★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK257 > 938.html
 ★阿修羅♪
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
安倍首相の「お父さん違憲なの」はやはりでっちあげ? 日本会議系団体が50年以上前の話を改憲プロパガンダで拡散(リテラ)
http://www.asyura2.com/19/senkyo257/msg/938.html
投稿者 赤かぶ 日時 2019 年 2 月 27 日 12:50:05: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 

安倍首相の「お父さん違憲なの」はやはりでっちあげ? 日本会議系団体が50年以上前の話を改憲プロパガンダで拡散
https://lite-ra.com/2019/02/post-4572.html
2019.02.27 安倍首相の「お父さん違憲なの」はやはりでっちあげ? リテラ

    
    首相官邸HPより


 統計不正をめぐるデタラメ答弁が次々露呈している安倍首相だが、例の「お父さんは違憲なの?」発言も、でっち上げの疑いが濃厚になってきた。

 改めて説明しておくと、これは安倍首相が最近、9条加憲の理由としてやたら口にしている話。自衛隊員が目に涙を浮かべた子どもから「お父さんは違憲なの?」「学校の先生に言われた」という話を聞いた、だからそんなことのないように自衛隊を憲法に明記する必要がある、というものだ。

 そもそも大前提として「お前のお父さん憲法違反!」といじめられた子どもがいるのだとしたら、おこなうべきはいじめの解消・解決であって、「子どもが違憲と言われたから」改憲するということ自体がむちゃくちゃだが、国会ではそのエピソードの真贋が論議になっている。

 まず今月13日の衆議院予算委員会で、立憲民主党の本多平直議員が「私の実感と違うんですよ。私は、小中学校とずっと自衛隊の駐屯地のそばで育ち、たくさん自衛官の息子さんがいて、こんな話が出たことがないんですよ」と質問。すると安倍首相は血相を変えて、なんら具体的な事を言わずにこうまくし立てていた。

「本多委員はですね、私が言っていること、嘘だって言っているんでしょう? それは非常に無礼な話ですよ。嘘だって言っているんでしょ、あなたは。本当だったら、どうするんです、これ。あなた、嘘だって言ってるんだから!」
「私が嘘を言うわけないじゃないですか!」

 まったく、これまでさんざん国民に嘘をつきまくってきた安倍首相がよく言えたものだが、このとき安倍首相は「資料を出せと言うんであれば出させていただく」と大見得を切っていた。

 そして、20日の衆院予算員会で、同じく本多議員が「いずれにしてもこんな話が憲法改正の理由になること自体がおかしいと思う」とした上で、「一応、実話かということについてご準備をいただいているようなのでお答えいただけますか」と改めて質問したのに対し、安倍首相はこう答弁したのである。

「ご指摘のエピソードについてはですね、えー、防衛省担当の総理秘書官を通じて、あの、航空自衛隊の幹部自衛官から伺った話、であります。航空自衛隊の幹部自衛官ということをここで述べていいかということを、本人に秘書官を通じて確認をしております。これ以上詳しいことはですね、自分と自分の息子も、あるいはその時の学校の先生にも関わることなので、これ以上は述べないでもらいたいと言われておりますので、えー、この航空自衛隊の幹部自衛官から伺ったということまででとどめさせてもらいたいところでございますが、秘書官自身が自衛官本人から直接、聞いたものであると、このように考えております」

 ようするに、安倍首相は出すと言っていた資料を出さないまま、自分の「秘書官」から「航空自衛隊の自衛官」の話を間接的に聞いたと言い出したのだ。

 そこで、本田議員はその防衛省担当の総理秘書官に「いつ頃、ご自身の話なのか、友人の話なのか」と参考人として質問しようとしたのだが、安倍首相はこれを遮って自ら答弁した。

「いわば私の秘書官ですから、私は答えるのが当然当たり前であってですね、私に聞けばよい話で、今言ったことが全てでございまして、これをですね、では、これが違うというのであればですね、その違うという証拠を出していただかなければですね、いちいち秘書官をですね、このことで、それはどうかと思いますので」

 安倍首相が「秘書官から聞いた」と主張するのだから、その秘書官にあらためて事実を確認するのは当然で、しかも、事実だとすれば秘書官も何を聞かれても問題ないはずだろう。なのに、なぜ拒否したのか。それは、この話に後ろめたさがあるからとしか思えない。

■“自衛隊幹部から直接聞いた”を“秘書官からのまた聞き”に修正した安倍

 実際、安倍首相の今回の説明には、自身がこれまで吹聴してきたエピソードと、明らかに食い違っている部分がある。「これが違うというのであれば証拠を出せ」という安倍首相のリクエストに応じて、検証してみよう。

 そもそも、安倍首相がこの「自衛官が息子に『お父さんは違憲なの?』と目に涙を浮かべながら言われた」なる逸話を改憲の理由に持ち出し始めたのは2017年からだ。調べたところ、記録として確認できるのは、同年6月24日、神戸市のポートピアホテルで行われた「神戸『正論』懇話会」の設立記念特別講演会での講演。安倍首相はこのなかで、憲法改正に関して「中学や高校の教科書の多くが、自衛隊について憲法違反という見解があることを記載しています」としたうえで、こう続けていた。

「自衛隊の幹部から、こういう話を聞いたことがあります。その幹部には息子さんがいらっしゃいますが、パイロットのお父さんが大好きで、いつも元気な息子さんだそうであります。その息子さんが数年前、中学校に入った直後、夕食のとき、その日に限ってふさぎこんだ様子で押し黙っていたそうであります。心配になったお父さんが問いただすと、一言、『お父さん、憲法違反なの?』と言って目に涙をためていたそうであります。『合憲だ』と政府見解を説明してもですね、『だって学校でそういう考えがあることを習ったんだよ』と言っていたと言います。果たして皆さん、このままでいいんでしょうか」(産経WEST「安倍晋三首相 神戸正論講演詳報(7)」より)

 また、同年10月5日に生出演した『プライムニュース』(BSフジ)でも、安倍首相は憲法改正の必要性として同じく、「ある自衛官から聞いた話なんですが、お子さんから『お父さん違憲なの?』と言われたんですね。非常にショックだったんですね。この状況を変えていく責任が私たちにはあるんだろうと思っています」と語っていた。その後も安倍首相は「自衛官から聞いた」として同じ話を何度も繰り返した(たとえば2018年11月27日衆院予算委員会での答弁など)。

 こうやって振り返ればわかるように、これまでは安倍首相自身が“直接”自衛官から聞いた話として語っていたわけである。ところが、事実かどうか問われた今回の答弁では、なぜか「秘書官から聞いた」、つまり“また聞き”だったとすり替えているのだ。

 共産党の井上哲士院議員によると、今回は防衛省も口裏を合わせ〈総理は、H29年春頃に防衛省担当の総理秘書官を通じて、航空自衛隊の現役幹部が話していたことを聞いた〉と回答したという(井上議員の19日Twitterより)。

■「お父さんは違憲なの」話を語った元自衛官の保守論客はUFO目撃も証言

 安倍首相はどうしてこんな発言の“修正”を行なったのか。疑惑はますます深まってくる。安倍首相が秘書官経由で「お父さん違憲なの?」話を聞いたという、航空自衛隊の現役幹部は実在するのか。

 実は、一部で、安倍首相が口にしているエピソードの根拠だと指摘されている自衛隊OBがいる。元航空自衛隊空将で、現在では右派論壇人として活動している織田邦男氏のことだ。

 織田氏は、「林原チャンネル」(2019年1月21日公開)という右派系インターネット番組で、自分の息子から「お父さん、自衛隊って違憲なの?」と問われたエピソードを公開したうえ、「それを私があるところに書いたら、最近、安倍さんがそのフレーズを使うようになっちゃって、あはは(笑)」と発言していた。

 また、日本会議が事務局を担う極右改憲団体「美しい日本の憲法をつくる国民の会」の協力で運営されている「KAIKEN channel」なるインターネットテレビでも、今年1月にこのように語っていた。

「私の息子も、小学校だったか中学校だったか忘れましたけれども、帰ってきてね『お父さん、自衛隊って違憲なの?』っていう聞かれたときはショックを受けまして。なんだそれって。先生が言っていると。自衛隊の官舎に住みながらね、息子は疑問を感じたんでしょうね」

 一部のネトウヨ、安倍応援団やそれ系のまとめサイトはこの織田氏の存在をもちだして「自衛官は実在している」と安倍首相を擁護しているのだ。

 ちなみに、織田氏は現役時代、二等空尉として小松基地の飛行部隊に勤務していた1979〜1980年ごろの体験として、「二機のファントムがスプレッド隊形で能登半島沖を小松基地に向かって、高度一万フィートくらいを降下中に、そのスプレッド隊形の真ん中に、突如、UFOが出現したのです」などと証言したこともある(佐藤守『実録・自衛隊パイロットたちが目撃したUFO』講談社)。また現在は、前述したように、保守言論人として改憲運動に邁進している。そんな人物が「息子に『違憲なの?』と言われた」と語ったからといって、はたして信用していいものなのか。

 というか、それ以前に、織田氏は現役自衛官ではないし、安倍首相や秘書官に直接話したわけでもなく、「あるところに書いたら、安倍さんが使うようになった」と言っているのだ。

■元自衛官のエピソードは昔の話で本人も「さすがに今ははないだろう」

 これでどうして、「現役自衛官幹部から聞いた」という安倍首相の発言が嘘でない証明になるのかさっぱりわからないが、しかし一方で、安倍首相がこの織田氏の文章を元にしていた可能性じたいは捨てきれない。というのも、安倍首相と織田氏がこのエピソードを語るようになった時期がほとんど同じだからだ。

 前述したように、安倍首相がはじめて「お父さん違憲なの?」エピソードを披露したのは2017年6月24日、産経新聞が全面サポートする「神戸『正論』懇話会」講演会後のこと。ところが、織田氏はこのエピソードを、その一週間後、2017年6月30日に発売されたまさに産経新聞社発行の「正論」8月号に書いていた(「自衛官は自らを肯定する憲法を守りたい」)。これは偶然なのか。

 しかし、もしネトウヨの言うように、織田氏の文章が安倍発言の根拠なのだとしたら、それは逆に安倍首相のインチキを証明することにしかならない。というのも、織田氏は現在67歳。「小学校か中学校の」息子から「お父さん、自衛隊は違憲なの?」と聞かれた時期となると、おそらく30年くらい前のことだと推測できるからだ。

 安倍首相がこのエピソードを語り始めた頃から、「自衛隊への批判が強かった70年代、80年代までならいざ知らず、世論調査で90%近い支持のある現在、そんないじめがあるとは思えない」という懐疑的な声が圧倒的だったが、織田氏の「体験談」も、古い昔の話にすぎなかったのである。

 実際、織田氏自身も前掲「正論」17年8月号のなかで、こう書いていた。

〈さすがに今は「自衛官の子弟」というだけで、学校で先生たちから虐められることはないだろう(そう信じたい)し、自衛隊は国民に既に定着したから「加憲」しなくてもよいではないかという護憲派もいる。〉

 ところが、安倍首相はこのエピソードが「数年前、中学校に入った直後」と言っているのだ。もし、安倍首相が織田氏の書いた文章を元にしていたとしたら、インチキもいいところである。

 こういうと、安倍応援団やネトウヨはきっと手のひらを返し、「安倍さんが言っているのは織田氏のことじゃない。ほかにも、同じ目にあった自衛官はいる」と言い始めるだろう。

■安倍首相に自衛隊加憲を吹き込んだ日本会議幹部の団体も同じ話を拡散

 たしかにこうした話はほかにもある。それは、日本政策研究センター発行の「明日への選択」に掲載されていた。日本政策研究センターは、安倍首相のブレーンで、日本会議幹部である伊藤哲夫氏が率いるシンクタンクだが、同センター所長の岡田邦宏氏がその機関誌である「明日への選択」2017年6月号で、20年以上も前の産経新聞の記事を紹介。産経OBで当時は社会部長だった大野敏明氏が“私は父が自衛官だったことで教師からいじめられた”と書いていたことを紹介しているのだ(ちなみに、このエピソードも60年安保の翌年、つまり50年以上前の古い話だった)。

 さらに、翌7月号でも、やはり岡田氏が「違憲論が自衛隊に強いるかくも不条理な境遇」と題した論考で、“自衛隊が違憲であることで生じた「敵視」「蔑視」の言動”を並び立てようと試みていた。

 織田氏が「正論」に「お父さん違憲なの?」エピソードを書いたのは前述したように2017年6月。つまり、同じ時期に、保守界隈で“違憲だから自衛官の子どもがいじめられている”という話が語られ始めたのだ。

 これは偶然ではないだろう。周知の通り、その直前の2017年の5月、安倍首相が読売新聞のインタビューと極右改憲集会に寄せたビデオメッセージのなかで、自衛隊を憲法に明記する、いわゆる「9条3項加憲案」をぶちあげている。

 つまり、この「9条3項加憲案」を正当化するために、改憲勢力や自衛隊出身の右派論客などが、古いエピソードをもちだしたのだ。

 ちなみそのひとつである「明日への選択」の発行元・日本政策研究センターの代表・伊藤哲夫氏はいち早く「9条3項加憲案」を打ち出した人物で、安倍首相が打ち出したのも、伊藤氏の指南ではないかといわれている(過去記事https://lite-ra.com/2017/05/post-3147.html)。

 そう考えると、安倍首相は「お父さん違憲なの?」話を現役航空自衛官でなく、自分のブレーンである日本会議幹部から「9条3項加憲案」とセットで聞いた可能性もあるだろう。

■防衛省幹部も安倍発言に「情緒的すぎる」「とても現在の話とは思えない」

 安倍首相の“自衛官の子どもがいじめられている”話は防衛省幹部からも批判されている。

 毎日新聞が昨年10月3日夕刊の時点で、「安倍首相の『かわいそうだから改憲』 自衛隊明記で解決するのか」という特集記事を掲載している。事実確認のため、安倍首相の事務所に「子どもに泣かれた自衛官はどんな人で、実際にあった被害は何なのか」「自衛隊を違憲だという憲法学者や人数を把握しているか」などと質問状を送ったところ、期日までに回答はなかったという。しかも、記事では、防衛省の現役幹部のこんなコメントが掲載されていた。

「安倍首相が(改憲論の中で隊員の)子どもの話を持ち出すのは情緒的過ぎます。30年前ならともかく、とても現在の話とは思えません」
「人材確保やPKO派遣先の精査など、改憲よりも先にやるべきことはたくさんある。本質的には『自衛隊はどうあるべきかを国民全体が考えること』が求められているのです。自衛官の家族が気の毒だからとか、一時の政局を改憲の理由にされたら、任務に命を懸けている真面目な隊員たちが『やってられない』と思うのは当然ですよ」

 でっちあげプロパガンダのにおいがどんどん濃厚になってきた安倍首相の「現役自衛官が息子に『お父さんは違憲なの?』と言われた」なる話だが、それ以上に考えなくてはならないのは、この“改憲”のロジックのおかしさだろう。仮にその現役自衛官が実在していたとして、なぜいじめそのものを解消するのでなく、ウン百億円もかけて、国際的な評価を受けている日本国憲法を変えようというのか。

 安倍首相は「自衛隊加憲でもなんら変わることはない」などと言っているが、
こんな詐術を駆使する政権や人物のいうことなどとても信用できない。実際、もし、自衛隊加憲が現実になれば、強行成立させた安保法制以上に、なし崩し的に自衛隊の軍事活動が拡大されていくのは目に見えている。殉職した自衛官の子どもに、安倍首相はきっと「お父さん、合憲なんだよ」と微笑むのだろう。

(編集部)


































関連記事
安倍首相またウソ “自衛官の息子涙目”逸話には元ネタあり(日刊ゲンダイ)
http://www.asyura2.com/19/senkyo257/msg/715.html


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
1. 2019年2月27日 13:34:27 : eQHpkW1P7s : Li5jYUI0RzNET2c=[7] 報告
 嘘と出鱈目と妄想しか語らぬデンデンがいちてきセイゴドン首相でありました。
2. 赤かぶ[5257] kNSCqYLU 2019年2月27日 14:38:49 : 90EZJT5uPI : YU9qMWtEWURTcUk=[293] 報告


3. 赤かぶ[5258] kNSCqYLU 2019年2月27日 14:41:16 : 90EZJT5uPI : YU9qMWtEWURTcUk=[294] 報告


4. 赤かぶ[5259] kNSCqYLU 2019年2月27日 14:43:02 : 90EZJT5uPI : YU9qMWtEWURTcUk=[295] 報告


5. 赤かぶ[5260] kNSCqYLU 2019年2月27日 14:45:20 : 90EZJT5uPI : YU9qMWtEWURTcUk=[296] 報告


6. 2019年2月27日 15:53:25 : gDuJsjuxdc : LlJvaVVYTFJESUE=[13] 報告
■嘘つき晋ちゃんこと

  別名『千三つ晋ちゃん』デ〜ス!

 三つ以下・・・かも!


7. 2019年2月27日 16:12:28 : bgHhFNi41E : WnoxalpteG9aMkU=[1] 報告
頭空っぽ安倍晋三、嘘つき安倍晋三 日本を売り渡す安倍晋三、こんな総理大臣を応援しているのが情報弱者の国民とマスメディアの罪は大きい!
8. 2019年2月27日 16:49:23 : dXya7P3pUM : b0FpZjBhY0FIVm8=[1] 報告
安倍さん、もう作り話はやめにしましょうよ。
もう、こちらはあなたが嘘言っている時のしれっと気取ったような話し方にうんざりしているんですから。
9. 2019年2月27日 16:50:03 : tYK1JdGzgI : T0VpTUhqNm9ldHc=[2] 報告
> 安倍首相の「お父さん違憲なの」はやはりでっちあげ?

憲法9条第二項には

第二項 前項の目的を達するため、陸海空軍その他の戦力は、これを保持しない。国の交戦権は、これを認めない。

と書いてある。自衛隊は戦力であり、自衛隊が憲法違反である事は小学生でも分かる。

リテラは日本語を読めないのか、読めても理解できないほど愚かなのか、それとも嘘吐きなのか?

> 仮にその現役自衛官が実在していたとして、なぜいじめそのものを解消するのでなく、ウン百億円もかけて、国際的な評価を受けている日本国憲法を変えようというのか。

リテラは自衛隊の存在も米軍の日本駐留も憲法違反ではない、合憲だと思っているのか?

> 実際、もし、自衛隊加憲が現実になれば、強行成立させた安保法制以上に、なし崩し的に自衛隊の軍事活動が拡大されていくのは目に見えている。

韓国が日本は見習えて言っているドイツは、1956 年3 月19 日に再軍備のための憲法改正を行っている。
リテラはドイツの憲法改正には文句を言わないのか?

10. 2019年2月27日 16:52:25 : axHiCq3DwE : L21CRURiYWN6NC4=[26] 報告
戦前のプロパガンダにソックリになってきました。いつか来た道を、また歩み始めましたね。懲りない人達だ。
11. しんのすけ99[252] grWC8YLMgreCrzk5 2019年2月27日 17:00:57 : A4AvZivHZs : WU95VlVYQVVmdmM=[14] 報告
まあ 一応は 安倍ちゃんの援護をしよう 嘘ではない 嘘ではないのだが もう半世紀以上前の話で
「お父さん憲法違反なの?」 って聞いた子供は、もう還暦を過ぎている頃ですから 嘘や間違いではなく
ただ 時代錯誤というやつです ウヨによく有りがちな 「自分の生きている時代が何時なのか忘れてしまう」
ってえ事ですから 許してやっておくんなせい

歳を取るとですね、つい最近の事は忘れるんですが 大昔の事は昨日の事のように鮮明に覚えているもんなんです

「日本人はな ついこの間まで ちょんまげを結って刀を差していたのだぞ」 こう言っているお爺ちゃんは
今日 お昼ご飯を食べたかどうか 忘れてしまうものです。


皆さん 冷静に考えましょう いまもし憲法改正を発議したって 九分九厘 国民投票で否決されますよ
改憲容認国会議員2/3以上になって もう何年になります? 安倍ちゃんのお陰で 一般国民の中には護憲派が逆に
増えているのは確実です 安保法制ですら 廃止すべきが66%なのですから

https://blog.goo.ne.jp/raymiyatake/e/aa4fb768a648c7af81fb4926ef0b918e

ぜーーーーったいに 無理です 安倍ちゃんが総理でいる限り むしろ危ないのは、安倍ちゃんが総理を
辞めた後の方が むしろかえって 危険極まりないのですから。

12. 2019年2月27日 19:56:11 : LFdj7v4TY2 : Wjd2WFhmd1NEbzI=[28] 報告
オカルト雑誌を読んで幽霊だUFOだと吹聴している中学生じゃないんだから(笑) ええ加減にせえよ妄想総理
13. 地下爺[5107] km6Jupbq 2019年2月27日 21:06:30 : 4Exlh1atJU : RXkveWhSL05OSms=[39] 報告


   他の人より オツムの発育が 遅れているのです。。。。


   病気ですから。。


   
   でも 裁くときには 精神鑑定とかさせたくない

   きちり罪状だけで 江戸時代風の刑罰で処罰したい。

   ということで 政権がかわったら 「安倍晋三とその一党の処罰法」を成立させよう!!

14. 2019年2月28日 01:20:36 : IJjjrLkBu1 : TkVzTE5CdVJubC4=[18] 報告
  日本の政権与党は殆どの時代が自民党が主体で、押し付け憲法論は早くから提議されていたのであり、拠って教育界から司法界まで、護憲という前提に立ち意思表示をする者は、すべからく異端と見做されていたと言える。
   ということは当然ながら公的機関では、国の最高法規を唯一の国家理念として基本法制定時にも憲法との整合性を検証、或いは行政機構による通達や行政指導などの作為不作為と憲法理念との齟齬を検証することは無いのである。
  行政実務と憲法との整合性に問題有りとする行政訴訟や国賠訴訟に、納税者たる原告が憲法条文を持ち出しても、裁判所では憲法条文と基本法原則との齟齬や、基本法にすら則していないような通達や要綱がましてや違憲であるなどの判示は、一切為されなかったといっても過言では無い。
   従って、防衛省に於いても、違憲か否かは殆ど頓着されることなく肥大化を目指して行った筈である。ましてや小学生相手に憲法を題材にするなどは左翼教職員と揶揄されこそすれ、作文の題材にすることさえ憚られるのが現状であり、憲法に関心のある小学生など、むしろ居てはならないのが日本の趨勢だろう。
   もし憲法がそれほど公的機関にとって関心が高いのであれば、先ずは肥大化する前に、閣議で防衛官僚の兵器購入予算を食い止めなければならず、防衛官僚と内外軍需産業の思惑に沿った防衛装備の拡大に内閣が目を瞑っていたからこそ、警察予備隊として発足した筈の自衛隊が不戦を口にできない程に肥大化したのであろう。
   与党が国の最高法規の理念を大事にしていれば、閣議での予算チェック、次に党内での予算チェック、最後に本会議で党議拘束を掛けなければ、防衛官僚が米軍産から買う何兆円もの防衛装備予算に待ったが掛かり、最高法規の方を弄らねばならないところまで肥大化することは無かった筈だ。
   いずれにしても、国民の安心安全を守る公務員は自衛隊のみならず、消防庁や警察庁の職員も同様だが、彼らが庁だからと言って問題にしたり、憲法に明記されていないからといって友人から虐められた息子の話など聞いた事もない。
   かつ、消防職員や警察職員は、火災や犯罪は未然に防ぐべきとして、盛んに防犯防災の啓蒙活動をしているのであり、火災や犯罪は起きてからでは遅いとしているのである。
   それに比べて官邸や防衛省は、自衛隊員に戦争が起きてからでは遅いとの啓蒙活動どころか考えすら持たせないのであり、戦地に行かないで良い上層部や官邸メンバーが戦争を未然に防ぐことの大切さを周囲に啓蒙することなく、むしろ防衛省背広組が官邸と共に、防衛装備を駆使した敵国殲滅に意欲的という印象だ。
   防災、防犯、防戦は内外国民の命と安全を守るために欠かせない意識であり、自衛隊員も堂々と、防戦、つまり消防官や警察官同様に、むしろ自分らの出番は無い方が良いとの認識で、堂々と、戦争の芽を事前に摘むよう政府や国民に外交努力を推奨出来ることこそが重要である。
   
15. 2019年2月28日 06:24:53 : 6KiUALiH2Y : NTNnc2FGWVN2SWM=[3] 報告
>憲法9条第二項には

第二項 前項の目的を達するため、陸海空軍その他の戦力は、これを保持しない。国の交戦権は、これを認めない。

と書いてある。自衛隊は戦力であり、自衛隊が憲法違反である事は小学生でも分かる。


だからー、この「前項の目的を達するために」というのが芦田均元首相が挿入した文言で「芦田修正」というのだよ。その目的は将来的に日本が自衛のための軍隊なら保持できる余地を残すためにおこなったんだよ。詳しくは「芦田修正」献策して調べてごらん。
憲法制定時点で自衛隊隊や自衛戦争が違憲でないことは明確であり、芦田均もそう明言しているが、連合国側からは一切クレームはなかったよ。憲法を自分たちの都合の良いように書き換えたかった奴らが自衛隊違憲論を捏造して今日の混乱を招いたんだろう。

16. 2019年2月28日 06:28:51 : 6KiUALiH2Y : NTNnc2FGWVN2SWM=[4] 報告

=訂正=

誤「芦田修正」献策して調べてごらん。
正「芦田修正」で検索して調べてごらん。

17. 赤かぶ[5300] kNSCqYLU 2019年2月28日 08:28:55 : 90EZJT5uPI : YU9qMWtEWURTcUk=[336] 報告


18. 赤かぶ[5301] kNSCqYLU 2019年2月28日 08:29:39 : 90EZJT5uPI : YU9qMWtEWURTcUk=[337] 報告


19. 2019年2月28日 13:33:56 : 9Gqb5g2dvk : WGM1b2FRM3Q5ZTY=[10] 報告
安倍は得意げに持ち出したんだろうねぇ!

だが、本多議員の反応が今一だったので面食らって、慌てふためいた。
色んな場所で何度も言ってきたが、
そのたびに皆の反応が良かった!
「そうなんですか!」
「それは酷いですね!」なんてね。

だが、過去と現在は自衛隊員への国民の反応も違っている!
ってまで、安倍の知能は追いつかなかった。

周りの忖度とは違って
本多議員は、疑問がストレートだった!
おかしいのをおかしいと言ってくれるのは野党だけ。
おかしくても見逃してくれるのが、周りにいる忖度官僚・忖度議員たち。
そんなのしか周りにいないから、時代錯誤なんですよ、進歩しない安倍首相!

20. 2019年2月28日 14:40:45 : 1gfy8eT9pc : ZkQ4VHBvd01mdjI=[16] 報告
もし安倍晋三に子供がいたら、「おまえの父ちゃん憲法違反ばかりやってる」といって
いじめられるだろう。

そのとき安倍は、大規模な憲法改正に踏み切るだろう。

21. 2019年2月28日 22:23:21 : 2h2aQtViVA : REY2SGFqa3laRTI=[8] 報告
子供には自衛隊が違憲だということより、安倍政権は危険だよと教えて下さい。
22. 2019年3月01日 23:12:23 : 2FOSukKJfI : Nkw4c2tKeW9zdVU=[23] 報告
そもそも、やんごとなきアベ閣下は一般市民の我々下々とはお育ちも違うからね。世情に疎いというか、今現在の世の雰囲気というものが全くおわかりでなくて、世間のことはお取り巻きの衆から聞き伝えに聞くしかないわけ。

で、そのお取り巻き衆がまたアナクロの極致みたいな人々だから、半世紀も前の話でも何でも「閣下、今はカクカクシカジカで、こんなことでございます」と持ち出すわけで「ふむ、なるほど。そうであるか」と閣下が思い込むのも無理ないわけよ。

これで日本の舵取りをしてくださるのだから、まったく、有り難くもかたじけないねえ!

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK257掲示板 次へ  前へ

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK257掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK257掲示板  
次へ