思っているのではないか。

小沢氏:その通りだし、野党は明確に自分たちの基本的な考えを指し示すべきだと思うが、僕は安倍さんの政治で良いと思えるところがそんなにない。一番いけないのは、倫理感を喪失していること。役人から何から、日本社会全体が“総理大臣がやっているから、俺もこれくらい良いじゃないか“という風にしてしまったというのは大きいと思う。

 それから格差を生み、非正規雇用を増やしてしまった。大多数の、相対的に力の弱い人たちの生活をどう支えていくかが政治の役目だ。富の公平な配分を心がけるのが大事じゃないか。強い人は放って置いて、どんどん自分で努力してもらって構わない。その強い部分だけの競争を強調すると、やはり逸脱してしまうし、それは2〜300年前の、初期の資本主義の考え方だと思う。そこは根本的に違うと思う。」

小沢氏と玉木氏は「橋下氏に秋波」など送っていませんよ。むしろ意見の違いが鮮明になっている所もあります。適菜氏はこの番組をちゃんと見ているのでしょうか?

9. 2019年2月09日 21:55:45 : W0vech87qg : XwaohSaGRVY[12] 報告
枝野は消えてください。

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK257掲示板 次へ  前へ

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK257掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK257掲示板  
次へ